ヤマレコ

HOME > kiyoshiさんのHP > 日記

日記

kiyoshiPremium

最近の日記リスト 全体に公開

2014年 02月 10日 20:50簡単料理

アンチョビ日和

職場の隣席の方から、手作りアンチョビを頂いた。手作りアンチョビ!なんと優雅な響き 仕事の合間にクックパッドをこっそり見て、晩ご飯メニューの作戦を立てる。一番簡単な奴でおつまみにもなりそうなもの。で、イージーな選択は:    .ャベツのアンチョビパスタ   ◆.櫂謄箸肇僖
  29   10 
2014年 02月 09日 17:43読書

二つの憂国+α

世間は憂雪、私は憂通勤なのだが、読んだのはこちらの憂国関係:   内田樹「街場の憂国論」(晶文社)★★★★★(5点満点)   八木圭一「一千兆円の身代金」(宝島社)★★☆   おまけの、渡辺雄二「食べてはいけないお弁当 食べてもいいお弁当」  大和書房 ★★☆ まず内田さん。内田さんのブ
  19   6 
2014年 02月 07日 22:22俳句修行

凍月踏んで

田舎暮らしだから空が広い。帰宅する車の中からでも、冬の星空が見える。車を降りて玄関までのほんの数メートル、頭上にオリオンが輝いていると足を止める。家々の軒先に切り取られた小さな星空だが、はっとするような輝きである。凍りつくような孤独の星に生きているのだと思う。    百年もくるまれており冬会津
  26   2 
2014年 02月 06日 20:57俳句修行

老いたる国に生きて

まだ雪の季節でも、薄く透きとおった蝋梅(ロウバイ)を目にすることがある。花は野にあるのが好きで、人の多い梅や桜の名所を訪れることは滅多にない。私にとって、ひっそりと咲く、質素で慎ましい印象の花。    蝋梅や老いたる国に生きており 雪山を歩いていると、固い冬芽もふわふわのもちょっと気にな
  30   4 
2013年 12月 31日 19:54未分類

年の瀬にXCスキーを嗜む

30年振りのクロスカントリースキー、アップダウンが少なく歩くスキーに近かったが、なかなか楽しめた。5キロくらい歩いて少し感覚取り戻したかな。借り物のスキーセットだけど、購入したら冬の林道歩きで活躍しそう。すごく軽いけど、これで延々と登るのはちょっと無理だね。 3枚目は近場の三角山。スコップで長
  37   14 
2013年 09月 15日 18:51読書

遅い朝ごはんと難しい読書

和食好きだけど、朝は時間がないので、パンをほおばる毎日…ずーっと仕事に行かなくてもいい日が来るのが待ち遠しい。 今朝は家族が朝から庭で草取りをしているので、私が朝食を。めったにない行動なので雨が降っています。 <パン3種÷オムレツ×ジャーマンポテト+ブドウ*コーヒー> オムレツの中身は、トマト
  32   6 
2013年 09月 14日 23:22読書

「里山資本主義」を読む

「里山資本主義」藻谷浩介 NHK広島取材班 (角川ONEテーマ21新書) アベノミクスの成否について懐疑的なのは、もちろん自分が経済オンチだからである。でも思うのだが、金融緩和してインフレ起こして消費税も上げて国内需要喚起してみたいなお話とは全く別に、拝金主義的資本主義って、どうしてこんなに奇
  27   2 
ページの先頭へ