ヤマレコ

記録ID: 1173707 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走中央アルプス

残雪の木曽駒ヶ岳

日程 2017年06月18日(日) [日帰り]
メンバー
天候くもり
アクセス
利用交通機関
バス、 車・バイク、 ケーブルカー等
■駐車場
菅の台バスセンター横の駐車場に駐車。
駒ヶ根ICより車で3分
■バス
菅の台バスセンターからしらび平までバス利用。
ロープウェイの乗り場へは、マイカーではいけません。
■ケーブルカー
しらびそ駅から千畳敷まではロープウェイで。
日本で一番標高が高い駅だそうです。
▪️運賃
https://www.chuo-alps.com/fare/
バスとロープウェイの往復割引券がお得です!
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.4〜0.5(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち58%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
2時間39分
休憩
1時間21分
合計
4時間0分
S千畳敷駅11:2011:49乗越浄土12:0212:03宝剣山荘12:0512:15中岳12:20(木曽駒ヶ岳) 頂上山荘12:2112:32木曽駒ヶ岳13:1813:26(木曽駒ヶ岳) 頂上山荘13:35中岳13:3713:44天狗荘13:48宝剣山荘14:03宝剣岳14:33三ノ沢分岐14:36サギダルの頭14:41極楽平14:5815:20千畳敷駅G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
■登山ポスト
菅の台バスセンターのチケット売り場に登山ポストがあります。
千畳敷の駅にもあるそうですが、どこにあるかわかりませんでした。
■千畳敷
雪渓です。だいぶとけて残雪ですが、アイゼンはマストです。
私は6本爪にしてとても後悔しました。
つま先・かかとで踏ん張れるものがいいと思います。
ピッケルもあったほうがよいかと思います。
(私は雪山に慣れていませんので、結構苦労しました。)
■乗越浄土〜木曽駒山頂
ところどころ残雪はありますが、アイゼンは不要です。
■宝剣岳周辺
残雪はないですが、岩場なので注意が必要です。
■極楽平〜千畳敷
直登を下ったのですが、しょっぱながとても急でめちゃめちゃ怖かったです。
雪はだいぶ緩いのですが、6本爪では踏ん張れず、私はプチ滑落してしまいました。
ピッケルに助けられました。
その他周辺情報■日帰り温泉
こぶしの湯にて入浴。
ロープウェイのチケットで50円引きになります。
もともとたしか650円なので安いです。
https://www.chuo-alps.com/family/kobushi/
天気がよければ、露天風呂から南アルプスが見られます。
過去天気図(気象庁) 2017年06月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 タイツ ズボン 靴下 グローブ ザック ザックカバー アイゼン ピッケル ガスカートリッジ コンロ コッヘル 日焼け止め ロールペーパー サングラス タオル カメラ ポール
備考 アイゼンは12本爪にすべきでした。
手袋も防水の冬用を持っていけばよかったです。

写真

千畳敷はまだまだ残雪健在。だいぶゆるいですが、登るのが大変でした。
2017年06月18日 11:42撮影 by E-P1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
千畳敷はまだまだ残雪健在。だいぶゆるいですが、登るのが大変でした。
登ってる私。けっこうしんどい〜
2017年06月18日 11:42撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登ってる私。けっこうしんどい〜
1
直登なのでしんどい。
登りよりも下の方々の方が大変そうでした。
2017年06月18日 11:50撮影 by E-P1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
直登なのでしんどい。
登りよりも下の方々の方が大変そうでした。
だいぶ登ってきました。
2017年06月18日 11:56撮影 by E-P1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
だいぶ登ってきました。
横の岩にクライミングしている人が数名いらっしゃいました。落石なくてよかった…。
2017年06月18日 12:02撮影 by E-P1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
横の岩にクライミングしている人が数名いらっしゃいました。落石なくてよかった…。
1
雪渓の途中からは雪がなくなってなくなって階段道を歩きます。
2017年06月18日 12:05撮影 by E-P1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪渓の途中からは雪がなくなってなくなって階段道を歩きます。
1
雪渓の先はほぼ残雪なし!
2017年06月18日 12:34撮影 by E-P1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪渓の先はほぼ残雪なし!
楽々登頂!
無風の山頂でカップ麺を。初めての「スパイス香るココナッツカレー味」とっても美味しかったです!くせになりそう!
2017年06月18日 12:54撮影 by E-P1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
楽々登頂!
無風の山頂でカップ麺を。初めての「スパイス香るココナッツカレー味」とっても美味しかったです!くせになりそう!
1
道中のコンビニで衝動買いしたさくらんぼ。美味しい♡
2017年06月18日 13:06撮影 by E-P1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道中のコンビニで衝動買いしたさくらんぼ。美味しい♡
1
山頂!
文字が読みにくいです。
2017年06月18日 13:26撮影 by E-P1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂!
文字が読みにくいです。
1
宝剣岳方面へ!
2017年06月18日 13:58撮影 by E-P1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
宝剣岳方面へ!
宝剣岳から木曽駒ヶ岳方面。
人と登ると撮り合いっこができるから楽しいですね♫
2017年06月18日 14:00撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
宝剣岳から木曽駒ヶ岳方面。
人と登ると撮り合いっこができるから楽しいですね♫
1
こちらはけっこう岩場になってます。
2017年06月18日 14:08撮影 by E-P1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こちらはけっこう岩場になってます。
3
南アルプスを見下ろして。
2017年06月18日 14:08撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南アルプスを見下ろして。
9
宝剣岳から極楽平・空木岳方面。
2017年06月18日 14:16撮影 by E-P1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
宝剣岳から極楽平・空木岳方面。
3
ん?どこから下山するのでしょうか??というほど、トレースが見当たらなかったです。
2017年06月18日 14:51撮影 by E-P1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ん?どこから下山するのでしょうか??というほど、トレースが見当たらなかったです。
1
この左の急斜面を下山しました。
とても怖かったです。プチ滑落しました。
2017年06月18日 14:59撮影 by E-P1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この左の急斜面を下山しました。
とても怖かったです。プチ滑落しました。
2

感想/記録

普段平日休みばかりの私ですが、この日は日曜日だけど、山仲間数名と山に登ろうということで、休みを取りました。
パーティーはマックスで7人!
何処に登ろうかな〜なんて楽しみにしてたのに、
別件やら体調不良やらで、ほとんどの人がキャンセル!
結局2人で登ることになりました。

行先は当日の朝に、木曽駒ケ岳に決定。

2年前の秋に一度上ったことがありますが、残雪期は初めて。
だいぶ溶けてきてるとは思いますが、それでも大雪渓は健在でした。

なぜか6本爪のアイゼンを持参してしまい、登るのがとても大変でした。
踏ん張れないのなんの…

大雪渓以外はとてもお手頃!
あっという間に登頂してしまいました。

宝剣岳への経由も楽しいトラバース!
とっても楽しかったです♫

ただ、極楽平から千畳敷への雪渓下山がとてもとても怖かったです。
急斜面!
12本爪にしなかったことを本当に後悔。

踏ん張りきれず一度滑落してしまいました。。。
ピッケルさしたのに雪が緩くて数メートルズルズルと滑りました。
怖かったーーー!

おそらく雪山(残雪)は今シーズンラスト!
ある意味とてもいい経験になりました。

次は月末にどこかへテント泊!
夏山シーズン楽しみます!
訪問者数:830人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ