また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1398589 全員に公開 ハイキング六甲・摩耶・有馬

たまたま六甲に行ったら縦走大会とぶつかっていたでござるの巻

日程 2018年03月11日(日) [日帰り]
メンバー
天候
アクセス
利用交通機関
電車
行き:-(京阪本線)-京橋-(JR環状線、東海道線)-三宮-(神戸市営地下鉄)-新神戸
帰り:宝塚-(JR福知山線、東海道線、環状線)-京橋-(京阪本線)-
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.5〜0.6(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち63%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
なんだかいっぱいランドマークが登録されていますが、特に後半は自分が今何山にいるのかもよくわからずに歩き続けていました。
過去天気図(気象庁) 2018年03月の天気図 [pdf]

写真

新神戸駅スタート。この時点ではどうしてこんなに人が多いのか理由がわかっていなかったのですが、地下鉄出口まで降りて理解しました。
2018年03月11日 07:31撮影 by DSC-RX100M4, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
新神戸駅スタート。この時点ではどうしてこんなに人が多いのか理由がわかっていなかったのですが、地下鉄出口まで降りて理解しました。
1
布引の滝。本当は三脚も使ってしっかり写真を撮りたかったのですが、人が多すぎて。
2018年03月11日 07:43撮影 by DSC-RX100M4, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
布引の滝。本当は三脚も使ってしっかり写真を撮りたかったのですが、人が多すぎて。
5
かづら橋。
2018年03月11日 07:51撮影 by DSC-RX100M4, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
かづら橋。
3
布引貯水池。
2018年03月11日 07:58撮影 by DSC-RX100M4, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
布引貯水池。
5
いい青空でした。
2018年03月11日 08:10撮影 by DSC-RX100M4, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いい青空でした。
1
天狗道へ。こないだどこまで来たかは忘れてしまった。
2018年03月11日 08:21撮影 by DSC-RX100M4, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天狗道へ。こないだどこまで来たかは忘れてしまった。
1
反射板が見えてきました。
2018年03月11日 09:03撮影 by DSC-RX100M4, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
反射板が見えてきました。
2
遠くから見えていたアンテナ群。
2018年03月11日 09:17撮影 by DSC-RX100M4, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
遠くから見えていたアンテナ群。
1
摩耶山頂に到達。
2018年03月11日 09:20撮影 by DSC-RX100M4, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
摩耶山頂に到達。
6
摩耶山頂の三角点。
2018年03月11日 09:20撮影 by DSC-RX100M4, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
摩耶山頂の三角点。
2
掬星台に着きました。
2018年03月11日 09:25撮影 by DSC-RX100M4, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
掬星台に着きました。
1
掬星台からの眺望。パノラマ。
2018年03月11日 09:26撮影 by DSC-RX100M4, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
掬星台からの眺望。パノラマ。
3
掬星台。一度夜に来てみたい。
2018年03月11日 09:37撮影 by DSC-RX100M4, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
掬星台。一度夜に来てみたい。
3
摩耶の石舞台というのは、飛鳥の石舞台ではなくて、清水の舞台に似ているからと言う命名らしい。
2018年03月11日 09:43撮影 by DSC-RX100M4, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
摩耶の石舞台というのは、飛鳥の石舞台ではなくて、清水の舞台に似ているからと言う命名らしい。
2
オテル・ド・摩耶。国民宿舎だったんですね。知らんかった。
2018年03月11日 09:44撮影 by DSC-RX100M4, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
オテル・ド・摩耶。国民宿舎だったんですね。知らんかった。
2
今日の自撮り。
2018年03月11日 09:45撮影 by DSC-RX100M4, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日の自撮り。
4
六甲ホテル旧館。今年改装して再オープンと書いてありました。
2018年03月11日 10:36撮影 by DSC-RX100M4, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
六甲ホテル旧館。今年改装して再オープンと書いてありました。
2
六甲ガーデンテラス。
2018年03月11日 11:04撮影 by DSC-RX100M4, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
六甲ガーデンテラス。
2
六甲山最高峰到達。
2018年03月11日 11:48撮影 by DSC-RX100M4, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
六甲山最高峰到達。
7
北の方を望む。
2018年03月11日 11:48撮影 by DSC-RX100M4, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北の方を望む。
2
登山道が崩落しているためか、このトンネルを通るのだそうです。
2018年03月11日 12:04撮影 by DSC-RX100M4, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山道が崩落しているためか、このトンネルを通るのだそうです。
3
しばらく写真を撮る機会がありませんでした。塩尾寺ってどう読むんだろうと思っていたら、ちょうどふりがなが振ってありました。
2018年03月11日 13:58撮影 by DSC-RX100M4, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しばらく写真を撮る機会がありませんでした。塩尾寺ってどう読むんだろうと思っていたら、ちょうどふりがなが振ってありました。
2
縦走大会はまもなくゴールですが、まだあれだけ降りないといけないので、膝が痛くなってきている身には辛いです。
2018年03月11日 14:06撮影 by DSC-RX100M4, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
縦走大会はまもなくゴールですが、まだあれだけ降りないといけないので、膝が痛くなってきている身には辛いです。
2
ゴール風景。
2018年03月11日 14:09撮影 by DSC-RX100M4, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゴール風景。
2
宝塚駅近辺で4等三角点を発見したので。
2018年03月11日 14:31撮影 by DSC-RX100M4, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
宝塚駅近辺で4等三角点を発見したので。
3
武庫川。
2018年03月11日 14:33撮影 by DSC-RX100M4, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
武庫川。
1
宝塚駅。本当は中山寺まで行こうと思っていましたが、疲れた、腹減った、眠い、でギブアップ。
2018年03月11日 14:35撮影 by DSC-RX100M4, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
宝塚駅。本当は中山寺まで行こうと思っていましたが、疲れた、腹減った、眠い、でギブアップ。
7

感想/記録
by pers

本当はこのレポートのタイトルは、「六甲山最高峰から餃子の最高峰へ」にしようと思って歩いていたのですが、使用するには至りませんでした。理由はおしまいにあります。

本当はそろそろ京都一周トレイル大会の季節なのですが、今年は春の大会はお休みです。しばらくすると桜が咲き出すので、花レポがメインになりそうだし、その前にがっつり歩いておこうかと思い、昨年西半分を歩いた六甲縦走の東半分にチャレンジしました。

さすがに神戸は遠くて、始発に乗っても着いたら7時を回ります。三宮から地下鉄に乗ると、山装備の人がうようよいて、「さすがに六甲は人気が高い」とかのんきなことを考えていました。新神戸でお昼のパンを購入し、地下鉄から回ればいいのに一旦新幹線のコンコースに行ってしまったりして、ようやくガード下に。なんだか長蛇の列が形成されていてびっくりすると共に、登山者がやたらに多いことに納得がいきました。今日は六甲全山縦走の日だったのです。というわけで、私は縦走参加者に混じって同じルートを歩くことになりました。ただ、あまりぐずぐずすると渋滞に巻き込まれるのは明らかなので、なるべく人混みに埋もれないように先を急ぎます。おかげで布引の滝もあまりゆっくり写真撮影できませんでした。

ちょうど、大学のゼミの遠足みたいな一行が前を歩いていて、ちょうどいい感じの速度だったので、ペースメーカーに使わせて頂きました。はっきり認識しないうちに縦走ルートに入っていたはずで、天狗道からまずは摩耶山を目指します。ただ今日は、もともと長距離が予定されていた上に、なるべく渋滞に捕まらないようにしようと歩いたため、あまり楽しい歩きにならなかったのが残念といえば残念。摩耶山では山頂に寄り道した後、初めての掬星台。うーん、夜に来てみたいですが、帰りの足が心配。

早い昼食を済まし、六甲山最高峰を目指しますが、途中から舗装路歩きが続いたため、そのあたりなんだかなあでした。また、この区間で先日イベントでご一緒したハイジさんとばったり。最高峰山頂とその後道路を越えるところでは先行する縦走者がたくさんおられましたが、ソロなので休憩時間も短めに出発。他の方とペースを合わせて歩いていると、そろそろ疲れが出てきたらしく、水分・電解質・糖質などの補給間隔がだんだん短くなり、そうするうちにだんだん膝が疲れてきて、下りがつらくなってきました。もうちょっとだし、とだましだまし歩きながらようやく縦走ゴールに到達。そのため、この区間の写真はほとんどありませんし、大平山ってどこにあったんだろうと後から不思議に思うくらいでした。

さて、当初の予定では西宮名塩、生瀬、中山寺、のどこかまで歩いて終了にするつもりだったのですが、脚がつらいし、空腹の筈なのになぜだか吐き気が出てきて、恐らくこれは眠いのだろうと思ったため、限界と判断して宝塚でおしまいにしました。そして、その後長男と合流して伏見桃山の餃子屋さん(こないだヤマレコで教えて貰ったお店)に行こうかと思っていたのですが、まず長男は高校の友人と急遽会うことになったこと、それからなんとお店が日曜定休だったこと、自分自身が吐き気がして食べられそうにないこと、から素直に自宅に帰りました。1時間ほど寝たら体調は回復。

このレポートはYAMAPにミラーしてあります。
https://yamap.co.jp/activity/1643649
訪問者数:317人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

三角点 崩落 トンネル 縦走
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ