ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 940320 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走甲斐駒・北岳

快晴の南アルプス 北岳、間ノ岳(2泊3日)

日程 2016年08月12日(金) 〜 2016年08月14日(日)
メンバー ozawa, その他メンバー2人
天候8月12日(金)終日晴れ
8月13日(土)晴れ
8月14日(日)晴れ
8月12日、13日共に晴れでしたが午後以降山頂周辺はガスに包まれました。
アクセス
利用交通機関
バス、 タクシー、 車・バイク
自宅⇒圏央道⇒中央道⇒南アルプス街道⇒芦安温泉市営駐車場
※5:10到着で市営駐車場は全て満車の為、交通整理係の誘導で路上駐車
芦安バス停⇒広河原インフォメーションセンター前 バス移動
※夜叉人峠〜広河原 マイカー規制の為、バス又はジャンボタクシー利用
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.0〜1.1(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち88%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

2日目
山行
7時間32分
休憩
1時間40分
合計
9時間12分
北岳肩ノ小屋05:4706:01両俣分岐06:1506:35北岳06:4907:12吊尾根分岐07:1307:33トラバースルート分岐07:3407:56北岳山荘08:0208:43中白根山08:5310:06間ノ岳10:2111:31中白根山12:29北岳山荘12:5213:21トラバースルート分岐13:2213:50吊尾根分岐13:5714:16北岳14:2414:45両俣分岐14:59北岳肩ノ小屋
3日目
山行
3時間45分
休憩
39分
合計
4時間24分
北岳肩ノ小屋06:0306:27小太郎尾根分岐06:3206:42草すべり分岐06:5107:57白根御池小屋08:2110:10白根御池分岐10:1110:21広河原山荘10:23広河原・吊り橋分岐10:27広河原インフォメーションセンターG
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
人気の山だけあって登山道は良く整備されています。
広河原〜大樺沢二俣 比較的なだらかな上りが続く。
大樺沢二俣〜小太郎尾根(右俣コース) 結構な急傾斜をひたすら登る。
小太郎尾根〜肩ノ小屋 気持ちの良い稜線歩き。
肩ノ小屋〜北岳 急な登り、岩山なので注意必要。
北岳〜北岳山荘 岩場、急な下り慎重に歩きましょう。
北岳山荘〜中白根山 比較的なだらかなアップダウン。
          道も広く平らで歩きやすい。
中白根山〜間ノ岳 岩岩の稜線歩きの雰囲気だが、実は結構急傾斜。

いずれの山も、岩場で道幅の狭いところは注意して歩きましょう。
特に、花に気を取られていると危険です。
その他周辺情報花の名前間違っていたらごめんなさい。(一生懸命調べましたが・・・)
過去天気図(気象庁) 2016年08月の天気図 [pdf]

写真

猛ダッシュの結果5:30始発のバスに飛び乗って、無事?に
スタート地点の広河原へ
※小一時間立ちっぱなしの状況で峠を神業的な攻めを見せるバスに揺られて隊長が酔ってしまった。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
猛ダッシュの結果5:30始発のバスに飛び乗って、無事?に
スタート地点の広河原へ
※小一時間立ちっぱなしの状況で峠を神業的な攻めを見せるバスに揺られて隊長が酔ってしまった。
インフォメーションセンターで登山届の提出とトイレを済ませて出発。
※今回のozawa隊メンバーは
  隊長:ozawa妻
  隊員:rokkoutaro
  班長:ozawa
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
インフォメーションセンターで登山届の提出とトイレを済ませて出発。
※今回のozawa隊メンバーは
  隊長:ozawa妻
  隊員:rokkoutaro
  班長:ozawa
天気は最高!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天気は最高!
奥に見えるは北岳!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奥に見えるは北岳!
左に曲がって
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左に曲がって
つり橋を渡ります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
つり橋を渡ります。
広河原山荘の脇を抜けて登山道へ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
広河原山荘の脇を抜けて登山道へ。
おそらくジャコウソウ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
おそらくジャコウソウ
たぶんジャコウソウ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
たぶんジャコウソウ
きっとジャコウソウだろう
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
きっとジャコウソウだろう
オヤマボクチ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
オヤマボクチ
ソバナかな?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ソバナかな?
以降、何回か沢を渡ります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
以降、何回か沢を渡ります。
ヤマホタルブクロ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヤマホタルブクロ
登りは大樺沢沿いに登って行きますが、ルート確認中です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登りは大樺沢沿いに登って行きますが、ルート確認中です。
綺麗な沢ですね。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
綺麗な沢ですね。
おぉ〜、緑と青のコントラストが凄い。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
おぉ〜、緑と青のコントラストが凄い。
モミジカラマツ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
モミジカラマツ
そろそろ傾斜がきつくなりはじめました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そろそろ傾斜がきつくなりはじめました。
橋を渡ります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
橋を渡ります。
ハンゴンソウ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ハンゴンソウ
北岳がくっきり見えました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北岳がくっきり見えました。
1
カミキリが抱きついているこの植物の名は?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
カミキリが抱きついているこの植物の名は?
イブキトラノオ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
イブキトラノオ
ミヤマナハシノブ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ミヤマナハシノブ
大樺沢二俣の分岐
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大樺沢二俣の分岐
バイオトイレ有
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
バイオトイレ有
8月中旬ですが僅かに雪渓が残っています。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
8月中旬ですが僅かに雪渓が残っています。
タカネナデシコ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
タカネナデシコ
タカネナデシコ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
タカネナデシコ
タイリツオウギかな?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
タイリツオウギかな?
右俣コースは花が多く見られるルートだと聞いていましたが、急な登りでじっくりと花を眺める余裕なし!
でもお花畑の中を歩くのって気持ちいい。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
右俣コースは花が多く見られるルートだと聞いていましたが、急な登りでじっくりと花を眺める余裕なし!
でもお花畑の中を歩くのって気持ちいい。
センジュガンビ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
センジュガンビ
燃料切れの為、休憩を要求する班長。ひじょうに元気の良い隊長と隊員。行動食を摂ってエンジンが掛ったはずの班長だが、すぐに置いて行かれる。※この時点で班長に変調の兆しが・・・
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
燃料切れの為、休憩を要求する班長。ひじょうに元気の良い隊長と隊員。行動食を摂ってエンジンが掛ったはずの班長だが、すぐに置いて行かれる。※この時点で班長に変調の兆しが・・・
名前分からず。
ギブアップです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
名前分からず。
ギブアップです。
ウメバチソウ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ウメバチソウ
オヤマリンドウ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
オヤマリンドウ
小太郎尾根分岐にやっと辿り着きました。
※班長は山を歩いていて初めて足が攣ると言うトラブルを経験。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小太郎尾根分岐にやっと辿り着きました。
※班長は山を歩いていて初めて足が攣ると言うトラブルを経験。
うおぉ〜、本日の目標地点が視界に入ったぞ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
うおぉ〜、本日の目標地点が視界に入ったぞ。
稜線歩きなら足を高く持ち上げる必要がないから攣らないぜ。
と言うことで差を詰める班長。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
稜線歩きなら足を高く持ち上げる必要がないから攣らないぜ。
と言うことで差を詰める班長。
イワベンケイ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
イワベンケイ
標高3000m到着。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
標高3000m到着。
1
イワベンケイ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
イワベンケイ
今夜のお宿「北岳肩ノ小屋」まずは受付。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今夜のお宿「北岳肩ノ小屋」まずは受付。
イワギキョウ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
イワギキョウ
2日目の朝
日の出前には綺麗な星空を眺め、流星を2つ見ました。
※残念ながら2代目山カメラでは星空の写真は撮れませんでした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
2日目の朝
日の出前には綺麗な星空を眺め、流星を2つ見ました。
※残念ながら2代目山カメラでは星空の写真は撮れませんでした。
2
富士山も見えています。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士山も見えています。
2
よし来た!
ありがたや、ありがたや。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
よし来た!
ありがたや、ありがたや。
1
スタート時の天気は快晴。
目指すは北岳、あの頂きへ!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
スタート時の天気は快晴。
目指すは北岳、あの頂きへ!
1
朝一から急な登り。
今のところ班長の足は回復しているもよう。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝一から急な登り。
今のところ班長の足は回復しているもよう。
1
途中で振り返る。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中で振り返る。
1
浮石も多いので注意してね。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
浮石も多いので注意してね。
やっと立ちました。
憧れの北岳に。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やっと立ちました。
憧れの北岳に。
4
ozawa隊の集合写真。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ozawa隊の集合写真。
3
お次はあちらです。
中白根山、間ノ岳
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お次はあちらです。
中白根山、間ノ岳
1
おっと、三角点を忘れるところでした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
おっと、三角点を忘れるところでした。
シコタンハコベ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シコタンハコベ
隊員が必死に格闘中。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
隊員が必死に格闘中。
1
ミヤマオダマキ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ミヤマオダマキ
ミヤマミミナグサ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ミヤマミミナグサ
タカネシオガマ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
タカネシオガマ
チシマギキョウ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
チシマギキョウ
1
白い花はミネウスウキソウ、ではクリーム色の花はとなんと言う花でしょうか?
篠沢教授に1000点!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白い花はミネウスウキソウ、ではクリーム色の花はとなんと言う花でしょうか?
篠沢教授に1000点!
シコタンソウかな?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シコタンソウかな?
ブロッケン現象が目の前で起こりました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ブロッケン現象が目の前で起こりました。
4
タカネナデシコ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
タカネナデシコ
気持ちのいい稜線歩き。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
気持ちのいい稜線歩き。
2
中白根山に到着。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中白根山に到着。
さだまさしになって歌っちゃいそうなぐらいご機嫌な風景です。
これからあそこを歩くんです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さだまさしになって歌っちゃいそうなぐらいご機嫌な風景です。
これからあそこを歩くんです。
3
そして最後は岩岩です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そして最後は岩岩です。
ご機嫌で記念撮影。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ご機嫌で記念撮影。
1
なになに、班長はいらないとな。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なになに、班長はいらないとな。
隊長の強い勧めにより診療所で見てもらうことにしました。
班長「足が攣って・・・」
医師「膝の軟骨が・・・湿布とテーピングの処置しましょう」
本人は水分不足か何かで足が攣ったと思っていましたが、原因は別のようでした。
お世話になりました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
隊長の強い勧めにより診療所で見てもらうことにしました。
班長「足が攣って・・・」
医師「膝の軟骨が・・・湿布とテーピングの処置しましょう」
本人は水分不足か何かで足が攣ったと思っていましたが、原因は別のようでした。
お世話になりました。
1
予想以上に診療所にいた時間が長くなったので、隊長と隊員には先に行ってもらいました。
サイボーグと化した班長は、なんとか北岳山頂で追いつきました。でもまた置いて行かれたのね。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
予想以上に診療所にいた時間が長くなったので、隊長と隊員には先に行ってもらいました。
サイボーグと化した班長は、なんとか北岳山頂で追いつきました。でもまた置いて行かれたのね。
2日目のお宿も「肩ノ小屋」です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
2日目のお宿も「肩ノ小屋」です。
3日目の朝
ガスガスの状況だったので諦めていましたが、なんとかご来光を見ることが出来ました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
3日目の朝
ガスガスの状況だったので諦めていましたが、なんとかご来光を見ることが出来ました。
出発前の一枚。
班長、顔がパンパンにむくんでますよ!
下界から持ち込んだパンの袋とおんなじだぁ(笑)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
出発前の一枚。
班長、顔がパンパンにむくんでますよ!
下界から持ち込んだパンの袋とおんなじだぁ(笑)
1
いよいよ北岳とのお別れの時間がやって来ました。
記念にozawa隊の集合写真を一枚。
残念ながら北岳は顔を隠してしまいました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いよいよ北岳とのお別れの時間がやって来ました。
記念にozawa隊の集合写真を一枚。
残念ながら北岳は顔を隠してしまいました。
1
朝はあんなにガスガスだったのに、下山開始の頃には富士山ヶ見えていました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝はあんなにガスガスだったのに、下山開始の頃には富士山ヶ見えていました。
1
さあ下りは隊員にヘルメットをかぶらせてスタートです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さあ下りは隊員にヘルメットをかぶらせてスタートです。
1
名残を惜しんで振り返ると、真っ青な空にドーンと北岳が「またいつでも来いよ」と見送ってくれています。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
名残を惜しんで振り返ると、真っ青な空にドーンと北岳が「またいつでも来いよ」と見送ってくれています。
アキノキリンソウ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アキノキリンソウ
あまりに綺麗だったから北岳と記念撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あまりに綺麗だったから北岳と記念撮影
1
なんで隊員にヘルメットをかぶらせたかと言うと、草すべりを下る為でした。※隊の中で一番転倒率が高い為
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なんで隊員にヘルメットをかぶらせたかと言うと、草すべりを下る為でした。※隊の中で一番転倒率が高い為
1
ホソバトリカブト
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ホソバトリカブト
急な下りではありますが、慎重に歩けばさほど危険な道ではありませんが、油断しちゃだめですよ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
急な下りではありますが、慎重に歩けばさほど危険な道ではありませんが、油断しちゃだめですよ。
1
タカネナデシコ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
タカネナデシコ
鳳凰三山がくっきりと見えますね。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鳳凰三山がくっきりと見えますね。
シモツケソウ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シモツケソウ
御池小屋のテン場が見えてきました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
御池小屋のテン場が見えてきました。
シモツケソウの向こうは一面のお花畑です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シモツケソウの向こうは一面のお花畑です。
御池から見上げると、今下って来た道が良く分かります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
御池から見上げると、今下って来た道が良く分かります。
白根御池小屋でしばし休憩。
北岳を眺めながらコーヒーをいただきました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白根御池小屋でしばし休憩。
北岳を眺めながらコーヒーをいただきました。
白根御池小屋は南アルプス市営の山小屋なんですね。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白根御池小屋は南アルプス市営の山小屋なんですね。
さっきまでとは少々雰囲気の違った道です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さっきまでとは少々雰囲気の違った道です。
後半も急な下りの連続です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
後半も急な下りの連続です。
つり橋が見えました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
つり橋が見えました。
つり橋を渡って
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
つり橋を渡って
ゲートを抜けると
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゲートを抜けると
ゴール!
バスには間に合いませんでしたが、丁度ジャンボタクシーが1台待機中で、我々を入れて9名揃ったのですぐに出発。
帰りは座れて良かった。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゴール!
バスには間に合いませんでしたが、丁度ジャンボタクシーが1台待機中で、我々を入れて9名揃ったのですぐに出発。
帰りは座れて良かった。
1

感想/記録
by ozawa

昨年から計画していた憧れの山「北岳」
本来なら1泊2日の行程をあえて2泊3日で設定して
北岳・中白根山・間ノ岳を歩く事にしました。
天気の崩れが一番心配でしたが、3日間見事に天気に味方して貰い
最高の山行となりました。
8月の南アルプスは夏の花から秋の花に入れ替わる時期と聞いていたので、
花は少なめなのかなと思いきや、驚くほど多くの花に出逢えました。
山小屋も肩ノ小屋に2泊する計画とした事で、北岳〜間ノ岳の2日目は
かなり身軽で行動が出来ました。
※小屋はお盆休みと言うことで超満員でしたが、これぞ山小屋!って感じで良かったなぁ。
星空・流星・ご来光・高山植物・人との出逢い等々とても楽しい3日間でした。
メンバーそれぞれに色々とトラブルがありながらも全員が楽しく無事に山行を終えられたのが何よりでした。
※隊長⇒行きのバスで乗物酔い、隊員⇒頭痛、班長⇒足が攣る(左膝・股関節痛による)
あっ、そうそう 草すべりを下っている途中すれ違った男性ハイカーさんが、息も絶え絶えのはずなのに登山道のすぐ脇に咲いていたナデシコを見ながら「ナデシコジャパン」とギャグを飛ばしてくれたのにはビックリ。その時は大爆笑でしたが、後で考えると、こんな状況でもギャグが出てくる心のゆとりに感心しました。
いやぁ、ほんとに楽しい3日間でした。
訪問者数:283人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ