また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1089900 全員に公開 雪山ハイキング八ヶ岳・蓼科

八ヶ岳「赤岳〜横岳〜硫黄岳」

日程 2017年03月18日(土) [日帰り]
メンバー
天候晴のち曇り(微風)
アクセス
利用交通機関
車・バイク
美濃戸口駐車場利用(¥500)
下山後、八ヶ岳山荘へ駐車チケットを持参するとコーヒーを無料で飲める
ちなみにコーヒーは1杯500円の為、駐車料金実質無料
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち43%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
9時間12分
休憩
32分
合計
9時間44分
S美濃戸口05:0005:31やまのこ村05:32赤岳山荘05:37美濃戸山荘05:4306:50中ノ行者小屋跡06:5207:40行者小屋07:4209:03文三郎尾根分岐09:30赤岳09:3409:44赤岳頂上山荘09:4710:02赤岳天望荘10:07地蔵の頭10:16二十三夜峰10:1710:33日ノ岳10:3710:44鉾岳10:4710:50石尊峰10:5310:58横岳(三叉峰)11:06無名峰11:0711:22横岳(奥ノ院)11:33台座ノ頭11:46硫黄岳山荘11:4712:12硫黄岳12:1312:53ジョウゴ沢12:55大同心沢(大同心ルンゼ)分岐13:07赤岳鉱泉13:41堰堤広場14:05美濃戸山荘14:0614:12赤岳山荘14:14やまのこ村14:44ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
[行者小屋〜(文三郎尾根)〜赤岳]
早朝の西側斜面は日が当たらず、
雪の緩みがなくアイゼンがよく効いて歩き易い
危険個所は特になし

[赤岳〜横岳〜硫黄岳]
2月に歩いた時は終始雪質硬く、アイゼンがよく効いたが、
この日は太陽が出て気温が上がり稜線上の雪は緩んでいた
鉾岳 西側斜面をトラバースする箇所では、
緩んだ雪面を踏み外さないように注意した

[硫黄岳〜赤岳鉱泉]
気温も上がり登山者の往来が多い樹林帯の雪はぐずぐずの状態
その他周辺情報下山後の温泉は、「望岳の湯」(\600)
http://www.city.chino.lg.jp/www/contents/1000000764000/
美濃戸口よりへ約15分
その名の通り、湯船に浸かりながら八ヶ岳ほぼ全山を見渡すことができる
過去天気図(気象庁) 2017年03月の天気図 [pdf]

写真

美濃戸口AM5時スタートし、美濃戸山荘着いたときにはすっかり明るくなりました
2017年03月18日 05:43撮影 by PENTAX K-5 II , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
美濃戸口AM5時スタートし、美濃戸山荘着いたときにはすっかり明るくなりました
今日も南沢から行者小屋を目指します。滑るの嫌なので早速アイゼン装着
2017年03月18日 05:43撮影 by PENTAX K-5 II , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日も南沢から行者小屋を目指します。滑るの嫌なので早速アイゼン装着
バテない程度にゆっくり歩いて行者小屋到着
2017年03月18日 07:37撮影 by PENTAX K-5 II , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
バテない程度にゆっくり歩いて行者小屋到着
赤岳登場。日の出前は3月中旬でもまだまだ寒い。ピッケル&ヘルメット装着して文三郎尾根へ
2017年03月18日 07:51撮影 by PENTAX K-5 II , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤岳登場。日の出前は3月中旬でもまだまだ寒い。ピッケル&ヘルメット装着して文三郎尾根へ
文三郎尾根より横岳を確認
2017年03月18日 08:27撮影 by PENTAX K-5 II , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
文三郎尾根より横岳を確認
阿弥陀岳
2017年03月18日 08:30撮影 by PENTAX K-5 II , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
阿弥陀岳
2
中岳&阿弥陀岳
2017年03月18日 08:42撮影 by PENTAX K-5 II , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中岳&阿弥陀岳
4
日の当たらない文三郎尾根は超寒いけど、雪質硬く登り易い
2017年03月18日 08:36撮影 by PENTAX K-5 II , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日の当たらない文三郎尾根は超寒いけど、雪質硬く登り易い
振り返ると北アルプスの山々がお目見え
2017年03月18日 08:38撮影 by PENTAX K-5 II , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返ると北アルプスの山々がお目見え
1
阿弥陀岳への分岐点より
2017年03月18日 09:15撮影 by PENTAX K-5 II , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
阿弥陀岳への分岐点より
1
文三郎尾根の要注意箇所もしっかりとしたステップあり
2017年03月18日 09:20撮影 by PENTAX K-5 II , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
文三郎尾根の要注意箇所もしっかりとしたステップあり
1
権現岳の彼方に南アルプス 北岳、甲斐駒ヶ岳、仙丈ヶ岳
2017年03月18日 09:27撮影 by PENTAX K-5 II , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
権現岳の彼方に南アルプス 北岳、甲斐駒ヶ岳、仙丈ヶ岳
2
富士山も登場!
2017年03月18日 09:32撮影 by PENTAX K-5 II , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士山も登場!
2
今回も独り占めでした♪
2017年03月18日 09:37撮影 by PENTAX K-5 II , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今回も独り占めでした♪
3
さあ、縦走開始!
2017年03月18日 09:46撮影 by PENTAX K-5 II , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さあ、縦走開始!
1
阿弥陀ヶ岳の向こうは中央アルプス、御嶽、乗鞍
2017年03月18日 09:51撮影 by PENTAX K-5 II , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
阿弥陀ヶ岳の向こうは中央アルプス、御嶽、乗鞍
3
霞んだ空の先に北アルプス 穂高、槍・・・
2017年03月18日 09:52撮影 by PENTAX K-5 II , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
霞んだ空の先に北アルプス 穂高、槍・・・
2
霞んだ空の先に北アルプス 鹿島槍、五竜、白馬・・・
2017年03月18日 09:52撮影 by PENTAX K-5 II , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
霞んだ空の先に北アルプス 鹿島槍、五竜、白馬・・・
2
3月の赤岳はかなり岩が露出しています
2017年03月18日 10:07撮影 by PENTAX K-5 II , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
3月の赤岳はかなり岩が露出しています
1
今日のお地蔵さまは穏やかな様子
2017年03月18日 10:09撮影 by PENTAX K-5 II , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日のお地蔵さまは穏やかな様子
1
まずは日ノ岳へ
2017年03月18日 10:11撮影 by PENTAX K-5 II , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まずは日ノ岳へ
1
この辺りから見る赤岳が一番好き
2017年03月18日 10:20撮影 by PENTAX K-5 II , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この辺りから見る赤岳が一番好き
2
阿弥陀岳方面をみると夏道ルートに雪崩跡 確認
2017年03月18日 10:21撮影 by PENTAX K-5 II , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
阿弥陀岳方面をみると夏道ルートに雪崩跡 確認
1
赤岳展望荘直下にも雪面のくぼみ確認
2017年03月18日 10:38撮影 by PENTAX K-5 II , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤岳展望荘直下にも雪面のくぼみ確認
1
赤岳、中岳、阿弥陀岳
2017年03月18日 10:28撮影 by PENTAX K-5 II , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤岳、中岳、阿弥陀岳
3
ノーマルルートじゃないトラバースを歩く登山者
2017年03月18日 10:43撮影 by PENTAX K-5 II , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ノーマルルートじゃないトラバースを歩く登山者
こっちがノーマルルートのトラバース
2017年03月18日 10:45撮影 by PENTAX K-5 II , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こっちがノーマルルートのトラバース
2
横岳到着
2017年03月18日 11:23撮影 by PENTAX K-5 II , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
横岳到着
3
横岳からの下りは緩んだ道の為、慎重に
2017年03月18日 11:24撮影 by PENTAX K-5 II , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
横岳からの下りは緩んだ道の為、慎重に
1
硫黄岳も岩が露出しています。硫黄までのなだらかな登りが足にくる
2017年03月18日 11:35撮影 by PENTAX K-5 II , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
硫黄岳も岩が露出しています。硫黄までのなだらかな登りが足にくる
1
日暈出現
2017年03月18日 11:39撮影 by PENTAX K-5 II , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日暈出現
4
硫黄岳も人はまばら。今日は入山者が少ないのかな
2017年03月18日 12:11撮影 by PENTAX K-5 II , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
硫黄岳も人はまばら。今日は入山者が少ないのかな
1
最後に歩いて来た道を確認して下山します
2017年03月18日 12:17撮影 by PENTAX K-5 II , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最後に歩いて来た道を確認して下山します
1
アイスキャンディは大盛況でした
2017年03月18日 13:07撮影 by PENTAX K-5 II , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アイスキャンディは大盛況でした
2

感想/記録
by xyzJIN

週末にかけ新潟出張、
またもや山道具詰め込んで、車でGo!(往復1000km超)
さて、今回はどこへ行こうか・・・

せっかく新潟まで来たのだから、どこへでも行ける!
でも、
谷川は帰路が長いし、、、
唐松は人が多そうだし、、、
西穂はまだまだ私にはレベルが高いし、、、

結局、八ヶ岳へ
北八、権現・・・やっぱり赤岳かな・・・。
前回(2月)とまったく同じですが、
美濃戸口から赤岳〜横岳〜硫黄岳の周回ルートは、
登り応え十分、装備フル活用で楽しめるお気に入りです。
まだまだ飽きてません^^
前回同様、塩尻の信州健康ランドで、
温泉&食事&仮眠を済ませ、美濃戸口へ向かいました。
3連休初日を早朝出発する人は少なく、
1日を通して人静かな山行を楽しめました。

3月中旬になり、日中の気温も高くなっています。
融雪も進み、所々で雪崩跡を見かけました。
横岳へのトラバースも滑落よりも踏抜きに注意払いました。
厳冬期よりも春山の方がリスクが高いのかもしれないと
考えされられた山行になりました。
訪問者数:450人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

温泉 縦走
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ