また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1200760 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走剱・立山

剱岳 長次郎谷

日程 2017年07月15日(土) 〜 2017年07月17日(月)
メンバー
天候曇り時々雨
アクセス
利用交通機関
車・バイク
02:30立山駅前駐車場着 駅に近い駐車場は85%の駐車率
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.9〜1.0(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち72%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
3時間7分
休憩
28分
合計
3時間35分
S室堂08:3409:07雷鳥荘09:17雷鳥沢ヒュッテ09:24浄土橋09:2711:08剱御前小舎11:3312:09剱沢キャンプ場
2日目
山行
8時間0分
休憩
1時間2分
合計
9時間2分
剱沢キャンプ場03:1603:28剱澤小屋03:3804:28長次郎谷出会06:17熊の岩06:3107:36長次郎のコル07:4808:18剱岳08:3909:02カニのヨコバイ09:40平蔵の頭10:25前剱11:41剣山荘12:00剱澤小屋12:0512:18剱沢キャンプ場12:18宿泊地
3日目
山行
2時間49分
休憩
46分
合計
3時間35分
宿泊地07:4208:25剱御前小舎08:4409:38浄土橋09:4710:23雷鳥荘10:2810:47みくりが池温泉11:0011:17室堂G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
長次郎谷は通過不能となる亀裂は無し
強風のため、留守中テントが飛ばされた。(裏返った状態で、重石をしていただいたので、飛ばされて紛失まで至らず)
その他周辺情報グリーンパーク吉峰ゆ〜ランド JAF会員等10%OFFで¥550
過去天気図(気象庁) 2017年07月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ソフトシェル タイツ ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 ゲイター 日よけ帽子 着替え 予備靴ひも サンダル ザック ザックカバー 昼ご飯 行動食 非常食 調理用食材 調味料 飲料 食器 調理器具 ライター 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ 予備電池 筆記用具 ファーストエイドキット 針金 常備薬 日焼け止め ロールペーパー 保険証 携帯 時計 サングラス タオル ツェルト ストック ナイフ カメラ ポール シェラフ ヘルメット
共同装備 ガスカートリッジ コンロ コッヘル テント
備考 なし

写真

熊の岩から長次郎谷鞍部へ向かうところ
2017年07月16日 07:14撮影 by DMC-FT1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
熊の岩から長次郎谷鞍部へ向かうところ
2
剱岳から戻ると、テントが裏返しになっていた。グレーの部分はテントの裏側。重石を置いていただいたので、テント紛失には至らず。
2017年07月16日 12:24撮影 by DMC-FT1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
剱岳から戻ると、テントが裏返しになっていた。グレーの部分はテントの裏側。重石を置いていただいたので、テント紛失には至らず。
1

感想/記録

長次郎谷の雪の状態は、大きな亀裂無し、12本アイゼンで雪面をとらえることができた。
熊の岩 右股は亀裂もない様に見えたが、安全第一で左股を通り、熊の岩の上を横切り、長次郎の鞍部へ向かった。
熊の岩から長次郎の鞍部までは傾斜がきつく滑落に注意が必要。滑落すると右股を滑落していくことになるのだとうと思った。
長次郎の鞍部までの途中でガスが発生し、コルを経由して山頂までの道程に不安を感じたが、長次郎谷を戻るより、前進することにした。
長次郎の鞍部で池の谷から上ってこられた3人組と出会い、進路の手がかりとさせていただいた。
剱岳から戻ってくると、風によって4人用テントが飛ばされ、裏返しになった状態で重石を置いてもらえたので跡形もなくなることはなかった。
周りはコンロやコッヘルなどが散乱しており、テント自体も跡形もなく飛ばされたテントもあったように見えた。
訪問者数:991人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ