ヤマレコ

記録ID: 1282661 全員に公開 ハイキング甲斐駒・北岳

北岳・間ノ岳・濃鳥岳

日程 2017年10月07日(土) 〜 2017年10月08日(日)
メンバー , その他メンバー1人
天候
アクセス
利用交通機関
バス、 車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち75%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
1時間41分
休憩
0分
合計
1時間41分
S広河原インフォメーションセンター14:3014:35広河原山荘14:45白根御池分岐16:11白根御池小屋
2日目
山行
11時間0分
休憩
2時間12分
合計
13時間12分
白根御池小屋04:3705:37草すべり分岐05:5005:57小太郎尾根分岐06:1906:44北岳肩ノ小屋06:51両俣分岐06:5707:15北岳07:2607:35吊尾根分岐07:3907:53トラバースルート分岐08:10北岳山荘08:1708:51中白根山09:46間ノ岳10:0410:58農鳥小屋11:0911:59西農鳥岳12:32農鳥岳13:0013:28大門沢分岐15:22大門沢小屋15:3417:33奈良田ゲート17:49奈良田駐車場17:49ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
大きな危険は無いと思うが、大門沢下降点から奈良田の間は疲れた足に長く感じる

写真

広河原14時半スタート、本日は白根御池小屋まで
2017年10月07日 14:37撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
広河原14時半スタート、本日は白根御池小屋まで
新しくて清潔で綺麗な小屋でした。
夜明け前にスタート
2017年10月08日 04:28撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
新しくて清潔で綺麗な小屋でした。
夜明け前にスタート
北岳は2回目で、今回は草滑りコース
2017年10月08日 05:48撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北岳は2回目で、今回は草滑りコース
日の出
2017年10月08日 05:53撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日の出
1
出た
2017年10月08日 05:55撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
出た
6
斜面が染まっていい感じ
2017年10月08日 05:56撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
斜面が染まっていい感じ
7
甲斐駒
2017年10月08日 06:05撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
甲斐駒
6
富士山
2017年10月08日 06:06撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士山
4
北岳も朝日に染まってる
2017年10月08日 06:07撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北岳も朝日に染まってる
5
富士山
2017年10月08日 06:49撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士山
4
北岳山頂、15年ぶり
2017年10月08日 07:25撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北岳山頂、15年ぶり
7
千丈岳
2017年10月08日 07:29撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
千丈岳
2
こちらは未踏の間ノ岳
2017年10月08日 08:00撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こちらは未踏の間ノ岳
3
贅沢な稜線歩きだね
2017年10月08日 08:24撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
贅沢な稜線歩きだね
1
振り返って北岳
2017年10月08日 08:48撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返って北岳
2
遠くにオベリスク
2017年10月08日 08:56撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
遠くにオベリスク
2
塩見と悪沢・赤石
2017年10月08日 09:55撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
塩見と悪沢・赤石
2
間ノ岳・日本アルプス最後の百名山ゲット、すっきりした。
2017年10月08日 10:08撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
間ノ岳・日本アルプス最後の百名山ゲット、すっきりした。
9
北岳はやっぱりいい姿してるな
2017年10月08日 10:13撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北岳はやっぱりいい姿してるな
さてと、これから向かう濃鳥岳
2017年10月08日 10:58撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さてと、これから向かう濃鳥岳
岩々しくて迫力がある
2017年10月08日 11:01撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩々しくて迫力がある
濃鳥小屋と間ノ岳
2017年10月08日 11:17撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
濃鳥小屋と間ノ岳
1
かなり疲れてきたが、ファイトいっぱーーーーつ
2017年10月08日 11:17撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
かなり疲れてきたが、ファイトいっぱーーーーつ
1
ゼイゼイ、最後のピーク。もう登らなくていいんだ。
2017年10月08日 12:40撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゼイゼイ、最後のピーク。もう登らなくていいんだ。
5
尾根は続くよ、どこまでも
2017年10月08日 13:12撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾根は続くよ、どこまでも
1
ようやく大門沢下降点、ここからが長い
2017年10月08日 13:34撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ようやく大門沢下降点、ここからが長い
奈良田への下りは石が多い急な下りだが紅葉で気を紛らわす
2017年10月08日 14:45撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奈良田への下りは石が多い急な下りだが紅葉で気を紛らわす
4
沢の近くは良い染まり具合だ
2017年10月08日 14:45撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
沢の近くは良い染まり具合だ
1
良く頑張った。自分にご褒美でジュース1本
2017年10月08日 15:37撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
良く頑張った。自分にご褒美でジュース1本
最後のつり橋、本日の激闘も終盤で足の筋肉崩壊寸前
2017年10月08日 17:01撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最後のつり橋、本日の激闘も終盤で足の筋肉崩壊寸前
1
陽が落ちた頃、奈良田駐車場に無事帰還。
温泉入って安全運転で福井に帰ろ。
2017年10月08日 17:56撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
陽が落ちた頃、奈良田駐車場に無事帰還。
温泉入って安全運転で福井に帰ろ。
2
撮影機材:

感想/記録
by miluku

大変良いコースで楽しめたけど足の疲れも限界か。
稜線のアップダウンと大門沢下降点から奈良田への長い下りでノックアウト寸前だよ。ほとんど闘いだね。
まとめると、自分達のような登山口まで遠い人達には白根御池小屋はベストな位置にある。
小屋は新しく綺麗で水洗トイレで清潔。
但し、そこから奈良田まで1日で行くには、それなりに大変だ。
人それぞれだけど途中の小屋でもう1泊した方が無難だと思う。
稜線のアップダウンは厳しいが、名だたる山が連続しているので苦しいながらも楽しめる。
問題は大門沢下降点から奈良田の道で、大きな危険は無いが急で距離が長く歩きにくいゴロゴロの石と木の根っこが嫌な感じ。
疲れた足に大変堪え、足の筋肉崩壊寸前で復旧に1週間ほどかかりそう。
橋は一か所だけ壊れかけがあって渡りにくいが他は問題ない。
駐車場に帰り着いた頃には日も落ちたが、今回は日本アルプス最後の百名山ってこともあり、歩き終えて激しい疲労が大きな充実感を感じさせてくれた。
ありがとう白峰三山、面白かったよ。
それと温泉フェチとしては奈良田のお湯は良かったと思う。
訪問者数:189人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2010/8/9
投稿数: 1756
2017/10/9 18:23
 ほとんど日帰りの内容ですね!
1泊されると伺っていたので、
てっきり北岳山荘か農鳥小屋辺りで泊まられるのかと思いきや、
序盤も序盤の白根御池とは驚きました

そこからだと、ほぼ三山を日帰り縦走にイコールですね!
でも、確かに朝早くからハイク開始できるので実際ベストですね

アルプス最後の百名山の間ノ岳ゲット、お疲れ様でした!
大門沢はほんと悪路で下りにくい尾根ですよね
来月伺った際に色々お話聞かせてください

楽しみにしています!
登録日: 2014/4/13
投稿数: 46
2017/10/9 18:53
 Re: ほとんど日帰りの内容ですね!
アルプス最後の百名山に相応しい激闘ですね。
本当に疲れました。
今日は足が筋肉痛で自由に動きません。
改めてmessiahさんの白峰三山日帰り縦走レコを読み返して娘の頑張りに目がウルウルですよ(笑)
当初は北沢峠から向かうつもりでしたが、娘から新東名は運転が疲れにくいと聞いていたので自分達も奈良田から入りました。
また、来月お会いしてお話しできるのが楽しみです。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

紅葉 下降点
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ