ヤマレコ

記録ID: 1226968 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走槍・穂高・乗鞍

涸沢テン泊で奥穂高岳

日程 2017年08月14日(月) 〜 2017年08月15日(火)
メンバー , その他メンバー1人
天候8/14 はれ  8/15 小雨
アクセス
利用交通機関
バス、 車・バイク
行きは、沢渡バスターミナル4:40始発のシャトルバス
帰りは、上高地16:55発のシャトルバス最終便
往復割引運賃2050円
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
5時間30分
休憩
40分
合計
6時間10分
S上高地バスターミナル05:4006:20明神館07:20徳澤園08:10横尾 (横尾山荘)08:3009:30本谷橋09:5011:40涸沢ヒュッテ11:50涸沢
2日目
山行
9時間20分
休憩
2時間30分
合計
11時間50分
涸沢05:1005:50パノラマ分岐06:10ザイテングラート07:10穂高岳山荘07:3008:00穂高岳08:1008:50穂高岳山荘09:1009:50ザイテングラート10:10パノラマ分岐10:30涸沢小屋10:5011:00涸沢11:5012:00涸沢ヒュッテ13:20本谷橋14:20横尾 (横尾山荘)14:3015:20徳澤園15:4016:20明神館17:00上高地バスターミナルG
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
登山届は上高地登山相談所にて提出
本谷橋からが登山道
涸沢からパノラマコースだと3回雪渓を通る
朝はツルツル。落ちたら止まりません。
ザイテングラード
鎖場梯子あたりは見通しが悪い。渋滞するので道を譲り合う。
落石注意。
穂高岳山荘〜奥穂高岳
スグ2本の梯子と鎖場
高度感抜群!!渋滞必至!!ガスに巻かれたり強風に煽られたりで緊張した。
その他周辺情報第3駐車場を松本方面に出た所にある梓湖畔の湯720円

装備

備考 上手なパッキングの重要性を身にしみて学んだ

写真

8/14 5:30上高地登山相談所
登山届を提出する人で溢れている
2017年08月14日 05:33撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
8/14 5:30上高地登山相談所
登山届を提出する人で溢れている
槍穂の分岐、横尾。
横尾大橋からの眺めは、山に行くと実感させる.

2017年08月14日 08:31撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
槍穂の分岐、横尾。
横尾大橋からの眺めは、山に行くと実感させる.

涸沢ヒュッテのテラスから。
テント場と北穂
2017年08月14日 11:47撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
涸沢ヒュッテのテラスから。
テント場と北穂
1
吊尾根と前穂
建物は東大診療所
2017年08月14日 11:47撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
吊尾根と前穂
建物は東大診療所
振り返ると常念岳
2017年08月14日 12:30撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返ると常念岳
穂高の峰々やザイテングラード、
稜線に穂高岳山荘を眺められる場所に、
マイテント設営
2017年08月14日 16:07撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
穂高の峰々やザイテングラード、
稜線に穂高岳山荘を眺められる場所に、
マイテント設営
1
各テントに明かりが灯る涸沢テント場の夜景。
2017年08月14日 19:24撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
各テントに明かりが灯る涸沢テント場の夜景。
3
8/15
雪渓を渡って、ガスのザイテングラードへ。
2017年08月15日 05:11撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
8/15
雪渓を渡って、ガスのザイテングラードへ。
ザイテングラードは、早めに下山する人が多く、
あちこちで渋滞。
声を掛け合い、道を譲り合って進む。
2017年08月15日 06:26撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ザイテングラードは、早めに下山する人が多く、
あちこちで渋滞。
声を掛け合い、道を譲り合って進む。
ガスガスの中で、ライチョウさんに遭遇。
お母さんとヒナが1羽。
2017年08月15日 07:05撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ガスガスの中で、ライチョウさんに遭遇。
お母さんとヒナが1羽。
1
ガスで視界の利かないガレ場を、
ペンキマークを頼りに昇り詰めていく。
2017年08月15日 07:49撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ガスで視界の利かないガレ場を、
ペンキマークを頼りに昇り詰めていく。
やりました〜
奥穂高岳登頂!
2017年08月15日 08:05撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やりました〜
奥穂高岳登頂!
4
高度感抜群の連続梯子を下る。
下には登りで待っている人多数。
2017年08月15日 08:41撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高度感抜群の連続梯子を下る。
下には登りで待っている人多数。
奥穂登頂を祝い、
涸沢小屋にておでんと生ビールで乾杯♪
2017年08月15日 10:39撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奥穂登頂を祝い、
涸沢小屋にておでんと生ビールで乾杯♪
4
マチュピチュの遺跡のようなヒュッテ
雲が流れるテント場で、撤収作業。
2017年08月15日 11:49撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
マチュピチュの遺跡のようなヒュッテ
雲が流れるテント場で、撤収作業。
徳沢園でソフトクリームを味わう。
2017年08月15日 15:23撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
徳沢園でソフトクリームを味わう。
3

感想/記録

この夏最大の山行、テン泊で奥穂高岳。
私自身、山での初テント泊。

8/14
沢渡からシャトルバスで、初上高地。
朝5時過ぎで人の多さに圧倒される。
上高地登山相談所で情報を聞きつつ登山届提出し出発。
明神館、徳沢園、横尾、本谷橋までは平たんな道。
その先が登山道。
パッキングが悪かったようで、背中がイタイ。
ザックの重さでバテバテ。
樹林帯を抜けると、ようやく涸沢。
早々にテント張って、おでん売り切れのヒュッテのテラスに腰を下ろし、
すばらしい景色を眺めながら、ビールで乾杯。
涸沢の雪渓の先に、前穂、吊尾根、奥穂、穂高岳山荘、涸沢岳、北穂の稜線。
振り返れば常念岳。至福の時♪
夕食を摂り、明かりの灯った涸沢のテント夜景を楽しんで、
信州の地酒岩波を呑んで、就寝。

8/15
となりのテントからのいびき、フライシートに当たる雨音、
ゴソゴソ出発準備する音で、3時過ぎに目が覚める。
朝食を摂り、水やレインウエアなど最小限の装備を持って、5:00出発。
雪渓をおそるおそる渡り切り、いよいよザイテングラード。
下りてくる登山者も多く、渋滞。
雨で足元も滑りやすく、慎重に進む。
「ラク!」とほかの登山者からの声が響くと、緊張マックス!!!
ほぼ空身なので身軽。ガスガスの中でライチョウさんにも遭遇し、
2時間で穂高岳山荘到着。
この先も全く見えず。一気に風が強くなる。
いきなり核心部の梯子と鎖場。
岩場を歩いて、いくつもピークを過ぎ、祠の建つ奥穂高岳に登頂。
ガスガスで何も見えません ( ノД`)シクシク…
外人さんや高校の登山部の方と写真を撮り合った。
穂高岳山荘に戻ろうとすると、これから向かう人で大渋滞。
山荘でホットカルピス飲んで、体を温めてからザイテンを下る。
涸沢小屋では、おでんと生ビールで、奥穂登頂のお祝い。
小雨に打たれながらテントを撤収し、黙々と下山。
徳沢園で人気のソフトクリームをほおばる♪
最終のシャトルバス目指して、早足!
乗車が始まっている最終のシャトルバスに、ギリギリ間に合った。

ザックの重さに耐えながらの小雨のロング山行はキツかったけど、
初めての涸沢テン泊は楽しく過ごすことができました。
Hさん、ありがとうございました。
訪問者数:508人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ