また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1227223 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走剱・立山

折立から室堂へ

日程 2017年08月12日(土) 〜 2017年08月15日(火)
メンバー , その他メンバー1人
天候雨、曇り、わずかに晴れ
アクセス
利用交通機関
電車バス
東京から富山まで新幹線、駅前BHで前泊。
富山駅から折立行きバスを利用。空いていれば乗れるようですが、原則要予約。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.0〜1.1(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち79%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
4時間10分
休憩
1時間9分
合計
5時間19分
S十三重之塔 慰霊碑08:2209:26太郎坂(アラレちゃん)09:4110:22青淵三角点(青淵山)10:34積雪深計測ポール11:0712:30五光岩ベンチ12:5113:13太郎兵衛平13:41太郎平小屋
2日目
山行
6時間1分
休憩
2時間10分
合計
8時間11分
太郎平小屋06:3406:54薬師峠06:5507:31薬師平07:3208:19薬師岳山荘08:4809:20薬師岳避難小屋跡09:2909:49薬師岳10:2911:30北薬師岳12:1713:43間山13:4614:45スゴ乗越小屋
3日目
山行
5時間37分
休憩
58分
合計
6時間35分
スゴ乗越小屋06:2007:09スゴ乗越07:2010:01越中沢岳10:2712:03鳶山12:2412:55五色ヶ原山荘
4日目
山行
4時間33分
休憩
46分
合計
5時間19分
五色ヶ原山荘06:1306:43ザラ峠06:4507:54獅子岳08:1408:55鬼岳東面09:0910:18浄土山南峰10:2710:33浄土山10:3411:32室堂G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
すれ違いしにくい場所もあるので、コースタイム プラス アルファの余裕を持った計画を。
コース状況/
危険箇所等
薬師岳-北薬師岳、スゴ乗越から越中沢岳、獅子岳上部の岩稜は慎重に行けば問題なし。鬼岳の雪渓は日々状況が変わるので最新の情報を入手のこと。念のためアイゼン必携。
過去天気図(気象庁) 2017年08月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ソフトシェル タイツ ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 ゲイター 日よけ帽子 着替え ザック ザックカバー サブザック 行動食 ヘッドランプ 常備薬 日焼け止め 保険証 携帯 時計 サングラス タオル ストック カメラ ポール 軽量の傘
共同装備 非常食 地図(地形図) コンパス 計画書 ファーストエイドキット ツェルト ガスカートリッジ コンロ コッヘル 食器 ライター 細引き 洗濯ばさみ ポータブルバッテリー(スマホ充電用)

写真

折立の登山口
2017年08月12日 08:17撮影 by PENTAX K-5 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
折立の登山口
アラレちゃんポイント
2017年08月12日 09:41撮影 by PENTAX K-5 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アラレちゃんポイント
1
大雨のため、階段が川になっています
2017年08月12日 09:54撮影 by PENTAX K-5 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大雨のため、階段が川になっています
最初のベンチ
2017年08月12日 10:22撮影 by PENTAX K-5 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最初のベンチ
太郎小屋が霧の中から現れました
2017年08月12日 13:39撮影 by PENTAX K-5 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
太郎小屋が霧の中から現れました
夕方は晴れて、夕焼けを眺める
2017年08月12日 19:20撮影 by PENTAX K-5 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夕方は晴れて、夕焼けを眺める
1
朝のラジオ体操。私たちは出発。
2017年08月13日 06:34撮影 by PENTAX K-5 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝のラジオ体操。私たちは出発。
槍が覗いた
2017年08月13日 08:10撮影 by PENTAX K-5 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
槍が覗いた
薬師岳、大きい
2017年08月13日 08:19撮影 by PENTAX K-5 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
薬師岳、大きい
雲上の登山道
2017年08月13日 09:41撮影 by PENTAX K-5 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雲上の登山道
眼下には黒部川
2017年08月13日 10:08撮影 by PENTAX K-5 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
眼下には黒部川
北薬師岳方面を望む
2017年08月13日 10:41撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北薬師岳方面を望む
北薬師岳までの稜線
2017年08月13日 11:03撮影 by PENTAX K-5 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北薬師岳までの稜線
北薬師岳頂上
2017年08月13日 11:34撮影 by PENTAX K-5 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北薬師岳頂上
1
スゴ乗越小屋
2017年08月13日 17:23撮影 by PENTAX K-5 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
スゴ乗越小屋
スゴノ頭下から越中沢岳
2017年08月14日 08:18撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
スゴノ頭下から越中沢岳
越中沢岳頂上
2017年08月14日 10:22撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
越中沢岳頂上
鳶山から五色が原を望む
2017年08月14日 12:06撮影 by PENTAX K-5 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鳶山から五色が原を望む
崩壊跡。進行中?
2017年08月15日 06:34撮影 by PENTAX K-5 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
崩壊跡。進行中?
全行程で3〜4回遇ったライチョウ
2017年08月15日 08:19撮影 by PENTAX K-5 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
全行程で3〜4回遇ったライチョウ
1
鬼岳を望む
2017年08月15日 08:36撮影 by PENTAX K-5 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鬼岳を望む
鬼岳の雪渓
2017年08月15日 08:37撮影 by PENTAX K-5 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鬼岳の雪渓
富山大学の施設。休憩所ではないのでトイレや売店はありません。
2017年08月15日 10:17撮影 by PENTAX K-5 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富山大学の施設。休憩所ではないのでトイレや売店はありません。
室堂への下り。このあたりはいわゆる登山者ではなく、観光の方も登ってきます。
2017年08月15日 10:43撮影 by PENTAX K-5 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
室堂への下り。このあたりはいわゆる登山者ではなく、観光の方も登ってきます。
室堂に到着
2017年08月15日 11:28撮影 by PENTAX K-5 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
室堂に到着
1

感想/記録

昨年に引き続き北アルプス縦走、今年は折立から室堂へ登ることにしました。このコースは人は多くないものの、太郎平小屋は他のコースと重なることと、スゴ乗越小屋は小さめなため、比較的混み合う印象。この二つの小屋はネットで予約率を公開しています。

折立から太郎平小屋までは豪雨もある雨。ゲイター+レイン上下で体や靴を濡らすことなく登山できました。コースは前半は若干急な登り、後半は広々とした中を緩やかに登ります。

薬師岳へは途中の薬師岳山荘で一休みし、少しエネルギー補給。薬師岳までの道は特に難しいところはありません。
薬師岳から北薬師岳はコースタイム30分とあったものの、普通に歩いたつもりでも60分かかってしまいました。岩稜のため、すれ違いが困難で待つこともあったためかと思いましたが、それでも腑に落ちないところが...なにせ200%ですから。

薬師〜北薬師から見えるカールは滑らかで綺麗です。北アルプスのあちらこちらから見ることのできる薬師岳なので、遠くの山まで一望できます。残念ながら今回はすぐにガスってしまいましたが。
ここからスゴ乗越小屋まではひたすら歩く印象。ちょっと長いです。

スゴ乗越からスゴノ頭の下を経由して越中沢岳までは大きな岩をよじ登るような道です。その先は少し広い場所を進みます。地図では濃霧悪天時道迷い注意と出ていますが、ペイントで○や−、曲がるところは^などと頻繁に書かれているので、しっかり見つけながら歩けば問題はなさそうです。
越中沢乗越から鳶山までは再び登りになります。標高差250mをコースタイム1時間10分なので大したことないと考えていましたが、朝の登りが効いてきたのか意外とバテ気味に。ここから五色が原が見渡せ、山荘までは35分ほどです。

翌日はザラ峠を越えて獅子岳へ。今までと違い大きな岩がなく、ジグザグに道が切ってあるのでグングン登っていけます。しかしその後はまた岩、そしてハシゴ、クサリも。しかし難易度は高くはありません。

続く鬼岳下の雪渓はだいぶん縮小してきているようで、アイゼン不要で通過できました。1週間前はかなり雪が残っていたようです。今年は特に雪が多かったようですが、毎年、通過の際は直前に情報を収集したほうが良さそうです。

鬼岳と次に現れる龍王岳は頂上を通らずに巻きます。竜王岳横を過ぎると突然、富山大学の施設が目の前に現れます。ここが雄山方面と室堂方面への分岐になります。
ここから室堂までは1時間程度です。

3泊4日の縦走でしたが、「山に登った〜」の満足感は高いです。ただ今回は天候に恵まれず、景色が楽しめなかったのは残念でした。
これに懲りずに、また来年、アルプスにお邪魔しようと思います。
訪問者数:168人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ