ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 961048 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走槍・穂高・乗鞍

上高地〜涸沢〜奥穂高岳・涸沢岳

日程 2016年09月10日(土) 〜 2016年09月14日(水)
メンバー ucchysnow
天候1〜3日目午前はほぼ晴れ、3日目の午後から雨、4日目は大雨、5日目は晴れ
アクセス
利用交通機関
電車バス
広島から新幹線で名古屋へ、特急しなのに乗り換え松本へ、上高地線に乗り換え新島々へ、そこからバスで上高地へ。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.9〜1.0(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち89%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
1時間32分
休憩
5分
合計
1時間37分
S無料トイレ13:5114:33明神館14:3714:44徳本口(徳本峠分岐)14:4515:28徳澤園
2日目
山行
4時間46分
休憩
19分
合計
5時間5分
宿泊地06:3706:53新村橋(パノラマ分岐)07:45横尾 (横尾山荘)07:5208:14横尾岩小屋跡08:59本谷橋09:0910:38Sガレ10:3911:33涸沢ヒュッテ11:3411:42涸沢
3日目
山行
6時間16分
休憩
1時間19分
合計
7時間35分
宿泊地06:2207:13ザイテングラート08:21穂高岳山荘08:2609:23穂高岳09:3910:30穂高岳山荘10:3110:58涸沢岳11:1111:26穂高岳山荘12:0512:59ザイテングラート13:23パノラマ分岐13:2713:48涸沢小屋13:4913:53涸沢13:57涸沢ヒュッテ
4日目
山行
休憩
0分
合計
0分
10:20涸沢
5日目
山行
4時間50分
休憩
44分
合計
5時間34分
涸沢06:2806:30涸沢ヒュッテ06:3206:55Sガレ07:46本谷橋08:19横尾岩小屋跡08:37横尾 (横尾山荘)08:4509:29新村橋(パノラマ分岐)09:3109:44徳澤園10:0110:45徳本口(徳本峠分岐)10:50明神館11:0011:05明神橋11:0611:46岳沢湿原・岳沢登山口11:4711:54日本山岳会上高地山岳研究所11:5512:00河童橋12:0112:01河童橋12:0212:02ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
涸沢より上は危険箇所だらけです。ヘルメット必須。
その他周辺情報上高地アルペンホテルで入浴しました。600円。食事できるところもたくさんあります。
過去天気図(気象庁) 2016年09月の天気図 [pdf]

写真

上高地に到着。穂高を見ると涙が出そうになる。
2016年09月10日 13:33撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
上高地に到着。穂高を見ると涙が出そうになる。
7
徳沢に向かう途中で猿の大群に遭遇。周りで喧嘩が始まったりして超怖かった。人間にも平気で寄ってくるし…
2016年09月10日 15:19撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
徳沢に向かう途中で猿の大群に遭遇。周りで喧嘩が始まったりして超怖かった。人間にも平気で寄ってくるし…
8
初日は徳沢のキャンプ場利用。芝生で快適でした。
2016年09月10日 15:56撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
初日は徳沢のキャンプ場利用。芝生で快適でした。
4
初日だけ贅沢に徳沢園の岩魚定食を予約。美味しかった!明日からはアルファ米です。
2016年09月10日 18:02撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
初日だけ贅沢に徳沢園の岩魚定食を予約。美味しかった!明日からはアルファ米です。
7
翌朝は、前日に買っておいたおやきを温めて。テントの前室に出しておいたサンダルの片方が、10メートルくらい離れたところに持って行かれててビビる(^◇^;) 猿かキツネらしいですが…人間だったら一番怖い。
2016年09月11日 04:52撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
翌朝は、前日に買っておいたおやきを温めて。テントの前室に出しておいたサンダルの片方が、10メートルくらい離れたところに持って行かれててビビる(^◇^;) 猿かキツネらしいですが…人間だったら一番怖い。
2
テントの撤収はまだもたつく。荷物は17kg。
2016年09月11日 06:22撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
テントの撤収はまだもたつく。荷物は17kg。
2
涸沢のテント場。コンパネ板を借りたかったけど、重くて運べず断念。岩ゴロゴロでも、マットを敷けば結構寝られるものだなーと思った。トイレや水場がちょっと遠いので夜が怖い。
2016年09月11日 12:34撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
涸沢のテント場。コンパネ板を借りたかったけど、重くて運べず断念。岩ゴロゴロでも、マットを敷けば結構寝られるものだなーと思った。トイレや水場がちょっと遠いので夜が怖い。
6
涸沢ヒュッテの名物おでんと生ビール!しみわたる。
2016年09月11日 12:56撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
涸沢ヒュッテの名物おでんと生ビール!しみわたる。
6
涸沢の紅葉はまだ色づき始めくらいと聞いたけど、十分綺麗で何度も見とれた。
2016年09月12日 06:58撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
涸沢の紅葉はまだ色づき始めくらいと聞いたけど、十分綺麗で何度も見とれた。
17
ザイテングラート。こんな岩の縁を回り込むところも。
2016年09月12日 07:23撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ザイテングラート。こんな岩の縁を回り込むところも。
2
ザイテングラート。
2016年09月12日 07:41撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ザイテングラート。
1
奥穂高岳全景。小さな赤い人が見える。
2016年09月12日 08:22撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奥穂高岳全景。小さな赤い人が見える。
9
奥穂高岳の岩場。
2016年09月12日 08:32撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奥穂高岳の岩場。
西穂へと続くジャンダルム。人影も見えた。いつか行ける日は来るかなぁ…でも単独はやめておこう。
2016年09月12日 09:15撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西穂へと続くジャンダルム。人影も見えた。いつか行ける日は来るかなぁ…でも単独はやめておこう。
5
奥穂高岳、登頂! 日程を前倒したおかげで最高の景色が見られました。
2016年09月12日 09:27撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奥穂高岳、登頂! 日程を前倒したおかげで最高の景色が見られました。
19
奥穂から上高地を望む。初日に見たあの山にいるんだ…!と思いつつ、いまいち信じられない。
2016年09月12日 09:32撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奥穂から上高地を望む。初日に見たあの山にいるんだ…!と思いつつ、いまいち信じられない。
4
奥穂高岳から穂高岳山荘に下りるハシゴ。高度感ある。
2016年09月12日 10:10撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奥穂高岳から穂高岳山荘に下りるハシゴ。高度感ある。
4
穂高岳山荘から涸沢岳は往復1時間くらい。
2016年09月12日 10:58撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
穂高岳山荘から涸沢岳は往復1時間くらい。
1
ザイテングラートから涸沢のテント場を望む。見とれすぎると足元が危ないです。
2016年09月12日 12:28撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ザイテングラートから涸沢のテント場を望む。見とれすぎると足元が危ないです。
9

感想/記録

憧れだった涸沢、そして穂高に行ってきました。単独でのテント泊も初めてだったので、いろんな意味で緊張感あふれる旅でした。事前に先輩たちにいろいろ質問したり、穂高のDVDを買ってイメトレしたり、荷物を最小限にするため食事計画も作成したり(ほぼアルファ米ですが…)。

涸沢までの道は、本谷橋を過ぎたあたりから一気にきつくなります。でも、涸沢の景色が見えてくると疲れなど一気に吹き飛びました。ああ、来てよかった、としみじみしながら生ビール。

奥穂高岳に登る3日目は前日からすごく緊張していました。でも、9月に入って既にザイテングラートで3人亡くなっており、私が到着した日にも1人亡くなっていたので、そのくらいの緊張感を持っておいて正解でしょう。ザイテングラートの途中で徳沢で知り合った人と再会し、励まし合いながら登れたのはありがたかったです。行列は嫌だなぁと思っていたけど、平日は人が少なすぎて逆に心細かったので(^^;; 奥穂に登頂したあと、涸沢岳にも登りました。こちらも岩だらけでなかなか面白く、せっかくここまで来たら登ることをオススメします。北穂へ続く道を予習しておきました。

4日目は北穂に登るつもりでしたが、大雨で断念。登ってる人もいましたが…また次の楽しみにとっておきます。しかし1日雨で、携帯も繋がらず1人だとほんとにヒマですね。贅沢です。知らない人たちと話しにテラスに出てみたり、kindleで本を読んだり。「山岳遭難の教訓」という本を再読していたら、怖くて眠れなくなってしまいました。

5日目は晴れてきそうで、よほど延泊して北穂に登りたかったです。でもそうもいかず…また行きます。明日にでも行きたいくらい(笑)。涸沢から上高地まで一気に下りましたが、この荷物でも5時間半くらいで下りられました。お風呂に入ってご飯を食べても、余裕でその日のうちに広島へ帰れました。
訪問者数:1001人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ