また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1059083 全員に公開 雪山ハイキング丹沢

蛭ヶ岳(黍殻山登山口から)

日程 2017年02月04日(土) [日帰り]
メンバー
天候快晴
アクセス
利用交通機関
車・バイク
黍殻山登山口に駐車。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち85%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間11分
休憩
1時間10分
合計
7時間21分
S黍殻山登山口駐車場07:4907:59八丁坂ルート入口08:0608:41945m峰08:4509:38八丁坂ノ頭09:53東海自然歩道最高地点09:57姫次10:0110:12原小屋平10:1310:22地蔵平道標10:31地蔵平10:51ポッチノ頭11:09小御岳11:1511:27蛭ヶ岳12:0312:04蛭ヶ岳山荘12:05蛭ヶ岳12:17小御岳12:2012:34ポッチノ頭12:50地蔵平13:00地蔵平道標13:09原小屋平13:24姫次13:2913:32東海自然歩道最高地点13:3313:47八丁坂ノ頭14:29945m峰14:3114:58八丁坂ルート入口15:08黍殻山登山口駐車場15:0915:10ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
7:49 黍殻山登山口駐車場
8:04 八丁坂ルート入口
8:44 945m峰
9:38 八丁坂ノ頭
9:53 東海自然歩道最高地点
9:53 東海自然歩道最高標高地点
10:01 姫次
10:13 原小屋平
10:22 地蔵平道標
10:25 地蔵岳(地蔵ノ頭)
10:31 地蔵平
10:51 ポッチノ頭
11:06 小御岳
12:04 蛭ヶ岳山荘
12:05 蛭ヶ岳
過去天気図(気象庁) 2017年02月の天気図 [pdf]

写真

林道をしばらく歩き、ここから登山道に入ります。
2017年02月04日 08:02撮影 by ASUS_Z017DA, asus
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道をしばらく歩き、ここから登山道に入ります。
モノレールが敷設されています。雪が現れ始めました。
2017年02月04日 09:03撮影 by ASUS_Z017DA, asus
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
モノレールが敷設されています。雪が現れ始めました。
ガレ場は積雪なし。しばらくは雪があったりなかったりを繰り返します。
2017年02月04日 09:13撮影 by ASUS_Z017DA, asus
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ガレ場は積雪なし。しばらくは雪があったりなかったりを繰り返します。
一面の雪景色になりました。
2017年02月04日 09:27撮影 by ASUS_Z017DA, asus
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一面の雪景色になりました。
東海自然歩道に合流。ここに至るまでは他の登山者には全く出会いませんでした。
2017年02月04日 09:38撮影 by ASUS_Z017DA, asus
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東海自然歩道に合流。ここに至るまでは他の登山者には全く出会いませんでした。
さっきまでの鬱蒼とした景色とは打って変わって明るい道が続きます。
2017年02月04日 09:38撮影 by ASUS_Z017DA, asus
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さっきまでの鬱蒼とした景色とは打って変わって明るい道が続きます。
1
姫次に到着すると、まったく予期していなかった素晴らしい眺めが広がり、思わずおおっ、と声が漏れてしまいました。例えるなら、246で善波トンネルを抜けたときのような感じ。
2017年02月04日 09:56撮影 by ASUS_Z017DA, asus
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
姫次に到着すると、まったく予期していなかった素晴らしい眺めが広がり、思わずおおっ、と声が漏れてしまいました。例えるなら、246で善波トンネルを抜けたときのような感じ。
4
今日は富士山がとてもきれい。
2017年02月04日 09:57撮影 by ASUS_Z017DA, asus
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日は富士山がとてもきれい。
4
明るい姫次。
2017年02月04日 09:58撮影 by ASUS_Z017DA, asus
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
明るい姫次。
1
山頂からの眺めとはまた違った良さがあります。
2017年02月04日 09:59撮影 by ASUS_Z017DA, asus
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂からの眺めとはまた違った良さがあります。
3
しばらく下ると、あとは緩いトラバースが続きます。
2017年02月04日 10:24撮影 by ASUS_Z017DA, asus
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しばらく下ると、あとは緩いトラバースが続きます。
ツルっときれいな雪面。
2017年02月04日 10:29撮影 by ASUS_Z017DA, asus
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ツルっときれいな雪面。
富士の頂上がちらっと見えます。
2017年02月04日 10:37撮影 by ASUS_Z017DA, asus
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士の頂上がちらっと見えます。
2
楽しい下りは終了。そろそろ登り返しが始まります。
2017年02月04日 10:59撮影 by ASUS_Z017DA, asus
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
楽しい下りは終了。そろそろ登り返しが始まります。
1
振り返るとこれまで登ってきた道が見えます。下方向にここまで視界が広がる場所はなかなかありません。爽快な眺め。
2017年02月04日 11:02撮影 by ASUS_Z017DA, asus
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返るとこれまで登ってきた道が見えます。下方向にここまで視界が広がる場所はなかなかありません。爽快な眺め。
1
向こうの稜線上に登山者発見。
2017年02月04日 11:09撮影 by ASUS_Z017DA, asus
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
向こうの稜線上に登山者発見。
1
遂に蛭ヶ岳山荘が見えてきました。
2017年02月04日 11:26撮影 by ASUS_Z017DA, asus
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
遂に蛭ヶ岳山荘が見えてきました。
山頂に到着。
2017年02月04日 11:28撮影 by ASUS_Z017DA, asus
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂に到着。
4
丹沢最高峰!塔ノ岳のように砕石で整備された山頂です。普段は風が強いのか、雪はほとんど積もっていません。
2017年02月04日 11:31撮影 by ASUS_Z017DA, asus
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
丹沢最高峰!塔ノ岳のように砕石で整備された山頂です。普段は風が強いのか、雪はほとんど積もっていません。
5
広い山頂。テーブルは数卓しかありませんが、登山客もそこまで多いわけではないので収容能力は十分。
2017年02月04日 11:33撮影 by ASUS_Z017DA, asus
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
広い山頂。テーブルは数卓しかありませんが、登山客もそこまで多いわけではないので収容能力は十分。
2
山頂から望む富士山。見事な大パノラマです。このまま進むと檜洞丸に至ります。
2017年02月04日 11:58撮影 by ASUS_Z017DA, asus
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂から望む富士山。見事な大パノラマです。このまま進むと檜洞丸に至ります。
4
尊仏山荘が点のような小ささ。結構距離があるようです。
2017年02月04日 12:00撮影 by ASUS_Z017DA, asus
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尊仏山荘が点のような小ささ。結構距離があるようです。
3
蛭ヶ岳山荘の裏庭からは市街が見渡せます。
2017年02月04日 12:04撮影 by ASUS_Z017DA, asus
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
蛭ヶ岳山荘の裏庭からは市街が見渡せます。
1
登りでは地獄のようだった階段をガシガシ下っていきます。
2017年02月04日 12:24撮影 by ASUS_Z017DA, asus
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登りでは地獄のようだった階段をガシガシ下っていきます。
1
また緩いトラバース。どうやらスキーで下りる人もいるようです。
2017年02月04日 12:58撮影 by ASUS_Z017DA, asus
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
また緩いトラバース。どうやらスキーで下りる人もいるようです。
東海自然歩道最高標高地点だそうですが、この標識を過ぎると登りになるのはなぜ?
2017年02月04日 13:32撮影 by ASUS_Z017DA, asus
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東海自然歩道最高標高地点だそうですが、この標識を過ぎると登りになるのはなぜ?
1
このあたりから斜面が急峻になってきて、これまでのように何も考えずに歩くというわけにはいかなくなってきます。
2017年02月04日 13:56撮影 by ASUS_Z017DA, asus
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
このあたりから斜面が急峻になってきて、これまでのように何も考えずに歩くというわけにはいかなくなってきます。
歩けるところは幅30cmくらい?朝は凍っていてアイゼンが効きにくく少し怖かったのですが、午後は普通に歩けます。雪はこの辺りでおしまい。
2017年02月04日 14:31撮影 by ASUS_Z017DA, asus
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
歩けるところは幅30cmくらい?朝は凍っていてアイゼンが効きにくく少し怖かったのですが、午後は普通に歩けます。雪はこの辺りでおしまい。

感想/記録

小丸尾根が再開放されたはずなので鍋割でも登ろうかと思ったのですが、レコを覗くと雪がないとのこと。確かに今年は雨も雪もほとんど降っていません。塔にもあまり積雪なかったし、雪を求めるなら1,500m以上を狙う必要がありそうです。

となると、やはり丹沢のラスボス蛭ヶ岳か?なんとなく日帰りではキツそうな雰囲気が漂っていることと、何より名前が気に入らないこととからこれまで未登頂でしたが、檜洞丸も丹沢山も制覇した今となっては、登るしかありません。

なるべくラクをしたかったので青根登山口から登るつもりでしたが、林道のゲートが閉まっていて通れず。やむなく黍殻山登山口から登りました。因みにこの駐車場はキャパ数台しかなく、他に路駐できるスペースもないので、満車だったら諦めざるを得ないのでご注意を。

結果的にはそこそこの時間に下山でき、日帰りで問題なく登れたわけですが、とにかく疲れました。特に登山道に入ってからの数キロと、頂上手前の1〜2キロがキツい。こりゃかなわん、と久しぶりに東小垂の湯に浸かってから帰りました。

これで遂に丹沢主峰を一通り制覇できましたが、そうなると今度は主脈の赤線が繋がっていないのが気になってきます。さすがに主脈縦走は(私の足では)日帰りでは厳しそうなので、宿泊前提でゆっくり計画を立てたいと思います。
訪問者数:557人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2017/1/2
投稿数: 8
2017/2/5 10:06
 お疲れ様でした!
ほとんど同じタイミングで歩いてますね!どこかでお会いしたかもしれません。頂上ではお見かけしたような、、、。いい天気でしたね!
登録日: 2011/8/29
投稿数: 12
2017/2/5 10:53
 Re: お疲れ様でした!
同じコース?と思ってレコを見たら、なんとまあハードなコースを歩かれたようで、本当にお疲れさまでした。昨日は本当に天気がよく、特に姫次からの富士の眺めは最高でしたね。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ