また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1258704 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走槍・穂高・乗鞍

表銀座!台風で槍断念も、燕、大天井岳、常念の絶景縦走。

日程 2017年09月15日(金) [日帰り]
メンバー , その他メンバー6人
天候1日目:晴れときどき曇り
2日目:曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
■最初の計画(燕から槍に縦走)
豊科の「南安タクシー」の回送サービスを利用し、豊科本社に車を預けてタクシーで中房温泉に入り、沢渡で受け取り
■結果(燕から常念へ縦走)
南安タクシー豊科本社からタクシーで中房温泉へ。
帰りは常念の一ノ沢登山口までタクシーに来てもらい、豊科本社で車受け取り。

南安タクシーには柔軟に対応いただきました。
回送サービスは結果的に利用しなかったので、事務手続き費を除いて返金してもらえむした。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち72%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
7時間16分
休憩
2時間53分
合計
10時間9分
S中房温泉登山口06:4207:22第1ベンチ07:2907:48第2ベンチ08:0308:28第3ベンチ08:4509:08富士見ベンチ09:1709:58合戦小屋10:2110:31合戦山(合戦沢ノ頭)10:3611:18燕山荘11:1911:28いるか岩11:2911:42めがね岩11:48燕岳11:5411:57めがね岩11:5812:07いるか岩12:12燕山荘12:5213:22蛙岩13:2913:46大下りの頭13:5815:26小林喜作レリーフ15:35槍ヶ岳・大天井岳、常念岳分岐15:3715:58大天荘16:2316:36大天井岳16:3816:51大天荘G
日帰り
山行
6時間0分
休憩
1時間28分
合計
7時間28分
宿泊地05:1806:00東天井岳06:41横通岳06:4307:14常念小屋07:2208:14常念岳08:3009:09常念小屋09:4410:13最終水場10:3011:12笠原沢11:31烏帽子沢11:3211:51王滝ベンチ12:23山ノ神12:2812:36一ノ沢登山口12:4012:46ゴール地点
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2017年09月の天気図 [pdf]

写真

朝6:30頃、タクシーで燕岳登山口到着。中房温泉前から登り始めます。北アルプス三大急登の合戦尾根、最初から急登です。
2017年09月15日 06:41撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝6:30頃、タクシーで燕岳登山口到着。中房温泉前から登り始めます。北アルプス三大急登の合戦尾根、最初から急登です。
合戦小屋到着。名物スイカいただきます。三等分とかリクエストに応じて切ってくれました。
2017年09月15日 09:59撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
合戦小屋到着。名物スイカいただきます。三等分とかリクエストに応じて切ってくれました。
合戦尾根から大天井岳と、本日のお宿の大天荘が見えた。遠いなぁ。
2017年09月15日 10:27撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
合戦尾根から大天井岳と、本日のお宿の大天荘が見えた。遠いなぁ。
2
合戦尾根をひたすら登って、やっと燕山荘がお出まし。右奥に燕岳山頂。
2017年09月15日 11:09撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
合戦尾根をひたすら登って、やっと燕山荘がお出まし。右奥に燕岳山頂。
燕山荘到着。天気が良いので、昼食前にまず山頂に向かうことに。
2017年09月15日 11:22撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
燕山荘到着。天気が良いので、昼食前にまず山頂に向かうことに。
イルカさんと槍ヶ岳。絵になる。槍さんには「明日待っとけよ」と、このときには言っていた。
2017年09月15日 11:29撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
イルカさんと槍ヶ岳。絵になる。槍さんには「明日待っとけよ」と、このときには言っていた。
3
燕岳、相変わらずカッコいい。思えば6年前、この山登ってから山好きになったなぁ。
2017年09月15日 11:34撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
燕岳、相変わらずカッコいい。思えば6年前、この山登ってから山好きになったなぁ。
3
登頂!まさに絶景。山頂プレートもかわいらしい。
2017年09月15日 11:50撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登頂!まさに絶景。山頂プレートもかわいらしい。
1
遠くに剱岳の凛々しいお姿。
2017年09月15日 11:53撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
遠くに剱岳の凛々しいお姿。
日本一の山。
2017年09月15日 12:50撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日本一の山。
1
お昼は燕山荘でカレーをいただきました。そして、念願の表銀座縦走ルートに入ります。ぐっと人が減って静かな道です。
2017年09月15日 12:53撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お昼は燕山荘でカレーをいただきました。そして、念願の表銀座縦走ルートに入ります。ぐっと人が減って静かな道です。
振り返って見る燕岳と燕山荘。この縦走路、ホント気持ちイイ。
2017年09月15日 13:13撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返って見る燕岳と燕山荘。この縦走路、ホント気持ちイイ。
2
げえろ岩。
2017年09月15日 13:20撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
げえろ岩。
1
大下りの頭から、大天井までの縦走路がよく見える。まだ遠いけど、楽しい道です。遥か遠くに明日行くはずの槍様が。
2017年09月15日 13:47撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大下りの頭から、大天井までの縦走路がよく見える。まだ遠いけど、楽しい道です。遥か遠くに明日行くはずの槍様が。
2
喜作レリーフから、本日最後の登り。
2017年09月15日 15:13撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
喜作レリーフから、本日最後の登り。
1
大天井への最後の登りから振り返ると、歩いてきたルートがよく見える。きれいな道です。
2017年09月15日 15:28撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大天井への最後の登りから振り返ると、歩いてきたルートがよく見える。きれいな道です。
2
登頂!ここも絶景。
2017年09月15日 16:36撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登頂!ここも絶景。
2
槍様!明日待っとけよ、、、のはずだったのに。
2017年09月15日 16:41撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
槍様!明日待っとけよ、、、のはずだったのに。
3
大天荘の夕飯。お代わりできる芋煮が絶品。ハンバーグもインスタント感が無く美味しいです。肉以外にも、魚料理も選べます。
そして、夕飯後のミーティングで、翌日午後以降荒れ始める天気予報に、槍への縦走は泣く泣く断念。翌日は常念に登って下りることに決定。( ;∀;) 台風18号許すまじ。
2017年09月15日 17:10撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大天荘の夕飯。お代わりできる芋煮が絶品。ハンバーグもインスタント感が無く美味しいです。肉以外にも、魚料理も選べます。
そして、夕飯後のミーティングで、翌日午後以降荒れ始める天気予報に、槍への縦走は泣く泣く断念。翌日は常念に登って下りることに決定。( ;∀;) 台風18号許すまじ。
1
翌朝、安曇野の上の雲海から朝日が昇ります。
2017年09月16日 05:30撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
翌朝、安曇野の上の雲海から朝日が昇ります。
1
雲が多いので、槍様にあたる朝日もぼんやりです。
2017年09月16日 05:17撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雲が多いので、槍様にあたる朝日もぼんやりです。
2
常念に向かう縦走ルートもとってもきれい。歩いてて本当に気持ちいいです。
2017年09月16日 06:00撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
常念に向かう縦走ルートもとってもきれい。歩いてて本当に気持ちいいです。
1
常念から振り返ってみる大天井。いい道でした。
2017年09月16日 08:27撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
常念から振り返ってみる大天井。いい道でした。
ナナカマドの赤い実。
2017年09月16日 06:12撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ナナカマドの赤い実。
常念の手前の横通岳。せっかくなので巻き道を通らず登ってみた。ちゃんと山頂プレートあります。
2017年09月16日 06:42撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
常念の手前の横通岳。せっかくなので巻き道を通らず登ってみた。ちゃんと山頂プレートあります。
1
常念小屋と常念岳。常念への最後の登りはなかなか厳しい。
2017年09月16日 06:58撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
常念小屋と常念岳。常念への最後の登りはなかなか厳しい。
常念岳登頂!何気に今年3度目。槍穂高には雲がかかり始めてました。
2017年09月16日 08:17撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
常念岳登頂!何気に今年3度目。槍穂高には雲がかかり始めてました。
1
常念小屋から一ノ沢へ下ります。春は雪渓を歩けたのでとても楽でしたが、夏道で1500m下るのは大変でした。
2017年09月16日 10:32撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
常念小屋から一ノ沢へ下ります。春は雪渓を歩けたのでとても楽でしたが、夏道で1500m下るのは大変でした。
やっと登山口近くの山の神までついた。この御神木、ピースしてて好きです。
2017年09月16日 12:24撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やっと登山口近くの山の神までついた。この御神木、ピースしてて好きです。
左下はコマクサ。ちょっとだけ残ってました。右上はナナカマド。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左下はコマクサ。ちょっとだけ残ってました。右上はナナカマド。

感想/記録

いつか行きたかった表銀座ルートに2泊3日でチャレンジ(、、のはずでした)。
燕岳からの縦走ルートは思っていた以上に本当にきれいで、歩いてて楽しくてたまりませんでした。翌日の大天井から槍への東鎌尾根も楽しみでしたが、台風18号がつれてきた雨と風の天気予報により、思いもしなかったエスケープルートに急遽変更。
残念でなりませんでしたが、大天井から常念へのルートもびっくりするほど良いルート。歩きやすいし、稜線の道がずっと遠くまで見えて、槍、穂高の絶景を真横に見ながらご機嫌で歩けます。いい道見つけられたので、これはこれで良かったです。
表銀座は、またいつか。
訪問者数:356人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ