ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 948507 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走槍・穂高・乗鞍

上高地から南岳、逆さ槍の天狗池周回

日程 2016年08月24日(水) 〜 2016年08月25日(木)
メンバー ajitama
天候1日目 曇り→ガス
2日目 快晴→曇り
アクセス
利用交通機関
タクシー、 車・バイク
沢渡駐車場から上高地までタクシー利用
1台4200円の人数割り
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち87%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
7時間50分
休憩
49分
合計
8時間39分
S河童橋05:2008:02横尾山荘08:2309:41槍沢ロッジ10:0411:43槍沢・天狗原分岐11:4813:20殺生ヒュッテ分岐13:59槍ヶ岳山荘
2日目
山行
9時間59分
休憩
1時間4分
合計
11時間3分
槍ヶ岳山荘04:3005:48中岳05:5606:44天狗原分岐06:4707:04南岳07:0907:24天狗原分岐08:43天狗池08:5809:30槍沢・天狗原分岐10:56槍沢ロッジ11:1912:38横尾山荘12:4815:33河童橋G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
(1日目GPSの電池が切れたため、大曲付近〜槍ヶ岳山荘まで手入力)

コース状況/
危険箇所等
コースの状況
上高地〜槍沢〜槍ヶ岳山荘
槍ヶ岳への一般ルート。大曲の辺りからずっとアブがまとわりついてきて、閉口しました。
今回は穂先には登っていません。

槍ヶ岳山荘〜天狗原分岐〜南岳
中岳手前に2連の梯子と途中にちょっとした岩場がある程度で歩きやすい道。
3000mの静かな稜線歩きは是非お勧め。

天狗原分岐〜天狗池
最初の急こう配の岩場下りが一応核心部。鎖場は鎖を使わなくても問題ない程度ですが、小石、浮石が多いので注意。2連の梯子を下ると鎖場終了で、ペンキマークに従って巨岩地帯とガレ場歩き。ポールも立っているけど目立たないので、ガスっていると迷いやすい。
その他周辺情報登山後の温泉
沢渡温泉 木漏れ日の湯 600円
過去天気図(気象庁) 2016年08月の天気図 [pdf]

写真

朝の河童橋
天気は微妙。降らなければラッキー
2016年08月24日 05:28撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝の河童橋
天気は微妙。降らなければラッキー
1
横尾山荘
水が無料で補給できるのがありがたい
2016年08月24日 08:23撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
横尾山荘
水が無料で補給できるのがありがたい
少し登山道っぽくなってきます
2016年08月24日 08:39撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少し登山道っぽくなってきます
センジュガンピ
2016年08月24日 09:27撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
センジュガンピ
2
槍沢ロッジでタイム的にちょうど半分
2016年08月24日 10:04撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
槍沢ロッジでタイム的にちょうど半分
槍沢とツバメ岩
この辺はまとわりつくアブとの戦い
2016年08月24日 11:54撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
槍沢とツバメ岩
この辺はまとわりつくアブとの戦い
2
岩屋
2016年08月24日 12:52撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩屋
チングルマの花穂
2016年08月24日 12:55撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
チングルマの花穂
肩の直下でライチョウ発見
悪天候フラグ?
2016年08月24日 13:45撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
肩の直下でライチョウ発見
悪天候フラグ?
2
今宵のお宿
2016年08月24日 13:59撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今宵のお宿
穂先はガスがかかることが多かった
2016年08月24日 14:57撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
穂先はガスがかかることが多かった
2
未明の槍 穂先には何人か取り付いています
私もヘッデン歩きでスタート
2016年08月25日 04:30撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
未明の槍 穂先には何人か取り付いています
私もヘッデン歩きでスタート
2
大喰岳
風も弱く、カッパの上は脱ぎました
2016年08月25日 05:12撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大喰岳
風も弱く、カッパの上は脱ぎました
2
南アルプスと富士山もくっきり
2016年08月25日 05:16撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南アルプスと富士山もくっきり
2
ご来光拝めました
2016年08月25日 05:20撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ご来光拝めました
6
朝焼けの中、岩場歩き
2016年08月25日 05:25撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝焼けの中、岩場歩き
2
南岳への稜線
3000m級の極上ルートです
2016年08月25日 05:25撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南岳への稜線
3000m級の極上ルートです
2
中岳への登り
2016年08月25日 05:37撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中岳への登り
2
梯子を上って山頂
2016年08月25日 05:45撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
梯子を上って山頂
稜線を振り返って
2016年08月25日 05:54撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
稜線を振り返って
2
中岳
本日2つ目の3000m級ピーク
2016年08月25日 05:56撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中岳
本日2つ目の3000m級ピーク
岩ゴロの下り
ここで南岳山荘からの縦走者とスライド
2016年08月25日 06:02撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩ゴロの下り
ここで南岳山荘からの縦走者とスライド
中岳と槍
中岳は岩屑が積もっているような感じの山容
2016年08月25日 06:17撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中岳と槍
中岳は岩屑が積もっているような感じの山容
1
天狗原分岐から南岳への道
2016年08月25日 06:47撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天狗原分岐から南岳への道
本日もライチョウがお出迎え
2016年08月25日 06:57撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本日もライチョウがお出迎え
9
槍と雷鳥
2016年08月25日 06:57撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
槍と雷鳥
4
南岳から大キレット方面
私には無縁のルートですが、南岳小屋には泊まってみたい
2016年08月25日 07:06撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南岳から大キレット方面
私には無縁のルートですが、南岳小屋には泊まってみたい
2
三俣蓮華から鷲羽方面
2016年08月25日 07:08撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三俣蓮華から鷲羽方面
2
笠ヶ岳方面
展望は360度
2016年08月25日 07:09撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
笠ヶ岳方面
展望は360度
1
天狗原分岐からの下り
急なので気を引き締めて
2016年08月25日 07:35撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天狗原分岐からの下り
急なので気を引き締めて
1
錆びた鎖はバランスを取る程度ですが、足下に小石が多いので足場は慎重に選んで進みます
2016年08月25日 07:37撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
錆びた鎖はバランスを取る程度ですが、足下に小石が多いので足場は慎重に選んで進みます
1
鎖場を下から見たところ
2016年08月25日 07:42撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鎖場を下から見たところ
1
2連の梯子
ここで足場の悪い所はひとまず終わり
2016年08月25日 07:44撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
2連の梯子
ここで足場の悪い所はひとまず終わり
1
下りきったところで左に折れます
2016年08月25日 08:10撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下りきったところで左に折れます
1
左折地点の岩
日陰なので休憩適所
2016年08月25日 08:17撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左折地点の岩
日陰なので休憩適所
1
まだ雪が残っています
2016年08月25日 08:28撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まだ雪が残っています
1
どこでも歩けるので、霧の時は道迷い注意
2016年08月25日 08:29撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
どこでも歩けるので、霧の時は道迷い注意
1
天狗池が見えてきました
2016年08月25日 08:40撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天狗池が見えてきました
4
逆さ槍見られました
ちょっと風で揺らいでいます
2016年08月25日 08:43撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
逆さ槍見られました
ちょっと風で揺らいでいます
11
紅葉の季節に見てみたい風景
2016年08月25日 08:46撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
紅葉の季節に見てみたい風景
9
ミヤマリンドウ?
2016年08月25日 09:02撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ミヤマリンドウ?
1
天狗池への入口のナナカマド
2016年08月25日 09:22撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天狗池への入口のナナカマド
2
上の方がガスってきました
本日もアブとの戦い
2016年08月25日 09:47撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
上の方がガスってきました
本日もアブとの戦い
1
槍沢ロッジで昼食タイム
2016年08月25日 11:03撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
槍沢ロッジで昼食タイム
1
槍沢のせせらぎ沿いの道は天然のクーラー
2016年08月25日 11:41撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
槍沢のせせらぎ沿いの道は天然のクーラー
1

感想/記録

夏の終わりに槍から先の未踏区間、南岳への稜線を歩いてきました。
天気予報は相変わらず猫の目のように変わりましたが、肝心の2日目午前中は快晴に恵まれました。

1日目は上高地から槍の肩までひたすら登る。コースタイム9時間はきついので、水は各小屋で補給し、2日目の食事も槍沢ロッジ利用の軽量化作戦。本当、テント背負って登ってる方には申し訳ない感じ。それで何とか14時ごろ小屋に到着。余裕があったら槍の穂先にチャレンジするつもりでしたが、やはり無理でした。
さすが人気の槍ヶ岳で平日でもそれなりの賑わい。ここの所小さめの小屋に泊まっていたので、小屋に自販機がある、100人以上入れる大食堂と、ちょっとカルチャーショック。

2日目は未明からオリオン座もはっきり見え、当初の予報通りの好天。3000m級の稜線でご来光を見ることもできました。大喰、中岳、南岳とすれ違った登山者は10名程度でしたが、予想以上に歩きやすい道で展望も抜群です。天狗原分岐からの下りに注意すれば特に問題なし。
天狗池に映る逆さ槍も見事で、特に紅葉の時期は、寄り道しても一見の価値あり。

訪問者数:373人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ