また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1258241 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走剱・立山

岩と雪の殿堂!憧れの剱岳と立山周回

日程 2017年09月15日(金) 〜 2017年09月16日(土)
メンバー
天候1日目 晴れ
2日目 くもり
アクセス
利用交通機関
車・バイク
〇扇沢無料駐車場
〇アルペンルート扇沢〜室堂間 往復9,050円
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.9〜1.0(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち83%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
5時間10分
休憩
3時間22分
合計
8時間32分
Sスタート地点09:0510:03一の越山荘10:1311:14雄山12:3412:54立山13:0413:07大汝休憩所13:1713:30富士ノ折立13:4614:21真砂岳14:2815:23別山南峰16:0316:25剱御前小舎16:54剱沢キャンプ場16:5917:05剱澤小屋17:2917:37剱沢キャンプ場
2日目
山行
9時間5分
休憩
2時間19分
合計
11時間24分
剱沢キャンプ場04:2704:33剱澤小屋04:3405:07剣山荘05:2105:46一服剱06:32前剱06:3506:52前劔の門06:5907:18平蔵の頭07:2107:26カニの横バイ07:4107:53カニのハサミ07:58剱岳08:2808:31カニのハサミ08:3408:41カニの横バイ09:0009:04平蔵の頭09:1309:30前劔の門09:45前剱09:4910:35一服剱10:3610:51剣山荘10:5211:48剱澤小屋11:5812:05剱沢キャンプ場13:46剱御前小舎13:4714:35浄土橋14:4014:42雷鳥沢キャンプ場14:4514:53雷鳥沢ヒュッテ14:5415:05雷鳥荘15:25みくりが池温泉15:2615:29みくりが池15:3715:51ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
〇アルペンルート最終(9/16時点)
・扇沢行き 16:30
・富山行き 17:30
http://www.alpen-route.com/
コース状況/
危険箇所等
【主観コース状況】
〇室堂〜一の越〜雄山
室堂水場あり、山頂トイレ・売店あり。
〇雄山〜大汝山〜富士ノ折立
富士ノ折立山頂は若干の岩だが難易度はそうでもない。
〇富士ノ折立〜真砂岳〜別山
気持ちのいい眺めの良い稜線歩き。
〇別山〜剱沢キャンプ場
キャンプ場への直ルートもあるが急坂。剱御前小舎経由するのが安全。
〇剱澤小屋〜一服剱
当日中に室堂まで下山する場合、早出必須。一服剱で日の出が理想。
〇一服剱〜前剱
急登、岩場、浮石、落石細心の注意。
〇前剱〜剱岳
平蔵の頭、カニのタテバイと登りの核心部。渋滞個所だがゆとりをもつことが大事。
〇剱岳〜前剱〜一服剱〜剣山荘
カニのヨコバイ、はしごと下山時の核心。急がないこと。落ち着いてイメージがまとまったら動く。勢いで進まない。怖がらず岩稜との隙間を保ち足元、足場をよく確認し初動。
〇剱御前小舎〜雷鳥沢キャンプ場
剱岳登頂後には脚にくるきつーい下山路。踏ん張りがきかずスリップ注意。
〇雷鳥沢キャンプ場〜ミクリガ池〜室堂
登り返しの階段我慢大会。スピード上げるよりマイペースで休まず一歩づつ進むほうが前進感があってよい。

【剱沢キャンプ場】
〇1泊 500円 ペグはよくきく、ごろ石多し
〇トイレ、水無料 ※水は煮沸要
〇売店は剱澤小屋利用 ※下り5分、上り10分

【山小屋】
〇剱澤小屋
剱岳登頂の危険ポイント、注意事項を教えてくれる!
剱人Tシャツ販売。
http://home.384.jp/tsuruqi1/
https://ameblo.jp/tsurugisawa/
〇剣山荘
水洗トイレ(100円)。ここから剱岳登頂が理想!
http://www.net3-tv.net/~kenzansou/
その他周辺情報〇薬師の湯 アルペンルート利用者割引あり700円→500円
http://www2.plala.or.jp/yakushino-yu/
過去天気図(気象庁) 2017年09月の天気図 [pdf]

写真

(朝ミサイル発射があったようだがすぐに忘れた)
扇沢より7:30始発のアルペンルートで室堂9:00到着。
2017年09月15日 09:03撮影 by PENTAX K-70 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
(朝ミサイル発射があったようだがすぐに忘れた)
扇沢より7:30始発のアルペンルートで室堂9:00到着。
4
別山方面の稜線。
その向こう側が今日の宿泊地の剱澤キャンプ場。
2017年09月15日 09:04撮影 by PENTAX K-70 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
別山方面の稜線。
その向こう側が今日の宿泊地の剱澤キャンプ場。
5
一ノ越から雄山を見上げる。
登山者も多くゆっくり休み休み進む。
2017年09月15日 09:59撮影 by PENTAX K-70 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一ノ越から雄山を見上げる。
登山者も多くゆっくり休み休み進む。
1
雄山到着、視界良好やったね!
2017年09月15日 11:11撮影 by PENTAX K-70 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雄山到着、視界良好やったね!
5
薬師岳が雄大にそびえる。
2017年09月15日 11:40撮影 by PENTAX K-70 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
薬師岳が雄大にそびえる。
6
剱岳がビューティフル!
後程向かう稜線が素敵。
2017年09月15日 11:48撮影 by PENTAX K-70 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
剱岳がビューティフル!
後程向かう稜線が素敵。
9
ミクリガ池、奥大日岳を見下ろす。
下界は雲海。
素晴らしい!
2017年09月15日 11:49撮影 by PENTAX K-70 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ミクリガ池、奥大日岳を見下ろす。
下界は雲海。
素晴らしい!
5
雄山で休憩中に雷鳥登場。
クイズ 雷鳥は何匹いるでしょうか?
正解 5匹。
2017年09月15日 12:10撮影 by PENTAX K-70 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雄山で休憩中に雷鳥登場。
クイズ 雷鳥は何匹いるでしょうか?
正解 5匹。
2
裏銀座からの槍ヶ岳もくっきり。
槍ヶ岳にはいつ行けるか・・・
2017年09月15日 12:57撮影 by PENTAX K-70 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
裏銀座からの槍ヶ岳もくっきり。
槍ヶ岳にはいつ行けるか・・・
1
奥大日岳〜大日岳。
行くなら雷鳥沢からのピストンがいいな。
2017年09月15日 12:57撮影 by PENTAX K-70 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥大日岳〜大日岳。
行くなら雷鳥沢からのピストンがいいな。
2
大汝山3,015M。
雄山から先のルートは静寂・ひっそり。
マイペースで進める。
2017年09月15日 13:00撮影 by PENTAX K-70 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大汝山3,015M。
雄山から先のルートは静寂・ひっそり。
マイペースで進める。
4
富士ノ折立2,999M。
山頂まで若干の岩場。
そこまでの危険度ではありません。
2017年09月15日 13:29撮影 by PENTAX K-70 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士ノ折立2,999M。
山頂まで若干の岩場。
そこまでの危険度ではありません。
2
黒部湖、蓮華、針ノ木をのぞむ。
安曇野側大筋斗雲!
2017年09月15日 13:29撮影 by PENTAX K-70 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黒部湖、蓮華、針ノ木をのぞむ。
安曇野側大筋斗雲!
5
別山方面の稜線。
岩・ザレから解放された大変歩きやすい爽快なルート。
見事なカール、見えるのは内蔵助山荘。
2017年09月15日 13:56撮影 by PENTAX K-70 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
別山方面の稜線。
岩・ザレから解放された大変歩きやすい爽快なルート。
見事なカール、見えるのは内蔵助山荘。
4
奥大日、大日岳も山の孤島に!
滝雲チックでお見事。
2017年09月15日 14:15撮影 by PENTAX K-70 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥大日、大日岳も山の孤島に!
滝雲チックでお見事。
7
真砂岳2,861M。
先急ぐので通過。
2017年09月15日 14:21撮影 by PENTAX K-70 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
真砂岳2,861M。
先急ぐので通過。
2
いくつかのアップダウンを繰り返す。
すてきな登山道、いいね!
2017年09月15日 14:37撮影 by PENTAX K-70 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いくつかのアップダウンを繰り返す。
すてきな登山道、いいね!
4
草紅葉始まってます。
日中も風が冷たく気温も10℃前後。
朝晩で色が変わっているように感じる。
2017年09月15日 14:42撮影 by PENTAX K-70 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
草紅葉始まってます。
日中も風が冷たく気温も10℃前後。
朝晩で色が変わっているように感じる。
6
別山までの登り。
別山は北峰が景観良いので是非立寄った方がよい(片道
10分)。
2017年09月15日 14:46撮影 by PENTAX K-70 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
別山までの登り。
別山は北峰が景観良いので是非立寄った方がよい(片道
10分)。
3
岩と雪の殿堂 剱岳。
こりゃ凄い。
堂々しすぎ。
2017年09月15日 15:56撮影 by PENTAX K-70 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩と雪の殿堂 剱岳。
こりゃ凄い。
堂々しすぎ。
5
富山側が見事な雲海の絶景!
キャンプ場まで300mほど下ります。
2017年09月15日 15:56撮影 by PENTAX K-70 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富山側が見事な雲海の絶景!
キャンプ場まで300mほど下ります。
5
今日歩いた道を振り返る。
のんびりし過ぎたかも。
室堂〜ここまで5〜6キロ。
2017年09月15日 16:03撮影 by PENTAX K-70 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日歩いた道を振り返る。
のんびりし過ぎたかも。
室堂〜ここまで5〜6キロ。
3
白馬、白馬鑓、唐松、五竜まで後立オールスターズ!
2017年09月15日 16:23撮影 by PENTAX K-70 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白馬、白馬鑓、唐松、五竜まで後立オールスターズ!
2
キャンプ場をスルーし剱沢小屋でビール調達。
アルコール持参でない場合はここで購入。
「岩と雪の殿堂」非常に重みがあります!
2017年09月15日 17:04撮影 by PENTAX K-70 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
キャンプ場をスルーし剱沢小屋でビール調達。
アルコール持参でない場合はここで購入。
「岩と雪の殿堂」非常に重みがあります!
3
本日の宿設置完了。
かなり寒い。
温かい物を取りながらのマジックアワー。
2017年09月15日 18:13撮影 by PENTAX K-70 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本日の宿設置完了。
かなり寒い。
温かい物を取りながらのマジックアワー。
6
明日に向け就寝。
※トイレ時は足元注意。
2017年09月15日 18:35撮影 by PENTAX K-70 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
明日に向け就寝。
※トイレ時は足元注意。
3
八峰キレ越しの朝焼け。
何とも言えない色使い。
まるでパタゴニアのロゴみたい!
2017年09月16日 04:54撮影 by PENTAX K-70 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八峰キレ越しの朝焼け。
何とも言えない色使い。
まるでパタゴニアのロゴみたい!
13
順調に一服剱まで到着し富山湾を一望。
2017年09月16日 05:39撮影 by PENTAX K-70 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
順調に一服剱まで到着し富山湾を一望。
そびえる前剱!
剱岳はまだその向こう。
ここを越えないと登頂不可。
2017年09月16日 05:41撮影 by PENTAX K-70 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そびえる前剱!
剱岳はまだその向こう。
ここを越えないと登頂不可。
4
一服剱を振り返る。
みなガシガシ標高を上げる。
2017年09月16日 05:52撮影 by PENTAX K-70 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一服剱を振り返る。
みなガシガシ標高を上げる。
カニのタテバイ。
渋滞するので待ち時間にイメージシミュ。
2017年09月16日 07:12撮影 by PENTAX K-70 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
カニのタテバイ。
渋滞するので待ち時間にイメージシミュ。
2
山頂より後続パーティー続々到着。
富山平野も良く見えます。
2017年09月16日 07:57撮影 by PENTAX K-70 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂より後続パーティー続々到着。
富山平野も良く見えます。
山頂からの大パノラマ。
雄山くっきり。
2017年09月16日 07:58撮影 by PENTAX K-70 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂からの大パノラマ。
雄山くっきり。
9
憧れの剱岳2,999M感無量!
順番に撮影し、皆さんと喜びを分かち合う。
2017年09月16日 07:58撮影 by PENTAX K-70 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
憧れの剱岳2,999M感無量!
順番に撮影し、皆さんと喜びを分かち合う。
11
白馬岳と白馬鑓ヶ岳。
白馬杓子は隠れてる。
右側は不帰。
2017年09月16日 08:13撮影 by PENTAX K-70 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白馬岳と白馬鑓ヶ岳。
白馬杓子は隠れてる。
右側は不帰。
下り梯子部分にあった天然?人工?の妙なオブジェ。
2017年09月16日 08:53撮影 by PENTAX K-70 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下り梯子部分にあった天然?人工?の妙なオブジェ。
3
前剱は下りに寄りました。
2017年09月16日 09:42撮影 by PENTAX K-70 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前剱は下りに寄りました。
2
前剱よりかなりの高度感。
2017年09月16日 09:43撮影 by PENTAX K-70 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前剱よりかなりの高度感。
6
テンバへ戻り急いで撤収作業開始。
誰かがイスが飛ばされないよう重石してくれました。
有難うございます!
2017年09月16日 12:07撮影 by PENTAX K-70 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
テンバへ戻り急いで撤収作業開始。
誰かがイスが飛ばされないよう重石してくれました。
有難うございます!
1
別山乗越を越え雷鳥沢をスルーし、我慢の階段を上るとリンドウ池。
2017年09月16日 15:15撮影 by PENTAX K-70 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
別山乗越を越え雷鳥沢をスルーし、我慢の階段を上るとリンドウ池。
3
地獄谷。
ガスと火山ガスが混じる。
2017年09月16日 15:20撮影 by PENTAX K-70 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
地獄谷。
ガスと火山ガスが混じる。
みくりが池。
少し粘ったが雄山リフレクション見れず。 
晴れた日に見たかった!
2017年09月16日 15:25撮影 by PENTAX K-70 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
みくりが池。
少し粘ったが雄山リフレクション見れず。 
晴れた日に見たかった!
7
16:30扇沢行き最終に間にあった!
剱岳から一気に駆け抜けた。
2017年09月16日 15:58撮影 by PENTAX K-70 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
16:30扇沢行き最終に間にあった!
剱岳から一気に駆け抜けた。
1
名残惜しいが現実世界へタイムスリップ!
日常と非日常を結ぶトンネル。
2017年09月16日 17:02撮影 by PENTAX K-70 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
名残惜しいが現実世界へタイムスリップ!
日常と非日常を結ぶトンネル。
3
今回の戦利品。
2017年09月17日 09:49撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今回の戦利品。
4

感想/記録
by amia

台風が直撃する前の有給含めた4連休に、最終的に登頂したい3つの山(穂高、槍、剱)のうちのひとつにチャレンジしてきました。

本来であれば2泊3日の安全策ですが、天候が読めないため1泊2日に前倒し。堂々とそびえる勇士に少々ビビりましたが、皆さんのレコ等で情報収集し無事登頂。感慨深い思い出のある山行となりました。

一方、室堂周辺の散策路は壮大で、もう少しゆったりと周遊できればと思いました。

草紅葉も例年通り染まり始めあと少しで順調に見ごろを迎えそうです。
訪問者数:382人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ