また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1243397 全員に公開 沢登り霊仙・伊吹・藤原

竜ヶ岳:蛇谷遡行

日程 2017年09月02日(土) [日帰り]
メンバー
天候晴れ☀
アクセス
利用交通機関
車・バイク
落合橋を過ぎた無料駐車場:20台ぐらい駐車可(入山料は別途200円)
宇賀渓の登山者用駐車場500円(入山料200円含む)
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち64%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
蛇谷という名から蛇がたくさんいるかと思いきやそんなことはなかった。
にょろ:1匹
蛙:多数
アナグマ?のような水死体:1匹
ヒル:いなかった
その他周辺情報宇賀渓には飲食店が多数あります。
過去天気図(気象庁) 2017年09月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 Tシャツ 長袖インナー タイツ ズボン 靴下 グローブ 雨具 ザック 行動食 飲料 地図(地形図) コンパス ヘッドランプ GPS ファーストエイドキット 常備薬 携帯 時計 タオル ナイフ カメラ ロープ ハーネス ヘルメット ロックカラビナ カラビナ スリング 渓流シューズ ルート図

写真

林道に『竜の雫』
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道に『竜の雫』
白滝丸太橋から入渓
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白滝丸太橋から入渓
右の支流が『ホタガ谷』
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右の支流が『ホタガ谷』
登山道(吊り橋)を潜ります
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山道(吊り橋)を潜ります
魚止滝
右(左岸)を巻き、登山道へ出る
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
魚止滝
右(左岸)を巻き、登山道へ出る
すぐに沢へ下りる
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
すぐに沢へ下りる
たまに日が差すので意外と明るい
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
たまに日が差すので意外と明るい
1
ここをへつって登る時に落ちそうになり腕がつりそうになる
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここをへつって登る時に落ちそうになり腕がつりそうになる
1
二股の左が燕滝だそうです
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
二股の左が燕滝だそうです
1
これが五階滝か?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これが五階滝か?
よく分かりません
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
よく分かりません
と思ったら左にも細い流れがあるので、やや3条
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
と思ったら左にも細い流れがあるので、やや3条
ここは気合いでフリーで直登
登り切ったところで思わず叫んでしまった
本来ならロープが必要
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここは気合いでフリーで直登
登り切ったところで思わず叫んでしまった
本来ならロープが必要
とにかく次々と滝が現れる
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
とにかく次々と滝が現れる
ここは巻いたかな
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここは巻いたかな
シャワークライム〜
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
シャワークライム〜
滝のオンパレード
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
滝のオンパレード
ここも気合いで乗り切る
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここも気合いで乗り切る
840Mぐらいの二股
ここを左に進む
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
840Mぐらいの二股
ここを左に進む
これが岩間滝かな
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これが岩間滝かな
頭上が開けてきた
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
頭上が開けてきた
上部に笹原が見えてきた
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
上部に笹原が見えてきた
流れも細くなった
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
流れも細くなった
竜ヶ岳っぽくなってきた
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
竜ヶ岳っぽくなってきた
1
山頂へと続く1本道
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂へと続く1本道
2
一筋の道
その奥には藤原岳と御池岳
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一筋の道
その奥には藤原岳と御池岳
1
御在所岳の向こうに雨乞岳も見える
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
御在所岳の向こうに雨乞岳も見える
東には伊勢湾の大展望
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東には伊勢湾の大展望
しばらくすると河原沿いに下って行く
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しばらくすると河原沿いに下って行く
滝が出現と思いきや蛇谷だ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
滝が出現と思いきや蛇谷だ
なので五階滝は遡行で通ったところ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
なので五階滝は遡行で通ったところ

感想/記録
by ktn92

当初の天気が今一つだったが、以外にも好天の予報となったので、JUNDr先生お勧めの蛇谷へ向かった。
とにかくいろんな滝が次々と出現する。
小さい滝を入れて数えるととんでもない数になりそうなほどである。
泳ぎはなかったが、シャワーありで楽しい遡行となった。
巻きは4ヶ所ぐらいだったか、あまり覚えがない。
とにかく直登を目指し、かなり際どい直登もいくつかあったが、気合いと集中で乗り越えた。
前半に1ヶ所登れないところで残置ハーケンが目の前にあったので、そこはカラビナとスリングで難なく登る。助かった。
源頭が近づくと青空が広がり、竜ヶ岳独特の笹原と相まって最高の雰囲気の中、登山道へ飛び出した。
山頂ではそれなりの人が休憩中で、沢スタイルは自分一人のみであった。
下山は今まで一度も通ったことのない中道で下る。
名物のヒルもいなかったことで楽しい遡行となりました。
訪問者数:240人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2014/8/27
投稿数: 65
2017/9/2 19:42
 サクッと!
お見事です❗滝のオンパレードで飽きさせないルートだったと思います。
登録日: 2012/1/12
投稿数: 84
2017/9/2 21:54
 Re: サクッと!
ありがとうございました。
以前からこの蛇谷は気になっていましたが、単独ではどうかな?と思っていたところ、先生に背中を押していただけました。
おかげで連瀑の楽しい遡行と源頭に辿りついた広がる青空に感動しました。
しかし、残置ハーケンのことよく御存じでしたね・・・
その記憶力感服致します。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ