ヤマレコ

記録ID: 1183495 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走槍・穂高・乗鞍

槍ヶ岳

日程 2017年06月28日(水) 〜 2017年06月30日(金)
メンバー
天候初日:曇り一時晴れ。2日目:曇りのち晴れ後小雨。3日目:雨
アクセス
利用交通機関
電車バス
仙台駅始発の新幹線で松本駅10:45着。松本電鉄とバスで上高地着13:10。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.6〜0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち88%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

2日目
山行
4時間37分
休憩
1時間44分
合計
6時間21分
宿泊地06:1906:37赤沢岩小屋(ババ平)06:3807:06槍沢大曲り07:0708:04槍沢・天狗原分岐08:0509:15坊主岩屋下09:21播隆窟09:2210:41槍ヶ岳山荘10:5611:06槍ヶ岳12:3112:40槍ヶ岳山荘
3日目
山行
5時間51分
休憩
39分
合計
6時間30分
槍ヶ岳山荘07:1207:45播隆窟07:49坊主岩屋下08:15槍沢・天狗原分岐08:1608:37槍沢大曲り08:4509:14赤沢岩小屋(ババ平)09:1509:34槍沢ロッヂ09:4110:06二ノ俣10:16一ノ俣10:26槍見河原11:03横尾 (横尾山荘)11:2412:00新村橋(パノラマ分岐)12:0112:12徳澤園12:53徳本口(徳本峠分岐)12:57明神館13:37河童橋13:39無料トイレ13:42ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
槍沢ロッジ、槍ヶ岳山荘にお世話になりましたが、とても快適でした。乾燥室は惜しげもなく火がたかれており、とても助かりました。スタッフの皆さんの対応も丁寧ですし、ご飯とみそ汁はとてもおいしかったです。
コース状況/
危険箇所等
大曲先からはアイゼンが必要です。ピッケルは持ってきましたが使用せず。殺生ヒュッテ分岐から雪渓を直登しましたが、ヒュッテの上にある尾根筋に出て、雪のない道を登るのも、ありかと思いました(ちょっと遠回りですが)。
その他周辺情報上高地バスターミナルのコインシャワー使用。
時間があれば、松本駅近く(徒歩8分)の銭湯、菊の湯に行くつもりでした。
過去天気図(気象庁) 2017年06月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 雨具 アイゼン ピッケル ストック 行動食 非常食 飲料 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ 予備電池 GPS 筆記用具 ファーストエイドキット 携帯 サングラス ヘルメット 着替え一式 薄手のダウン上下

写真

上高地線で新島々へ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
上高地線で新島々へ
5
河童橋のいつもの景色。ちょっと晴れ間が。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
河童橋のいつもの景色。ちょっと晴れ間が。
7
長い雪渓。真ん中付近に見えるのがグリーンベルトで、ここの右側を巻いていきます。(竹竿が整備されています)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
長い雪渓。真ん中付近に見えるのがグリーンベルトで、ここの右側を巻いていきます。(竹竿が整備されています)
5
まだ続く雪渓の先に槍が。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まだ続く雪渓の先に槍が。
7
ようやく分岐まで。この先、最後の急傾斜の直登が。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ようやく分岐まで。この先、最後の急傾斜の直登が。
5
予報では曇りでしたが、なんてこった!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
予報では曇りでしたが、なんてこった!
9
穂先に登ります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
穂先に登ります。
7
祝、山頂。誰もいないので、セルフシャッター。一時間ほど一人でぼーとしていました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
祝、山頂。誰もいないので、セルフシャッター。一時間ほど一人でぼーとしていました。
17
殺生ヒュッテ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
殺生ヒュッテ
4
常念岳&蝶ヶ岳
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
常念岳&蝶ヶ岳
4
山頂で咲いてた花。名前は・・ミヤマタネツケバナみたいです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂で咲いてた花。名前は・・ミヤマタネツケバナみたいです。
5
徐々に雲が。こののち、小雨。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
徐々に雲が。こののち、小雨。
6
槍ヶ岳山荘のデッキから来た道を。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
槍ヶ岳山荘のデッキから来た道を。
6
夕方18:30ごろ、雨が止み、なんと、ガスが切れました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
夕方18:30ごろ、雨が止み、なんと、ガスが切れました。
6
おーー、前穂、北穂、奥穂、そしてジャンダルム。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
おーー、前穂、北穂、奥穂、そしてジャンダルム。
7
乗鞍岳の後ろには御岳。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
乗鞍岳の後ろには御岳。
4
劔岳も顔を出してくれました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
劔岳も顔を出してくれました。
5
笠ヶ岳は、存在感があるなあ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
笠ヶ岳は、存在感があるなあ。
5
いつかは、笠ヶ岳。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いつかは、笠ヶ岳。
4
小雨が再びぱらつき、ちょっと夕焼け。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小雨が再びぱらつき、ちょっと夕焼け。
3
一冊、いただいてきました。ありがとうございました!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一冊、いただいてきました。ありがとうございました!
6
雪解け水の、美味しいこと!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪解け水の、美味しいこと!
4
最終日は雨の中、飲まず食わずで、松本駅まで。駅の1Fの蕎麦屋さんに直行。きのこおろし、の量が半端なかった。さすが信州。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最終日は雨の中、飲まず食わずで、松本駅まで。駅の1Fの蕎麦屋さんに直行。きのこおろし、の量が半端なかった。さすが信州。
8
お酒も選り取り見取り♪
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お酒も選り取り見取り♪
6
お蕎麦も、とてもおいしいです。野菜天の量もビッグです。お酒もすすみます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お蕎麦も、とてもおいしいです。野菜天の量もビッグです。お酒もすすみます。
9

感想/記録
by gimlet

今年も、JR大人の休日クラブを使って信州へ。切符の予約は1か月前からなので、天気は時の運。
天気予報では曇りでしたが、上高地に着くことは薄日も差し始め、翌日の午前中は青空が!
梅雨時の平日なので、登山客はまばらでした。初日の宿は2人だけ。槍ヶ岳山荘でも数人。
まあ、なんというか、素晴らしいの一言に尽きました。昨年、蝶ヶ岳から見えた槍ヶ岳に今年登れたことに感謝です。山頂から、周囲の山々を望むと、次はこの山に行こう、あの山にもいこうと、妄想が怒涛のように(笑
スタッフの方に、東鎌尾根から大天井岳へのルートをお聞きしたところ、ヒュッテ西岳から大天井岳間の雪渓トラバース部は、20か所ほど雪切りがされ、通れるようだが、東鎌尾根の雪渓トラバース部は、整備が済んだ情報が入っていないとのことでした。そういえば、登ってくる途中、東鎌尾根のトラーバース部で、雪切りをしている人を見かけ、あんな急なところに人間が!と驚きました。

最終日、横尾に降りて、蝶ヶ岳に泊まり、常念に縦走したかったのですが、悪天候につき、無理せず下山した次第です。歳も年なので。

<追記>
大雨の影響で、7/1午前、上高地へ行く県道が通行止めになったようです。
訪問者数:1539人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2014/6/29
投稿数: 164
2017/7/8 21:05
 こんばんは♪
gimlet さん、初めまして

私のレコにご訪問ありがとうございます
実は来週、友人と表銀座縦走の計画を立てていまして、参考にさせていただいておりました。

先ほど大天井ヒュッテのブログを見たところ、7/3に東鎌尾根は開通したとのことですが、予想より残雪が多く、どうしようか考えていたところです。友人は雪山経験の少ないトレイルランナーなもので。上高地への帰り道も、まだ2時間くらい雪渓を歩くことになるのですよね。

残り1週間、大雨でも猛暑でもいいので雪が解けることを期待していますが(笑)あとは現地で情報もらって、ダメなら常念経由で帰ろうか、と思ったり。

それにしても gimlet さん、速いですね!まさかヒップそりではないでしょうが、そうかと思うくらい。うらやましいです
登録日: 2014/6/21
投稿数: 17
2017/7/8 22:54
 Re: こんばんは♪
hiyopaさん

こんばんは。コメントありがとうございます。
東鎌尾根は、時々雪渓から落ちる人がいるとスタッフの方がおっしゃっていましたので、ご注意願います。
現地で色々聞いてみてください。

いえいえ、そんなに早くないです。
槍ヶ岳山荘で同室になったイギリスから来たという外国人の方は、雨の中、私の倍以上の速さで雪渓を下っていきました(@[email protected])。パワーの差を目の当たりにしました。

お気を付けて、いってらっしゃいませ!

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ