ヤマレコ

記録ID: 1224908 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走剱・立山

池ノ平山2561北峰

日程 2017年08月11日(金) 〜 2017年08月14日(月)
メンバー
天候1日目曇り、2日目雨、3日目晴、4日目晴のち曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
5時間29分
休憩
26分
合計
5時間55分
Sみくりが池08:3508:43みくりが池温泉08:59雷鳥荘09:12雷鳥沢キャンプ場09:1609:22浄土橋09:2311:16剱御前小舎11:2912:20剱沢キャンプ場12:2112:29剱澤小屋12:3614:30真砂沢ロッジ
2日目
山行
4時間42分
休憩
0分
合計
4時間42分
真砂沢ロッジ06:5307:03三ノ沢08:03二股10:35仙人峠11:35池の平小屋
3日目
山行
9時間4分
休憩
2時間9分
合計
11時間13分
池の平小屋05:1408:02池平山08:2610:53池の平小屋12:3613:33仙人峠13:3414:47二股14:4816:13三ノ沢16:27真砂沢ロッジ
4日目
山行
7時間5分
休憩
36分
合計
7時間41分
真砂沢ロッジ06:5010:03剱澤小屋10:0410:12剱沢キャンプ場10:1611:31剱御前小舎11:5313:01浄土橋13:0513:29雷鳥沢ヒュッテ13:3013:41雷鳥荘13:4214:05みくりが池温泉14:0814:26みくりが池14:31室堂G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
池ノ平山北峰は、一般登山道ではありません。地図上、登山道実線も破線もありません。
その他周辺情報ホテル森の風立山700円。

写真

6時始発で30分前に行ったら、既に順番待ち。1時間待つことになった(@[email protected];)
山の日のせいで、夏期休暇の始まり日が集中してるみたいです。
2017年08月11日 07:09撮影 by Canon PowerShot G1 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
6時始発で30分前に行ったら、既に順番待ち。1時間待つことになった(@[email protected];)
山の日のせいで、夏期休暇の始まり日が集中してるみたいです。
室堂、ガスの中出発です。
2017年08月11日 08:35撮影 by Canon PowerShot G1 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
室堂、ガスの中出発です。
1
雷鳥テン場
2017年08月11日 09:20撮影 by Canon PowerShot G1 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雷鳥テン場
3
別山乗越、今回の最高標高2766メートル。
2017年08月11日 11:45撮影 by Canon PowerShot G1 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
別山乗越、今回の最高標高2766メートル。
1
剣沢テン場へ下ります。
2017年08月11日 12:17撮影 by Canon PowerShot G1 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
剣沢テン場へ下ります。
剣沢テン場からさらに下り、雪渓取り付きます。
2017年08月11日 13:03撮影 by Canon PowerShot G1 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
剣沢テン場からさらに下り、雪渓取り付きます。
1
さらに雪渓下ります。
2017年08月11日 13:17撮影 by Canon PowerShot G1 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さらに雪渓下ります。
2
真砂沢到着。
2017年08月11日 14:25撮影 by Canon PowerShot G1 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
真砂沢到着。
今夜の寝床。雪渓からの吹き下ろしがあり、けっこうひんやりしました。
2017年08月11日 14:56撮影 by Canon PowerShot G1 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今夜の寝床。雪渓からの吹き下ろしがあり、けっこうひんやりしました。
3
小雨のなか出発。
2017年08月12日 06:49撮影 by PENTAX WG-3, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小雨のなか出発。
3
雪渓下ってきました。
2017年08月12日 07:10撮影 by PENTAX WG-3, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪渓下ってきました。
河原を下ります。
2017年08月12日 07:32撮影 by PENTAX WG-3, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
河原を下ります。
こんなヘツリも通ります。
2017年08月12日 07:47撮影 by PENTAX WG-3, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こんなヘツリも通ります。
1
二股の橋、今回の最低標高1593メートル。
2017年08月12日 08:03撮影 by PENTAX WG-3, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
二股の橋、今回の最低標高1593メートル。
仙人新道途中の湧水、美味しい。
2017年08月12日 08:54撮影 by PENTAX WG-3, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
仙人新道途中の湧水、美味しい。
1
しっかりと雨です。
2017年08月12日 08:59撮影 by PENTAX WG-3, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しっかりと雨です。
仙人峠。
2017年08月12日 10:39撮影 by PENTAX WG-3, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
仙人峠。
池ノ平山荘到着。雨でこの日の池平山北峰へは明日へ持ち越し、ビール飲んでゆっくりします。
明日は、晴れるでしょうか?剣沢雪渓からこっちは電波が入らず、小屋からの情報のみです。予報は曇りとのこと(?_?)
2017年08月12日 11:17撮影 by PENTAX WG-3, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
池ノ平山荘到着。雨でこの日の池平山北峰へは明日へ持ち越し、ビール飲んでゆっくりします。
明日は、晴れるでしょうか?剣沢雪渓からこっちは電波が入らず、小屋からの情報のみです。予報は曇りとのこと(?_?)
2
晴れてます\(^^)/
2017年08月13日 04:58撮影 by Canon PowerShot G1 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
晴れてます\(^^)/
8
テン場から池ノ平小屋
2017年08月13日 04:58撮影 by Canon PowerShot G1 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
テン場から池ノ平小屋
3
北方稜線。
続々と北方稜線アタックチームが出発して行きます。
2017年08月13日 05:13撮影 by PENTAX WG-3, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北方稜線。
続々と北方稜線アタックチームが出発して行きます。
5
こちらは、この池ノ平山への道に入ります。他は誰も入って来ません。
昨日の雨で草木がびちゃびちゃです。暑いなか雨具を装着して登ります。
2017年08月13日 05:14撮影 by PENTAX WG-3, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こちらは、この池ノ平山への道に入ります。他は誰も入って来ません。
昨日の雨で草木がびちゃびちゃです。暑いなか雨具を装着して登ります。
1
途中から後立方面、ビューティホーです。
2017年08月13日 05:38撮影 by PENTAX WG-3, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中から後立方面、ビューティホーです。
10
池ノ平山への道。
2017年08月13日 05:38撮影 by PENTAX WG-3, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
池ノ平山への道。
4
池ノ平山、ちゃんと南峰と記されています。
2017年08月13日 06:47撮影 by PENTAX WG-3, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
池ノ平山、ちゃんと南峰と記されています。
4
さて本題に入ります。
南峰の東側にある踏みあと(写真)を下ると直ぐに岩に突き当たり、そこからは東側斜面を垂直に下るようになります。フリーでは危険なところになりますが、2本の残置ロープがあり、今回は、念のため新しい20メートルロープを固定し、新旧のロープを手綱に約5メートルの岩場を懸垂ぎみに下り、テラス部分に降り立ちます。
2017年08月13日 07:06撮影 by PENTAX WG-3, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さて本題に入ります。
南峰の東側にある踏みあと(写真)を下ると直ぐに岩に突き当たり、そこからは東側斜面を垂直に下るようになります。フリーでは危険なところになりますが、2本の残置ロープがあり、今回は、念のため新しい20メートルロープを固定し、新旧のロープを手綱に約5メートルの岩場を懸垂ぎみに下り、テラス部分に降り立ちます。
3
鞍部から南峰を振り返ります。
写真に向かって左側の肩の付け根からロープで下降し、テラスから右へトラバースして稜線に取り付き鞍部まで下ってきました。
2017年08月13日 07:26撮影 by PENTAX WG-3, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鞍部から南峰を振り返ります。
写真に向かって左側の肩の付け根からロープで下降し、テラスから右へトラバースして稜線に取り付き鞍部まで下ってきました。
2
鞍部から踏みあとをたどり、ハイマツの生える窪みをよじ登ると北峰への稜線に出ました。
2017年08月13日 07:37撮影 by PENTAX WG-3, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鞍部から踏みあとをたどり、ハイマツの生える窪みをよじ登ると北峰への稜線に出ました。
2
振り返り再度南峰を望みます。
2017年08月13日 07:37撮影 by PENTAX WG-3, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返り再度南峰を望みます。
2
薄い踏みあとをたどりながら、ハイマツ等をかき分け、北峰の岩場をよじ登ると到着。
2017年08月13日 08:05撮影 by PENTAX WG-3, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
薄い踏みあとをたどりながら、ハイマツ等をかき分け、北峰の岩場をよじ登ると到着。
3
池ノ平北峰にて記念撮影。
汗だくだったので、アンダーのみで失礼します。
風が気持ちいい。
帰路がありますが、登頂を喜びます\(^^)/
2017年08月13日 08:14撮影 by PENTAX WG-3, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
池ノ平北峰にて記念撮影。
汗だくだったので、アンダーのみで失礼します。
風が気持ちいい。
帰路がありますが、登頂を喜びます\(^^)/
4
帰路も気は抜けません。ほぼ来た道をトレースして、鞍部まで戻ってきました。今回の核心部を仰ぎ見ます。
まだ、足元が濡れているので滑らないよう注意しながら、核心部を通過し安堵します。
2017年08月13日 09:05撮影 by PENTAX WG-3, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
帰路も気は抜けません。ほぼ来た道をトレースして、鞍部まで戻ってきました。今回の核心部を仰ぎ見ます。
まだ、足元が濡れているので滑らないよう注意しながら、核心部を通過し安堵します。
1
今回新たに固定したロープ。
2017年08月13日 09:20撮影 by PENTAX WG-3, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今回新たに固定したロープ。
2
南峰山頂から北峰をバックに記念撮影。
最後のペケポン完踏、感慨に浸ります。
2017年08月13日 09:27撮影 by PENTAX WG-3, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南峰山頂から北峰をバックに記念撮影。
最後のペケポン完踏、感慨に浸ります。
4
南峰から少し下り、池ノ平山北峰南峰を眺めました。
2017年08月13日 09:55撮影 by PENTAX WG-3, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南峰から少し下り、池ノ平山北峰南峰を眺めました。
2
池ノ平小屋に戻り、祝杯です。
この後、テントを撤収し真砂沢まで下ります。
2017年08月13日 11:00撮影 by PENTAX WG-3, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
池ノ平小屋に戻り、祝杯です。
この後、テントを撤収し真砂沢まで下ります。
2
4日目剣沢雪渓を登り、途中長次郎谷を仰ぎ見ます。
2017年08月14日 08:14撮影 by PENTAX WG-3, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
4日目剣沢雪渓を登り、途中長次郎谷を仰ぎ見ます。
2
雪渓の単調な登りをこなし…剣沢テン場にて、各所無事の連絡を入れます。
2017年08月14日 08:14撮影 by PENTAX WG-3, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪渓の単調な登りをこなし…剣沢テン場にて、各所無事の連絡を入れます。
1
雷鳥テン場からの、最後の登りを喘ぎ…
2017年08月14日 13:25撮影 by PENTAX WG-3, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雷鳥テン場からの、最後の登りを喘ぎ…
室堂駅のそばを食して終了。出汁がうまかったぁ〜
で、終わる筈でしたが、美女平の駅で、下山者多数で1時間待ちにて立山帰着。
最初から終わりまでお疲れ様でしたでしたの4日間でした。
2017年08月14日 14:42撮影 by Canon PowerShot G1 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
室堂駅のそばを食して終了。出汁がうまかったぁ〜
で、終わる筈でしたが、美女平の駅で、下山者多数で1時間待ちにて立山帰着。
最初から終わりまでお疲れ様でしたでしたの4日間でした。
2

感想/記録

自己満足レベルのペケポン、コンプリです。
国土地理院の定める2500メートル以上の山、最後の一座完登。
訪問者数:331人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2012/5/30
投稿数: 119
2017/8/17 10:16
 こんにちは
ロングトレイルお疲れ様でした。4日間のうち雨日が1日だったのは、OKですね。景色も素晴らしく、ビールが美味しそうです(^^) 自分はお盆休みは、家でくすぶってました(笑) 今週末ですね!

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ