また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1271251 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走槍・穂高・乗鞍

紅葉ピーク前の涸沢(北穂高岳)テント泊!!

日程 2017年09月24日(日) 〜 2017年09月25日(月)
メンバー
 BumpCity(CL)
, その他メンバー1人
天候両日ともに快晴
アクセス
利用交通機関
タクシー、 車・バイク
沢渡第二Pにて前夜車中泊。相乗りのタクシーにて上高地IN

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.0〜1.1(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち91%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
5時間27分
休憩
1時間5分
合計
6時間32分
Sスタート地点05:3505:41小梨平(森のリゾート小梨/上高地野営場)06:18明神館06:2706:31徳本口(徳本峠分岐)07:19徳沢公衆トイレ07:2507:27徳澤園07:3107:46新村橋(パノラマ分岐)08:30横尾 (横尾山荘)08:4609:02横尾岩小屋跡09:46本谷橋10:0211:07Sガレ11:1011:54涸沢ヒュッテ12:0512:07涸沢
2日目
山行
11時間10分
休憩
1時間25分
合計
12時間35分
涸沢05:1505:20涸沢小屋05:2207:52北穂高岳・天場08:1108:21北穂高岳(北峰)09:1609:30北穂高岳・天場09:3917:50ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
・ログ初日のスタート地点は河童橋です(少しずれています)
・二日目はゴール地点以降は、初日と同コースです(ログが切れています。
 18時前に上高地バスターミナル到着)
コース状況/
危険箇所等
整備され概ね良好。
・上高地〜横尾を過ぎた辺りまでは、遊歩道?林道?みたいな感じで、だらだら・・ 疲れました。(特に帰り)
・北穂高岳・・・山頂直下辺りの岩場や鎖場・梯子など注意が必要
その他周辺情報相方の体調を考慮し、直帰。
過去天気図(気象庁) 2017年09月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ソフトシェル タイツ ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 日よけ帽子 着替え サンダル ザック ザックカバー 昼ご飯 飲料 ヘッドランプ 保険証 携帯 時計 サングラス タオル ストック カメラ テントマット ヘルメット シェラフ
共同装備 予備靴ひも サブザック 行動食 非常食 調理用食材 調味料 ガスカートリッジ コンロ コッヘル 食器 ライター 地図(地形図) コンパス 計画書 予備電池 GPS 筆記用具 ファーストエイドキット 針金 常備薬 日焼け止め ロールペーパー ツェルト ナイフ ポール テント

写真

快晴の予感
2017年09月24日 07:06撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
快晴の予感
落石に注意しながら、素早く通過
2017年09月24日 10:48撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
落石に注意しながら、素早く通過
涸沢槍がいい感じ
2017年09月24日 11:39撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
涸沢槍がいい感じ
最盛期前とはいえ結構良い感じ
2017年09月24日 12:06撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最盛期前とはいえ結構良い感じ
1
生ビールセット(大根が固かったな)
2017年09月24日 13:03撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
生ビールセット(大根が固かったな)
結構盛況!
2017年09月24日 13:10撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
結構盛況!
憧れの涸沢カール、テント場到着
2017年09月24日 13:44撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
憧れの涸沢カール、テント場到着
1
モルゲンロート
2017年09月25日 05:42撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
モルゲンロート
1
カールを見下ろす
2017年09月25日 05:46撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
カールを見下ろす
やがて日の出が
2017年09月25日 05:51撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やがて日の出が
雲海の向こうに八ヶ岳
2017年09月25日 06:33撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雲海の向こうに八ヶ岳
富士山と南アルプス
2017年09月25日 07:20撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士山と南アルプス
燕岳と大天井岳の間に、火打妙高
2017年09月25日 07:43撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
燕岳と大天井岳の間に、火打妙高
奥穂とジャンダルム
2017年09月25日 07:59撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥穂とジャンダルム
裏銀座の山々
2017年09月25日 08:28撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
裏銀座の山々
なんとか登頂
2017年09月25日 08:30撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
なんとか登頂
お決まりの(ソロの女性に撮ってもらいました)
2017年09月25日 08:45撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お決まりの(ソロの女性に撮ってもらいました)
1
笠ヶ岳の向こうに白山
2017年09月25日 08:59撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
笠ヶ岳の向こうに白山
常念岳がカッコ良い
2017年09月25日 09:09撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
常念岳がカッコ良い
下りは慎重に
2017年09月25日 09:48撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下りは慎重に
結構な高度感
2017年09月25日 10:29撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
結構な高度感
それなりの紅葉具合
2017年09月25日 10:54撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
それなりの紅葉具合
帰りの上高地より焼岳
2017年09月25日 17:50撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帰りの上高地より焼岳

感想/記録

以前より行く機会を伺っていた涸沢へ、今回やっと行ってきました。
本来、前の週の三連休で予定していましたが、台風で断念。
天気図など予報通り、高気圧に覆われ風も少なく快晴の二日間でした。
ネットで情報を調べ、沢渡第二Pに駐車(車中泊)。
翌朝、待機していたタクシーに向かったところ、同じくカップルの方に相乗りしませんか?と声を掛けていただき、バスより安い料金で上高地IN(あの時の方、ありがとうございました)
上高地から横尾を過ぎた辺りまで、林道?歩きで長かったです。
本谷橋では皆さん休憩を取られていて、大盛況。
そこから一踏ん張りし、涸沢到着。テント受付(もちろん、コンパネは借りました)
涸沢ヒュッテ名物?おでんと生ビールで疲れた身体を癒しました。

夜は星空も出ていて(天の川も)、翌朝も日の出&モルゲンロートも見れたので、満足な一日でした。

翌日は北穂高岳のピストン。(2泊3日なら北〜奥縦走したかも)
トラバース後の岩場では、先行者が落とした落石にあい(ラク!の声で気づき、難を逃れました)
*帰りも落石を目撃しました(ヘルメット必須ですね)

北穂高山頂では、360度の絶景。すぐ目の前には未登頂の槍ヶ岳が。
コーヒーブレイク後、直ちに下山開始。(帰りのバスなど、時間ギリギリ)
時間を気にしてか、北穂高の山小屋のテラス席のことなど、頭から消えていました。
残念!
なんとか涸沢まで降りテント撤収後、ヒュッテ売店にて買ったパンをかじりつつ、
ヘロヘロになりながら、上高地まで戻りました。
最終18時のバスには間に合う時間に到着しましたが、
夫婦連れの方に相乗りの声を掛けさせていただき、タクシーで沢渡まで帰ってきました。
この日はトータル13時間。とにかく疲れた・・・。

それでも今にして思うと、二日間天気にも恵まれ、紅葉・星空・日の出・絶景・・など色んな経験をさせてもらった良い山旅でした。
訪問者数:72人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ