ヤマレコ

記録ID: 1284281 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走槍・穂高・乗鞍

槍ヶ岳と3000m峰3座周遊 槍沢ババ平をベースに

日程 2017年10月07日(土) 〜 2017年10月09日(月)
メンバー
天候7日:曇りのち雨,8日:快晴,9日:快晴
アクセス
利用交通機関

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.6〜0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち67%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

2日目
山行
8時間12分
休憩
1時間50分
合計
10時間2分
宿泊地05:1905:40槍沢大曲り05:4106:15槍沢・天狗原分岐07:10坊主岩屋下07:16播隆窟07:1907:45殺生ヒュッテ07:5408:24槍ヶ岳山荘08:4208:53槍ヶ岳09:3410:07槍ヶ岳山荘10:1010:15飛騨乗越10:1710:39大喰岳11:05中岳11:0811:46天狗原分岐11:4812:02南岳12:06南岳小屋12:1212:37南岳12:3812:50天狗原分岐12:5313:43天狗池13:5814:25槍沢・天狗原分岐14:53槍沢大曲り14:5615:21宿泊地
3日目
山行
4時間36分
休憩
26分
合計
5時間2分
宿泊地05:4005:56赤沢岩小屋(ババ平)05:5806:12槍沢ロッヂ06:1406:36二ノ俣06:3706:44一ノ俣06:51槍見河原06:5407:25横尾 (横尾山荘)07:2808:03新村橋(パノラマ分岐)08:13徳澤園08:48徳本口(徳本峠分岐)08:53明神館08:56明神橋09:01嘉門次小屋09:41河童橋10:19上高地アルペンホテル10:23無料トイレ10:2610:30上高地バスターミナル10:4210:42ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ タイツ ズボン 靴下 防寒着 雨具 ゲイター 日よけ帽子 着替え 予備靴ひも サンダル ザック ザックカバー 昼ご飯 行動食 非常食 調理用食材 調味料 飲料 ガスカートリッジ コンロ コッヘル 調理器具 ライター 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ 予備電池 GPS 筆記用具 ファーストエイドキット 針金 常備薬 保険証 携帯 時計 サングラス タオル ストック ナイフ カメラ ポール テント シェラフ ヘルメット

写真

中央本線を鈍行で松本に向かう.途中で雨は止む.
松本から松本電鉄に乗ること15分ほど,他の電車の接触事故で運休に(涙)
しばらくして代行バスがきてくれて,そのまま上高地まで行ってくれた.
2017年10月07日 10:14撮影 by PENTAX K-5 II s , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中央本線を鈍行で松本に向かう.途中で雨は止む.
松本から松本電鉄に乗ること15分ほど,他の電車の接触事故で運休に(涙)
しばらくして代行バスがきてくれて,そのまま上高地まで行ってくれた.
上高地に着く.
霧雨が降ったり止んだりの中で出発.
2017年10月07日 12:04撮影 by PENTAX K-5 II s , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
上高地に着く.
霧雨が降ったり止んだりの中で出発.
徳沢園.
2017年10月07日 13:06撮影 by PENTAX K-5 II s , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
徳沢園.
横尾から槍方面に向かうとぐっと人は減る.
2017年10月07日 14:32撮影 by PENTAX K-5 II s , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
横尾から槍方面に向かうとぐっと人は減る.
小屋で手続き中からザーッと降ってきた.
雨の中,テントを張る(テン場まで30分ほど).
2017年10月07日 17:36撮影 by PENTAX K-5 II s , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小屋で手続き中からザーッと降ってきた.
雨の中,テントを張る(テン場まで30分ほど).
夜半過ぎにはすっかり晴れて星空と月齢17日のほぼ満月が南中する.
2017年10月08日 00:07撮影 by PENTAX K-5 II s , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
夜半過ぎにはすっかり晴れて星空と月齢17日のほぼ満月が南中する.
1
さて翌朝,月灯りを頼りに支度し,日の出前に出発.
2017年10月08日 05:42撮影 by PENTAX K-5 II s , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さて翌朝,月灯りを頼りに支度し,日の出前に出発.
月の入り,思わず声が上がってしまった.
2017年10月08日 05:43撮影 by PENTAX K-5 II s , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
月の入り,思わず声が上がってしまった.
1
そしてモルゲンロート.
2017年10月08日 05:50撮影 by PENTAX K-5 II s , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そしてモルゲンロート.
1
あっという間に紺碧の空に.
ここに着くまでずっと大喰の小さなピークが槍の穂先かと思っていた.
2017年10月08日 06:57撮影 by PENTAX K-5 II s , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あっという間に紺碧の空に.
ここに着くまでずっと大喰の小さなピークが槍の穂先かと思っていた.
そしたら唐突に登場,本物の槍の穂先.
また思わず声が上がる.
2017年10月08日 06:59撮影 by PENTAX K-5 II s , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そしたら唐突に登場,本物の槍の穂先.
また思わず声が上がる.
2
つづら折りを高度を上げて穂先を目指す.
2017年10月08日 07:11撮影 by PENTAX K-5 II s , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
つづら折りを高度を上げて穂先を目指す.
播隆上人がビバークしたと言われる岩小屋.
2017年10月08日 07:17撮影 by PENTAX K-5 II s , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
播隆上人がビバークしたと言われる岩小屋.
1
そして肩の小屋に.
ザックをデポして,カメラをウェストバッグに詰めて出発.
2017年10月08日 08:31撮影 by PENTAX K-5 II s , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そして肩の小屋に.
ザックをデポして,カメラをウェストバッグに詰めて出発.
2
朝一の混雑は収まり,わりと人が少ない状態で登る.
2017年10月08日 08:48撮影 by PENTAX K-5 II s , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝一の混雑は収まり,わりと人が少ない状態で登る.
1
3本目のはしごを登ると山頂だ.
2017年10月08日 09:03撮影 by PENTAX K-5 II s , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
3本目のはしごを登ると山頂だ.
1
山頂!
富士山からはじめ日本の第5峰まで踏破した.
2017年10月08日 09:08撮影 by PENTAX K-5 II s , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂!
富士山からはじめ日本の第5峰まで踏破した.
2
穂高連峰を振り返る.
2017年10月08日 09:15撮影 by PENTAX K-5 II s , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
穂高連峰を振り返る.
2
かの有名な北鎌尾根を覗き込む.
加藤文太郎さんも松濤明さんもここで遭難した.
2017年10月08日 09:25撮影 by PENTAX K-5 II s , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
かの有名な北鎌尾根を覗き込む.
加藤文太郎さんも松濤明さんもここで遭難した.
肩の小屋まで下りてちょっと休憩.
かなり時間が早いので南岳まで周遊する.ちょっと名残惜しい.
2017年10月08日 10:12撮影 by PENTAX K-5 II s , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
肩の小屋まで下りてちょっと休憩.
かなり時間が早いので南岳まで周遊する.ちょっと名残惜しい.
大喰岳はなだらか.気をつけないと山頂を見落とす.
2017年10月08日 10:36撮影 by PENTAX K-5 II s , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大喰岳はなだらか.気をつけないと山頂を見落とす.
槍の絶景ポイント.
2017年10月08日 10:38撮影 by PENTAX K-5 II s , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
槍の絶景ポイント.
2
次は中岳を目指す.
2017年10月08日 10:41撮影 by PENTAX K-5 II s , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
次は中岳を目指す.
1
すこしはしごを登る.
2017年10月08日 11:02撮影 by PENTAX K-5 II s , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
すこしはしごを登る.
中岳の山頂.
2017年10月08日 11:06撮影 by PENTAX K-5 II s , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中岳の山頂.
2
続いて南岳.
これで3000m峰を1日で4座踏んだ.
2017年10月08日 12:02撮影 by PENTAX K-5 II s , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
続いて南岳.
これで3000m峰を1日で4座踏んだ.
2
こちらも有名な大キレットを覗き込む.
いつかはここを,と思うが見るからにおっかない.
2017年10月08日 12:13撮影 by PENTAX K-5 II s , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こちらも有名な大キレットを覗き込む.
いつかはここを,と思うが見るからにおっかない.
1
南岳の北側の分岐まで戻る.
ここからの下りは岩稜で気を使う.天狗池を目指して下る.
2017年10月08日 12:57撮影 by PENTAX K-5 II s , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南岳の北側の分岐まで戻る.
ここからの下りは岩稜で気を使う.天狗池を目指して下る.
1
初めは,この小さな水溜りが天狗池かと思った.
2017年10月08日 13:41撮影 by PENTAX K-5 II s , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
初めは,この小さな水溜りが天狗池かと思った.
2
こっちが本物.小さい方の池.
2017年10月08日 13:46撮影 by PENTAX K-5 II s , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こっちが本物.小さい方の池.
3
こちらは大き方の池.定番ショット.
2017年10月08日 13:55撮影 by PENTAX K-5 II s , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こちらは大き方の池.定番ショット.
1
紅葉と槍の穂.出来過ぎの景色.
2017年10月08日 14:07撮影 by PENTAX K-5 II s , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
紅葉と槍の穂.出来過ぎの景色.
4
絶景を見ながら下っていく.
2017年10月08日 14:19撮影 by PENTAX K-5 II s , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
絶景を見ながら下っていく.
雪渓もわずかに残すのみ.でもそろそろ雪が降るなぁ.
2017年10月08日 14:35撮影 by PENTAX K-5 II s , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪渓もわずかに残すのみ.でもそろそろ雪が降るなぁ.
1
ナナカマドも赤い実をつける.
2017年10月08日 14:43撮影 by PENTAX K-5 II s , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ナナカマドも赤い実をつける.
3
翌朝,今日も天気はいい.
2017年10月09日 05:45撮影 by PENTAX K-5 II s , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
翌朝,今日も天気はいい.
薄明かるいなか歩き出す.
紅葉と渓谷の美しさ.
2017年10月09日 06:24撮影 by PENTAX K-5 II s , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
薄明かるいなか歩き出す.
紅葉と渓谷の美しさ.
横尾まで来ると前穂が良く見える.
2017年10月09日 07:30撮影 by PENTAX K-5 II s , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
横尾まで来ると前穂が良く見える.
1
徳沢園のテン場は賑わっていた.
2017年10月09日 08:15撮影 by PENTAX K-5 II s , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
徳沢園のテン場は賑わっていた.
1
明神橋を渡る.
2017年10月09日 08:57撮影 by PENTAX K-5 II s , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
明神橋を渡る.
1
鳥居が見事に山頂を捉えている.
2017年10月09日 08:59撮影 by PENTAX K-5 II s , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鳥居が見事に山頂を捉えている.
1
河童橋も近づくと川も緩やかになる.
2017年10月09日 09:33撮影 by PENTAX K-5 II s , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
河童橋も近づくと川も緩やかになる.
1
上高地アルペンホテルは日帰り温泉をやっている.
午前は10時まで受付で,ギリギリで入る.いい湯だった.
2017年10月09日 10:20撮影 by PENTAX K-5 II s , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
上高地アルペンホテルは日帰り温泉をやっている.
午前は10時まで受付で,ギリギリで入る.いい湯だった.
河童橋は大変賑わう.
2017年10月09日 10:27撮影 by PENTAX K-5 II s , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
河童橋は大変賑わう.
1
バスがちょうどきていて,整理券をもらいすぐ乗り込む.
2017年10月09日 10:42撮影 by PENTAX K-5 II s , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
バスがちょうどきていて,整理券をもらいすぐ乗り込む.
1
新島々で電車に乗り換え.
帰路に就いた.
2017年10月09日 12:02撮影 by PENTAX K-5 II s , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
新島々で電車に乗り換え.
帰路に就いた.
1

感想/記録

本邦第5峰,槍ヶ岳.ずっと前から計画していた.しかしお盆休み,9月の3連休とも悪天候で延期,今季最後のチャンスの10月の連休は,初日に雨マークがついたものの,なんとかなりそうだった.
初日は予報よりやや悪く,夜まで雨が降ったが,夜半過ぎから出来過ぎなほどの快晴が続いた.初日の天気のおかげか人も多くなく最高のコンディションだった.
北アルプスのコースタイムはかなり甘めか,結構早く穂先まで登りきってしまったので,3000m峰3座をみすみす逃す手はないので,大喰岳,中岳,南岳を踏破する.定番撮影スポットの天狗池も見ることができ,明るいうちにテン場に戻った.
翌朝は寝坊しても良かったが,焼岳麓の温泉に浸かりたかったので,少々急ぎ気味に下った.明神あたりからはすっかり観光地の上高地を急ぎ,午前の締め切り間際に到着,いい湯に浸かることができた.
訪問者数:176人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ