また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1257458 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走槍・穂高・乗鞍

槍ヶ岳 上高地日帰り挑戦

日程 2017年09月13日(水) [日帰り]
メンバー
天候始め曇り。登頂前に快晴。
アクセス
利用交通機関
バス、 タクシー
行きは沢渡大橋駐車場でタクシー相乗り。帰りは路線バス利用
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.4〜0.5(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち79%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
登山道の状態は良好でした。前日の天で若干登山道に湧水の流れ有。
その他周辺情報上高地ルートの一番の難点は時間制限がある事です。トンネルのゲートが閉まるのが原則7時。泣きのタクシーも6時30分が限度です。
過去天気図(気象庁) 2017年09月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 ザック:アルティメットディレクション25L(555g) 雨具:アウトドアリサーチヘリウム2ジャケット(163g)&ズボン(158g) テント:ヘリテイジストックシェルター特注品(400g) テントマット:Dovewillのアルミ蒸着シート(テント保護用) シェラフ:シートゥーサミット スパーク Sp1(348g) スリーピングマット:ネイチャーハイク枕付(470g) シェラフカバー:モンベルULスリーピングバッグカバー(213g) 長袖シャツ(ドンキで買ったX-WICKING-DRY) ズボン(TRIMTEX Trainer TX ロングパンツ ) 靴下(五本指) ゲイター 日よけ帽子 着替え 靴:サロモンXAPRO-3D ザックカバー 行動食 非常食 飲料(1L) ライター 計画書 ヘッドランプ+予備電池 筆記用具 ロールペーパー 保険証 携帯 時計 タオル ポール ヘルメット(TOYO-SFETYのBLOOM折り畳みタイプ)
備考 GPSやマップはやっぱり登山アプリですね。初めて使ってみましたがヤマレコアプリだと写真もリアルタイムで登録できますし連泊の時に一時停止も出来ます。

写真

カッパ橋。通常ですと6時スタートですが、うまい具合にタクシー相乗りできました。美男美女ご夫婦と一緒になり、ジャンダルムに行かれると聞いてビックリ。
2017年09月13日 05:13撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
カッパ橋。通常ですと6時スタートですが、うまい具合にタクシー相乗りできました。美男美女ご夫婦と一緒になり、ジャンダルムに行かれると聞いてビックリ。
明神岳。明神池と並んで穂高神社の御神体。安曇氏は古くは宗方氏、阿蘇氏と親戚で、神社のご神紋は菊です。奥穂+穂高神社御朱印登山は別の山行記録に乗せてありますので良かったらご覧ください。
2017年09月13日 05:32撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
明神岳。明神池と並んで穂高神社の御神体。安曇氏は古くは宗方氏、阿蘇氏と親戚で、神社のご神紋は菊です。奥穂+穂高神社御朱印登山は別の山行記録に乗せてありますので良かったらご覧ください。
明神館。穂高神社奥宮はここから結構歩きます。帰り道で午後3時くらいなら寄り道できます。
2017年09月13日 05:35撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
明神館。穂高神社奥宮はここから結構歩きます。帰り道で午後3時くらいなら寄り道できます。
徳沢ロッジ。アイスクリームうまい。
2017年09月13日 06:02撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
徳沢ロッジ。アイスクリームうまい。
横尾山荘。初日にここを目指して宿泊する人も多く、午後2時ごろまで登山道に人が途切れません。
2017年09月13日 06:33撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
横尾山荘。初日にここを目指して宿泊する人も多く、午後2時ごろまで登山道に人が途切れません。
槍見向原
ガスで槍はこの時は見えませんでした。
2017年09月13日 07:00撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
槍見向原
ガスで槍はこの時は見えませんでした。
一の俣。素通り。
2017年09月13日 07:07撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一の俣。素通り。
トリカブトが見えてきました。
2017年09月13日 07:15撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トリカブトが見えてきました。
パパ平。モンベルのウルトラライトのテント。最近よく見かけますね。
2017年09月13日 07:52撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
パパ平。モンベルのウルトラライトのテント。最近よく見かけますね。
2
まだ見えませんねー。ガスが晴れて来て良い具合になって来ました
2017年09月13日 08:13撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まだ見えませんねー。ガスが晴れて来て良い具合になって来ました
雪渓見えました。今年の残雪は多めだったようです。7月頭にスキー使えば誰でも日帰りできる状態だったかもしれません。
2017年09月13日 08:21撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪渓見えました。今年の残雪は多めだったようです。7月頭にスキー使えば誰でも日帰りできる状態だったかもしれません。
1
これは期待できるかも。晴れの槍ヶ岳は初めてです。
2017年09月13日 08:26撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これは期待できるかも。晴れの槍ヶ岳は初めてです。
2
ガスがどんどん上がっていきます。
2017年09月13日 08:33撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ガスがどんどん上がっていきます。
つき、見えますか?
2017年09月13日 08:41撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
つき、見えますか?
2
小猿。こんな所にまで猿が出歩くようになってます。
2017年09月13日 08:44撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小猿。こんな所にまで猿が出歩くようになってます。
2
天狗原。休まず進みます。
2017年09月13日 08:47撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天狗原。休まず進みます。
見えた。見えてきましたよ〜。
2017年09月13日 09:23撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
見えた。見えてきましたよ〜。
2
殺生ロッジ見えてきました。槍の穂先も青のキャンバスから切り取ったような見え方です。
2017年09月13日 09:27撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
殺生ロッジ見えてきました。槍の穂先も青のキャンバスから切り取ったような見え方です。
4
坊主岩屋下
2017年09月13日 09:31撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
坊主岩屋下
コーラ買うっ。しかしベプシしか無かった〜。
2017年09月13日 09:54撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
コーラ買うっ。しかしベプシしか無かった〜。
1
でっかくなってきた。おお〜。
2017年09月13日 10:15撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
でっかくなってきた。おお〜。
5
槍肩到着。速攻で登ります。
2017年09月13日 10:27撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
槍肩到着。速攻で登ります。
さて行きますか。下界から見るともっと大きな感じかと印象がありますが、意外に小さいです。
2017年09月13日 10:31撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さて行きますか。下界から見るともっと大きな感じかと印象がありますが、意外に小さいです。
8
下からは東鎌尾根の小屋は見えないんですよね。
2017年09月13日 10:33撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下からは東鎌尾根の小屋は見えないんですよね。
1
山頂。着きました。鷲羽から何から全部見えましたよ。5時間40分で登頂。ちなみに私より1時間遅れでスタートしたトレランの人と山頂で一緒になりました。スゲ〜。
2017年09月13日 10:45撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂。着きました。鷲羽から何から全部見えましたよ。5時間40分で登頂。ちなみに私より1時間遅れでスタートしたトレランの人と山頂で一緒になりました。スゲ〜。
12
ありがたやー
2017年09月13日 10:45撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ありがたやー
3
追憶。
因みに前回2014年の時に撮った写真・友人と2人登山
いやー、初日に肩についたよ〜ラッキー登るかー
2014年09月10日 14:05撮影 by PENTAX Optio WG-1 GPS, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
追憶。
因みに前回2014年の時に撮った写真・友人と2人登山
いやー、初日に肩についたよ〜ラッキー登るかー
追憶2
登りだして何ですぐにガスったしww
槍ヶ岳の天気は変わりやすいです。
2014年09月10日 15:10撮影 by PENTAX Optio WG-1 GPS, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
追憶2
登りだして何ですぐにガスったしww
槍ヶ岳の天気は変わりやすいです。
銀座もバッチリ
2017年09月13日 10:46撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
銀座もバッチリ
2
表銀座方面。さて降ります。
2017年09月13日 11:20撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
表銀座方面。さて降ります。
2
播隆窟。最初に殺生ロッジに行くと見れません。
2017年09月13日 11:37撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
播隆窟。最初に殺生ロッジに行くと見れません。
槍沢ロッジ。残り13キロまで来ました。ここに午後1時代に来れればあとは普通に歩いてもバスに間に合います。と、いう事で走らずに歩いて帰る事に致しました。
2017年09月13日 13:08撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
槍沢ロッジ。残り13キロまで来ました。ここに午後1時代に来れればあとは普通に歩いてもバスに間に合います。と、いう事で走らずに歩いて帰る事に致しました。
1
明神岳クッキリ
2017年09月13日 14:29撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
明神岳クッキリ
上高地はヤッパリこの川とカッパ橋。最近は岩魚を見かけませんね。
2017年09月13日 16:10撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
上高地はヤッパリこの川とカッパ橋。最近は岩魚を見かけませんね。
1
かっぱ橋まで来ました。
2017年09月13日 16:11撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
かっぱ橋まで来ました。
いい山だった。
2017年09月13日 16:12撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いい山だった。
2
ついた〜。日帰り成功〜
2017年09月13日 16:17撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ついた〜。日帰り成功〜
6

感想/記録

他の記録で載せましたが、今年のお盆に大峰奥崖路に行ってきました。
一般に90Kmくらいのコースとされていますが、アイフォンのヘルスケアで計測したら120キロもあります。上り下りのピークの合計が7000mと、ヒマラヤ並みのコースです。今回の槍ヶ岳のヘルスケアデータが43.3Kmでヤマレコアプリに近い事考えると、実際に言われている距離と大幅に誤差があります。天候さえよければ4日で走破出来る事が解ったので、1日当たり7000m/4=1750m
あれ?毎日槍ヶ岳レベルじゃね?日帰り挑戦できるかも?とやってみました。本当は昨年失敗した雄山縦走+剣岳の日帰りを再挑戦するつもりでしたが、予定を変えました。
実際にこんな変わった事に挑戦する人はトレランの方以外にはあまりいらっしゃらないと思いますが、そこまで満たない普通の人でも槍の日帰りが出来るんじゃないかという、感覚的なモノをお伝えします。
・基本的に6Kgの荷重を背負って、松本空港周辺などの平坦な10キロのトレーニングコースを走るのに1時間20分程度で休息無しで走れる体力。この程度で奥崖路は走破できました。
・槍のコースの半分以上が平坦なのに注目。槍沢ロッジまで「平坦部」「下り部」のみ走って、2時間台で槍沢ロッジにたどり着ければ「相当有望」と思われます。山頂を降りて下りのコースでは筋肉痛であまりタイムを稼げませんので前半が勝負です。
荷重トレーニングは背骨(実は軽いヘルニア持ち)と足の関節を丈夫にしてくれます。以前は20Lの軽装でも帰りに膝関節に来ることがありました。

しかし、トレランの方々は凄いですね。コースタイムの0.3の早さなど、とても考えられません。無敵の膝と関節が無ければ無理ですね。
訪問者数:489人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ