また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1230901 全員に公開 ハイキング槍・穂高・乗鞍

上高地から松本駅へ! 蝶ヶ岳〜大滝山〜鍋冠山を経由して 山友と北アの稜線でクロスも

日程 2017年08月19日(土) [日帰り]
メンバー
アクセス
利用交通機関

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.4〜0.5(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち40%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
10時間52分
休憩
51分
合計
11時間43分
S上高地バスターミナル06:2606:36河童橋07:09明神館07:46徳沢公衆トイレ08:33チューダイ広場09:43長塀山09:46カモシカの池09:4709:59妖精の池10:0010:08蝶ヶ池10:1110:17蝶ヶ岳10:25蝶ヶ岳ヒュッテ10:3010:57崩沢山10:5811:28大滝山北峰11:2911:34大滝山11:3511:39大滝山荘11:4811:49大滝山北峰13:02鍋冠山13:0613:46冷沢登山口13:4914:14三郷スカイライン展望台14:31東峠17:18ぎょうざの王将17:4018:09松本駅G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
その他周辺情報youtaroさんのレコ「松本駅から上高地へ! 鍋冠山〜大滝山〜蝶ヶ岳を経由して 山友と北アの稜線でクロスも」もごらんください。※youtaroさんのタイトル真似させていただきました。
https://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-1230841.html
過去天気図(気象庁) 2017年08月の天気図 [pdf]

写真

4:45発(臨時)の上高地行き。旧・井の頭線の車両。
2017年08月19日 04:34撮影 by PENTAX Q-S1 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
4:45発(臨時)の上高地行き。旧・井の頭線の車両。
9
新島々までノンストップです。
2017年08月19日 04:39撮影 by PENTAX Q-S1 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
新島々までノンストップです。
2
ムーンライト信州の運転日に臨時運転されるらしい。
2017年08月19日 04:40撮影 by PENTAX Q-S1 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ムーンライト信州の運転日に臨時運転されるらしい。
3
上高地にやってきました。この直後に本降り。雨具上下に加え、ザックカバーを早着したのはいつ以来?
2017年08月19日 06:24撮影 by PENTAX Q-S1 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
上高地にやってきました。この直後に本降り。雨具上下に加え、ザックカバーを早着したのはいつ以来?
4
徳沢手前で雨がやんで、みなさんここで雨具を収納。
2017年08月19日 07:41撮影 by PENTAX Q-S1 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
徳沢手前で雨がやんで、みなさんここで雨具を収納。
2
景色のない樹林帯をひたすら登ります。池があった。
2017年08月19日 09:45撮影 by PENTAX Q-S1 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
景色のない樹林帯をひたすら登ります。池があった。
5
これが「妖精の池」
2017年08月19日 09:59撮影 by PENTAX Q-S1 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これが「妖精の池」
5
お花が咲いています。
2017年08月19日 10:06撮影 by PENTAX Q-S1 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お花が咲いています。
2
アオノツガザクラ
2017年08月19日 10:09撮影 by PENTAX Q-S1 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アオノツガザクラ
3
シオガマギク。ヨツバシオガマだったかな。
2017年08月19日 10:10撮影 by PENTAX Q-S1 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
シオガマギク。ヨツバシオガマだったかな。
1
ミヤマキンポウゲ
2017年08月19日 10:10撮影 by PENTAX Q-S1 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ミヤマキンポウゲ
5
ウサギキクとハクサンフウロ
2017年08月19日 10:11撮影 by PENTAX Q-S1 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ウサギキクとハクサンフウロ
5
槍ヶ岳〜穂高岳。山頂付近には雲が。
2017年08月19日 10:12撮影 by PENTAX Q-S1 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
槍ヶ岳〜穂高岳。山頂付近には雲が。
6
アップしてみます。
2017年08月19日 10:14撮影 by PENTAX Q-S1 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アップしてみます。
2
蝶ヶ岳ヒュッテから蝶槍まで見渡せます。
2017年08月19日 10:14撮影 by PENTAX Q-S1 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
蝶ヶ岳ヒュッテから蝶槍まで見渡せます。
5
夏の景色です。
2017年08月19日 10:18撮影 by PENTAX Q-S1 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夏の景色です。
5
雲がとれてほしい。
2017年08月19日 10:19撮影 by PENTAX Q-S1 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雲がとれてほしい。
4
青空が見えただけでうれしい。
2017年08月19日 10:21撮影 by PENTAX Q-S1 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
青空が見えただけでうれしい。
3
蝶槍方面。時間があれば行くのだけれど。
2017年08月19日 10:22撮影 by PENTAX Q-S1 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
蝶槍方面。時間があれば行くのだけれど。
4
大滝山に向かいます。
2017年08月19日 10:37撮影 by PENTAX Q-S1 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大滝山に向かいます。
2
お花の多い道。
2017年08月19日 10:37撮影 by PENTAX Q-S1 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お花の多い道。
2
カラフルです。
2017年08月19日 10:37撮影 by PENTAX Q-S1 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
カラフルです。
3
予定通り蝶ヶ岳〜大滝間で、youtaroさんとすれ違い。
2017年08月19日 10:43撮影 by PENTAX Q-S1 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
予定通り蝶ヶ岳〜大滝間で、youtaroさんとすれ違い。
7
池、多いです。
2017年08月19日 10:59撮影 by PENTAX Q-S1 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
池、多いです。
3
たくさん、にょきにょき。
2017年08月19日 11:00撮影 by PENTAX Q-S1 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
たくさん、にょきにょき。
2
秋の花コンビ
2017年08月19日 11:00撮影 by PENTAX Q-S1 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
秋の花コンビ
3
霞沢岳の方向
2017年08月19日 11:15撮影 by PENTAX Q-S1 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
霞沢岳の方向
2
振り返って蝶ヶ岳方面。この付近、いい感じの山です。
2017年08月19日 11:19撮影 by PENTAX Q-S1 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返って蝶ヶ岳方面。この付近、いい感じの山です。
9
大滝山荘。
2017年08月19日 11:31撮影 by PENTAX Q-S1 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大滝山荘。
5
山荘前の池
2017年08月19日 11:31撮影 by PENTAX Q-S1 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山荘前の池
2
ここにも池
2017年08月19日 11:37撮影 by PENTAX Q-S1 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここにも池
2
この尾根を下ります。
2017年08月19日 11:50撮影 by PENTAX Q-S1 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この尾根を下ります。
1
槍が見える!?
2017年08月19日 11:51撮影 by PENTAX Q-S1 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
槍が見える!?
1
振り返って大滝山の方向
2017年08月19日 11:53撮影 by PENTAX Q-S1 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返って大滝山の方向
3
トウヤクリンドウ、まっさかり。
2017年08月19日 11:54撮影 by PENTAX Q-S1 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トウヤクリンドウ、まっさかり。
3
下降点付近、お花たくさん。
2017年08月19日 11:56撮影 by PENTAX Q-S1 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下降点付近、お花たくさん。
1
ひたすら樹林帯を下って、冷沢。この先林道。
2017年08月19日 13:47撮影 by PENTAX Q-S1 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ひたすら樹林帯を下って、冷沢。この先林道。
1
すばらしい展望。松本、天気良し。
2017年08月19日 14:11撮影 by PENTAX Q-S1 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
すばらしい展望。松本、天気良し。
9
晴れるのはありがたいですが、暑そう。
2017年08月19日 14:15撮影 by PENTAX Q-S1 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
晴れるのはありがたいですが、暑そう。
6
松本市街をアップ。遠い。暑そう。
2017年08月19日 14:15撮影 by PENTAX Q-S1 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
松本市街をアップ。遠い。暑そう。
3
集落まで降りてきました。この先、走る気力なし。歩きます。
2017年08月19日 15:10撮影 by PENTAX Q-S1 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
集落まで降りてきました。この先、走る気力なし。歩きます。
4
のどかな田園風景。直射日光が体に突き刺さりますが。
2017年08月19日 15:49撮影 by PENTAX Q-S1 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
のどかな田園風景。直射日光が体に突き刺さりますが。
6
大糸線の電車が通った。松本までまだまだ。
2017年08月19日 16:46撮影 by PENTAX Q-S1 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大糸線の電車が通った。松本までまだまだ。
3

感想/記録
by sat4

■松本〜上高地ルート
 記憶があいまいなのですが、2年前、youtaroさんと阿夫利山・赤鞍ヶ岳を歩いたときに、松本〜上高地のルートの話をし、youtaroさんから蝶ヶ岳経由の話を聞いたのではないかと思います。このため、徳本峠ルート、蝶ヶ岳ルートの両プランを作成し、準備をしていたところでした。
 こうしたなか、youtaroさんが近日中に松本〜上高地ルートに行くというコメが上がっており、未明に松本を出発するというものですが、松本と上高地の標高差は約1000mあり、登りが多くなります。しかし、これに同行するのは私にはハード過ぎるため、当初の予定通り、上高地から松本へ下ることとしました。これだと後半に林道の下りになりますので、走れば時間短縮も可能です。
 なお、当初の予定では、沢渡に車をとめて朝イチで上高地入りの予定でしたが、これだと松本駅から戻れずにビジホの可能性がある(あるいは真剣に走らないと行けない)ため、松本駅に車を止めて電車・バスを乗り継いで上高地入りすることとします。この場合、1時間少々スタートがおそくなります。

■上高地・蝶ヶ岳へ
 松本駅西口の駐車場で、youtaroさんにお会いすることができました。youtaroさんの出発を見送り、私は松本駅4:45発の電車に乗るまで仮眠します。
 電車・バスを乗り継ぎ上高地入りします。上高地に到着すると、ガスっぽい感じで、雨も降ってきました。霧雨ではなくて本降り。予想外であったためショックでしたが、雨具の上下・ザックカバーをつけて出発します(フル装着はいつ以来?)。
 徳沢につくころには雨はやみ、長塀尾根にとりつきます。雨で出遅れた感じでしたので、ややペースアップで登ります。展望のない道が続きますが、次第に青空も見え始め、天候回復のきざしにほっとします。池が登場し始めると、高山植物もみられるようになしました。
 妖精の池の付近でyoutaroさんからメール。大滝山に到着とのこと。予定より早いペースに驚きます。蝶ヶ岳で合流もあるかなぁと思いながら進みます。

■展望、そして下山
 蝶ヶ岳が近づくと、槍・穂の山々の展望も開け始めます。山頂までは見えませんでしたが、少し見えただけでも良かったです。常念岳は見えませんが蝶槍までの展望は夏山らしい景観が広がっていました。
 youtaroさんを待つかなぁ、なんて考えていましたが、水を購入する際に蝶ヶ岳ヒュッテの方から「天候が悪化するので早く下山したほうがいい」と。大滝山に向かう話をすると、「今から!? 午後3時に雨の予報ですよ」とのこと。「わかりました、3時なら逃げ切れます」と返答し、すみやかに大滝山に向かうこととします。
 
■なかなかいい、大滝山 
 蝶ヶ岳を下ると、草原はお花畑のようになっていました。下っていくと、youtaroさんが登場します。既にこの時点で36km歩いていること(=私がこれから歩く距離)、三郷スカイライン展望台までの22km・1000mの登りをわずか4時間で登ったこと、大滝山まで8時間にわたって展望がなかったことなどの話を聞きました。私からは蝶ヶ岳での展望、上高地からのバスの整理券など、それぞれの情報交換をしました。下山後は会えるかわかりませんので、一応、お別れをしておきます。
 大滝山へのルートですが、池、花、展望、なかなか良いと思いました。もう少し気軽に登れたら人気があったのかもしれません。

■長い下山
 大滝山からは長い下山です。事前に調べたところ、トレイルランで走っている人がいて、走れる道らしいですし、所要時間も参考になりました。
 実際のところ、木の根がかなり滑りやすく、泥濘な区間も多かったですが、総じて良く整備された道でした。冷沢から先は未舗装林道となり、泥濘な道から開放されてほんと、嬉しかったです。しかし松本駅まで25km近くあります。
 冷沢で、しゃくなげ荘から周回しているというトレランの方とお話しました。合戦尾根上がって、大天井、常念、蝶、大滝と周回しているとのことです。凄い人たちがいるもんだと驚きました。トレランの皆さんとは東峠でお別れしました。
 東峠から先も延々とくねくね道が続きます。走ってもなかなか標高が下がらず、ようやく里まで下りたときは、既に走る気力はなくなりました。しかも、天気が良くて暑い。直射日光が身体に突き刺さります。(軽身であればもうすこし走れたかも)
 一方、youtaroさんは上高地16時のバスということで、私が歩いて松本に行くとちょうど同じ時間帯になりそうです。途中、休憩のため、ぎょうざの王将に立ち寄り、ラーメン+餃子を頂きます。そして、なんとか最後まで歩ききって松本駅へ到着できました。
■youtaroさんに感謝
 ハードなルートでなかなか着手できませんでしたが、ちょうどよい機会で感謝です。方向は違えど、同じルートにチャレンジしているというのは元気が出て、がんばれます。それにしても、このルートを登ってしまうyoutaroさんのパワーに敬意を表したいと思います。ありがとうございました。 

youtaroさんのレコ「松本駅から上高地へ! 鍋冠山〜大滝山〜蝶ヶ岳を経由して 山友と北アの稜線でクロスも」もごらんください。
※タイトル真似させていただきました。
https://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-1230841.html
訪問者数:345人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2013/10/11
投稿数: 1671
2017/8/20 17:33
 上高地から松本まで!
一気通貫ですかー
それをyoutaroさまと両側からとは
昨年行った蝶ヶ岳の写真 懐かしく拝見しましたが
そこから松本まで歩けるとは思ってませんでした
天候が不安定な中 すごいレコ 拝読しました
登録日: 2011/8/26
投稿数: 2573
2017/8/20 19:08
 夏山で50km!
sat4さん、こんばんは

下から登るyoutaroさんには驚愕でしたが、
上高地から行っても50kmもあるんですね。
日帰りではとてもハードそう。
先週北アに行った時に、もう1日天気が持てば、
同じようなルートで余裕を持って下山できたので残念です。
涼しくなった時期にでも計画しましょうか。

大滝山から先はじっと我慢の区間でしょうか。
赤線繋ぎも楽ではないですね。

15時から雨と言われた割には天気良かったのですね。
昨日は関東中心の豪雨でしたが、会わずに良かったです。
あっという間に登山道が川になりそうな雨量でした。
登録日: 2010/9/10
投稿数: 1646
2017/8/20 22:46
 Re: 上高地から松本まで!
cyberdocさん、こんばんは。

上高地〜松本は、今回の蝶ヶ岳越えと、徳本峠越え。
いずれもありだと思うのですが、
蝶ヶ岳越えの方がピークを踏むし、槍穂の展望台なのでいいかなぁと思ってました。

ただ、松本盆地に降りてからが暑いと悲惨なので、
もう少し遅い時期がよいかと様子見をしていました。
そこにyoutaroさんが行くという情報があり、急遽、行くことにしたという次第です。

上高地で雨に降られたときには、顔面蒼白でしたが、
蝶ヶ岳に上がったときの青空はとても嬉しいものがありました。
登録日: 2010/9/10
投稿数: 1646
2017/8/20 23:01
 Re: 夏山で50km!
hirokさん、こんばんは。

50kmには我ながら驚きました。
三郷スカイライン展望台から松本駅が22kmは承知していましたが、
そこまではCTのみのチェックで、何キロあるかは、ノーチェックでした。
youtaroさんに会ったときに、残り36kmと言われたときは....

なお、大滝山から冷沢は、CTが4:20ですが、
走らなくても、スタスタ下りで相当時間短縮できると思います。
展望がないのは先日の中道と同じですが、
泥濘さえ気にならなければ下りやすいです。

今回はレインウェア上下に加え、折りたたみ傘、替えのTシャツも担ぐなど、万全の雨対策。
しかし松本盆地では全く雨の降る様子はなく、暑いくらいでした。
帰路は八風山TNの付近から雨で、群馬県内に入るとさらに強くなったので、
関東平野は実はたいへんな豪雨だったのですね。
登録日: 2009/5/12
投稿数: 6379
2017/8/21 2:09
 お疲れ様でした
sat4さん、こんばんは。

お疲れ様でした。
私も迷い迷いの週末、おかげさまで思い切って遠征することが出来
天候にも恵まれとてもよい一日になりました。こんな示し合わせての
クロスは歩きの活力になりますね。ありがとうございました。
好展望の松本市街の写真、これは尋常じゃない暑さだったと
思います。この点はナイトハイクが有利ですね(笑)

トレランの方達(女性1名+男性数名かな?)私もすれ違い
ました。松本から歩いている話をすると、「そんな楽しみ方も
あるのですね!」と爽やかにおっしゃって、走り去って行きました。
私は今回 長堀山付近で足が死んで、下りでもほとんど走れず。。。

帰りは上信越道だったのですね。私は東部湯の丸IC経由でしたが
軽井沢IC付近から大雨で、関越に入っても50キロ規制が続き、
東松山IC到着が21時ちょっと前でした。
登録日: 2010/9/10
投稿数: 1646
2017/8/21 12:35
 Re: お疲れ様でした
youtaroさん、こんにちは

展望台付近からの松本盆地、なかなかでした。
降りると暑かったですが。
大滝の下り坂は、トレラン向きかと思います。
もう少しドライだとよかったですが。

帰路は関越ルートにしてみました。東部湯の丸ICー東松山IC&与野から首都高です。youtaroさんの言ったとおり湯の丸インターへの道は快適でした。
途中、佐久平PAで入浴してます。2度目ですがいいロケーションです。

いろいろ、ありがとうございました
登録日: 2012/6/3
投稿数: 9132
2017/9/8 12:57
 sat4さん、
今頃になって、のそのそと遅コメにて失礼しますm(__)m

拙者が退院後の自宅休養中、ちょっと目を話した隙に、
●常念⇒鳳凰三山⇒霞沢⇒高妻⇒妙高⇒蝶・大滝山⇒那須茶臼⇒白根三山
・・・と荒稼ぎじゃないですか
ホントに眼に毒です (⇒こんなブラックジョークを言ってる場合じゃないですが)。

中でもこの松本駅まで一日で50km、それも前半は山道なのに・・・。
いつも長距離そしてハイスピードなので、拙者が参考にできるレベルではなく、また参考にする気などまったく起こらないのですが・・・これまた腰を抜かすところでした。
youtaroさんとも首尾よく途中でハイタッチされたとのこと。
健脚を誇るお二人ならではですね。

  隊長
登録日: 2010/9/10
投稿数: 1646
2017/9/8 20:11
 Re: sat4さん、
yamabeeryuさん、こんばんは。
療養中なのに、コメントいただき、ありがとうございます。
特に2週前、1週前と週末の天気がよかったので、
ヤマレコの皆さんののレコ、本当に目に毒だったと思います。

さて、この夏はなかなか晴れないなか、
かなり強行して、あちこち行っていました。

蝶ヶ岳もyoutaroさんの計画があって、楽しめました。
松本までの道ですが、スペック的(標高差)にはそれほどたいしたものではないので、
上高地スタートなら、可能ではないかと思うのですが、いかがでしょう?
私は大滝までは全部歩き。走っているのは大滝からの下山の途中から下です。
(松本側から歩くのはやめたほうがいいです)

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ