ヤマレコ

記録ID: 1275221 全員に公開 ハイキング槍・穂高・乗鞍

奥穂高岳&涸沢紅葉(陽希さんも現れたよ)

日程 2017年09月29日(金) 〜 2017年10月01日(日)
メンバー
天候とてもいい天気でした。詳細は添付写真参照ください。
アクセス
利用交通機関
車・バイク
○あかんだな駐車場600円/日(前泊+3日で2400円も取られました。)
○シャトルバス(あかんだな駐車場-上高地往復チケット2050円)
あかんだな駐車場のバス乗り場の建物内にチケット自販機有り
他にトイレや自販機もあり。
今の時期の始発は6時20分(何台でも増発してくれるので積み残しはなさそう)
シャトルバスは大型バスで荷物室があるため大型ザックでも遠慮なく乗れるのがうれしいです。
○登山届は上高地バスターミナルに有り。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.1〜0.2(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち55%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
5時間16分
休憩
4分
合計
5時間20分
S上高地バスターミナル07:0507:10かっぱ橋07:45明神館08:20徳澤園09:06横尾09:1010:15本谷橋12:25涸沢ヒュッテ
2日目
山行
5時間43分
休憩
36分
合計
6時間19分
涸沢05:4106:00涸沢小屋06:0106:31パノラマ分岐06:3407:02ザイテングラート07:0407:59穂高岳山荘08:1109:06穂高岳10:07穂高岳山荘10:2011:05ザイテングラート11:1011:27パノラマ分岐12:00涸沢ヒュッテ
3日目
山行
5時間44分
休憩
47分
合計
6時間31分
涸沢ヒュッテ07:1308:44本谷橋09:35横尾 (横尾山荘)09:4910:44徳澤園11:33明神館11:3711:42明神橋11:52明神池11:5412:01嘉門次小屋12:2613:11岳沢湿原・岳沢登山口13:25河童橋13:40上高地バスターミナル13:4213:44ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
○上高地から横尾までは梓川沿いの林道歩きです。
○横尾から涸沢までは危険個所は無いです。
○涸沢から奥穂山荘まではザイデングラート部分にはしご、くさりがありますが危険と呼べるところは無いですが、落石事故が多いところなので落石を落とさないように注意が必要です。
○奥穂高岳山荘からの登りが急傾斜で、見た目怖い梯子やクサリが連続しますが落ち着いていけば問題ないです。ただこちらはザイデングラートよりさらに浮石だらけなので、落石を落とさないよう細心の注意が必要です。
その他周辺情報下山時に真っすぐ上高地に戻るのではなく、明神館から明神橋を渡って、明神池前の嘉門次小屋でイワナ定食(1600円)が食べられます。明神池見学(300円)や上高地までの遊歩道もなかなかいいです。時間があるときはぜひどうぞ。

装備

個人装備 奥穂高岳 北穂に登る方はヘルメット必須。
備考 涸沢のテント場は岩だらけです。コンパネやマットを借りられますが数が限られているので出来るだけ厚いマットを持っていったほうがいいです。

写真

あかんだな駐車場
せっかく車中泊したのに始発6:20発のバスにものすごい行列、切符を前日買っといただけでもよかった。
2台目のバスになんとか乗れました。
2017年09月29日 06:00撮影 by arrowsM03, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あかんだな駐車場
せっかく車中泊したのに始発6:20発のバスにものすごい行列、切符を前日買っといただけでもよかった。
2台目のバスになんとか乗れました。
かっぱ橋到着
いつきても絶景です。
さてあのてっぺんに登れるか。
岳沢から挑戦したかったのですが天気が不安定の予報があり無難に横尾から行きます。
2017年09月29日 07:10撮影 by arrowsM03, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
かっぱ橋到着
いつきても絶景です。
さてあのてっぺんに登れるか。
岳沢から挑戦したかったのですが天気が不安定の予報があり無難に横尾から行きます。
明神館到着
快調なので休憩無しで通過します。
2017年09月29日 07:44撮影 by arrowsM03, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
明神館到着
快調なので休憩無しで通過します。
徳澤到着
一度はここにテントを張ってのんびりしたい。
2017年09月29日 08:21撮影 by arrowsM03, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
徳澤到着
一度はここにテントを張ってのんびりしたい。
横尾到着
ここまでは快調で100人以上抜いて2時間程度で来れた。
2017年09月29日 09:06撮影 by arrowsM03, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
横尾到着
ここまでは快調で100人以上抜いて2時間程度で来れた。
横尾の橋を渡ります。
2017年09月29日 09:16撮影 by arrowsM03, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
横尾の橋を渡ります。
本谷橋到着
ここも沢山の人です。
2017年09月29日 10:14撮影 by arrowsM03, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本谷橋到着
ここも沢山の人です。
本谷橋を通過するとどんどん抜かされていきます。
その中でもものすごいスピードで行かれたのが
田中陽希さんらしき人
2017年09月29日 11:30撮影 by arrowsM03, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本谷橋を通過するとどんどん抜かされていきます。
その中でもものすごいスピードで行かれたのが
田中陽希さんらしき人
2
涸沢ヒュッテ前
疲れがMAXですが紅葉が見事です。
2017年09月29日 12:13撮影 by arrowsM03, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
涸沢ヒュッテ前
疲れがMAXですが紅葉が見事です。
2
ヒュッテ前に陽希さんがおられました。
大感激、握手してもらいました。
2017年09月29日 12:24撮影 by arrowsM03, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヒュッテ前に陽希さんがおられました。
大感激、握手してもらいました。
8
涸沢到着
素晴らしい紅葉と人、人、人
2017年09月29日 12:52撮影 by arrowsM03, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
涸沢到着
素晴らしい紅葉と人、人、人
2
早速、ヒュッテで生ビールとおでん
疲れも吹っ飛び最高です。
2017年09月29日 12:53撮影 by arrowsM03, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
早速、ヒュッテで生ビールとおでん
疲れも吹っ飛び最高です。
2
紅葉写真もう一枚
2017年09月29日 13:03撮影 by arrowsM03, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
紅葉写真もう一枚
8
ヒュッテの裏手に回ったら陽希さんが自撮りされたり、のんびり紅葉を見ておられました。
2017年09月29日 13:39撮影 by arrowsM03, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヒュッテの裏手に回ったら陽希さんが自撮りされたり、のんびり紅葉を見ておられました。
7
その後陽希さんは涸沢小屋に行ったあとみんなに声をかけて降りて行かれました。
2017年09月29日 14:15撮影 by arrowsM03, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
その後陽希さんは涸沢小屋に行ったあとみんなに声をかけて降りて行かれました。
【二日目】
いよいよ奥穂高岳山頂を目指します。
涸沢小屋でちょうど日の出が見れました。
2017年09月30日 06:02撮影 by arrowsM03, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【二日目】
いよいよ奥穂高岳山頂を目指します。
涸沢小屋でちょうど日の出が見れました。
1
赤色の紅葉が見事です。
2017年09月30日 06:19撮影 by arrowsM03, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤色の紅葉が見事です。
1
テント場からみると怖いですが登山道は割と広く歩きやすいです。
2017年09月30日 06:37撮影 by arrowsM03, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
テント場からみると怖いですが登山道は割と広く歩きやすいです。
ザイデングラート取付
ザイデングラートは短いはしごや鎖場が有りますが恐怖感のあるところは無かったです。
2017年09月30日 06:59撮影 by arrowsM03, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ザイデングラート取付
ザイデングラートは短いはしごや鎖場が有りますが恐怖感のあるところは無かったです。
穂高山荘が見えてきました。
2017年09月30日 07:54撮影 by arrowsM03, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
穂高山荘が見えてきました。
穂高山荘からの登りが急で見た目怖いです。
はしごや鎖がいくつかあります。
人が少なくなるのを待ってスタート
北穂のはしごに比べると短いのであっという間に通過できました。
2017年09月30日 08:12撮影 by arrowsM03, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
穂高山荘からの登りが急で見た目怖いです。
はしごや鎖がいくつかあります。
人が少なくなるのを待ってスタート
北穂のはしごに比べると短いのであっという間に通過できました。
穂高岳山荘を振り返る
涸沢岳、北穂の間に槍が見えました。
2017年09月30日 08:29撮影 by arrowsM03, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
穂高岳山荘を振り返る
涸沢岳、北穂の間に槍が見えました。
2
山頂が見えました。
風が強く、とても寒いです。
2017年09月30日 08:53撮影 by arrowsM03, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂が見えました。
風が強く、とても寒いです。
山頂到着
涸沢の賑わいからもっと混んでいるかと思いきや奥穂山頂は空いてました。写真待ちも3組程度。
2017年09月30日 09:02撮影 by arrowsM03, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂到着
涸沢の賑わいからもっと混んでいるかと思いきや奥穂山頂は空いてました。写真待ちも3組程度。
5
山頂の反対側に出ると風も無くとても穏やかでした。
眼下に上高地が見えます。
焼岳や、乗鞍、御岳なんかが見えます。
2017年09月30日 09:05撮影 by arrowsM03, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂の反対側に出ると風も無くとても穏やかでした。
眼下に上高地が見えます。
焼岳や、乗鞍、御岳なんかが見えます。
ジャンダルム、頂上に登山者がいます。
気持ちよさそうですが行こうとはとても思いません。
2017年09月30日 09:05撮影 by arrowsM03, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ジャンダルム、頂上に登山者がいます。
気持ちよさそうですが行こうとはとても思いません。
1
奥穂山頂(上高地側より)
2017年09月30日 09:05撮影 by arrowsM03, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奥穂山頂(上高地側より)
2
前穂方面、富士山も見えてます。
2017年09月30日 09:21撮影 by arrowsM03, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
前穂方面、富士山も見えてます。
1
槍ヶ岳方面
2017年09月30日 09:24撮影 by arrowsM03, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
槍ヶ岳方面
2
下山します。
この辺は特に落石を落とさないように慎重に下ります。
2017年09月30日 09:55撮影 by arrowsM03, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山します。
この辺は特に落石を落とさないように慎重に下ります。
1
奥穂岳山荘テラスから涸沢を見下ろします。
2017年09月30日 10:06撮影 by arrowsM03, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奥穂岳山荘テラスから涸沢を見下ろします。
奥穂高岳山荘
人少ないです。
奥穂のバッチの種類が多すぎて悩みます。
2017年09月30日 10:07撮影 by arrowsM03, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奥穂高岳山荘
人少ないです。
奥穂のバッチの種類が多すぎて悩みます。
奥穂高岳山荘テン場
ここでテン泊してみたかった。
2017年09月30日 10:21撮影 by arrowsM03, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奥穂高岳山荘テン場
ここでテン泊してみたかった。
サイデングラート下りです。
2017年09月30日 10:30撮影 by arrowsM03, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
サイデングラート下りです。
涸沢はどこからみても素晴らしい。
2017年09月30日 10:37撮影 by arrowsM03, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
涸沢はどこからみても素晴らしい。
1
涸沢上部はすでに枯れてしまってます。
2017年09月30日 11:16撮影 by arrowsM03, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
涸沢上部はすでに枯れてしまってます。
涸沢小屋とヒュッテ方面の分岐(パノラマ分岐)です。
2017年09月30日 11:24撮影 by arrowsM03, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
涸沢小屋とヒュッテ方面の分岐(パノラマ分岐)です。
1
ヒュッテ方面の道は石がきれいに並べられていてとても歩きやすいです。
山頂を目指さない涸沢泊まりの方も散歩道にちょうど良いです。
2017年09月30日 11:27撮影 by arrowsM03, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヒュッテ方面の道は石がきれいに並べられていてとても歩きやすいです。
山頂を目指さない涸沢泊まりの方も散歩道にちょうど良いです。
サイディングラートを見上げます。
2017年09月30日 11:31撮影 by arrowsM03, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
サイディングラートを見上げます。
どこを見ても紅葉
2017年09月30日 11:34撮影 by arrowsM03, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
どこを見ても紅葉
2
何年か前に北穂を登った時は降りてくるのが夕方になってしまったのですが今日の奥穂往復は人が少なくちょうどお昼にヒュッテに戻れました。
ヒュッテはすごい人でテーブルが空いてないのでベンチで昼食
2017年09月30日 12:11撮影 by arrowsM03, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
何年か前に北穂を登った時は降りてくるのが夕方になってしまったのですが今日の奥穂往復は人が少なくちょうどお昼にヒュッテに戻れました。
ヒュッテはすごい人でテーブルが空いてないのでベンチで昼食
2
お決まりの写真(涸沢紅葉と涸沢小屋)
2017年09月30日 12:57撮影 by arrowsM03, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お決まりの写真(涸沢紅葉と涸沢小屋)
3
今日は昨日よりさらにテン泊者が増えてます。
2017年09月30日 17:00撮影 by arrowsM03, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日は昨日よりさらにテン泊者が増えてます。
2
テントを張る場所が無く雪の上にテントを張る方や、とんでもない岩場に張る方など遅く来られた方は大変苦労されてました。
2017年09月30日 17:16撮影 by arrowsM03, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
テントを張る場所が無く雪の上にテントを張る方や、とんでもない岩場に張る方など遅く来られた方は大変苦労されてました。
2
【3日目】
みなさんモルゲンロート待ちです。
トイレ待ち行列がものすごいことになってました。
深夜に行っておくのがいいです。1時間ぐらいは覚悟必要。(この時期だけですが)
2017年10月01日 05:26撮影 by arrowsM03, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【3日目】
みなさんモルゲンロート待ちです。
トイレ待ち行列がものすごいことになってました。
深夜に行っておくのがいいです。1時間ぐらいは覚悟必要。(この時期だけですが)
1
私のテント、これでもいい方の場所です。
2017年10月01日 05:37撮影 by arrowsM03, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
私のテント、これでもいい方の場所です。
モルゲンロート
写真愛好家の方は深夜でもカメラを構えてました。
カメラや三脚をもって上がるだけでも大変なのにご苦労さんです。
2017年10月01日 05:46撮影 by arrowsM03, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
モルゲンロート
写真愛好家の方は深夜でもカメラを構えてました。
カメラや三脚をもって上がるだけでも大変なのにご苦労さんです。
6
涸沢を去る前の一枚
むちゃくちゃお天気がいいので北穂を登るか真剣に悩んだのですが涸沢の人の多さに人酔いしそうなのと、このテント場でもう一泊するのは辛いので下山することに。
2017年10月01日 07:09撮影 by arrowsM03, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
涸沢を去る前の一枚
むちゃくちゃお天気がいいので北穂を登るか真剣に悩んだのですが涸沢の人の多さに人酔いしそうなのと、このテント場でもう一泊するのは辛いので下山することに。
涸沢とお別れです。
2017年10月01日 07:16撮影 by arrowsM03, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
涸沢とお別れです。
本谷橋到着
ここまで登り、下りのすれ違い待ちが大変でした。
2017年10月01日 08:43撮影 by arrowsM03, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本谷橋到着
ここまで登り、下りのすれ違い待ちが大変でした。
横尾橋到着
2017年10月01日 09:32撮影 by arrowsM03, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
横尾橋到着
時間があるので明神橋から梓川の反対側を歩いて帰ることにします。
2017年10月01日 11:41撮影 by arrowsM03, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
時間があるので明神橋から梓川の反対側を歩いて帰ることにします。
奥穂神社奥宮
明神池は有料でした。300円
2017年10月01日 11:48撮影 by arrowsM03, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奥穂神社奥宮
明神池は有料でした。300円
明神一の池
2017年10月01日 11:50撮影 by arrowsM03, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
明神一の池
3
明神二の池
雰囲気有ります。
2017年10月01日 11:53撮影 by arrowsM03, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
明神二の池
雰囲気有ります。
嘉門次小屋
2017年10月01日 12:26撮影 by arrowsM03, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
嘉門次小屋
明神池前の喜門次小屋で岩魚定食をいただきます。1600円
このあいだNHKで嘉門次小屋を紹介していたので、こんな簡単に嘉門次小屋の岩魚が食べられるとは思っていませんでした。さすがに囲炉裏のそばというわけにはいきませんがおいしかったです。
2017年10月01日 12:11撮影 by arrowsM03, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
明神池前の喜門次小屋で岩魚定食をいただきます。1600円
このあいだNHKで嘉門次小屋を紹介していたので、こんな簡単に嘉門次小屋の岩魚が食べられるとは思っていませんでした。さすがに囲炉裏のそばというわけにはいきませんがおいしかったです。
2
かっぱ橋に向かう散策道からの景色
2017年10月01日 13:10撮影 by arrowsM03, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
かっぱ橋に向かう散策道からの景色
1
かっぱ橋に向かう散策道からの景色
2017年10月01日 13:12撮影 by arrowsM03, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
かっぱ橋に向かう散策道からの景色
1
かっぱ橋に向かう散策道
のんびり歩くのが似合っている道です。
NHKで時々出演されている登山ガイド橋谷 晃さんのツアー一行に出合いました。ツアーの方に遊歩道脇の木の説明などをされていて、テレビと変わらない満面の笑みで道を譲ってくださいました。
一度はこの人のツアーに参加してみたい。
2017年10月01日 13:14撮影 by arrowsM03, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
かっぱ橋に向かう散策道
のんびり歩くのが似合っている道です。
NHKで時々出演されている登山ガイド橋谷 晃さんのツアー一行に出合いました。ツアーの方に遊歩道脇の木の説明などをされていて、テレビと変わらない満面の笑みで道を譲ってくださいました。
一度はこの人のツアーに参加してみたい。
上高地に戻りました。
今までかっぱ橋から見上げるだけの奥穂でしたが、あのてっぺんに立てたかと思うと感慨深いものが有ります。
御土産を買ってバス停に並んだら臨時バスを出してくれて直ぐにあかんだな駐車場に戻れました。
2017年10月01日 13:26撮影 by arrowsM03, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
上高地に戻りました。
今までかっぱ橋から見上げるだけの奥穂でしたが、あのてっぺんに立てたかと思うと感慨深いものが有ります。
御土産を買ってバス停に並んだら臨時バスを出してくれて直ぐにあかんだな駐車場に戻れました。
1

感想/記録
by yosshy

今年最後の北アルプスとして奥穂高を目指しました。
これで北アルプスは残り3座となりました。
剱岳はまだ自信がつかないので来年に持ち越しです。
紅葉を狙ったわけではなかったのですが
3日ともとても良い天気で奥穂高山頂の眺望も涸沢紅葉もピークで素晴らしかったです。
陽希さんにも会えて、なんともついてる山行きでした。
もう二度と無いかと思います。
訪問者数:243人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ