また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1329011 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走奥秩父

2017標高年記念登山 雲取山

日程 2017年12月02日(土) 〜 2017年12月03日(日)
メンバー , その他メンバー2人
天候12月2日 晴れ ほぼ無風
12月3日 快晴 無風
アクセス
利用交通機関
車・バイク
鴨沢登山口 駐車スペース
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.9〜1.0(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち74%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
5時間2分
休憩
1時間41分
合計
6時間43分
Sスタート地点08:3008:44丹波山村村営駐車場08:5209:00小袖緑道あがり10:26堂所11:08七ッ石小屋下分岐11:1311:14七ツ石小屋12:1612:19七ッ石小屋上分岐12:2412:30斧手石12:39七ツ石山12:4712:56ブナ坂13:33奥多摩小屋13:3513:44ヨモギノ頭14:08小雲取山14:0914:39雲取山避難小屋14:4314:45雲取山14:5115:13雲取山荘
2日目
山行
6時間5分
休憩
1時間6分
合計
7時間11分
雲取山荘05:4506:10雲取山06:2406:27雲取山避難小屋06:4507:21三条ダルミ08:56三条の湯08:5809:44後山川林道終点(青岩谷出会い)09:4810:37塩沢橋10:4811:22片倉橋11:56お祭バス停12:06所畑バス停12:1812:40丹波山村村営駐車場12:4512:56ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
百名山、そして今年大人気の山とあって、とても良く整備されており歩きやすいコースでした。

寒波がやってくるということで雪の心配もしてましたが、気温は低いものの降雪、積雪は全くなく、軽アイゼンも不用でした。
もし積雪があったとしたら、三条の湯へ下るコースは急斜面なので注意が必要だと感じました。

七ツ石小屋の水場がありがたかったです。
雲取山荘の屋外の水場は凍ってました。
その他にも、ルート途中に何箇所か水場がありました。
その他周辺情報雲取山荘 一泊二食付 7,800円
http://kumotorisansou.com/

小菅の湯 3時間入館料 620円
http://kosugenoyu.jp/

写真

村営駐車場は満杯でしたので、かなり下りましたが空いてたところに駐車できました。
天気も上々❗️いざ、出発‼️
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
村営駐車場は満杯でしたので、かなり下りましたが空いてたところに駐車できました。
天気も上々❗️いざ、出発‼️
くねくねと車道を辿って行きます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
くねくねと車道を辿って行きます。
いよいよ山道に。
入り口に設置された2017記念レリーフ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いよいよ山道に。
入り口に設置された2017記念レリーフ。
3
植林地の中を緩やかに登って行きます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
植林地の中を緩やかに登って行きます。
平将門 迷走ルートの説明板があり、地名の由来などが解説してあります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
平将門 迷走ルートの説明板があり、地名の由来などが解説してあります。
先はまだまだ長いと実感させる看板。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
先はまだまだ長いと実感させる看板。
七ツ石山下の分岐。
左はブナ坂にトラバースしますが、今回は七ツ石山山頂経由で💪🏼
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
七ツ石山下の分岐。
左はブナ坂にトラバースしますが、今回は七ツ石山山頂経由で💪🏼
七ツ石山付近の概念図。
こういうの助かります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
七ツ石山付近の概念図。
こういうの助かります。
1
七ツ石小屋に到着。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
七ツ石小屋に到着。
ちょうどお昼時なので、ランチを兼ねて大休止。☕️
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ちょうどお昼時なので、ランチを兼ねて大休止。☕️
今回不参加のTさんから、ゆでたまごの配給、いただきました😋
りんごは取り出したのですが、山頂まで持って上がることに😆
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今回不参加のTさんから、ゆでたまごの配給、いただきました😋
りんごは取り出したのですが、山頂まで持って上がることに😆
2
人気の山だけあってすごい賑わいです。
椅子を独占するのはマナー違反ですね🙅‍♂️
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
人気の山だけあってすごい賑わいです。
椅子を独占するのはマナー違反ですね🙅‍♂️
朝はマイナス8度だったようです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝はマイナス8度だったようです。
腹が満たされたところで出発❗️
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
腹が満たされたところで出発❗️
七ツ石小屋裏の分岐の水場。
水筒は小屋の水場でチャージしたので素通りです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
七ツ石小屋裏の分岐の水場。
水筒は小屋の水場でチャージしたので素通りです。
分岐が続きます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
分岐が続きます。
七ツ石神社の説明板。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
七ツ石神社の説明板。
七ツ石神社⛩にお参り。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
七ツ石神社⛩にお参り。
これが伝説の七ツ石。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これが伝説の七ツ石。
七ツ石山山頂
標高1,757m
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
七ツ石山山頂
標高1,757m
通りすがりの山ガールに撮っていただきました🤗
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
通りすがりの山ガールに撮っていただきました🤗
2
正面に雲取山。
雲が湧いてきました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
正面に雲取山。
雲が湧いてきました。
ブナ坂まで下ります💨
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ブナ坂まで下ります💨
遠く、南アルプスが見えてます。👀
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
遠く、南アルプスが見えてます。👀
ブナ坂に合流する手前。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ブナ坂に合流する手前。
ここからブナ坂が始まります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここからブナ坂が始まります。
迷走ルートの説明板もこれで終了。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
迷走ルートの説明板もこれで終了。
この先にツイスト松があったはず。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この先にツイスト松があったはず。
富士山🗻が姿を現しました❗️
ちょっと感激😄
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士山🗻が姿を現しました❗️
ちょっと感激😄
雲取山ヘリポートで、
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雲取山ヘリポートで、
相撲を取る若人😆
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
相撲を取る若人😆
奥多摩小屋に到着。
水場は、尾根から下ったところにあるみたい。
どれくらい下るのかは不明。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥多摩小屋に到着。
水場は、尾根から下ったところにあるみたい。
どれくらい下るのかは不明。
七ツ石山を振り返って。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
七ツ石山を振り返って。
奥多摩小屋を過ぎると少し急になってきました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥多摩小屋を過ぎると少し急になってきました。
1
登り切ると、小雲取山😄
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登り切ると、小雲取山😄
2
小雲取山山頂
標高1,937m
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小雲取山山頂
標高1,937m
青空をバックに雲取山。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
青空をバックに雲取山。
♫あ〜たまーをーく〜も〜の〜、う〜えに〜だ〜し〜
待ってろよ❗️富士山、と登頂を誓う若人😎
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
♫あ〜たまーをーく〜も〜の〜、う〜えに〜だ〜し〜
待ってろよ❗️富士山、と登頂を誓う若人😎
1
雲取山荘への道巻き道分岐。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雲取山荘への道巻き道分岐。
山々の彼方に富士の峰
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山々の彼方に富士の峰
山頂への最後の登り💨💨💨
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂への最後の登り💨💨💨
山梨県の山頂標。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山梨県の山頂標。
辿って来た、石尾根方面。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
辿って来た、石尾根方面。
雲取山山頂
標識2,017m🙌
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雲取山山頂
標識2,017m🙌
4
どれにタッチするか迷った挙句、やっぱり一番大きい三角点に👆
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
どれにタッチするか迷った挙句、やっぱり一番大きい三角点に👆
1
富士山をアップで📷
光の加減か、雪がないように見えました👀
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士山をアップで📷
光の加減か、雪がないように見えました👀
2017年記念碑と富士山。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
2017年記念碑と富士山。
賑やかな(騒々しい)山頂を後に、雲取山荘へ向かいます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
賑やかな(騒々しい)山頂を後に、雲取山荘へ向かいます。
結構、下って行く😅
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
結構、下って行く😅
無事に今宵の宿に到着🤗
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
無事に今宵の宿に到着🤗
小屋前の水場は凍ってて使えませんでした。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小屋前の水場は凍ってて使えませんでした。
神奈川の方々と同室。
総勢7人でこたつに足を突っ込んで雑魚寝😴
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
神奈川の方々と同室。
総勢7人でこたつに足を突っ込んで雑魚寝😴
翌朝、食堂の開店待ちの行列。
壁の両側には本がたくさんありました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
翌朝、食堂の開店待ちの行列。
壁の両側には本がたくさんありました。
ご飯おかわり自由でした🍚
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ご飯おかわり自由でした🍚
1
山頂で日の出を見るために、ヘッデン付けて出発準備❗️
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂で日の出を見るために、ヘッデン付けて出発準備❗️
満月もどこかへ行ってしまって暗いです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
満月もどこかへ行ってしまって暗いです。
まだ人の少ない山頂に到着。
すぐに続々と登ってきて賑やかになりました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まだ人の少ない山頂に到着。
すぐに続々と登ってきて賑やかになりました。
黎明の富士。
冠雪が確認できます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黎明の富士。
冠雪が確認できます。
記念に📷
この記念標はこの数時間後には引っこ抜かれたそうです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
記念に📷
この記念標はこの数時間後には引っこ抜かれたそうです。
東京都最高峰の標識。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東京都最高峰の標識。
2
山座同定盤の🗻と本物の🗻
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山座同定盤の🗻と本物の🗻
気温は低いですが風もなく穏やかな朝です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
気温は低いですが風もなく穏やかな朝です。
富士は刻々と表情が変化していきます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士は刻々と表情が変化していきます。
富士の左に連なるのは丹沢の峰々。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士の左に連なるのは丹沢の峰々。
目的を達成できて喜びのポーズ🙌
これから、三条の湯に向けて下ります🚶‍♂️
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
目的を達成できて喜びのポーズ🙌
これから、三条の湯に向けて下ります🚶‍♂️
急な道かと思ってたら、さほどではありませんでした。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
急な道かと思ってたら、さほどではありませんでした。
ちょっとだけモルゲンロートっぽい富士山。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ちょっとだけモルゲンロートっぽい富士山。
この後ものすごいスピードで鹿が前を横切って行きました💨
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この後ものすごいスピードで鹿が前を横切って行きました💨
三条だるみで小休止。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三条だるみで小休止。
今日も天気は良さそうです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日も天気は良さそうです。
上空は青空が広がってます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
上空は青空が広がってます。
三条の湯に向けて徐々に下って行きます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三条の湯に向けて徐々に下って行きます。
山は急斜面ですが、道は急ではありません。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山は急斜面ですが、道は急ではありません。
三条の湯の方向から犬の鳴き声が聞こえてきます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三条の湯の方向から犬の鳴き声が聞こえてきます。
ついに見えた三条の湯♨️
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ついに見えた三条の湯♨️
これから鹿狩りが始まるそうです。
さっき吠えてたのは腹を空かせた猟犬だそうです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これから鹿狩りが始まるそうです。
さっき吠えてたのは腹を空かせた猟犬だそうです。
11月にNHKでここでの狩の様子などが放送されたそうで、その時に仕留めた鹿肉の燻製。300円也。美味。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
11月にNHKでここでの狩の様子などが放送されたそうで、その時に仕留めた鹿肉の燻製。300円也。美味。
何を狙ってるのか、くまのこ😆
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
何を狙ってるのか、くまのこ😆
三条の湯、案内板。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三条の湯、案内板。
三条の湯には入らず、(時間外ということもありますが)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三条の湯には入らず、(時間外ということもありますが)
林道に向けて出発💨
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道に向けて出発💨
この橋を渡ると、
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この橋を渡ると、
東京都水道局の管理する長い長い林道歩きが始まります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東京都水道局の管理する長い長い林道歩きが始まります。
あちこちで工事中でした。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あちこちで工事中でした。
突然、金網の向こうで猛ダッシュする生き物がいてビビったところ、すぐに正体が判明。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
突然、金網の向こうで猛ダッシュする生き物がいてビビったところ、すぐに正体が判明。
カモシカさんでした。
興味ありげにしばらく見てました👀
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
カモシカさんでした。
興味ありげにしばらく見てました👀
1
この上にいるのですが…
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この上にいるのですが…
塩沢橋に到着。
ここから正面方向に奥多摩小屋へと続く道。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
塩沢橋に到着。
ここから正面方向に奥多摩小屋へと続く道。
とぼけた顔の堰堤。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
とぼけた顔の堰堤。
林道 後山線の標識。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道 後山線の標識。
片倉橋はこの向こう。
このゲートの下流側100mほどのところに一般車の駐車スペースがありました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
片倉橋はこの向こう。
このゲートの下流側100mほどのところに一般車の駐車スペースがありました。
10kmの林道歩きも終わり、やっと国道に合流❗️
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
10kmの林道歩きも終わり、やっと国道に合流❗️
お祭りバス停を過ぎ、所畑バス停からつづら折りを登り返し、正面の尾根を越して車まで戻ることにしました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お祭りバス停を過ぎ、所畑バス停からつづら折りを登り返し、正面の尾根を越して車まで戻ることにしました。
つづら折りを登りながら、紅葉と奥多摩湖。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
つづら折りを登りながら、紅葉と奥多摩湖。
村営駐車場は幾分か少なくなってました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
村営駐車場は幾分か少なくなってました。
長い車道歩きも終わり、無事に車まで戻ってきました。
二日間、よく歩きました😆
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
長い車道歩きも終わり、無事に車まで戻ってきました。
二日間、よく歩きました😆
帰路、小菅の湯♨️に立ち寄り、
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帰路、小菅の湯♨️に立ち寄り、
山梨名物ほうとうをフーフー言いながら食べ、
温泉で汗を流し、
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山梨名物ほうとうをフーフー言いながら食べ、
温泉で汗を流し、
1
Aさんに八王子駅まで送ってもらいました。いつもありがとさんです。
ここで解散。おつかれさまでした‼️
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
Aさんに八王子駅まで送ってもらいました。いつもありがとさんです。
ここで解散。おつかれさまでした‼️
八王子→大宮→はやぶさで仙台に帰ります😄
天気も味方してくれた、いい週末になりました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八王子→大宮→はやぶさで仙台に帰ります😄
天気も味方してくれた、いい週末になりました。
訪問者数:176人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ