また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

HOME > KennyanさんのHP > 日記
2018年08月12日 15:08山と健康全体に公開

天上楽園・黒部源流レコ完成と、私が経験した『心肺停止と蘇生率』

●天上楽園漫歩レコ完成
まず、心肺停止になる直前に行った黒部源流のレコを仕上げました。次にいつ山に行けるか、本当に山に登れる体に戻る事が出来るのか、まだ治療の方向の決まらない状況です。自分としては「これを最後のレコにしないぞ ! 必ず体を戻して山にもまだ何度も行くんだっ !!」という強い気持ちで入院している日々を過ごしています。

【天上楽園・黒部源流周遊】
  ̄瀬諒燭悄1日目】
https://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-1547790.html

◆ ̄瀬諒燭ら水晶岳・鷲羽岳、黒部五郎小舎へ【2日目】
https://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-1549208.html

倒れてからICU、一般病棟に移ってようやく少しずつ色々な事を自分で出来始めた中で、欠落していた直前1週間の記憶を、撮った写真を見ながら徐々に掘り起していく事が出来ました。残した多くの写真のおかげで今は克明に山行の記憶が戻りました。すでに公開LISTに上がる期間を過ぎてしまいましたが、書き上げたので興味ある方はご一読ください。3日目はまだ未完ですが一番好天に恵まれ堪能した初日、2日目のレコで十分に黒部源流の素晴らしさが伝わると思います。

(7/22撮影 雲ノ平スイス庭園より見た薬師岳 / 水晶岳稜線からの黒部五郎岳)

●私が経験した『心肺停止と蘇生率』ー山で倒れていたら ???

(1) 突然の心肺停止の原因はほぼ急性心筋梗塞直後の心室細動

日本における突然死は、年間約10万人と推定されており、約6割が心臓病による突然死。平均すると毎日160人の方が亡くなっている。自分も全く予兆もなく突然倒れ、心肺停止(注1)になりました。私のように普通にその瞬間までいた人が急に倒れて心肺停止となった場合の原因のほとんどは急性心筋梗塞。

そして、その直後に致死的不整脈である心室細動(VF)が起きたため。VFとは、聞きなれない言葉ですが、心臓は通常の状態とは違い、痙攣して小刻みに震えているが、機能的には全身に送るべき血液をほとんど送れない状態を言います。心室細動を起こすと、脳への血流が止まり、およそ3-5秒で意識を失います。私もそうでした。
ただし、いろいろな心肺停止症状のある中では最も助けられる可能性もあるのが、実は心室細動です。

(2) 心臓を元の正常な状態に戻す唯一の方法 AEDによる除細動(電気ショック)

心室細動を起こしている心臓を元の正常な状態に戻す方法はたった1つ。除細動(電気ショック)を与える事だけ。そうです、AEDを使います。この装置は2002年に皇族の高松宮憲仁親王がスカッシュの練習中に心室細動による心不全で倒れ亡くなられてから、心室細動に対する対応が厚生労働省や消防庁で取り上げられ、その2年後の2004年に一般人による除細動のための自動体外式除細動器(AED)の使用が認められて、今は公共の場所にも広く普及しました。

しかし、心肺停止後、除細動(電気ショック)までの時間が10分以上経過した場合には、ほとんど助かる見込みはなくなるという時間との勝負になります。心肺停止に陥ったあと除細動(電気ショック)が1分遅れるごとに救命率(注2)は7-10%ずつ下がっていくため、10分が命を救う1つの時間的目安となります。私の場合は、倒れた場所の通りの真向かいに消防署があり、署員の方がAEDを持って数分で文字通り走ってかけつけてくれました(ただし数回の除細動をかけても完全には蘇生しなかったようで、VFに何度も戻ったようです。救急車が到着し、病院に搬入されたのは一報から33分後。この間に継続的処置をしていただきました)。通常は救急車が駆けつけてからAEDによる除細動が実施されるケースが殆どであり、交通事情などから国内では救急車が現場に駆けつけるまでの平均時間は10分強、しかもこの時間は年々実はのびていて、10数年前までは6分台だった。救急車を呼ぶ人が相対的に増えたのと、交通事情などによるのでしょうが、これでは心室細動を起こした人を助けるのに119番して救急車を待っているとほとんどの場合、助からないという計算になります。実際に公表されている平均救命率も1%台と、この状況を裏付けしています。
救急車を待っていては、助かる命も助からないのです。

(3)救急車を呼ぶまでにやるべき事

人口比に対するAEDの設置率は実は、日本が世界1位。なのに2位のアメリカなどに比べて平均救命率は大きく下がっているという現状があります。この違いは何でしょうか ?

簡単です。アメリカでは一般の市民がAEDの使い方と必要性を理解し、すぐに周りを見て近くにあるAEDを探して取りに行き、倒れた人に除細動をかけるためです。例えばアメリカの三大空港における平均救命率は何と7割を超えているとか。AEDは早足で1-2分の間隔で空港内に設置されています。また、アメリカには「よきサマリア人法」という法律があります。これは聖書の挿話から名づけられました法律で ”善意の人が救命行為を行った結果、うまくいかなかった場合の過失責任は免除される” というもの。日本でも民法上は同様の扱いがあるようです。ですので、見ず知らずの人に対しても、緊急時には躊躇せず応急処置をするべきなのです。

かたや日本ではこれだけ設置が進んでいるAEDに対してあまり認識がないのは、一般の方がやはり使い方を知らない、使うのに躊躇し、救急車を待ってしまうためだと思います。119番通報すると、応対する通信指令課員は応急手当の知識がある消防職員が対応しており、指令課員が緊急事態を判断すれば、電話でAED使用を含む必要な応急処置を伝える事も出来ます。
このような応急処置の講習会は消防署、日本赤十字、医療機関、蘇生普及のNPOなどで開催されていて、全国で年間約150万人の市民の方が参加し、さらにはその指導者となる講習に、約10,000人の方が受講をしています。2010年の1年間に目撃された心原性心停止に対して現場のAEDが使われた数は667件、内その45%が救命されてもいます。

AEDは初めての人でも簡単に使えるように設計されていて、機種によって多少の違いはあっても、ボタンを押す、またはフタを開けるなどすると電源が入り、あとは日本語の音声が次にするべきことを指示してくれる。倒れている人の胸をはだけ、器械の指示に従ってシールのような電極パッドをそのパッケージに描かれた位置にしっかり貼り、器械の自動診断を待つ。器械が電気ショックを必要と判断したら、ボタンを押してくださいという音声の指示が出ますので、ボタンを押す… そう難しいものではないと思います。電気ショックが必要ない場合にはボタンを押しても電気が流れる事はなく、操作を間違って電気が流れるような事もない賢い器具。

また、AEDが到着するまで、およびAEDを使った後に呼吸がなければ心臓マッサージ(胸骨圧迫)を行うことも重要。脳は血流障害に対して極めて弱く、血流がとだえて数分たつと脳細胞が死んでしまいます。自分のケースの場合は、倒れた際に居合わせた同僚が必死に心臓マッサージを、しかもすぐにおこなってくれたために一命をとりとめただけでなく何の脳障害も残っていません(不思議な事にいまだに倒れた当日の記憶だけが朝からその瞬間まで完全にないのですが)。本当に感謝しきれません。

最近は富士登山ガイドがAEDを持って山頂まで行くようなツアーなどもあると聞きました。AEDは20万円以上もする、決して安い機械ではないのですが、人里離れた奥地に入る山を趣味とされる皆さんにはこの機械がすぐにその場で使えるかどうかで人の命を大きく左右する事を一度勉強、理解をしていただく機会があってもよいのではないかと思います。

将来的には一家に一台AEDという時代が来ると思います。人が圧倒的に時間を過ごすのは個人の家ですから。ここまで普及すれば、生産コストも下がりAEDの価格も個人がもっと手が届く価格になると思います。

それでも山に行く場合は ? 毎日160人の方が突然死で亡くなっていて、その半分が心室細動。登山者である可能性も大いにあります。AEDがあれば登山中でも命を助けられる… しかしAEDが設置されている山小屋にいる時に運よく倒れるなどのケースのほうが少ないでしょう。縦走中に仲間が突然倒れる、あるいはビレー中にクライマーが意識を失う、人里まで2日はかかってしまう僻地に入っている中でテント内で倒れる… などの状況の方が多いのではないでしょうか。それでも1-2kgあるAEDまで、パーティでわざわざ山に持っていく事までするでしょうか… そもそもAEDを山岳会やグループで買わなければいけません(レンタルもあるようですが)。ハードルは高く感じます。

現実は厳しくとも山に行く人が一度は考える価値はあるテーマだと思います。

(8/12撮影 入院している名古屋市内の病院にあるAED: 撮影許可受領済)


(注1) 心肺停止=「意識(反応)なし、呼吸なし、循環(脈)なし」

「意識が無い」とは、「全く反応がない状態」

「呼吸が無い」とは、「無呼吸または死戦期呼吸(あえぎ呼吸)の状態」

無呼吸:呼吸運動が全くない状態。胸と口の動きが全くないことで評価可能。
死戦期呼吸(あえぎ呼吸):文字通り、あえいだ呼吸で不規則。死に至る前にはこの死戦期呼吸もなくなり無呼吸になる。

「循環が無い」とは、「頸動脈(あるいは大腿動脈)が触れない状態」
いわゆる脈がない状態。確認は通常5秒以上10秒以内に行い、決して10秒を超えてはいけない。もし、10秒しても評価不能な場合の判断は「循環なし」となる。

(注2)救命率:心拍が戻り、呼吸も戻り、意識も戻る率。つまり、広義の意味で救命率とは社会復帰率と考えてよい。日常生活が可能な状態に戻ったと解釈でよい。

★蘇生率:心拍が戻る率。呼吸や意識が戻らなくても心拍が戻れば蘇生された、ということになります。呼吸までは戻ったが意識が戻らなければ植物状態(ねたきり状態)ということになります。
お気に入り登録-
拍手で応援
拍手した人-
訪問者数:591人

コメント

まだコメントはありません
プロフィール画像
ニッ にっこり シュン エッ!? ん? フフッ げらげら むぅ べー はー しくしく カーッ ふんふん ウィンク これだっ! 車 カメラ 鉛筆 消しゴム ビール 若葉マーク 音符 ハートマーク 電球/アイデア 星 パソコン メール 電話 晴れ 曇り時々晴れ 曇り 雨 雪 温泉 木 花 山 おにぎり 汗 電車 お酒 急ぐ 富士山 ピース/チョキ パンチ happy01 angry despair sad wobbly think confident coldsweats01 coldsweats02 pout gawk lovely bleah wink happy02 bearing catface crying weep delicious smile shock up down shine flair annoy sleepy sign01 sweat01 sweat02 dash note notes spa kissmark heart01 heart02 heart03 heart04 bomb punch good rock scissors paper ear eye sun cloud rain snow thunder typhoon sprinkle wave night dog cat chick penguin fish horse pig aries taurus gemini cancer leo virgo libra scorpius sagittarius capricornus aquarius pisces heart spade diamond club pc mobilephone mail phoneto mailto faxto telephone loveletter memo xmas clover tulip apple bud maple cherryblossom id key sharp one two three four five six seven eight nine zero copyright tm r-mark dollar yen free search new ok secret danger upwardright downwardleft downwardright upwardleft signaler toilet restaurant wheelchair house building postoffice hospital bank atm hotel school fuji 24hours gasstation parking empty full smoking nosmoking run baseball golf tennis soccer ski basketball motorsports cafe bar beer fastfood boutique hairsalon karaoke movie music art drama ticket camera bag book ribbon present birthday cake wine bread riceball japanesetea bottle noodle tv cd foot shoe t-shirt rouge ring crown bell slate clock newmoon moon1 moon2 moon3 train subway bullettrain car rvcar bus ship airplane bicycle yacht

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する


ページの先頭へ