また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

HOME > ankotaさんのHP > 日記
2013年10月29日 13:17マラソン全体に公開

早池峰マラソンで考えたこと

この前の日曜日に早池峰マラソン走ってきました。岩手県北上山地の早池峰山の北側のタイマグラから、早池峰剣ガ峰への登山口の悠久の道トンネルを越える、標高差700m、距離20kmのきついコースです。
参加者はたったの54人でした。同じ日に行われた大阪マラソンは3万人ですから、なんという差でしょうか。交通規制された大都会を走ってみたい気はするけど、紅葉の山の中を走る方が私には合ってるかな。参加料も安く、赤字でないか心配です。写真はスタート地点の看板です。これだけです!本当に手作りの大会です。主催者の挨拶でも、多くの方に参加してもらい、おかげで開催することができましたと。

あと、来年の100kmマラソンの案内が送られてきました。実は冠スポンサーが先月倒産してどうなるかな、と思ってましたが、参加料の1000円値上げはありましたが、開催していただけるようです。パンフレットに載っている前回のランナーの写真では、ゼッケンに書かれていたスポンサーのロゴが塗りつぶされているのが、なにか寂しい感じです。首都圏の有名大会では大企業がスポンサーになっているので、こんな苦労はないんだろうな。所詮ランニングブームといっても、都会の話なんだろうな。
登山も都会の人だけのブームなのかな。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:1716人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この日記へのコメント

まだコメントはありません


ページの先頭へ