ヤマレコ

記録ID: 1219968 全員に公開 ハイキング八ヶ岳・蓼科

八ヶ岳

日程 2017年08月10日(木) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち88%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
9時間25分
休憩
1時間19分
合計
10時間44分
S美濃戸口05:0706:17御小屋山06:1808:09西ノ肩08:1008:24阿弥陀岳08:4609:07中岳のコル09:0809:20中岳09:35文三郎尾根分岐09:3909:51赤岳09:56竜頭峰10:13赤岳頂上山荘10:36赤岳天望荘10:41地蔵の頭10:47二十三夜峰10:4911:06日ノ岳11:0711:13鉾岳11:1411:19石尊峰11:26横岳(三叉峰)11:32無名峰11:36横岳(奥ノ院)11:4912:08台座ノ頭12:18硫黄岳山荘12:2112:55硫黄岳13:0413:15赤岩の頭13:44ジョウゴ沢13:5013:51大同心沢(大同心ルンゼ)分岐13:5213:55赤岳鉱泉14:0814:45堰堤広場14:4615:13美濃戸山荘15:51美濃戸口15:51ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
特になし

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ズボン 靴下 グローブ 雨具 ザック 昼ご飯 行動食 飲料 地図(地形図) ヘッドランプ GPS 筆記用具 携帯 時計 タオル カメラ

写真

美濃戸口、八ヶ岳山荘です。
こちらで駐車場代とトイレを済ませ出発。
2017年08月10日 05:07撮影 by VPA051, VAIO Corporation
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
美濃戸口、八ヶ岳山荘です。
こちらで駐車場代とトイレを済ませ出発。
御小屋山山頂まで、林の中を単調な登りが続きます。
2017年08月10日 06:18撮影 by VPA051, VAIO Corporation
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
御小屋山山頂まで、林の中を単調な登りが続きます。
真下に小さく見えるのが行者小屋ですかね。
2017年08月10日 08:15撮影 by VPA051, VAIO Corporation
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
真下に小さく見えるのが行者小屋ですかね。
左に阿弥陀岳、遠くに権現岳、足元には「行場」の文字が、
このコースは修行の道?
日頃溜まって行く邪念を取り除いて・・・
2017年08月10日 08:16撮影 by VPA051, VAIO Corporation
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左に阿弥陀岳、遠くに権現岳、足元には「行場」の文字が、
このコースは修行の道?
日頃溜まって行く邪念を取り除いて・・・
阿弥陀岳からの赤岳
雲がかかってきてこれから大丈夫かな?
とりあえず、行けるところまで行ってみることに。
2017年08月10日 08:32撮影 by VPA051, VAIO Corporation
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
阿弥陀岳からの赤岳
雲がかかってきてこれから大丈夫かな?
とりあえず、行けるところまで行ってみることに。
赤岳到着
山頂は霧の中。
2017年08月10日 10:08撮影 by VPA051, VAIO Corporation
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤岳到着
山頂は霧の中。
1
空気が薄いんですねパンパンです。
写真を撮ったのでこの後食すことに。
2017年08月10日 10:14撮影 by VPA051, VAIO Corporation
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
空気が薄いんですねパンパンです。
写真を撮ったのでこの後食すことに。
硫黄岳山荘営業中
看板にはカレーライス・牛丼・ラーメン・うどん・・・
ドリップコーヒーまであります。
2017年08月10日 12:19撮影 by VPA051, VAIO Corporation
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
硫黄岳山荘営業中
看板にはカレーライス・牛丼・ラーメン・うどん・・・
ドリップコーヒーまであります。
硫黄岳最後の登り。
辺りはすっかり霧の中。
2017年08月10日 12:39撮影 by VPA051, VAIO Corporation
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
硫黄岳最後の登り。
辺りはすっかり霧の中。
爆裂火口
2017年08月10日 12:56撮影 by VPA051, VAIO Corporation
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
爆裂火口
硫黄岳山頂、すっかり霧の中。
2017年08月10日 12:56撮影 by VPA051, VAIO Corporation
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
硫黄岳山頂、すっかり霧の中。
緑のパックマン
似てないかな?
2017年08月10日 15:07撮影 by VPA051, VAIO Corporation
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
緑のパックマン
似てないかな?

感想/記録
by tyatu

減量と体力作りのため、始めたハイキング、登っているうちに、高い山、長距離、鎖場の多いコースへと欲がでるもので・・・
台風も過ぎ久しぶりに高所と長距離にチャレンジしたく、八ヶ岳縦走を計画。
学習をしない私は甲武信ヶ岳登山で学んだことをすっかり忘れ(元気なうちはどこまでも行けると思うもので)、阿弥陀岳までガッツリ登山を実施。
案の定、体は正直なもので赤岳以降ガクッとペースが落ちる羽目になってしまいました。(ペース配分は次回以降の課題です)

コースについて、阿弥陀岳までは延々と林の中を進みます。
阿弥陀岳手前で尾根に出た所から一気に視界がひらけ、諏訪湖や富士山が見えました。
午後には霧が出て硫黄岳の噴火口が見れなかったのは残念な結果でしたが、これはいたし方のないことと思いますので、次に機会があれば見に行きたいものです。
なお、途中、梯子や鎖場も一部ありますが、無理しなければ危険な場所は無いと思います。



訪問者数:234人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

鎖場 ガッツリ
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ