ヤマレコ

記録ID: 1283461 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走甲斐駒・北岳

最高の日の出を女王と一緒に 甲斐駒〜仙丈(from黒戸尾根)

日程 2017年10月08日(日) 〜 2017年10月09日(月)
メンバー
天候2日間とも最高の晴れ
アクセス
利用交通機関
電車バス
毎日アルペンで白洲の駒ヶ根神社にも行けます
だいたい03:20前後着
なお、広河原から甲府行きのバスは最終便激込みらしいけど乗り切れなかったら容赦なく切り捨てられるとのこと
余裕をもって乗ってくださいと言われました
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.6〜0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち80%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

2日目
山行
8時間57分
休憩
8分
合計
9時間5分
長衛小屋(旧北沢駒仙小屋)02:2003:20薮沢大滝ノ頭04:00小仙丈ヶ岳04:42仙丈ヶ岳04:59大仙丈ヶ岳05:0005:45仙丈ヶ岳05:5006:21小仙丈ヶ岳06:2206:47薮沢大滝ノ頭06:4808:46長衛小屋(旧北沢駒仙小屋)09:28野呂川出合10:47広河原峠入口11:25広河原インフォメーションセンターG
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
黒戸尾根 五合目コル以降
仙丈 小仙丈、大仙丈で微妙に岩岩
GPSが所々ぶっ飛んでるので気にせずに

写真

神社のトイレ
近くに自販機もあるので最低限の準備はできる
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
神社のトイレ
近くに自販機もあるので最低限の準備はできる
登山届を出しましょう
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山届を出しましょう
駒ヶ根神社
道中よろしくお願いします
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駒ヶ根神社
道中よろしくお願いします
確かに笹の平だ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
確かに笹の平だ
1
地蔵岳方面に設置されたお地蔵様
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
地蔵岳方面に設置されたお地蔵様
ナイフエッジと言われている難所
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ナイフエッジと言われている難所
1
刃渡りは実は絶好の撮影スポットだった
鳳凰方面に富士山
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
刃渡りは実は絶好の撮影スポットだった
鳳凰方面に富士山
2
さらに八ヶ岳
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さらに八ヶ岳
2
刀利天狗の直下は階段やらハシゴやら岩やら
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
刀利天狗の直下は階段やらハシゴやら岩やら
黒戸山の北側斜面を歩く
多少の登りはあれど歩きやすい
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
黒戸山の北側斜面を歩く
多少の登りはあれど歩きやすい
五合目からは今後のルートを見れる
手前の山がね… 大変だった
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
五合目からは今後のルートを見れる
手前の山がね… 大変だった
2
五合目の謎の岩とレリーフ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
五合目の謎の岩とレリーフ
小さな祠がある
石碑や剣が奉納されているのが修験道らしい
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小さな祠がある
石碑や剣が奉納されているのが修験道らしい
1
わたしには そうび できない ようだ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
わたしには そうび できない ようだ
こんな岩場や鎖が続く
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こんな岩場や鎖が続く
ほんとアスレチックだなぁ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ほんとアスレチックだなぁ
七丈小屋到着 水場がある
(初日は無補給縛りなので補給せず)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
七丈小屋到着 水場がある
(初日は無補給縛りなので補給せず)
1
鳳凰方面が良い眺め
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鳳凰方面が良い眺め
八合の五來迎場
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八合の五來迎場
攻撃力が30くらい上がりそう?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
攻撃力が30くらい上がりそう?
山頂が見えてくる
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂が見えてくる
1
個人的に有名だと思ってる岩に切られたステップ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
個人的に有名だと思ってる岩に切られたステップ
3
剣塚になんと古銭が埋まってました
甲斐駒の時代を感じる(元に戻しました)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
剣塚になんと古銭が埋まってました
甲斐駒の時代を感じる(元に戻しました)
1
おお そなたが ほんとうに ゆうしゃ ならば
あの けんを ひきぬいて みせよ!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
おお そなたが ほんとうに ゆうしゃ ならば
あの けんを ひきぬいて みせよ!
馬鹿なことを妄想している間に山頂が見えてくる
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
馬鹿なことを妄想している間に山頂が見えてくる
山頂そばには社がある
これが本社なのか?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂そばには社がある
これが本社なのか?
山頂には人多し
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂には人多し
今回の決めポーズ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今回の決めポーズ
2
北岳も見える
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北岳も見える
わらじいらんかねー
いいわらじあるよー
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
わらじいらんかねー
いいわらじあるよー
1
甲斐駒ブルー
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
甲斐駒ブルー
甲斐駒を振り返る
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
甲斐駒を振り返る
手前に双子山
奥に仙丈
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
手前に双子山
奥に仙丈
双子山からの下りはこんな感じ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
双子山からの下りはこんな感じ
北沢峠 広河原行きバス停
中で切符売ってる
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北沢峠 広河原行きバス停
中で切符売ってる
普通に林道だね
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
普通に林道だね
2日目はここからスタートします
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
2日目はここからスタートします
なんだか気になるアンケートやってるなー
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なんだか気になるアンケートやってるなー
テント町出現
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
テント町出現
1
旨し コーヒー旨し
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
旨し コーヒー旨し
夕日を浴びる甲斐駒
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
夕日を浴びる甲斐駒
まだ眠いなー
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まだ眠いなー
いっぱーつ!!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いっぱーつ!!
露出が悪いせいか暗闇だとぼやける
小仙丈
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
露出が悪いせいか暗闇だとぼやける
小仙丈
本日一番乗りかもしれない仙丈
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本日一番乗りかもしれない仙丈
さらに大仙丈
三連仙丈そろい踏み
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さらに大仙丈
三連仙丈そろい踏み
戻ってみれば人だかり
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
戻ってみれば人だかり
1
夜と朝を分ける富士山と北岳
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
夜と朝を分ける富士山と北岳
2
とりあえず決めポーズ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
とりあえず決めポーズ
この瞬間
皆が息をのむ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この瞬間
皆が息をのむ
3
朝焼けの山頂
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝焼けの山頂
1
今年初の霜柱
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今年初の霜柱
小仙丈もまた綺麗
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小仙丈もまた綺麗
こんなピークだったんだね
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こんなピークだったんだね
六合目前後の急坂
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
六合目前後の急坂
テント場への分岐は木の看板が目印
暗いと分からないかも
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
テント場への分岐は木の看板が目印
暗いと分からないかも
橋に戻ってきた
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
橋に戻ってきた
広河原まで歩こう
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
広河原まで歩こう
1
甲斐駒が見える
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
甲斐駒が見える
1
ヤマレコでもレアな写真かもしれない
野呂川出合のバス停 渓流釣り師が利用するみたい
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヤマレコでもレアな写真かもしれない
野呂川出合のバス停 渓流釣り師が利用するみたい
仙丈からの仙塩尾根
いつか歩くだろう
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
仙丈からの仙塩尾根
いつか歩くだろう
地蔵方面の早川尾根
いつか歩くだろう
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
地蔵方面の早川尾根
いつか歩くだろう
北沢〜広河原で数少ない名前入り地名の三好沢橋
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北沢〜広河原で数少ない名前入り地名の三好沢橋
早川小屋の入り口(めちゃ遠い)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
早川小屋の入り口(めちゃ遠い)
白鳳峠の入り口
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白鳳峠の入り口
1
広河原の橋あたりから見る北岳はいいね
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
広河原の橋あたりから見る北岳はいいね
広河原インフォ到着
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
広河原インフォ到着
2

感想/記録

南アルプス強化シーズン第3段は北岳行った時から見た目が良くて登りたいと思ってた、南アルプスの女王.仙丈ヶ岳と修験の山の甲斐駒ヶ岳。ついでに日本三大急登残りの一つの黒戸尾根にトライ。
今シーズンとにかく出番の多かった雨具を絶対に着たくなかったので、確実に晴れる8-9日をチョイス。
GPSが所々瞬間移動してるのでルートがちょっとおかしいところあり。

1日目 晴天
毎度おなじみ毎日アルペン号で白洲の駒ヶ根神社駐車場へ。
3:15頃に到着し、公衆トイレのそばで準備してスタート。駒ヶ根神社の左横から登山口に入ります。

黒戸尾根と言えばガチ軽装ハイカーの日帰りピストンで人気スポット。テント装備の私は順調に追い抜かれます。小学生連れの親子がガチの脚力でビビりました。将来は登山家になるだろう(確信)

序盤はそこまで急とも言えない単調な登りが延々続きます。「ヘイヘイどこが三大急登なんだYO」などと軽口を言いつつ刃渡りへ。

地図では刃渡りに危険マークがついてますがちょっとした岩稜程度です。
むしろ、晴天を狙ったこともあり眺めが素晴らしく岩の上でしばし写真タイム。
刃渡りを越えると強烈な階段&ハシゴ登場。刃利天狗直下はほぼ垂直のハシゴ。

刃利天狗を越えるとしばらく単調な道が続き、山頂に登る道が不明瞭な黒戸山を左目に五合目コルに到着。
テントが張れそうなスペースと五丈岩なる岩があります。岩は洞穴状にくり抜かれてビバークできそう。
ここから先のルートが山頂まで一望できますが、手前の小ピークが萎えます。三大急登の本領発揮です。

コルから七丈小屋まではハシゴと鎖のオンパレードで、気分は縦スクロールのアクションゲーム。
これって雪山登山だとこれどうするんでしょうかね。まだ雪の甲斐駒は無理そうだな…などと弱気なことを考えつつ、ヨジヨジとよじ登る。久々に行ったボルダリングの成果が問われる。
道中、石碑を沢山見かけますが、昔の人はどうやって運び込んだんでしょう。

七丈小屋とテント場は鳳凰のオベリスクがバッチリ見えるロケーションの良い所にあります。ただこの先も急登と岩が続きかなりバテバテです。
八合目の御来迎場まで行くと有名な2本の剣がいよいよ近くに見えます。「あれが勇者にしか抜けないと言う伝説の聖剣かー」などと妄想しつつ岩をヨジヨジとよじ登る。

剣塚を越えるとようやく山頂が見えるようになります。だけどここから先もちょっと長い。ようやく山頂に着くとほこらに甲斐駒名物わらじが飾ってました。これにて日本三大急登を全て制覇。 結論:黒戸尾根は体力無い人には本気で無理。

天気も良いので山頂でこのまま大休止。この日はツアー登山も多く、下山のタイミングがツアーの後続につく形になりました。
15-16人のツアーにガイドが二人で人を並べるだけで精一杯のよう。山頂直下の狭い道で登りに下りのすれ違いがわけ分からなくなり、見かねて交通整理を開始するはめに。なんだか槍でも同じことしてた気がする。

六方岩で休憩に入ったツアーを巻いて再び自分のペースで下山。
と言いたいけど疲労で力が出ず、へろへろ気味な下山に。双子山からの600mのダウンが足首にコタえました。下りはいつも苦手だなぁ。

北沢峠からさぁテント張るぞと長衛小屋につくとテント村どころかテント町ができてました。これだけのテントの数は涸沢でしか見たことがない。
適当な場所を見つけてちゃちゃっとテントを張ってコーヒータイム。家で挽いた粉よりその場で挽いた方が抽出が良い気もする。湿気のせいなんだろうか?
コーヒーの後はシチューを作って食べて一日目終了。

2日目 晴天
大仙丈をピストンした上で仙丈で日の出を見ます。さらに広河原まで歩いて帰り、お昼頃の甲府行きバスに乗ります。
と言う欲張りプランを実行するため2:20行動開始。軽装のアタック装備でタイムアタック気味に仙丈を登ります。

二合目を越えたあたりから急坂がボツボツ出てきますが軽装パワーでさくさく登ります。六合目〜小仙丈が一番の急坂の連続ですが気にならない。さすがライト&ファスト。

小仙丈あたりから風が強くなったので長袖に着替えて進む。小仙丈から仙丈に向けて一度コルへ下る部分が岩岩してるので足下に注意。
そこから先は山頂まで一気の登りで、多分この日の山頂一番乗り。誰もいない気持ち良い山頂。

仙丈〜大仙丈はコル部からの登り返しが岩岩してます。ここも足下要注意。
ちょっと疲れてきたような気持ちしますが、気合いで仙丈三兄弟の長兄をピストンして戻ってみると仙丈の山頂が日の出待ちの人で一杯に。次男はいつでも大人気。

と言うわけで、私も日の出待ちの集団に紛れて太陽を待ちます。05:46期待通りの空模様で今年一番の日の出を見ることが出来ました。
6月7月8月9月と必ず雨具フル装備になる場面があり山の神様に嫌われたかなと思ってましたが、今回ので帳尻を合わせてくれたようです。女王様に感謝。

ダッシュ気味に下山してテントを片付けると08:55。
時間に余裕が有るし、今回歩かないと二度と歩く気にならない気がしたので広河原まで歩いて帰ります。

林道歩きなので特記すべきこともありませんが景色を堪能できました。
仙塩尾根や早川尾根をいつかは歩きたいなと思いながら広河原インフォに到着…と同時に甲府行きのバスが発車。11時のバスに間に合いませんでしたハハハッ…
おかげで13時発のバスに一番乗りだったとさ。

今年の夏かけて南アルプスを色々見て回りましたが、最後に甲斐駒仙丈がほほえんでくれた気がします。登ってますます好きになりました、仙丈ヶ岳。

南アルプスのボス格とも言うべき赤石荒川塩見は手を出せずじまいだったので、来シーズンはこの三山を縦走出来るよう何とかしよう(できるのか?)

と言うわけで今回も無事下山できてお疲れちゃんでした。
訪問者数:185人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2012/8/25
投稿数: 22
2017/10/13 23:14
 お疲れ様でした。
行かれたんですネ!しかもテント担いで健脚ですね。 極め付けは北沢峠から広河原まで(10.2km)バスの運行時間内に徒歩とは私なら絶対バスです。無茶苦茶タフですね 少しでいいから分けてもらいたい!レコも面白いですね また楽しいレコ期待してます。
登録日: 2015/5/10
投稿数: 5
2017/10/14 11:27
 Re: お疲れ様でした。
sannketuさんどうもです。お会いした時に話したとおりに黒戸尾根行きました。
2日目は仙丈ピストンだけだと物足りないので広河原まで歩いてみました! 天気良かったので景色も良く気持ちよい林道歩きでしたよ。さすがに2度とは歩こうと思いませんが(笑)

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ