ヤマレコ

記録ID: 1203607 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走甲斐駒・北岳

北岳 夫婦で南アルプス北岳に挑戦!

日程 2017年07月21日(金) [日帰り]
メンバー
 oysam(CL)
, その他メンバー1人
天候金曜日:晴れ時々曇り
土曜日:午前中晴れ時々曇り、午後は時々曇りで最後は雷鳴
アクセス
利用交通機関
車・バイク
朝8時過ぎに到着して第一〜第三まで満車、第四は余裕がありました。
トイレは上の第三まで行かないとありませんが、歩いて向かっていたらちょうど、タクシーが第四のお客をのせにやって来て、トイレの前で待っていてくれました。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.1〜1.2(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち76%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間51分
休憩
2分
合計
3時間53分
S広河原・吊り橋分岐10:2310:27広河原山荘10:2910:43白根御池分岐14:16白根御池小屋G
日帰り
山行
8時間43分
休憩
2時間32分
合計
11時間15分
白根御池小屋04:5606:28草すべり分岐06:4006:56小太郎尾根分岐07:0707:50北岳肩ノ小屋08:1408:32両俣分岐08:3309:03北岳09:3610:00両俣分岐10:0110:20北岳肩ノ小屋10:4511:29小太郎尾根分岐11:4211:53草すべり分岐11:5913:39大樺沢二俣14:0215:54白根御池分岐15:5616:06広河原山荘16:0716:09広河原・吊り橋分岐16:11ゴール地点
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
広河原インフォメーションセンター2階で登山届を提出。
その他周辺情報第四駐車場目の前の金山温泉で汗を流しました。
露天風呂はヒグラシの鳴き声が聞こえる風情のあるお風呂でした。
過去天気図(気象庁) 2017年07月の天気図 [pdf]

装備

共同装備 二日目 水3リットル御池小屋より持参 下山するまで妻と二人で丁度でした。

写真

こんなに空いている広河原は初めて。
2017年07月21日 09:41撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こんなに空いている広河原は初めて。
1
インフォメーションセンターでくつろいで、なかなか出発しません。
2017年07月21日 09:58撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
インフォメーションセンターでくつろいで、なかなか出発しません。
2
北岳は雲に隠れちゃってるなー。
2017年07月21日 10:22撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北岳は雲に隠れちゃってるなー。
元気にいってきます!
2017年07月21日 10:24撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
元気にいってきます!
6
最初はなだらかな道を、緑に包まれて歩くよ。
2017年07月21日 10:36撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最初はなだらかな道を、緑に包まれて歩くよ。
花もたくさん。
2017年07月21日 10:47撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
花もたくさん。
1
分岐は御池方面へ。ここからが急登です。
2017年07月21日 10:56撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
分岐は御池方面へ。ここからが急登です。
沢の水に癒されながら登って行くよ。
2017年07月21日 14:00撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
沢の水に癒されながら登って行くよ。
やっと着いたー!4時間近くかかりました。
2017年07月21日 14:16撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やっと着いたー!4時間近くかかりました。
山で飲む高級ビールは最高!
2017年07月21日 15:05撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山で飲む高級ビールは最高!
5
ここを訪れたのは2回目。とてもよい雰囲気です。
2017年07月21日 15:58撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここを訪れたのは2回目。とてもよい雰囲気です。
5
ガスもいい雰囲気を演出します。
2017年07月21日 17:18撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ガスもいい雰囲気を演出します。
夕食を終えたころ、雲が下がって高峰が顔を出しました。
2017年07月21日 18:35撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
夕食を終えたころ、雲が下がって高峰が顔を出しました。
5
八本歯のコルから北岳への稜線。
2017年07月21日 18:40撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八本歯のコルから北岳への稜線。
1
明日、行けるかな?
2017年07月21日 18:45撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
明日、行けるかな?
翌朝、草すべりの急登を登って行きます。
2017年07月22日 04:36撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
翌朝、草すべりの急登を登って行きます。
振り返ると鳳凰三山。
2017年07月22日 04:41撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返ると鳳凰三山。
お花を見ながら頑張って登ります。
2017年07月22日 05:10撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お花を見ながら頑張って登ります。
1時間ちょっとで北岳が見えた!この時は夏の日差しが暑かった。
2017年07月22日 05:40撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1時間ちょっとで北岳が見えた!この時は夏の日差しが暑かった。
3
右俣の雪渓。
2017年07月22日 06:12撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
右俣の雪渓。
お花畑出現!
2017年07月22日 06:33撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お花畑出現!
3
黄色い花がいっぱい咲いていました!
2017年07月22日 06:35撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
黄色い花がいっぱい咲いていました!
2
ハイマツも出てきていよいよ高山らしくなってきた。
2017年07月22日 06:38撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ハイマツも出てきていよいよ高山らしくなってきた。
二俣からの道と合流、稜線までもう一息!
2017年07月22日 06:39撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
二俣からの道と合流、稜線までもう一息!
雲海の向こうには赤岳。
2017年07月22日 06:41撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲海の向こうには赤岳。
頑張ってる!
2017年07月22日 06:52撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頑張ってる!
3
綺麗な花がたくさん!これたしか有名なやつ。
2017年07月22日 06:54撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
綺麗な花がたくさん!これたしか有名なやつ。
名前覚える気なし。でも可愛い。
2017年07月22日 06:55撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
名前覚える気なし。でも可愛い。
君は誰?
2017年07月22日 06:56撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
君は誰?
2
そしてついに稜線にたどり着きました。
2017年07月22日 07:03撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そしてついに稜線にたどり着きました。
2
とても気持ちのいい稜線。
2017年07月22日 07:23撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
とても気持ちのいい稜線。
4
岩壁を見てビビる妻。
2017年07月22日 07:23撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩壁を見てビビる妻。
1
とりあえず片の小屋を目指します。
2017年07月22日 07:34撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
とりあえず片の小屋を目指します。
2
これもゴージャスな感じ。
2017年07月22日 07:35撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これもゴージャスな感じ。
振り返ると・・・甲斐駒から延びる早川尾根、その向こうには雲海、彼方に八ヶ岳。
2017年07月22日 07:36撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返ると・・・甲斐駒から延びる早川尾根、その向こうには雲海、彼方に八ヶ岳。
6
生ビールは我慢。コーラだ!
2017年07月22日 07:45撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
生ビールは我慢。コーラだ!
1
肩の小屋に到着!雲多いけど、まずまずの天気。
2017年07月22日 08:09撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
肩の小屋に到着!雲多いけど、まずまずの天気。
3
肩の小屋から193mだけど一回下りがあるので大変!
2017年07月22日 08:36撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
肩の小屋から193mだけど一回下りがあるので大変!
2
山頂が見えてきたー!
2017年07月22日 08:52撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂が見えてきたー!
2
やった!向こう側ガスっちゃってるけど、やったねー!
2017年07月22日 09:06撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やった!向こう側ガスっちゃってるけど、やったねー!
6
緑に吸い込まれるー。
2017年07月22日 09:17撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
緑に吸い込まれるー。
2
一瞬、雲が切れて間ノ岳が見えた!
2017年07月22日 09:26撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一瞬、雲が切れて間ノ岳が見えた!
5
帰りは肩の小屋でラーメンを食べた。
2017年07月22日 10:21撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
帰りは肩の小屋でラーメンを食べた。
小屋で夕食を共にしたご夫婦に、肩の小屋で再会してキタダケソウが咲いているのを教えてもらいました!
2017年07月22日 10:25撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小屋で夕食を共にしたご夫婦に、肩の小屋で再会してキタダケソウが咲いているのを教えてもらいました!
6
教えて頂かなければ一生見ることは無かったかもしれません、北岳固有種。ありがとうございました!
2017年07月22日 10:25撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
教えて頂かなければ一生見ることは無かったかもしれません、北岳固有種。ありがとうございました!
7
仙丈ヶ岳もでっかいな。
2017年07月22日 11:00撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
仙丈ヶ岳もでっかいな。
1
名残惜しいけど、帰り道は長いので、帰ります。
2017年07月22日 11:01撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
名残惜しいけど、帰り道は長いので、帰ります。
南アルプスの稜線と妻。またいつか来ようね!
2017年07月22日 11:37撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南アルプスの稜線と妻。またいつか来ようね!
2
帰りは雲が広がって、時折雨に降られながらの下山です。
2017年07月22日 11:46撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
帰りは雲が広がって、時折雨に降られながらの下山です。
緑の中をひたすらひたすら下ります。
2017年07月22日 12:24撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
緑の中をひたすらひたすら下ります。
1
疲れて来て大幅にペースダウン。
2017年07月22日 12:56撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
疲れて来て大幅にペースダウン。
雪渓の近くは涼しかった。
2017年07月22日 13:29撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪渓の近くは涼しかった。
2
二俣に到着。
2017年07月22日 13:46撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
二俣に到着。
まだまだ下ります。
2017年07月22日 14:18撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まだまだ下ります。
いくつも沢を渡り、
2017年07月22日 14:34撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いくつも沢を渡り、
2
広河原山荘が見えてきました。
2017年07月22日 16:05撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
広河原山荘が見えてきました。
吊橋を渡ったらゴール!
2017年07月22日 16:08撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
吊橋を渡ったらゴール!
2
雲の中の北岳、ありがとう。
2017年07月22日 16:10撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲の中の北岳、ありがとう。
2

感想/記録
by oysam

高尾山専門の妻が北岳に登った!スゴい!
初日の白根御池小屋までの行程でまさかの靴擦れで泣きそうになり、広河原から小屋まで4時間かけてへとへとになった。
でも、二人で白根御池小屋まで来られただけでもスゴいこと。明日は下山しても悔いはないと思った。
翌朝、靴擦れに何重にも絆創膏を貼って、歩き方を注意して、ゆっくり登って行った。何とか行けそうだった。草すべりは急登の連続、途中で小屋の弁当を食べて、お花を見ながら登る。
二日目は雲が多く、午後から雷雨の予報、稜線に着いた頃はまだ雲が少なくて、甲斐駒や千丈、富士山を見ることが出来た。
稜線の急な岩場には苦戦しながらも、休み休み、一歩ずつ、山頂に近づく。最後の岩場を回り込むと、山頂とその先の景色が目に飛び込んできた。
昨日までは正直、山頂は無理かと思っていた。でもすっごい頑張って、山頂にたどり着くことが出来た。
山頂からは東側は完全にガスに隠れちゃったけど、西側の深い山・谷、南は間ノ岳あたりまでの景色を見ることが出来た。
そして下山。帰りの道のりは長かった。歩いても歩いても、なかなか着かない。途中、雨も降ってくる。
でも、最後はヘトヘトになりながらも、何とか無事に笑顔でゴールを迎えることが出来た!ゴール直前に雷鳴が轟いてビックリした。
12時間近い、長い長い山行でした。
訪問者数:586人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2014/3/15
投稿数: 128
2017/7/23 9:41
 こんにちは!!(^^)!
もしかして、第四駐車場からタクシーで一緒になった方ですかね。
山頂とかでもちらっと見たような気がします。
なにはともあれ、あの暑いなか大変お疲れ様でした。しかも高尾山専門の奥様も山頂まで行かれるのですから、良く頑張られたと思いますよ!(^^)!
自分達も白根御池にに着いた頃は、ヘトヘトで、肩の小屋までなんて思っていたのですが、あっさり断念しました。(+o+)
これからも良いお山目指して頑張って下さい。
登録日: 2011/10/2
投稿数: 29
2017/7/23 11:27
 Re: こんにちは!!(^^)!
yamato2さん、コメントありがとうございます。
タクシー乗車の時は待って頂きありがとうございました。
御池テント場を散歩している時にお見かけしましたが、御池小屋までかなりの急登でしたよね、お疲れ様でした。
妻は今、体中に湿布を貼って筋肉痛と戦ってます(笑)。
yamato2さんも、良い山行を続けられますように。またどこかでお会いできますように!

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ