また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1189895 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走甲斐駒・北岳

北岳

日程 2017年07月07日(金) [日帰り]
メンバー
天候晴れのち雨
アクセス
利用交通機関
車・バイク
バス タクシー乗り場には 第二駐車場が便利 その上の第一駐車場は意外とガラガラ
タクシーは 4時過ぎくらいに1台 その後4〜5台きます 座席確保のため荷物を座席に置いときます 片道1200円  バスより断然早いし楽
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
初心者でも登れる山だが 大樺沢左俣の雪渓だけは避けた方が無難 
アイゼン ピッケルは絶対必須
コース状況/
危険箇所等
二俣までは雪解け水が登山道を流れてる箇所多数あるが特に危険個所なし
(クマさんと遭遇には注意)
大樺沢 左俣の雪渓は急勾配のためアイゼン、ピッケルは必須 (滑落すると止まりません)
雪渓上部から八本歯のコルまでは階段地獄
以降山頂までは歩きやすくお花畑が広がってる 天気が良ければ白峰の絶景
山頂〜小太郎尾根〜右俣 少し雪渓が残って箇所あるがアイゼンは不要 
その他周辺情報韮崎の旭温泉 浴槽は広い炭酸泉だけど う〜んイマイチかな
600円 脱衣場狭い 受付のおやじ無愛想
過去天気図(気象庁) 2017年07月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ズボン 靴下 防寒着 雨具 日よけ帽子 着替え ザック ザックカバー 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 ライター ヘッドランプ 予備電池 ロールペーパー 携帯 時計 サングラス タオル ボディーシート ゴミ袋<br />水2.5L アクエリ 塩飴 ナッツ ゼリー カロリーメイト
備考 白馬大雪渓とは格が違う アイゼンは8本以上 ピッケルを持参すること

写真

4:30頃 芦安第二駐車場は満車 
警備員が他の駐車場に誘導してる
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
4:30頃 芦安第二駐車場は満車 
警備員が他の駐車場に誘導してる
2
天気はまずまず 
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天気はまずまず 
1
昨日この下でクマが出たとの情報が・・
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
昨日この下でクマが出たとの情報が・・
快晴になってきた 
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
快晴になってきた 
振り返る 
鳳凰山方面
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返る 
鳳凰山方面
正面に堂々と鎮座
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
正面に堂々と鎮座
2
二俣の手前から雪渓
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
二俣の手前から雪渓
2
頼りない 軽アイゼン
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
頼りない 軽アイゼン
結構勾配キツイぞ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
結構勾配キツイぞ
スプーンカットが浅いのでキックステップで足場確保に必死
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
スプーンカットが浅いのでキックステップで足場確保に必死
なんとか雪渓はクリア
滑落したらタダでは済まない
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
なんとか雪渓はクリア
滑落したらタダでは済まない
横目に不気味な岩肌のバットレス
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
横目に不気味な岩肌のバットレス
1
マルタ階段が続く
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
マルタ階段が続く
バットレスがエンマ大王に見えてきた
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
バットレスがエンマ大王に見えてきた
ようやく八本歯のコル
まだ階段がある
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ようやく八本歯のコル
まだ階段がある
足元には ハクサンイチゲ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
足元には ハクサンイチゲ
キタダケソウにニテルね
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
キタダケソウにニテルね
トラバース分岐 
ここから先間ノ岳方面でキタダケソウが見れたとの情報 悔しい
そのまま北岳へ進む
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トラバース分岐 
ここから先間ノ岳方面でキタダケソウが見れたとの情報 悔しい
そのまま北岳へ進む
キバナシャクナゲ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
キバナシャクナゲ
九十九折だが 歩きやすい
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
九十九折だが 歩きやすい
間ノ岳を望む 
ハクサンイチゲとイワベンケイ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
間ノ岳を望む 
ハクサンイチゲとイワベンケイ
2
急峻な白峰の尾根
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
急峻な白峰の尾根
1
岩と同化してるビックな雷鳥くん 
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩と同化してるビックな雷鳥くん 
1
来た 日本で二番
ここで妄想
(蓮舫さん) 二番じゃだめですか?
(私) 火山以外では一番です
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
来た 日本で二番
ここで妄想
(蓮舫さん) 二番じゃだめですか?
(私) 火山以外では一番です
2
山頂付近は広いイメージだったがコジンマリな感じ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂付近は広いイメージだったがコジンマリな感じ
1
本降りではないのでスルー
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本降りではないのでスルー
イチゲさん 優美だわ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
イチゲさん 優美だわ
チョウノスケソウ キタダケソウかと思った・・
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
チョウノスケソウ キタダケソウかと思った・・
1
ミヤマキンバイも負けてない
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ミヤマキンバイも負けてない
晴天なら仙丈や甲斐駒が見えるはず・・・
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
晴天なら仙丈や甲斐駒が見えるはず・・・
雪渓のふちに イワヒバリ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪渓のふちに イワヒバリ
これは・・ シナノキンバイ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これは・・ シナノキンバイ
1
大樺沢雪渓を右手に下る
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大樺沢雪渓を右手に下る
クマさんと遭遇せず無事帰還
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
クマさんと遭遇せず無事帰還
1

感想/記録

一週前の予報では雨 北岳は諦めて 四国剣山へトレイル変更し準備するが 出発日が近づくと台風と前線の影響で 西日本が悪天候 逆に東日本は高気圧がはりだして安定してる 直前に北岳行きに変更した

人気の南アルプス 芦安駐車場は平日でも多いと予想し深夜に到着 4時過ぎには第二駐車場は満車になったが第三駐車場が半分くらい どちらもトイレはある 

広河原行きのバスは5:30だけど 乗合タクシーは5:00過ぎには出発 夜叉神峠のゲートが5:30開門なので少し時間待ち トイレ休憩 広河原には6:00前に到着 
二俣にはまだトイレがないのでここで用を足す

天気は わた雲が広がってるが晴れ 気温15度 吊り橋を渡ってスタート 前日に橋の下でクマが出たとの情報があり緊張しながらの登行 風で揺れる草の音にも敏感反応 眼球が上下左右動く 

今年は積雪量が多かったので雪解け水が登山道を流れてる 沢もすごい水量でマイナスイオンたっぷりだ

小一時間で視界が広がる 正面には北岳 振り返ると鳳凰山 快晴になってきた

二俣からの雪渓が本日のメイン 軽アイゼンのアイスマスターで登り始めるも 爪が浅い為やわらかい雪にかみにくい スプーンカットが浅い しかも去年行った白馬大雪渓とは物が違う急勾配 キックステップで足下確保の緊張登行 雪渓の終盤くらいで振り返るとスキー場の中級くらいの勾配(20〜25度くらい)はあるかな 滑ったらシャレにならない そんな時下ってくる人が3人いた プロやなと感心した

雪渓で余計な体力を使い 右側のバットレスがエンマ大王に見え八本歯のコルまでの階段が地獄絵図になる

この先お花畑が広がる お目当てのキタダケソウは見れなかったけど ハクサンイチゲ ミヤマキンバイは咲乱れ ライチョウくん遭遇など前に進まない超スローで山頂まで1時間程かかった

3193m 日本第二位の頂はガスガスで絶景なし残念・・・ 一人で登頂の祝杯して早々と下山開始 雨まで降ってきて肌寒くなる 
小太郎尾根分岐までは高山植物が楽しめる

右俣コース経由で下山 途中登ってきた大樺沢雪渓が右手に見える (急勾配やな)
そして無事下山 二俣〜登山口は下山の方が時間がかかった(笑)



 
訪問者数:199人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ