また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1366510 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走八ヶ岳・蓼科

好天の南八ヶ岳 行者小屋テン泊

日程 2018年01月20日(土) 〜 2018年01月21日(日)
メンバー
天候20・21日とも快晴!
気温は山頂部で−10度、夜間のテント内で−15度
風は冷たいが、昼間は陽射しがあり寒さはあまり感じず、樹林帯や東斜面で風が当たらないと暖かいくらいの陽気
アクセス
利用交通機関
電車
Yatsugatake J&Nの駐車場を利用
19日金曜夜は自分含めて2台のみ、21日の下山後は満車近くまで埋まっていた
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち67%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
4時間53分
休憩
2時間52分
合計
7時間45分
S美濃戸口06:2707:11やまのこ村07:18美濃戸山荘07:1908:30中ノ行者小屋跡08:3309:19行者小屋10:4410:50阿弥陀岳分岐10:5411:45文三郎尾根分岐11:5912:10赤岳12:1312:13竜頭峰12:1412:15赤岳12:2012:20竜頭峰12:2112:21赤岳13:0713:11赤岳頂上山荘13:1413:32赤岳天望荘13:3413:37地蔵の頭13:4114:12行者小屋
2日目
山行
5時間50分
休憩
3時間27分
合計
9時間17分
行者小屋05:4706:45地蔵の頭07:0507:12二十三夜峰07:1807:20日ノ岳07:3807:41鉾岳07:4607:48石尊峰07:5307:59横岳(三叉峰)08:04横岳(無名峰)08:0908:14横岳(奥ノ院)08:3408:41台座ノ頭08:4208:56硫黄岳山荘09:20硫黄岳09:2909:41赤岩の頭09:4310:23ジョウゴ沢10:26大同心沢(大同心ルンゼ)分岐10:2710:31赤岳鉱泉10:5311:39行者小屋13:0813:37中ノ行者小屋跡13:4114:23美濃戸山荘14:27赤岳山荘15:04八ヶ岳山荘15:04ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
美濃戸口(八ヶ岳山荘)〜美濃戸〜行者小屋(南沢ルート)
・美濃戸までの林道は、途中圧雪、凍結箇所あり
・美濃戸から行者小屋までは林間のルート、一部凍結箇所あり、チェーンスパイクを利用

行者小屋〜赤岳(文三郎尾根)
・行者小屋でアイゼン、ピッケル、ヘルメットを装備し山頂アタック
・スタート後しばらくは樹林帯の登り、一部クサリ、階段はまだ見えている状態、急登だが雪が締まっていて登りやすい
・中岳への分岐を越えると雪を岩のミックス、アイゼンを引っ掛けないように注意。

赤岳〜赤岳展望荘〜地蔵尾根
・急斜面の下り、雪が風で飛ばされザレた地面が見えている箇所あり。アイゼン歩行注意

地蔵尾根〜行者小屋
・地蔵峠からは岩場の急斜面の下り、峠直下の岩場はクサリが設置され下りやすくなっていた。

行者小屋〜横岳
・地蔵の頭を越えて、日ノ岳のルンゼは雪が締まっていて、トレースもしっかりついているので難なくクリア
・鉾岳、岩稜帯のトラバースは、クサリがしっかりと出ている。雪面のトラバースもトレースがしっかりとついていた

横岳〜硫黄岳
・横岳を過ぎると最後の難所の蟹のヨコばい、横岳直下のハシゴは最初の1歩が足をかけにくいので注意
・西面はクサリがでているので、クサリを使って慎重に。東側はトレースなし、リッジの上を進む
・蟹のヨコばいを過ぎると後は難所はなし、大タルミ、硫黄岳山荘の強風地帯も今回は穏やか

硫黄岳〜赤岳鉱泉
・硫黄岳から赤松の頭までは稜線の下り
・赤松の頭からは林間のルート。特に危険個所なし

赤岳鉱泉〜行者小屋
・樹林帯のなだらかな登り
・途中、中山展望台まではコースを逸れ5分程の登り、正面に南八ヶ岳を一望

今回は天候も良く、コースコンディションは最高
昨年末に登った時より積雪量は減っていた。もう少し雪があった方が歩きやすいくらい
その他周辺情報美濃戸口のYatsugatake J&Nに前泊
素泊まり、駐車料金、下山後の入浴料込みで4800円
スタッフの方の対応も良く快適
過去天気図(気象庁) 2018年01月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 ザック ストック ピッケル アイゼン チェーンスパイク ヘッドランプ ストーブ カートリッジ ライター コッヘル カトラリー 水筒 飲料 食糧 携行食 ダウンジャケット Tシャツ 靴下 グローブ タオル 地図 コンパス GPS テント グランドシート シュラフ マット 予備電池 エマージェンシーシート ファーストエイドキット 携帯電話 健康保険証/運転免許証

写真

Yatsugatake J&Nに前泊し、ゆったりと快眠
少々、準備に手間取り予定より30分遅れの6時30分に出発
2018年01月20日 06:26撮影 by NIKON D500, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
Yatsugatake J&Nに前泊し、ゆったりと快眠
少々、準備に手間取り予定より30分遅れの6時30分に出発
1
美濃戸までの林道は圧雪、凍結あり
ただ昨年末に歩いた時よりも雪が少ない
2018年01月20日 06:51撮影 by NIKON D500, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
美濃戸までの林道は圧雪、凍結あり
ただ昨年末に歩いた時よりも雪が少ない
美濃戸山荘
ここからは南沢ルートで行者小屋へ
2018年01月20日 07:18撮影 by NIKON D500, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
美濃戸山荘
ここからは南沢ルートで行者小屋へ
雪は少ないが、凍結箇所が多い
行者小屋まではチェーンスパイクを利用
2018年01月20日 07:49撮影 by NIKON D500, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪は少ないが、凍結箇所が多い
行者小屋まではチェーンスパイクを利用
中の行者小屋跡
2018年01月20日 08:17撮影 by NIKON D500, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中の行者小屋跡
沢も完全に凍結
2018年01月20日 08:27撮影 by NIKON D500, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
沢も完全に凍結
1
涸れ沢に出ると正面に横岳、大同心
2018年01月20日 08:53撮影 by NIKON D500, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
涸れ沢に出ると正面に横岳、大同心
1
シラビソの樹林帯に戻り
2018年01月20日 09:00撮影 by NIKON D500, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
シラビソの樹林帯に戻り
再び涸れ沢に出ると、今度は正面に赤岳
ここまでくると行者小屋はすぐ
2018年01月20日 09:14撮影 by NIKON D500, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
再び涸れ沢に出ると、今度は正面に赤岳
ここまでくると行者小屋はすぐ
9時20分、行者小屋に到着
2018年01月20日 09:21撮影 by NIKON D500, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
9時20分、行者小屋に到着
1
今回は久々の冬期テン泊
思ったよりテントが多い
2018年01月20日 09:21撮影 by NIKON D500, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今回は久々の冬期テン泊
思ったよりテントが多い
1
本日の我が家
2018年01月20日 10:40撮影 by NIKON D500, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本日の我が家
3
テント設営後は赤岳へ
2018年01月20日 10:52撮影 by NIKON D500, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
テント設営後は赤岳へ
文三郎尾根を登る
この日は気温-10度、風はそれ程強くなく、陽射しもありあまり寒さは感じない
2018年01月20日 11:18撮影 by NIKON D500, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
文三郎尾根を登る
この日は気温-10度、風はそれ程強くなく、陽射しもありあまり寒さは感じない
岩場の登り
やっぱり雪が少ない
2018年01月20日 11:50撮影 by NIKON D500, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩場の登り
やっぱり雪が少ない
アイゼンを引っ掛けないように注意して登る
2018年01月20日 12:16撮影 by NIKON D500, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アイゼンを引っ掛けないように注意して登る
2
登ってきたルート
2018年01月20日 12:22撮影 by NIKON D500, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登ってきたルート
山頂手前
竜頭峰、その向こうに権現岳、さらに先には南アルプス
2018年01月20日 12:24撮影 by NIKON D500, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂手前
竜頭峰、その向こうに権現岳、さらに先には南アルプス
1
12時30分、赤岳到着
2018年01月20日 12:32撮影 by NIKON D500, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
12時30分、赤岳到着
3
八ヶ岳ブルー!
2018年01月20日 12:32撮影 by NIKON D500, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八ヶ岳ブルー!
4
雲海の上に富士山
2018年01月20日 12:25撮影 by NIKON D500, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雲海の上に富士山
5
権現と南アルプス
2018年01月20日 12:36撮影 by NIKON D500, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
権現と南アルプス
4
中央アルプス
2018年01月20日 12:36撮影 by NIKON D500, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中央アルプス
山頂でのんびり昼食休憩
2018年01月20日 13:07撮影 by NIKON D500, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂でのんびり昼食休憩
1
頂上山荘前から赤岳山頂
2018年01月20日 13:11撮影 by NIKON D500, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
頂上山荘前から赤岳山頂
2
本日は赤岳のみ
2018年01月20日 13:13撮影 by NIKON D500, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本日は赤岳のみ
山頂直下
雪がなくザレタ地面、アイゼンだと歩きにくい
2018年01月20日 13:22撮影 by NIKON D500, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂直下
雪がなくザレタ地面、アイゼンだと歩きにくい
ダイヤモンド赤岳?
2018年01月20日 13:29撮影 by NIKON D500, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ダイヤモンド赤岳?
2
地蔵峠
横岳、硫黄岳は明日のお楽しみ
2018年01月20日 13:38撮影 by NIKON D500, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
地蔵峠
横岳、硫黄岳は明日のお楽しみ
クサリが設置され歩きやすくなった地蔵尾根の下り
2018年01月20日 13:41撮影 by NIKON D500, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
クサリが設置され歩きやすくなった地蔵尾根の下り
後半は樹林帯に入り
2018年01月20日 14:05撮影 by NIKON D500, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
後半は樹林帯に入り
14時10分、行者小屋に到着
後はテントでまったりとした時間を過ごす
2018年01月20日 14:11撮影 by NIKON D500, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
14時10分、行者小屋に到着
後はテントでまったりとした時間を過ごす
翌朝、5時45分に行者小屋のテン場をスタート
日の出前に地蔵峠に
2018年01月21日 06:51撮影 by NIKON D500, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
翌朝、5時45分に行者小屋のテン場をスタート
日の出前に地蔵峠に
1
日の出に薄らと赤く染まる赤岳
2018年01月21日 06:53撮影 by NIKON D500, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日の出に薄らと赤く染まる赤岳
1
日の出と富士山
2018年01月21日 06:54撮影 by NIKON D500, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日の出と富士山
1
北アルプスの山々
2018年01月21日 06:57撮影 by NIKON D500, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北アルプスの山々
地蔵峠のお地蔵様
後光が差している
2018年01月21日 07:03撮影 by NIKON D500, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
地蔵峠のお地蔵様
後光が差している
2
本日は1年ぶりの横岳、硫黄岳
2018年01月21日 07:02撮影 by NIKON D500, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本日は1年ぶりの横岳、硫黄岳
2
雰囲気手には11月下旬くらいな感じ?
2018年01月21日 07:09撮影 by NIKON D500, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雰囲気手には11月下旬くらいな感じ?
日ノ岳のルンゼの急登
雪が締まっていて登りやすい
2018年01月21日 07:20撮影 by NIKON D500, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日ノ岳のルンゼの急登
雪が締まっていて登りやすい
赤岳と富士山
2018年01月21日 07:35撮影 by NIKON D500, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤岳と富士山
4
岩場はもう少し雪があった方が歩きやすいのだが
2018年01月21日 07:40撮影 by NIKON D500, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩場はもう少し雪があった方が歩きやすいのだが
岩稜帯のトラバース
2018年01月21日 07:43撮影 by NIKON D500, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩稜帯のトラバース
石尊峰から赤岳、中岳、阿弥陀岳
2018年01月21日 07:52撮影 by NIKON D500, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
石尊峰から赤岳、中岳、阿弥陀岳
2
進行方向に横岳
2018年01月21日 07:54撮影 by NIKON D500, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
進行方向に横岳
杣添尾根分岐を越えて
2018年01月21日 07:59撮影 by NIKON D500, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
杣添尾根分岐を越えて
横岳に到着
2018年01月21日 08:16撮影 by NIKON D500, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
横岳に到着
4
横岳の先の痩せ尾根
2018年01月21日 08:25撮影 by NIKON D500, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
横岳の先の痩せ尾根
カニのヨコバイの西側
2018年01月21日 08:29撮影 by NIKON D500, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
カニのヨコバイの西側
東側に乗越して
トラバースのトレースなし...
2018年01月21日 08:30撮影 by NIKON D500, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東側に乗越して
トラバースのトレースなし...
ナイフリッジの上を通る
写真は通り過ぎた後、振り返って
2018年01月21日 08:34撮影 by NIKON D500, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ナイフリッジの上を通る
写真は通り過ぎた後、振り返って
カニのヨコバイを過ぎると核心部は終わり
振り返って横岳
2018年01月21日 08:39撮影 by NIKON D500, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
カニのヨコバイを過ぎると核心部は終わり
振り返って横岳
2
硫黄岳へ行く途中の強風地帯
2018年01月21日 08:44撮影 by NIKON D500, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
硫黄岳へ行く途中の強風地帯
硫黄岳山頂
2018年01月21日 09:20撮影 by NIKON D500, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
硫黄岳山頂
2
爆裂火口壁
2018年01月21日 09:21撮影 by NIKON D500, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
爆裂火口壁
2
北八ヶ岳の山々
2018年01月21日 09:22撮影 by NIKON D500, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北八ヶ岳の山々
硫黄岳から横岳、赤岳、阿弥陀岳の展望
2018年01月21日 09:26撮影 by NIKON D500, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
硫黄岳から横岳、赤岳、阿弥陀岳の展望
阿弥陀を過ぎると後はのんびりとした下り
2018年01月21日 09:36撮影 by NIKON D500, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
阿弥陀を過ぎると後はのんびりとした下り
赤岩の頭から樹林帯への下り
2018年01月21日 09:43撮影 by NIKON D500, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤岩の頭から樹林帯への下り
東側に出ると風もなく、汗ばむくらいの陽気
2018年01月21日 09:49撮影 by NIKON D500, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東側に出ると風もなく、汗ばむくらいの陽気
赤岳鉱泉に到着
小休止
2018年01月21日 10:52撮影 by NIKON D500, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤岳鉱泉に到着
小休止
鉱泉から行者小屋までは樹林帯のルート
時々、時々展望が開ける
2018年01月21日 11:04撮影 by NIKON D500, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鉱泉から行者小屋までは樹林帯のルート
時々、時々展望が開ける
途中、コースを逸れて中山展望台
2018年01月21日 11:26撮影 by NIKON D500, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中、コースを逸れて中山展望台
正面に横岳
南八の山々を間近に一望
2018年01月21日 11:27撮影 by NIKON D500, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
正面に横岳
南八の山々を間近に一望
11時40分、行者小屋に到着
2018年01月21日 11:38撮影 by NIKON D500, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
11時40分、行者小屋に到着
13時、テント撤収後、昼食をすませ下山スタート
2018年01月21日 13:07撮影 by NIKON D500, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
13時、テント撤収後、昼食をすませ下山スタート
気持ちのいい天気
下山してしまうのが勿体ない
2018年01月21日 13:06撮影 by NIKON D500, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
気持ちのいい天気
下山してしまうのが勿体ない
帰りも南沢ルートから
2018年01月21日 13:17撮影 by NIKON D500, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帰りも南沢ルートから
涸れ沢から振り返って横岳
今回の見納めの景色
2018年01月21日 13:25撮影 by NIKON D500, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
涸れ沢から振り返って横岳
今回の見納めの景色
帰りはサクサクと歩き、1時間20分程度で美濃戸小屋
2018年01月21日 14:22撮影 by NIKON D500, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帰りはサクサクと歩き、1時間20分程度で美濃戸小屋
15時、美濃戸口に無事ゴール!
下山後は、J&Nで入浴
汗を流した後は、遅めの昼食&コーヒー
2018年01月21日 15:03撮影 by NIKON D500, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
15時、美濃戸口に無事ゴール!
下山後は、J&Nで入浴
汗を流した後は、遅めの昼食&コーヒー
1

感想/記録
by ARAQ

昨年末以来、1ヶ月ぶりの八ヶ岳
前回は赤岳単体だったので、今回は南八ヶ岳縦走、土日両方とも好天予報ということもあり、久しぶりの冬期テン泊もセット

天気は予報通りの好天、気温は低いものの、陽射しがあり、風も強くなく絶好の山行日和
テン泊で時間にゆとりがあったこともあり、初日は文三郎から赤岳、翌日は地蔵から横岳、硫黄岳と2日に分けて、のんびりと稜線散歩

欲を言えば、雪がもっと積もっていればなお良かった。
年末に登った時より少ないくらいか...
あとは日没時に曇ってしまい、夕暮れの景色を楽しめなかったこと
折角、行者小屋にテン泊したので、中山展望台から夕暮れに染まる南八の景色を期待していたのだが...

このところ久々に仕事が忙しかったので、家でのんびりしたいという気持ちもあったが、折角の天気、どこにもいかないのは勿体ない
いつもよりゆっくりとした山行で疲労感もなく、気分転換もできたようだ

とはいえ、やはり平日は忙しく、週末のレコのアップが木曜になってしまった
今週末も気分転換が必要か
天気が良ければ、次はどこに行こうか...
訪問者数:399人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ