また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1167727 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走八ヶ岳・蓼科

阿弥陀岳リベンジが天気に誘われ八ヶ岳縦走へ

日程 2017年06月11日(日) [日帰り]
メンバー
天候爽やかな晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
赤岳山荘駐車場は5時30分到着
あと数台のスペース
雪がなければ赤岳山荘までの道は楽勝
多少の凸凹はありますが
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち87%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
9時間31分
休憩
2時間56分
合計
12時間27分
S赤岳山荘05:4305:48美濃戸山荘07:02中ノ行者小屋跡07:0507:55行者小屋08:1408:45中岳のコル登山道水場08:5108:54阿弥陀岳北稜08:5609:12中岳のコル09:1409:38阿弥陀岳10:1210:37中岳のコル10:4010:53中岳10:5411:10文三郎尾根分岐11:1111:25赤岳11:2911:30竜頭峰11:3311:36赤岳11:4511:49赤岳頂上山荘12:11赤岳天望荘12:2212:26地蔵の頭12:34二十三夜峰12:46日ノ岳12:5112:55鉾岳12:5713:00石尊峰13:0513:10横岳(三叉峰)13:18無名峰13:1913:23横岳(奥ノ院)13:4814:04台座ノ頭14:22硫黄岳山荘14:44硫黄岳14:5015:12赤岩の頭16:04ジョウゴ沢16:0516:08大同心沢(大同心ルンゼ)分岐16:1016:17赤岳鉱泉16:4517:32堰堤広場17:3318:04美濃戸山荘18:0618:10赤岳山荘G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
樹林帯の日陰に若干の残雪
問題なしの量
その他周辺情報帰りはもみの木の湯へ
17時過ぎると300円
過去天気図(気象庁) 2017年06月の天気図 [pdf]

写真

ようやく春
2017年06月11日 06:06撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ようやく春
全体を優しい緑色で包む幻想的な世界
2017年06月11日 06:59撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
全体を優しい緑色で包む幻想的な世界
光が差し込み輝くコケがなんとも美しい
2017年06月11日 07:00撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
光が差し込み輝くコケがなんとも美しい
倒木も年月かけて芸術
2017年06月11日 07:01撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
倒木も年月かけて芸術
日の光が登山道を一段と幻想的に
2017年06月11日 07:41撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日の光が登山道を一段と幻想的に
目指す阿弥陀岳を前にエネルギー補給
2017年06月11日 08:02撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
目指す阿弥陀岳を前にエネルギー補給
この時点でこの稜線を歩くと想像もしていなかったw
2017年06月11日 08:32撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この時点でこの稜線を歩くと想像もしていなかったw
つい振り返り八ヶ岳連峰の美しさにパシャリ
2017年06月11日 09:09撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
つい振り返り八ヶ岳連峰の美しさにパシャリ
パシャリ
2017年06月11日 09:14撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
パシャリ
中岳のコルから阿弥陀岳アタック道
2017年06月11日 09:14撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中岳のコルから阿弥陀岳アタック道
岩場にテンションMAX
2017年06月11日 09:22撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩場にテンションMAX
またまた振り返りパシャリ
まだこの時点でもこの稜線を歩くとは思っていなかったw
2017年06月11日 09:26撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
またまた振り返りパシャリ
まだこの時点でもこの稜線を歩くとは思っていなかったw
市街を見守る、阿弥陀様
2017年06月11日 09:40撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
市街を見守る、阿弥陀様
カッチョイイ、アルプス
2017年06月11日 09:40撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
カッチョイイ、アルプス
阿弥陀様越しの赤岳
2017年06月11日 09:41撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
阿弥陀様越しの赤岳
少しの時間 山頂を占領
2017年06月11日 09:43撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少しの時間 山頂を占領
いざ赤岳、歩く稜線を確認
2017年06月11日 10:31撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いざ赤岳、歩く稜線を確認
1
二座目 中岳頂上
2017年06月11日 10:54撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
二座目 中岳頂上
中岳から振り返り、阿弥陀岳
2017年06月11日 10:54撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中岳から振り返り、阿弥陀岳
中岳から前を向き赤岳に向かう道
2017年06月11日 10:55撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中岳から前を向き赤岳に向かう道
歩いてきた稜線
2017年06月11日 11:14撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
歩いてきた稜線
岩登り好き
2017年06月11日 11:24撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩登り好き
三座目 赤岳山頂 最高!!
2017年06月11日 11:42撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三座目 赤岳山頂 最高!!
歩いちゃう?
2017年06月11日 11:52撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
歩いちゃう?
目指す横岳はまだまだ
2017年06月11日 12:22撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
目指す横岳はまだまだ
信じられない稜線
2017年06月11日 12:51撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
信じられない稜線
1
今回沢山の鳥と花に出会えました
2017年06月11日 13:19撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今回沢山の鳥と花に出会えました
ようやくの四座目 横岳 遠かった
2017年06月11日 13:26撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ようやくの四座目 横岳 遠かった
柔らかく優しい山に見えてジワジワ歩き
2017年06月11日 13:28撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
柔らかく優しい山に見えてジワジワ歩き
ケルン♬
2017年06月11日 14:33撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ケルン♬
ついに最終五座目 硫黄岳 頑張ったどー
2017年06月11日 14:49撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ついに最終五座目 硫黄岳 頑張ったどー
爆裂火口
2017年06月11日 14:51撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
爆裂火口
なんど振り返っても歩いてきた道のりに驚いてしまう
2017年06月11日 14:56撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
なんど振り返っても歩いてきた道のりに驚いてしまう
至福
王道のカレーヌードル
2017年06月11日 16:27撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
至福
王道のカレーヌードル
満喫したよ、八ヶ岳
2017年06月11日 18:08撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
満喫したよ、八ヶ岳
撮影機材:

感想/記録

冬に撤退した阿弥陀岳を雪のない時期に下見に
赤岳山荘6時前に出発
南沢を行者小屋へ
前回はテン泊装備でヘロヘロでしたが
日帰り荷物では余裕
ビールとおにぎりで小休止の後、阿弥陀岳へ
中岳のコルまでは樹林帯の登り
コルからははしご、鎖の急登でした
頂上は360度パノラマの景色を楽しめました
まだ10時前、赤岳を目指すことに
中岳のコルまでは急斜面を慎重に
中岳を経て、赤岳の登り
一歩一歩山頂に近づく
賑わう山頂を後に赤岳展望荘の裏で小休止、
3座をゲットし、まだ余裕と相方のコメント
時間的にギリギリになりそうだが、あまりのお天気、爽やかな空気に誘われて
縦走を決意
地蔵の頭を経て、横岳へ
横岳への最初の登りはスリリングでしたが、
その後登りください続き、なかなか横岳にはつきません
横岳にて大休憩、徐々に疲れが、
なんとか硫黄岳には到達
歩いてきた道のりを眺め達成感
赤石の頭からの樹林帯の下りで心も体も限界に
赤岳鉱泉で靴を脱ぎ、裸足でビールとカップヌードル
生き返りました
北沢の下りはなだらかで快適な下り
しかし、限界の心と体には最後の試練となりました
阿弥陀岳挑戦が思わぬ縦走になりました
ボリュームたっぷり充実の山行になりました

大阪の自宅に着いたのは1時をすぎていましたが、、、、

感想/記録

2000Mを超える山、ことごとく途中撤退が続き
少し登る自信がなくなっていた中のチャレンジ。

2週連続のトレーニングで頂上に立つ喜びも復活して、阿弥陀岳へ
冬に行者小屋までの道のりで心が折れてしまい...苦い記憶がよぎりながらゆっくりとスタート。
この時期の山は本当に優しい緑の色、日が昇るにつれ光が差し込み幻想的でした。

想像以上にスムーズに行者小屋につき、いけそうな予感。
これまで断念するきっかけは、体温調節が上手くいかないこと多く、
今回はこまめに着替える作戦を実践。
阿弥陀岳に立てた時の爽快感、頂上に立った瞬間に疲れが吹っ飛ぶ感覚をまた感じることが出来ました。
私の中ではこの時点で達成感は100%
相方さんの赤岳まで縦走計画、少し不安の中歩き始めると開けた景色の中バリエーションが豊富で退屈しないコースに赤岳手前には目標は早くも硫黄岳。
初めての本格的縦走、一座、また一座と目の前に目標がある楽しみと達成感が心地よく縦走の魅力を実感できた日であり、新たな山の楽しみ方を知ってしまった山行になりました。

横岳からは疲労感のほうが気持ちを支配し、下山途中に歩いてきた稜線や山々を眺めては驚き、信じられない感覚の中...ボロボロで登山口に着きました。
あの瞬間、もう山はいいかなと...

1日たった今、次のチャレンジする山を探っている、やっぱり山が好き。
訪問者数:308人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

ケルン 急登 コル 倒木 テン 撤退 山行 地蔵
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ