また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1173232 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走槍・穂高・乗鞍

6/17-6/18 槍沢経由 槍ヶ岳(テン泊)

日程 2017年06月17日(土) 〜 2017年06月18日(日)
メンバー
天候6/7 晴れ
6/8 曇り
アクセス
利用交通機関
電車バス
○行き
さわやか信州号 東京→上高地

○帰り
上高地→松本(バス・電車乗り継ぎ)
特急あずさ 松本→新宿
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.6〜0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち85%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
9時間0分
休憩
15時間22分
合計
24時間22分
S無料トイレ05:5205:59小梨平(森のリゾート小梨/上高地野営場)05:5906:30明神館06:3006:34徳本口(徳本峠分岐)06:3407:18徳澤園07:1807:31新村橋(パノラマ分岐)07:3108:16横尾 (横尾山荘)08:2608:57槍見河原08:5709:05一ノ俣09:0709:13二ノ俣09:1309:38槍沢ロッヂ09:4610:06赤沢岩小屋(ババ平)10:0910:52槍沢大曲り10:5311:38槍沢・天狗原分岐11:4312:53坊主岩屋下12:5913:04播隆窟13:1014:19槍ヶ岳山荘14:3015:39槍ヶ岳16:3116:35槍ヶ岳山荘
2日目
山行
4時間42分
休憩
14時間2分
合計
18時間44分
槍ヶ岳山荘06:1506:39播隆窟06:3906:58槍沢・天狗原分岐06:5807:13槍沢大曲り07:1407:44赤沢岩小屋(ババ平)07:4407:57槍沢ロッヂ08:0008:20二ノ俣08:2008:26一ノ俣08:2608:32槍見河原08:3309:01横尾 (横尾山荘)09:1109:45新村橋(パノラマ分岐)09:4509:55徳澤園09:5510:28徳本口(徳本峠分岐)10:2810:32明神館10:3311:08河童橋11:0811:12上高地バスターミナルG
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
上高地→横尾
横尾手前の残雪は完全になくなりました。
一部治山運搬路を経由しますが通常の夏道です。

横尾→槍沢ロッヂ
夏道

槍沢ロッヂ→大曲
ババ平過ぎから槍の肩までは完全に雪上歩きになります。
ババ平から少し上は沢が露出し始め、一部夏道を通行、もしくは雪渓左岸の竹竿沿いを通行します。

大曲→グリーンバンド
大曲から上部は残雪豊富です。
竹竿は左岸寄りに立てられています。
グリーンバンドのハイマツ帯は露出していました。
今回私はグリーンバンド手前の急登からアイゼンを着けました。

グリーンバンド→槍ヶ岳
雪道。アイゼンは必須。
その他周辺情報いつも通り上高地BTでシャワーを浴び、松本駅前の激ウマ立ち食い蕎麦屋で昼食。
過去天気図(気象庁) 2017年06月の天気図 [pdf]

写真

いつもの河童橋から。
GWから上高地に入って3回目ですが、だいぶ雪が溶けました。
2017年06月17日 05:53撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いつもの河童橋から。
GWから上高地に入って3回目ですが、だいぶ雪が溶けました。
グリーンバンド上部から槍ヶ岳
2017年06月17日 13:10撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
グリーンバンド上部から槍ヶ岳
1
わかりづらいですが、GW前半に崩れたデブリ跡。
こちらもだいぶ溶けて歩けるようになっていました。
2017年06月17日 13:13撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
わかりづらいですが、GW前半に崩れたデブリ跡。
こちらもだいぶ溶けて歩けるようになっていました。
1
殺生の分岐
2017年06月17日 13:32撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
殺生の分岐
2
ツライ急登
2017年06月17日 13:47撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ツライ急登
1
山頂直下のハシゴ
2017年06月17日 15:39撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂直下のハシゴ
山頂から山荘を見下ろす
2017年06月17日 15:41撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂から山荘を見下ろす
1
北鎌かっくぃ〜
2017年06月17日 15:45撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北鎌かっくぃ〜
2
燕、常念方面
2017年06月17日 15:45撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
燕、常念方面
2
常念、蝶方面
2017年06月17日 15:45撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
常念、蝶方面
1
テン場から眺める夕日。文字通り雲の上でした。
2017年06月17日 19:04撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
テン場から眺める夕日。文字通り雲の上でした。
5
槍沢の下り。
2017年06月18日 06:17撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
槍沢の下り。
1
大曲の花火過ぎからババ平方面。冬道は雪面をザクザク歩けて楽ですね〜
2017年06月18日 07:14撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大曲の花火過ぎからババ平方面。冬道は雪面をザクザク歩けて楽ですね〜
1
昨日、登ったときにはなかったですが雪面を切られていました。ここをつぼ足でトラバースするのは結構緊張したので今日登った人は楽だったでしょう。
2017年06月18日 07:31撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
昨日、登ったときにはなかったですが雪面を切られていました。ここをつぼ足でトラバースするのは結構緊張したので今日登った人は楽だったでしょう。
1
撮影機材:

感想/記録

梅雨の中休みの週末に槍ヶ岳に行ってきました。
GWぶりの今年2回目の槍です。
GWとの違いとしては、
GW:横尾から上部は雪 今週:ババ平から上部は雪
GW:穂先はアイスミックスで難易度高い 今週:穂先ルートの雪はなくなり夏と同じ
といった感じです。
グリーンバンド手前の急登・槍の肩直下の急登は相変わらず辛かったです。

今回はテント泊ですがテント泊5張程度、小屋もぱっと見20名程度で空いている快適な山行でした。

日が沈む頃には飛騨側のアルプスが雲の下に隠れ、槍のテン場からは雲海に沈む綺麗な夕日を見ることができました。
訪問者数:546人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ