また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1245852 全員に公開 ハイキング白馬・鹿島槍・五竜

唐松岳・不帰キレット・白馬三山 1泊縦走

日程 2017年09月02日(土) 〜 2017年09月03日(日)
メンバー
天候初日 早朝晴れるも稜線ガス  2日目 早朝晴れるも8時ごろからガス
アクセス
利用交通機関
電車バス、 車・バイク、 ケーブルカー等
栂池の駐車場は1日当たり500円
栂池〜白馬駅前 560円
白馬駅〜神城駅 190円
神城駅〜テレキャビン下 無料バスあり
テレキャビン 1000円
栂池ロープウェー+ゴンドラ 1960円
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
2時間35分
休憩
0分
合計
2時間35分
S白馬五竜アルプス平08:2508:38地蔵の頭09:15小遠見山11:00五竜山荘
2日目
山行
9時間5分
休憩
1時間7分
合計
10時間12分
五竜山荘04:0505:50唐松岳05:5606:53不帰嶮(不帰一峰)07:06不帰キレット07:37天狗ノ大下り08:15天狗山荘08:3508:52鑓温泉分岐09:12鑓ヶ岳10:40白馬山荘11:0011:12白馬岳11:1511:35三国境11:55小蓮華山12:0512:28船越ノ頭12:47白馬大池山荘12:5513:14乗鞍岳13:46天狗原14:17ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
写真の撮影時刻を基に書いています。
コース状況/
危険箇所等
牛首周辺、不帰2峰からの下りは鎖多く慎重に
その他周辺情報道の駅小谷 深山の湯は660円(500円以上の食事で半額に)
過去天気図(気象庁) 2017年09月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ 靴下 雨具 日よけ帽子 ザック 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 コンパス 計画書 ヘッドランプ 日焼け止め 保険証 携帯 時計 タオル タイツ 着替え ロールペーパー
備考 サングラスを忘れた

写真

栂池駐車場にて
明日歩きとおす稜線が一望できた(この後全てガスの中に・・・)
2017年09月02日 06:35撮影 by ISW13HT, HTC
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
栂池駐車場にて
明日歩きとおす稜線が一望できた(この後全てガスの中に・・・)
2
バス・電車・ロープウェーを乗り継ぎ
2017年09月02日 07:09撮影 by ISW13HT, HTC
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
バス・電車・ロープウェーを乗り継ぎ
アルプス平到着
今日は五竜山荘まで
2017年09月02日 08:23撮影 by ISW13HT, HTC
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アルプス平到着
今日は五竜山荘まで
既にガスが・・・
2017年09月02日 08:38撮影 by ISW13HT, HTC
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
既にガスが・・・
黙々と尾根を登り
2017年09月02日 10:35撮影 by ISW13HT, HTC
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黙々と尾根を登り
小屋が見えた
2017年09月02日 10:37撮影 by ISW13HT, HTC
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小屋が見えた
1
到着 今日はここでグダグダし、明日へ備える
2017年09月02日 11:00撮影 by ISW13HT, HTC
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
到着 今日はここでグダグダし、明日へ備える
1
天気は大丈夫そうかな・・・
ガスが晴れてほしい
2017年09月02日 11:01撮影 by ISW13HT, HTC
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天気は大丈夫そうかな・・・
ガスが晴れてほしい
大分アルプスもすいてきて、週末でも一人1枚布団を確保
2017年09月02日 15:10撮影 by ISW13HT, HTC
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大分アルプスもすいてきて、週末でも一人1枚布団を確保
1
カレーをおかわりして就寝
2017年09月02日 16:49撮影 by ISW13HT, HTC
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
カレーをおかわりして就寝
1
翌朝4時すぎに出発し、牛首手前で朝の景色を楽しむ
2017年09月03日 05:14撮影 by ISW13HT, HTC
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
翌朝4時すぎに出発し、牛首手前で朝の景色を楽しむ
今日は晴天(久々に富士山を見た気がする)
2017年09月03日 05:14撮影 by ISW13HT, HTC
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日は晴天(久々に富士山を見た気がする)
1
剣もくっきり
2017年09月03日 05:21撮影 by ISW13HT, HTC
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
剣もくっきり
1
唐松山荘着
2017年09月03日 05:36撮影 by ISW13HT, HTC
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
唐松山荘着
2
唐松山頂から絶景を楽しむ
2017年09月03日 05:49撮影 by ISW13HT, HTC
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
唐松山頂から絶景を楽しむ
1
日本海まで見えている
2017年09月03日 05:50撮影 by ISW13HT, HTC
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日本海まで見えている
2
それでは先へ進みますか・・・
2017年09月03日 05:56撮影 by ISW13HT, HTC
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
それでは先へ進みますか・・・
1
この区間は切り立った尾根を歩く
2017年09月03日 06:19撮影 by ISW13HT, HTC
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この区間は切り立った尾根を歩く
1
鎖はしっかり
2017年09月03日 06:26撮影 by ISW13HT, HTC
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鎖はしっかり
ここから岩場のくだり
2017年09月03日 06:27撮影 by ISW13HT, HTC
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここから岩場のくだり
不帰とならないように慎重に
2017年09月03日 06:33撮影 by ISW13HT, HTC
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
不帰とならないように慎重に
慎重に
2017年09月03日 06:33撮影 by ISW13HT, HTC
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
慎重に
例の梯子
2017年09月03日 06:40撮影 by ISW13HT, HTC
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
例の梯子
1
安全地帯にて振り返る
立派が岩峰だ
2017年09月03日 06:46撮影 by ISW13HT, HTC
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
安全地帯にて振り返る
立派が岩峰だ
1
さて、天狗の大のぼりが待っている
2017年09月03日 06:53撮影 by ISW13HT, HTC
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さて、天狗の大のぼりが待っている
2
ところどころいわばあり
2017年09月03日 07:24撮影 by ISW13HT, HTC
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ところどころいわばあり
登りきったところで振り返る
晴天の中歩けて最高だった
2017年09月03日 07:37撮影 by ISW13HT, HTC
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登りきったところで振り返る
晴天の中歩けて最高だった
この区間、まだ人も少なく稜線を独り占め歩き
2017年09月03日 07:50撮影 by ISW13HT, HTC
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この区間、まだ人も少なく稜線を独り占め歩き
1
このまま晴天がずっと続くことを期待していたが。。。。
2017年09月03日 07:50撮影 by ISW13HT, HTC
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
このまま晴天がずっと続くことを期待していたが。。。。
1
ガスが出てきて
2017年09月03日 08:01撮影 by ISW13HT, HTC
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ガスが出てきて
いよいよ
2017年09月03日 08:01撮影 by ISW13HT, HTC
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いよいよ
真っ白な世界に・・・
2017年09月03日 08:06撮影 by ISW13HT, HTC
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
真っ白な世界に・・・
天狗山荘は修復作業中(売店は営業中)
2017年09月03日 08:33撮影 by ISW13HT, HTC
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天狗山荘は修復作業中(売店は営業中)
1
名物の窯プリンをたべて補給(おいしい)
2017年09月03日 08:23撮影 by ISW13HT, HTC
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
名物の窯プリンをたべて補給(おいしい)
1
鑓温泉分岐 エスケープルートとして考えていたが、まだ9時前なので予定通り栂池を目指す
2017年09月03日 08:52撮影 by ISW13HT, HTC
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鑓温泉分岐 エスケープルートとして考えていたが、まだ9時前なので予定通り栂池を目指す
白馬鑓山頂は 真っ白
2017年09月03日 09:12撮影 by ISW13HT, HTC
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白馬鑓山頂は 真っ白
1
杓子山頂も 真っ白
2017年09月03日 09:46撮影 by ISW13HT, HTC
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
杓子山頂も 真っ白
白馬山頂宿舎の方へ間違って降りてしまった・・・
2017年09月03日 10:26撮影 by ISW13HT, HTC
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白馬山頂宿舎の方へ間違って降りてしまった・・・
白馬山荘まであと少し
2017年09月03日 10:35撮影 by ISW13HT, HTC
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白馬山荘まであと少し
白馬山荘到着!
2017年09月03日 10:42撮影 by ISW13HT, HTC
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白馬山荘到着!
2
卵スープを頂き暖をとる
2017年09月03日 11:00撮影 by ISW13HT, HTC
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
卵スープを頂き暖をとる
白馬山頂もガス 白馬三山はみごと全て真っ白に
2017年09月03日 11:13撮影 by ISW13HT, HTC
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白馬山頂もガス 白馬三山はみごと全て真っ白に
黙々と歩いていると・・・・
2017年09月03日 11:35撮影 by ISW13HT, HTC
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黙々と歩いていると・・・・
小蓮華手前でガスが・・・・・
2017年09月03日 11:58撮影 by ISW13HT, HTC
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小蓮華手前でガスが・・・・・
1
取れてきて
2017年09月03日 11:58撮影 by ISW13HT, HTC
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
取れてきて
一瞬の絶景
2017年09月03日 12:02撮影 by ISW13HT, HTC
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一瞬の絶景
3
あっという間にガスの中に・・・
2017年09月03日 12:04撮影 by ISW13HT, HTC
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あっという間にガスの中に・・・
大池まで降りてきた
2017年09月03日 12:55撮影 by ISW13HT, HTC
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大池まで降りてきた
1
雪渓を渡り
2017年09月03日 13:22撮影 by ISW13HT, HTC
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪渓を渡り
1
黙々と降りて天狗原
2017年09月03日 13:46撮影 by ISW13HT, HTC
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黙々と降りて天狗原
栂池に到着! 疲れた・・・
2017年09月03日 14:17撮影 by ISW13HT, HTC
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
栂池に到着! 疲れた・・・
おまけ 帰り道に小谷の道の駅のお風呂に入って
2017年09月03日 16:19撮影 by ISW13HT, HTC
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
おまけ 帰り道に小谷の道の駅のお風呂に入って
1
ご飯を堪能して帰宅
2017年09月03日 16:22撮影 by ISW13HT, HTC
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ご飯を堪能して帰宅
1
撮影機材:

感想/記録

お盆休みに歩き残した不帰の険をクリアするために、計画。
今回は休みが土日しか取れないこともあり、1日当たりの移動距離を長くできるよう、荷物が少なくなる小屋泊を選択。
本来は唐松小屋のほうが良いのだろうが、混みそう、早朝出発はどうせ好ましくないので、五竜山荘を初日の宿に選択。
初日は五竜山荘までの行程であっという間に終了。本当は天気が良ければ前回ガスで何も見えなかった五竜岳まで登る予定だったが、今回もガスの中。諦めひたすら小屋で本を読んでリフレッシュ。一人につき布団1枚で、快適に睡眠できた。
翌朝は、4時過ぎに小屋を出発し、満天の星空と白馬方面の夜景を見ながら歩く。牛首の鎖場付近でご来光。昨日のガスが嘘みたいな展望を楽しむため、自然とペースが落ちる。
唐松岳からは未踏のルート。いよいよ不帰キレットなので、ヘルメットを被り、気を引き締めて通過したが、思ったよりもあっという間に通り過ぎてしまった。個人的には地図上で破線となっていない鹿島槍〜五竜の間の方が岩場が続き、難易度が高いのでは?と思った。
天狗の大くだりを登ったところで、抜群の展望とはいよいよお別れ。途中小蓮華付近でガスが薄まり白馬山頂を拝むことができたものの、基本的にはひたすらガスの中の歩行だった。こうなれば黙々と歩くだけ。最後乗鞍岳周辺のごつごつした岩歩きをだるく感じながら下山し、栂池にて終了。
今回、軽量荷物で長距離を歩くことができ、新たな可能性を見た気がする。
積極的小屋泊で、短期間で歩くというのも、時間的制限が多いときには有効かもしれない。ただ、やっぱりずっしりと荷物をしょって、のんびりと山で酒に食事にと楽しみながら歩くほうが望ましいのだけど。
訪問者数:193人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2016/7/27
投稿数: 5
2017/9/7 12:33
 非常に
美しい。写真も地図上に落としてあるし。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ