また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 1258167 全員に公開 ハイキング 白山

白山へ 観光新道〜エコーライン〜砂防新道・・初めての白山には刺激がきつ過ぎた?ルート(笑)

情報量の目安: S
-拍手
日程 2017年09月15日(金) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
高速北陸道で福井北インターまで、中部縦貫道(無料)で勝山インターを抜けて、別当出合の駐車場にとめました。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
歩くペース 0.8~0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち73%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
9時間9分
休憩
2時間50分
合計
11時間59分
Sスタート地点04:4805:00別当出合05:0206:01別当坂分岐06:0907:23殿ヶ池避難小屋07:3808:32黒ボコ岩08:5209:00弥陀ヶ原・エコーライン分岐09:0109:20白山室堂09:3010:18白山10:5811:24翠ヶ池11:2611:32大汝峰南・中宮道分岐11:37お池めぐり分岐11:3811:42大汝峰南・中宮道分岐11:5912:18大汝峰12:18大汝小屋12:2112:24大汝峰12:2612:36大汝小屋12:3712:40大汝峰12:47大汝峰南・中宮道分岐12:5212:55お池めぐり分岐12:59山頂池めぐりコース分岐13:28白山室堂13:4813:56弥陀ヶ原・エコーライン分岐13:5714:31南竜道・エコーライン分岐14:3314:44南竜分岐14:59甚之助避難小屋15:0815:28別当覗15:2915:56中飯場16:0616:38別当出合16:47ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
コースはさすが国立公園の百名山、とても整備されています。
■別当出合〜黒ボコ岩 観光新道
別当出合〜別当坂分岐までは、ときどき別山の展望があります。尾根に登ると、別山と白山釈迦岳を望みながらの気持ちいい稜線歩きがあります。稜線歩きなので水場はありません。
■黒ボコ岩〜室堂
湖北の山がきれいに見えたのが印象に残りました
■室堂〜御前峰
個人的にはこのあたりがしんどかったです。ストックを出して歩きました。山頂はとても寒く風が強かった。
■お池巡り
お池めぐりはアップダウン少ないですが、道がすこしガレ気味です。大汝峰が最後のがんばりで、ストックをしまい、ガレた岩場の登りですが、何とかなりました。
航空自衛隊がぐるぐるしていたのをみて、休憩できました。
■室堂〜エコーライン
別山を望み歩きますが、ガスが出てきてしまいました。まあ、行きでたっぷり見れたので良しとしましょう
■砂防新道
基本は、山の中を歩くのでしょうか、ガスも出ていたこともあり展望はありませんでした。でも花は多かったですよ。へばって、愛でてる余裕が無かったですが
最後の吊り橋がダメですね。板が無いときに渡るとか、想像できません(泣)
その他周辺情報下山後、白山温泉の永井旅館で温泉に入りました。600円でした
過去天気図(気象庁) 2017年09月の天気図 [pdf]

写真

5時前から出発。途中までヘッデン着けて行きます
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
5時前から出発。途中までヘッデン着けて行きます
1
ようやく明るくなってきて、
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ようやく明るくなってきて、
1
別山方面が見渡せるようになってきました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
別山方面が見渡せるようになってきました
1
白山禅定道に合流。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白山禅定道に合流。
1
尾根道になってきて、南の視界が開けます。白い雲海のところは荒島岳かな
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾根道になってきて、南の視界が開けます。白い雲海のところは荒島岳かな
1
あの丸いのは、伊吹山ですね
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あの丸いのは、伊吹山ですね
6
別山もきれいに見えてます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
別山もきれいに見えてます。
3
追記:花の名前調べました。間違ってたらすいません
ハクサンシャジン
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
追記:花の名前調べました。間違ってたらすいません
ハクサンシャジン
1
修正:リンドウ。観光新道の馬のタテガミより手前はほとんどがリンドウだそうです。(tom32さん感謝)
追記:オヤマリンドウ←間違い
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
修正:リンドウ。観光新道の馬のタテガミより手前はほとんどがリンドウだそうです。(tom32さん感謝)
追記:オヤマリンドウ←間違い
1
追記:ミヤマアキノキリンソウ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
追記:ミヤマアキノキリンソウ
1
追記:ヤマハハコ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
追記:ヤマハハコ
1
荒島の向こうは能郷白山かな、冠岳、三周ヶ岳に続く山波も見えるよう
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
荒島の向こうは能郷白山かな、冠岳、三周ヶ岳に続く山波も見えるよう
3
こちら、手前の赤兎山、大長山方面
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こちら、手前の赤兎山、大長山方面
2
追記:ゴゼンタチバナの実
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
追記:ゴゼンタチバナの実
1
殿ヶ池避難小屋までまだ遠い
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
殿ヶ池避難小屋までまだ遠い
2
追記:ミヤマコゴメグサ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
追記:ミヤマコゴメグサ
1
追記:ハクサンボウフウ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
追記:ハクサンボウフウ
1
仙人窟を通ります
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
仙人窟を通ります
2
白い樹が斜面に並んでいる。何の樹だろう
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白い樹が斜面に並んでいる。何の樹だろう
3
追記:わかんなかった
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
追記:わかんなかった
1
追記:ホツツジ蕾
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
追記:ホツツジ蕾
1
釈迦岳をバックに紅葉
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
釈迦岳をバックに紅葉
1
追記:シロタマノキ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
追記:シロタマノキ
1
小屋が近くなってきた
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小屋が近くなってきた
2
殿が池避難小屋・・・では無くて、甚之助避難小屋ですね。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
殿が池避難小屋・・・では無くて、甚之助避難小屋ですね。
1
修正:リンドウ(tom32さん感謝)
追記:オヤマリンドウ←間違い
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
修正:リンドウ(tom32さん感謝)
追記:オヤマリンドウ←間違い
1
観光新道の尾根道
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
観光新道の尾根道
3
追記:ノコンギク
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
追記:ノコンギク
1
追記:ヤマハハコ蕾
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
追記:ヤマハハコ蕾
1
修正:高山型変種のタカネマツムシソウ(tom32さん感謝)
追記:マツムシソウ←間違い
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
修正:高山型変種のタカネマツムシソウ(tom32さん感謝)
追記:マツムシソウ←間違い
2
修正:タカネマツムシソウ(tom32さん感謝)
追記:マツムシソウ←間違い
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
修正:タカネマツムシソウ(tom32さん感謝)
追記:マツムシソウ←間違い
2
修正:ヨツバヒヨドリ(tom32さん感謝)
追記:シモツケソウ、終わりかけ←誤り
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
修正:ヨツバヒヨドリ(tom32さん感謝)
追記:シモツケソウ、終わりかけ←誤り
1
追記:オタカラコウ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
追記:オタカラコウ
1
追記:ミヤマトウキ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
追記:ミヤマトウキ
1
追記:ハクサンアザミ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
追記:ハクサンアザミ
1
追記:イブキトラノオ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
追記:イブキトラノオ
1
追記:イブキトラノオがいっぱい
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
追記:イブキトラノオがいっぱい
1
シモツケソウ。濃いピンク
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
シモツケソウ。濃いピンク
1
追記:カライトソウ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
追記:カライトソウ
2
とってもきれいな小屋でした
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
とってもきれいな小屋でした
1
小屋脇には、非常時?の水場
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小屋脇には、非常時?の水場
1
釈迦岳と殿が池避難小屋
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
釈迦岳と殿が池避難小屋
2
追記:ハクサントリカブト
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
追記:ハクサントリカブト
1
紅葉が進んでいます
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
紅葉が進んでいます
3
追記:サラシナショウマ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
追記:サラシナショウマ
1
フウロソウはかわいいですね
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
フウロソウはかわいいですね
2
追記:ナナカマドの実
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
追記:ナナカマドの実
2
追記:シラヤマギク
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
追記:シラヤマギク
1
追記:イワオウギか、タテヤマオウギ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
追記:イワオウギか、タテヤマオウギ
1
修正:咲き終わったシナノオトギリ(tom32さん感謝)
追記;わからない←わかった
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
修正:咲き終わったシナノオトギリ(tom32さん感謝)
追記;わからない←わかった
2
追記:ミヤマシシウド
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
追記:ミヤマシシウド
1
追加:カンチコウゾリナ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
追加:カンチコウゾリナ
1
黒ボコ岩が見えてきた
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黒ボコ岩が見えてきた
2
植生が変わってきて、ハイマツが現れる
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
植生が変わってきて、ハイマツが現れる
1
追記:カライトソウ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
追記:カライトソウ
3
追記:カライトソウ・シモツケソウでピンク色
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
追記:カライトソウ・シモツケソウでピンク色
1
追記:ミヤマアキノキリンソウ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
追記:ミヤマアキノキリンソウ
1
修正:ミヤマニガイチゴかベニバナイチゴの実。白山ではどちらか(tom32さん感謝)
イチゴ←手抜き説明。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
修正:ミヤマニガイチゴかベニバナイチゴの実。白山ではどちらか(tom32さん感謝)
イチゴ←手抜き説明。
1
追記:ハクサンフウロ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
追記:ハクサンフウロ
1
追記:ヤマハハコ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
追記:ヤマハハコ
1
黒ボコ岩から御前峰を望む
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黒ボコ岩から御前峰を望む
2
ここで、黒ボコ岩から下ってみます
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここで、黒ボコ岩から下ってみます
1
延命水にやってきました。一口で3年延命だそうです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
延命水にやってきました。一口で3年延命だそうです。
2
追記:ハクサンフウロ 逆光であざやか
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
追記:ハクサンフウロ 逆光であざやか
2
別山を雲が覆ってく
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
別山を雲が覆ってく
2
右が観光新道からの道、左はエコーライン
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右が観光新道からの道、左はエコーライン
3
乗鞍と御嶽が見えます
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
乗鞍と御嶽が見えます
2
室道センタと御前峰
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
室道センタと御前峰
2
迷わず御前峰ルートへ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
迷わず御前峰ルートへ
1
振り返り室堂センタと別山
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返り室堂センタと別山
1
センタのむこうに山並みが続きます
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
センタのむこうに山並みが続きます
1
青岩に仏様が刻んであります。わかりますか?
追記:yoshikunさん情報です
追記:日蓮って横に刻まれています(tom32さん情報です。感謝)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
青岩に仏様が刻んであります。わかりますか?
追記:yoshikunさん情報です
追記:日蓮って横に刻まれています(tom32さん情報です。感謝)
3
本当にきれいに下界が見える
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本当にきれいに下界が見える
3
御嶽。右肩で煙はいてますね
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
御嶽。右肩で煙はいてますね
2
もう少しで山頂だ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もう少しで山頂だ
1
山名盤が有りました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山名盤が有りました。
3
三方崩山のむこうにアルプスが見える
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三方崩山のむこうにアルプスが見える
2
雲の上に顔を出している
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雲の上に顔を出している
2
アップにしてみる(けどアルプスはなじみが無いのでわかんない)
yoshikunさんコメントあればお願いします
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アップにしてみる(けどアルプスはなじみが無いのでわかんない)
yoshikunさんコメントあればお願いします
3
三角点は大切に
点名:白山、種別等級:一等三角点、標高:2702.17
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三角点は大切に
点名:白山、種別等級:一等三角点、標高:2702.17
2
室堂方面。湖北、美濃の山を探す。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
室堂方面。湖北、美濃の山を探す。
4
右の丸いのは伊吹山。その右はブンゲン方面。伊吹山の左は霊仙山、そして鈴ヶ岳、御池と続く鈴鹿の山
追記:伊吹山の真ん前に重なって見えてる小津権現 その左の稜線伝いに花房、雷倉と小津三山(blackさん感謝)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右の丸いのは伊吹山。その右はブンゲン方面。伊吹山の左は霊仙山、そして鈴ヶ岳、御池と続く鈴鹿の山
追記:伊吹山の真ん前に重なって見えてる小津権現 その左の稜線伝いに花房、雷倉と小津三山(blackさん感謝)
3
真ん中は能郷白山。左は貝月山とブンゲンかな。右は金糞から白倉岳
追記:金糞岳の前、重なるように見えてるのが多分蕎麦粒(blackさん感謝)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
真ん中は能郷白山。左は貝月山とブンゲンかな。右は金糞から白倉岳
追記:金糞岳の前、重なるように見えてるのが多分蕎麦粒(blackさん感謝)
3
手前から、経ヶ岳、能郷白山、蕎麦粒山、金糞岳。横山岳は見えてないのかな
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
手前から、経ヶ岳、能郷白山、蕎麦粒山、金糞岳。横山岳は見えてないのかな
3
【追加】前の写真は横山岳が見えないので、室堂からの写真をトリミングしてみました。
金糞岳の右、低いピークが横山岳で、その右が三周ヶ岳かな。その手前は、姥ヶ岳、冠山なのかな。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【追加】前の写真は横山岳が見えないので、室堂からの写真をトリミングしてみました。
金糞岳の右、低いピークが横山岳で、その右が三周ヶ岳かな。その手前は、姥ヶ岳、冠山なのかな。
1
三周方面だけど雲が出てよくわからない。一番奥は高島の山か?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三周方面だけど雲が出てよくわからない。一番奥は高島の山か?
2
アップにしてみる。高島か、比良かも
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アップにしてみる。高島か、比良かも
2
ここからお池巡り
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここからお池巡り
1
これは金沢か、小松か?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これは金沢か、小松か?
1
下り道、結構ガレてます
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下り道、結構ガレてます
1
追記:チングルマの終わりの頃
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
追記:チングルマの終わりの頃
3
大汝峰に足を延ばします
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大汝峰に足を延ばします
1
稜線に出てきました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
稜線に出てきました。
1
すると、ジェットが近づきます
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
すると、ジェットが近づきます
2
日の丸は空軍ですね。北朝鮮が攻めてきているのか?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日の丸は空軍ですね。北朝鮮が攻めてきているのか?
10
ぐるぐる回ってました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ぐるぐる回ってました。
2
三方崩山方面。下を除くと残雪が見えました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三方崩山方面。下を除くと残雪が見えました。
2
空軍は、yoshikunさん情報によると、18日(月)予定小松基地航空祭の予行練習だったみたい。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
空軍は、yoshikunさん情報によると、18日(月)予定小松基地航空祭の予行練習だったみたい。
6
岩間温泉方面に少し足を延ばします。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩間温泉方面に少し足を延ばします。
1
七倉山、四塚山を眺めます。あっちにはクマがいますよ、とのこと
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
七倉山、四塚山を眺めます。あっちにはクマがいますよ、とのこと
3
あっちは、白山林道が走っている
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あっちは、白山林道が走っている
1
大汝神社にもおまいりしました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大汝神社にもおまいりしました
1
ふたたび、お池めぐり
五色池
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ふたたび、お池めぐり
五色池
1
千蛇ヶ池の雪解け
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
千蛇ヶ池の雪解け
2
修正:オンタデの実(tom32さん感謝)
追記:わかりません。そばの花みたい←勉強不足
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
修正:オンタデの実(tom32さん感謝)
追記:わかりません。そばの花みたい←勉強不足
1
追記:ミヤマコウゾリナ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
追記:ミヤマコウゾリナ
1
追記:ミヤマリンドウ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
追記:ミヤマリンドウ
1
お池巡りコースを戻りました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お池巡りコースを戻りました
2
メインルートへ合流
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
メインルートへ合流
1
御前峰を後にします
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
御前峰を後にします
2
室堂センタで休憩
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
室堂センタで休憩
1
エコーライン方面へ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
エコーライン方面へ
1
板が新しい。工事中でした。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
板が新しい。工事中でした。
1
別山を眺め下りますが、別山にガスが出てきた
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
別山を眺め下りますが、別山にガスが出てきた
1
御前峰さようなら
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
御前峰さようなら
2
ガスに覆われてしまった
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ガスに覆われてしまった
1
甚之助避難小屋もガスの中
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
甚之助避難小屋もガスの中
2
修正:コイワカガミ群生
イワウチワ群生←聞いていたはずなのにうろ覚え
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
修正:コイワカガミ群生
イワウチワ群生←聞いていたはずなのにうろ覚え
1
砂防新道に入ります
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
砂防新道に入ります
1
下り道はガスの中
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下り道はガスの中
1
甚之助小屋に到着
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
甚之助小屋に到着
1
修正:ハクサンカメバヒキオコシ。砂防新道にたくさん
追記:アキチョウジ←ウソ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
修正:ハクサンカメバヒキオコシ。砂防新道にたくさん
追記:アキチョウジ←ウソ
1
追記:センジュガンピ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
追記:センジュガンピ
1
追記:シラヤマギク
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
追記:シラヤマギク
2
不動滝があるようですが、
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
不動滝があるようですが、
1
上の滝は、ガスの中
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
上の滝は、ガスの中
1
追記:キツリフネ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
追記:キツリフネ
2
yoshikunさん情報。恐竜の化石だそうです
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
yoshikunさん情報。恐竜の化石だそうです
3
下り専用道は台風の影響で通行止め
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下り専用道は台風の影響で通行止め
1
つり橋まできました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
つり橋まできました
1
ここが一番怖かった
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここが一番怖かった
2
朝暗くてみてない標識
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝暗くてみてない標識
1

感想/記録

☆今回は”白山初めて!” ”2,000Mオーバー初めて!!”のyo_yonedaさんをご案内する山旅です。日帰りで如何に白山を満喫していただくか?・・・この回り方しか無い!!と誰もが太鼓判を押していただけるコースを歩けたと喜んでおります。

出発時刻/高度: 04:48 / 1257m
到着時刻/高度: 16:47 / 1255m
合計時間: 11時間58分
合計距離: 18.66km
最高点の標高: 2673m
最低点の標高: 1210m
累積標高(上り): 1846m
累積標高(下り): 1880m

☆yo_yonedaさん、ちょっとコッテリでしたね(笑)、でも楽しかったです。最高のコンディションが疲れを吹っ飛ばしてくれました。
〇弥陀ヶ原から上は既に紅葉が進行
〇別山と白山釈迦岳の両方の尾根に挟まれた大展望の尾根、観光新道
〇今回のコース取りでは普通は行かない延命水への寄り道
〇大汝峰山頂からもう少し北へ、七倉山、四塚山等、白山の別の表情のご案内
〇エコーラインで溶岩の通り道だった南竜へ、アルプスの少女ハイジが出てきそう

☆yo_yonedaさん、今回の山行きでメインどころは回れたと思いますが、まだまだこんなものでは無いんです!!(勿論、私も全然回り切れていませんがね、笑)季節を変えて歩くのも良し、泊まりも良し。お声をかけていただいたら、いつでもご同行させていただきますので、どうぞよろしく。

感想/記録

いつも湖北の山から眺めていた白山。やっぱり特別な思い入れがあります。いつかは登りたいなとずっと思ってました。
ちょうど、9/15休みが取れることになり、寒くなる前に挑戦しようかと思い、白山に詳しいyoshikunさんに、コース取りや注意点などお聞きしてました。それが、yoshikunさんも台風の影響で泊まりの登山計画が中止になり、白山に同行してもらうとになりました。
こんなに心強いことはありません。しかし、山経験がぜんぜん違うので、足手まといにならないか、迷惑をおかけしないか、心配です。何しろこちら、低山専門なんで、2000m越えははじめてですし・・・

台風が迫っているというところですが、天気はとてもよく、景色もとても良かったです。いつも滋賀の山から眺めている白山から、逆に眺めるというのはとても新鮮に感じました。また、これからの山歩きで白山を眺めるたびに、思い出すでしょう。

また、今回の山歩きは自分の体力を再認識することになりました。標高差1500m、18km弱歩いたわけですが、一人ではしんどいです。後半は、yoshikunさんに、結構、待ってもらいました。スケジュールも当初計画より大幅に遅れました。yoshikunさんホント申し訳ありませんでした。

いろいろ勉強になった白山でした。
blackさんのレコも参考にさせていただきました。ありがとうございました。
追記:山座教えてもらいました。追記しました。ありがとうございます。

※レコ、花のところは確認中です。もう少し調べてupします
→白山は今の時期でも花がたくさんで、高山帯の花もあり、知らない花がたくさんありました。
追記しましたが、tom32さんからご教授いただきました。修正しました。ありがとうございました。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:614人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2013/10/14
投稿数: 230
2017/9/17 7:31
 お疲れ様でした!!
yoshikun1さん、yo_yonedaさん、おはようございます!!

平日山行羨ましいです!
天気も良く概ね景色も良くて良かったですね〜

今年は一度も白山に行けていないので10月頭にでも計画したくなりました(^^♪
登録日: 2012/9/30
投稿数: 2220
2017/9/17 8:36
 Re: お疲れ様でした!!
kohoku51さん、おはようございます。
弥陀ヶ原から上部の紅葉は盛りと言っても良いのでは、のレベルです。
これからどんどん下に下りてグラデーションが楽しめますが、山小屋も10月15日に閉まりますし、早めの方が良いかと思います。

福井北ICから無料の中部縦貫道路が勝山ICまで延びました。今までは永平寺ICで一般道に降りましたが、勝山ICまでそのまま進めます。その後は恐竜博物館の標識に沿って行けばラクチンです。今回、長浜駅から木之本IC〜福井北IC〜勝山ICで(全く飛ばさずに、笑)2時間程で別当出合に到着、どうぞご参考に
登録日: 2014/7/17
投稿数: 3185
2017/9/17 9:52
 登頂おめでとうございますヾ(*´∀`*)ノ
yoshikun1さん yo_yonedaさん こんにちは〜

白山の計画書を拝見しておりました。
白山に何度も通われている yoshikun1さんがご一緒でyo_yonedaさんも充実の白山と山旅になられましたね  やっぱりツウの方がご同行していただけるといいなぁ〜
私は延命水も寄れてないし大汝峰の先も行けてないですよ〜  それに剣ヶ峰に登るところの仏さまの絵が彫ってある石も全然知りませんでした  見たかったなぁ〜

弥陀ヶ原の紅葉も私のときよりだいぶ進みましたね〜  でもナナカマドの葉っぱがチリチリしてる!?  枯れてるように見えるんですがちょっと心配です

そしてそして・・・ やっぱり地元のお山が見えてくるとめっちゃ嬉しいですよね〜  伊吹山はどっしりと大きいので遠くてもよくわかります

お写真118枚目はスゴイですね
伊吹山の左後ろは確かに霊仙ですね その左に鈴ヶ岳がわかるほどのシルエット あれは御池ですね  伊吹山の真ん前に重なって見えてる小津権現 その左の稜線伝いに花房、雷倉と小津三山がキレイに写ってる〜

お写真119、120枚目もめっちゃ嬉しい
金糞岳の前、重なるように見えてるのが多分蕎麦粒です
左は貝月山とブンゲン・・・ きっとそうだと思います。スゴイ同定力ですね
横山岳は雲で隠れてますね・・・

しかし比良の方まで見えてたとは・・・ これは感動ですネ
白山からこれだけ見えてるなんて本当に嬉しいです
私もあのときの感動が蘇ってきましたw

これだけの周回をされても「歩くペース 0.8〜0.9(速い)」としっかりベテランさんの歩き  さすがお二人さんです
登録日: 2012/9/30
投稿数: 2220
2017/9/17 16:28
 Re: 登頂おめでとうございますヾ(*´∀`*)ノ
blackさん、こんにちは。
yo_yonedaさんには最高の白山を歩いていただけたと思います。
何でもファースト インプレッションが大切ですよね。
yo_yonedaさんはこれから白山登山が年中行事になること間違い無し!です。

ホントに最高の天気で遠望がよくききました。
航空自衛隊の飛行機がまるで私たちを歓迎しているかの様に
山頂を何回も旋回してくれて。
気が付いたら12時間も歩き回っていました。
もし、blackさんがいたら湖北や奥美濃の山が気になって気になって・・・
あと2時間はプラスしないといけなかったでしょうね(笑)。

白山の紅葉が始まりましたよ。
でも登山のシーズンは良いとこ、10月上旬くらいまで。
是非、石のお地蔵さん(青石です)を拝んでくださいね
登録日: 2013/10/13
投稿数: 407
2017/9/17 17:13
 Re: お疲れ様でした!!
kohokuさん、こんにちは、
今回は、タイミングがあったので平日決行でした。台風がどうかと思いましたが、天気はよかったです。

もう紅葉も始まっているみたいですし、山頂は寒かったです。
10月行くときはお気をつけて。
登録日: 2013/10/13
投稿数: 407
2017/9/17 17:26
 Re: 登頂おめでとうございますヾ(*´∀`*)ノ
blackさん。こんにちは
今回はyoshikunさんに同行していただいたので、たっぷり楽しめました。
行くに当たっては、同じコースどりだったので、レコ何度も確認させていただきましたよ。

やっぱり、天気が良かったのがうれしかったです。いろいろ美濃・湖北の山々が見えて、面白かったです。好きな横山岳や三周が見えてないので、写真121追加しました。

これから、どんどん紅葉が南下してきますね。越美国境・美濃の紅葉も、すぐですよ。

追記:山座、写真に追記させていただきました。ありがとうございます。
それから、私はベテランではないですよ。おだてても、何も出ません
登録日: 2013/9/11
投稿数: 1273
2017/9/17 22:15
 すべり込みセーフの平日白山
yoshikunさん、yonedaさん、こんばんは

台風寸前ギリギリセーフの白山登山、楽しまれようで良かったですね。
山頂も雲海のアルプス展望、バッチリです。今年はなかなか思うような天候に巡り会えませんので、yoshikunさんの神通力の賜物ですね。

お花の写真、名前を調べていただいたようですが、いくつか気付いた点を。
9と28、リンドウかと思いますオヤマリンドウは蕾が小さく花先があまり開きませんし、観光新道の馬のタテガミより手前はほとんどがリンドウだったかと思います。先日教わったのですが、赤兎山に咲いてるのはエゾリンドウだそうで、つぼみの数がハンパじゃなかったです。32、33のマツムシソウは白山*花ガイドでは高山型変種のタカネマツムシソウとされています。たしかに高山の近くの低山でみたマツムシソウよりも草丈がずいぶん小さいですが、差違は明確ではないそうです。34は葉の付き方が不明瞭ですがヨツバヒヨドリかなと思います。似た感じで葉の付き方が違うサワヒヨドリや白花のヒヨドリバナがあります。63は咲き終わったシナノオトギリ。葉っぱの縁が赤いのは兄に斬り殺された弟の血しぶきだと室堂の自然解説ツアーで説明されてます。72はミヤマニガイチゴかベニバナイチゴの実。白山で咲いているのはそのどちらかかな。156はオンタデの実。172の南竜道の岩にびっしりひっついてたのはコイワカガミでしたよね。yoshikunさん。177は葉先が見えませんが、砂防新道にいっぱい咲いているハクサンカメバヒキオコシかなって思います。
あと、95の青石に刻まれてるの、後の時代の追記(落書き)かもしれませんが、日蓮って横に刻まれています。そうするとお坊さんってことになるのかなぁ

お花の季節もいよいよ最終盤ですね。しぶとく残ってくれるものもありますが、もうだいぶ気温が下がってきますものね。今年は紅葉、楽しめますかねぇ
登録日: 2013/10/13
投稿数: 407
2017/9/18 1:13
 Re: すべり込みセーフの平日白山
tom32さん、はじめまして、こんばんは

初めての白山でしたが、この時期でも花がたくさんあって、とてもよかったです。
なかなか、花がわからなくて、特定できなかったのですが、コメントいただきありがとうございます。

今でこんな感じなら、7月8月はすごいんでしょうね。黒百合が咲いている頃、いってみたいです。でも伊吹山みたいに、思い立ったらという感じでないので、なかなか遠いです。(私にとっては、アクセスも山行きも・・・)
登録日: 2012/9/30
投稿数: 2220
2017/9/18 11:14
 Re: すべり込みセーフの平日白山
tom32さん、こんにちは。
今日の金沢は如何ですか?
こちら、伊吹山は山頂だけ残してくっきり見えてきましたよ。
霊仙山とかはまだ雲の中ですがね。

最高の白山でした。
なかなか巡り合えないコンディションだったと思います。
yonedaさんもきっともう一度白山に登りたいと思っておられるでしょうが、
わたくしも・・・です
再度歩きたいと思っている小桜平避難小屋までの静寂の白山を歩きたいです。
10月半ばまでにそのチャンスが訪れるでしょうか?

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ