また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1273397 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走中央アルプス

南駒ヶ岳【231/301】空木岳からピストン 宿は駒峰ヒュッテ

日程 2017年09月30日(土) 〜 2017年10月01日(日)
メンバー
天候30日 晴れ
1日 晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
【空木岳林道駐車スペース(一般駐車場)で駐車。】
駒ヶ根ICを降り、家族旅行村へ向かい、さらに林道を登ります。「空木岳ハイキングコース」として案内板が出ているので参考に進みました。道幅が狭いので、タクシー等すれ違いに注意が必要です。

さらに林道を進めると林道終了地点に出ます。20台程度は、駐車可能です。
相乗りのタクシー利用で菅の台バスセンターから来られる方もいらっしゃるそうです。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.9〜1.0(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち71%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
9時間13分
休憩
1時間43分
合計
10時間56分
S一般駐車場06:1306:20空木岳登山道入口(第二取付点)06:2106:43空木岳登山口駐車スペース06:4406:46林道終点07:07タカウチ場(池山分岐)07:0807:44池山尾根水場07:5508:25尻無08:34マセナギ08:3509:25大地獄09:2609:29小地獄09:51ヨナ沢ノ頭09:5309:57休憩 標高2313m地点10:1011:02空木平カール分岐点11:0411:16空木岳避難小屋11:4512:12空木平カール12:43駒峰ヒュッテ12:5413:05空木岳13:0913:53休憩 標高2758m地点14:0014:16赤梛岳14:1814:58南駒ヶ岳15:1315:50赤梛岳15:5217:09空木岳17:09駒峰ヒュッテ
2日目
山行
4時間49分
休憩
1時間46分
合計
6時間35分
駒峰ヒュッテ05:2205:30空木岳05:5306:00駒峰ヒュッテ06:0806:23空木平カール06:40空木岳避難小屋07:1707:33空木平カール分岐点08:17ヨナ沢ノ頭08:1808:36小地獄08:3708:42大地獄08:4709:29マセナギ09:3009:41尻無09:4210:04池山尾根水場10:1510:33池山10:5011:18タカウチ場(池山分岐)11:1911:37空木岳登山口駐車スペース11:57一般駐車場G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
空木岳 日本百名山
南駒ヶ岳 二百名山
コース状況/
危険箇所等
【駐車場⇄空木平⇄空木岳】
大地獄・小地獄にある鎖場には、注意しましょう。
【空木岳⇄南駒ヶ岳】
「ザレ場」「岩場」「ハイマツの藪漕ぎ」「急坂」ありと、厳しいルートでした。
その他周辺情報家族旅行村にある「こぶしの湯」で入浴と昼食を摂りました。
https://www.chuo-alps.com/family/kobushi/

駒峰ヒュッテ
満室のため、17時30分で食堂スペースが寝床になりました。素泊まり4500円 シュラフ持込3500円 食事は、自炊です。
過去天気図(気象庁) 2017年09月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 アームカバー Tシャツ タイツ ズボン 靴下 グローブ 雨具 ゲイター 帽子 ザック ザックカバー 昼ご飯 行動食 水筒(保温性) ヘッドランプ 予備電池 GPS 筆記用具 保険証 携帯 時計 タオル

写真

6:10
標高1270m 空木岳林道ゲート前駐車場(スペース)
2017年09月30日 06:10撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
6:10
標高1270m 空木岳林道ゲート前駐車場(スペース)
1
6:19
駐車場から7分ほど戻り池山・空木岳登山道に入ります。
2017年09月30日 06:19撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
6:19
駐車場から7分ほど戻り池山・空木岳登山道に入ります。
1
6:28
三本木地蔵
2017年09月30日 06:28撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
6:28
三本木地蔵
1
6:45
林道終点(タクシー折り返し所)。「トイレ」「水場」がありました。
2017年09月30日 06:45撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
6:45
林道終点(タクシー折り返し所)。「トイレ」「水場」がありました。
1
7:07
鷹打場の分岐。空木岳ハイキングコースを歩きました。
2017年09月30日 07:07撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
7:07
鷹打場の分岐。空木岳ハイキングコースを歩きました。
1
7:43
水場が置かれた池山山頂分岐
出発から90分かかりました。
2017年09月30日 07:43撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
7:43
水場が置かれた池山山頂分岐
出発から90分かかりました。
1
7:53
大きな濾過機?に別れを告げ、空木岳を目指します。
2017年09月30日 07:53撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
7:53
大きな濾過機?に別れを告げ、空木岳を目指します。
1
8:25
標高約1920m 尻無。往復とも登山道を経由しました。
2017年09月30日 08:25撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
8:25
標高約1920m 尻無。往復とも登山道を経由しました。
1
8:33
昭文社の地図にある「マセナギ」とは、200mほど位置が違っていました。
2017年09月30日 08:33撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
8:33
昭文社の地図にある「マセナギ」とは、200mほど位置が違っていました。
1
8:34
笹薮を漕ぐことでナギ(ガレ場)に出ることができそうですが、「自然保護のため」藪こきはしませんでした。
2017年09月30日 08:34撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
8:34
笹薮を漕ぐことでナギ(ガレ場)に出ることができそうですが、「自然保護のため」藪こきはしませんでした。
8:54
標高2000mを越えるあたりから、梯子が増えてきました。
2017年09月30日 08:54撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
8:54
標高2000mを越えるあたりから、梯子が増えてきました。
1
9:10
いよいよ、クサリ場が始まりました。
2017年09月30日 09:10撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
9:10
いよいよ、クサリ場が始まりました。
1
9:21
「大地獄」「小地獄」という、この登山道で一番厳しい急坂が続きました。
2017年09月30日 09:21撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
9:21
「大地獄」「小地獄」という、この登山道で一番厳しい急坂が続きました。
1
10:33
木々の隙間から木曽駒ケ岳の展望を楽しみながら歩きました。
2017年09月30日 10:33撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
10:33
木々の隙間から木曽駒ケ岳の展望を楽しみながら歩きました。
1
11:04
やっとのことで空木平分岐です。
ここまで、5時間近くかかってしまいました。
2017年09月30日 11:04撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
11:04
やっとのことで空木平分岐です。
ここまで、5時間近くかかってしまいました。
1
11:17
標高2520m、避難小屋到着です。
駒石を見上げるように紅葉を眺めました。
2017年09月30日 11:17撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
11:17
標高2520m、避難小屋到着です。
駒石を見上げるように紅葉を眺めました。
2
空木岳山頂も見えます。
2017年09月30日 11:17撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
空木岳山頂も見えます。
11:59
避難小屋から15分。紅葉に色染まる水無し沢を登ります。厳しい谷(沢)を登り詰めると駒峰ヒュッテです。
2017年09月30日 11:59撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
11:59
避難小屋から15分。紅葉に色染まる水無し沢を登ります。厳しい谷(沢)を登り詰めると駒峰ヒュッテです。
2
チングルマの絨毯です。
2017年09月30日 11:59撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
チングルマの絨毯です。
12:36
標高2700mを越え、登山口を振り返ってみました。
2017年09月30日 12:36撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
12:36
標高2700mを越え、登山口を振り返ってみました。
2
小屋から約50分経過。避難小屋も小さくなっていました。
2017年09月30日 12:36撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小屋から約50分経過。避難小屋も小さくなっていました。
12:54
駒峰ヒュッテ到着。駐車場から、6時間45分かかりました。
2017年09月30日 12:54撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
12:54
駒峰ヒュッテ到着。駐車場から、6時間45分かかりました。
2
ヒュッテのテラスの先には、木曽駒ケ岳が雄姿を見せてくれました。
2017年09月30日 12:54撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヒュッテのテラスの先には、木曽駒ケ岳が雄姿を見せてくれました。
木曽殿の先に御嶽山が見えました。
2017年09月30日 12:54撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
木曽殿の先に御嶽山が見えました。
12:54
重たい荷物は、ヒュッテにデポして空木岳に向かいます。
2017年09月30日 12:54撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
12:54
重たい荷物は、ヒュッテにデポして空木岳に向かいます。
1
13:06
久しぶりの山頂到着。今日の目的地は「南駒ヶ岳」です。
2017年09月30日 13:06撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
13:06
久しぶりの山頂到着。今日の目的地は「南駒ヶ岳」です。
6
空木岳山頂から眺めた「御嶽」「乗鞍」「木曽駒」
2017年09月30日 13:07撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
空木岳山頂から眺めた「御嶽」「乗鞍」「木曽駒」
1
木曽駒山塊の後ろに北アルプスの名山「槍」「穂高」「笠」が見えました。
2017年09月30日 13:07撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
木曽駒山塊の後ろに北アルプスの名山「槍」「穂高」「笠」が見えました。
13:07
目的地「南駒ヶ岳」に続く、稜線が一望です。
2017年09月30日 13:07撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
13:07
目的地「南駒ヶ岳」に続く、稜線が一望です。
2
東方向には「伊那谷の街並み。」「八ヶ岳」「鋸岳」「甲斐駒」「仙丈」「北」「間の」「農鳥」「塩見」「富士」と名山が丸見え。
2017年09月30日 13:08撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東方向には「伊那谷の街並み。」「八ヶ岳」「鋸岳」「甲斐駒」「仙丈」「北」「間の」「農鳥」「塩見」「富士」と名山が丸見え。
1
その南には「荒川」「赤石」「聖」と続いています。
2017年09月30日 13:09撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
その南には「荒川」「赤石」「聖」と続いています。
双耳峰の池口岳も見えました。
2017年09月30日 13:09撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
双耳峰の池口岳も見えました。
13:13
そんな眺望を楽しみながら南駒が岳を目指します。
2017年09月30日 13:13撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
13:13
そんな眺望を楽しみながら南駒が岳を目指します。
13:55
大岩で、10分ほど休憩し、赤梛岳への登りに挑戦しました。
2017年09月30日 13:55撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
13:55
大岩で、10分ほど休憩し、赤梛岳への登りに挑戦しました。
14:16
赤梛岳山頂から南駒が岳を眺めました。
2017年09月30日 14:16撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
14:16
赤梛岳山頂から南駒が岳を眺めました。
2
14:30
摺鉢窪避難小屋への分岐通過
2017年09月30日 14:30撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
14:30
摺鉢窪避難小屋への分岐通過
眼下に、避難小屋が見えます。
2017年09月30日 14:31撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
眼下に、避難小屋が見えます。
1
15:00
南駒ヶ岳山頂(2841m)
2017年09月30日 15:00撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
15:00
南駒ヶ岳山頂(2841m)
2
南駒ヶ岳から見た「空木岳」「木曽駒岳」
2017年09月30日 15:00撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南駒ヶ岳から見た「空木岳」「木曽駒岳」
2
日本百高山82位「仙涯嶺」、日本三百名山「越百山」、その先には、日本二百名山「安平路山」、ずっと南にまったりした日本百名山「恵那山」が見えました。
2017年09月30日 15:01撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日本百高山82位「仙涯嶺」、日本三百名山「越百山」、その先には、日本二百名山「安平路山」、ずっと南にまったりした日本百名山「恵那山」が見えました。
2
15:02
「蓼科山」「八ヶ岳」・・・
2017年09月30日 15:02撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
15:02
「蓼科山」「八ヶ岳」・・・
・・・「甲斐駒ヶ岳」「仙丈ケ岳」「北岳」「間ノ岳」・・・ 
2017年09月30日 15:02撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
・・・「甲斐駒ヶ岳」「仙丈ケ岳」「北岳」「間ノ岳」・・・ 
1
・・・「塩見岳」「富士山」「荒川」「赤石」「聖」・・・
2017年09月30日 15:03撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
・・・「塩見岳」「富士山」「荒川」「赤石」「聖」・・・
「池口岳」etc
2017年09月30日 15:03撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「池口岳」etc
「奥茶臼山」etc
2017年09月30日 15:03撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「奥茶臼山」etc
1
15:03
「御嶽」「乗鞍」日本百名山揃い踏みです。
2017年09月30日 15:03撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
15:03
「御嶽」「乗鞍」日本百名山揃い踏みです。
1
こちらは「木曽駒」と「空木」です。
2017年09月30日 15:03撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こちらは「木曽駒」と「空木」です。
2
15:18
南駒ヶ岳を下りながら「百間ナギ」を楽しみました。
2017年09月30日 15:18撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
15:18
南駒ヶ岳を下りながら「百間ナギ」を楽しみました。
1
15:30
摺鉢窪分岐から赤梛岳を眺めました。
2017年09月30日 15:30撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
15:30
摺鉢窪分岐から赤梛岳を眺めました。
1
15:50
赤梛岳山頂到着。
2017年09月30日 15:50撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
15:50
赤梛岳山頂到着。
1
16:44
ザレ場の急坂を登り続けます。
2017年09月30日 16:44撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
16:44
ザレ場の急坂を登り続けます。
1
17:02
空木岳の影が、伊那谷の町に伸びています。
2017年09月30日 17:02撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
17:02
空木岳の影が、伊那谷の町に伸びています。
17:03
空木岳山頂まで戻ってきました。
2017年09月30日 17:03撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
17:03
空木岳山頂まで戻ってきました。
10/1 5:18
夜明けの空木岳
2017年10月01日 05:18撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
10/1 5:18
夜明けの空木岳
5:18
南アルプスのシルエット
2017年10月01日 05:18撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
5:18
南アルプスのシルエット
5:42
仙丈ヶ岳と北岳の間から、ご来光。
2017年10月01日 05:42撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
5:42
仙丈ヶ岳と北岳の間から、ご来光。
1
5:45
今日も、良い日になりそうです。
2017年10月01日 05:45撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
5:45
今日も、良い日になりそうです。
4
5:49
南駒ヶ岳に別れのあいさつ。
2017年10月01日 05:49撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
5:49
南駒ヶ岳に別れのあいさつ。
10:31
池山山頂で一休み。
2017年10月01日 10:31撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
10:31
池山山頂で一休み。
11:17
鷹打場分岐
2017年10月01日 11:17撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
11:17
鷹打場分岐
11:43
林道終点から林道を歩いてみました。観光バス2台は、停められそうな待避所がありました。
2017年10月01日 11:43撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
11:43
林道終点から林道を歩いてみました。観光バス2台は、停められそうな待避所がありました。
1
11:56
一般駐車場到着(無事、下山できました。)
2017年10月01日 11:56撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
11:56
一般駐車場到着(無事、下山できました。)
1

感想/記録

昭和ハイキングクラブメンバー男性3名・女性2名,僕を含め6名で中央アルプスに登りました。5名の目的地は空木岳,僕は空木岳登頂+4時間の南駒ヶ岳です。一般駐車場から30分は同行でしたが、それ以降ぺースをあげ13時に空木岳に登り、南駒ヶ岳への稜線を眺め2時間弱で登頂しました。空木岳のザレを下り、赤梛岳を登り、さらに下り、岩場を登り南駒ヶ岳山頂に到着しました。天気にも恵まれ南アルプス・御岳・木曽駒ケ岳・恵那山と周囲の名山眺望を堪能しました。15時過ぎに駒峰ヒュッテに向け「岩場」「ザレ」「ハイマツの藪漕ぎ」を堪能し17時過ぎに空木岳まで戻り、15分頃にヒュッテまで戻ってきました。宿泊者が多く食堂での食事が17時30分までということでテラスでの食事となりました。翌日は、クラブメンバー全員で空木岳山頂でのご来光・山頂からの眺望を楽しみ、空木平避難小屋へ下り、朝食を摂り三等三角点の置かれた池山山頂で南アルプス・木曽駒ケ岳の眺望を堪能し12時に一般駐車場まで戻りました。こぶしの湯で入浴し昭和町に15時に戻ってきました。赤梛岳を歩く際、強い風で飛ばされそうになったりと厳しい山行でしたが無事に下山することができました。
訪問者数:203人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2013/12/31
投稿数: 41
2017/10/4 20:30
 お疲れさまでした!
syowa08さん、こんばんは。
先日は友達申請をして頂きありがとうございます。
全国のいろいろな山を歩き回るその行動力に、いつも感心しながらレコを拝見しています。
今回は厳しい山行でしたね。その甲斐あっての絶景は羨ましい限りです。
お近くにお住まいなので、いつかご一緒できたらと思います。その前に、足手まといにならないように体力をつけたいと思います。
これからもレコを楽しみにしています。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ