また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1401204 全員に公開 雪山ハイキング八ヶ岳・蓼科

快晴の北八ヶ岳を満喫 北横岳ー天狗岳周回

日程 2018年03月11日(日) 〜 2018年03月13日(火)
メンバー
天候11日 晴れ 強風
12日 快晴 展望も満点
13日 快晴 気温が高いせいか春霞
アクセス
利用交通機関
車・バイク、 ケーブルカー等
ロープウエー山麓駅に駐車 往復ロープウエー使用
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち87%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
5時間19分
休憩
1時間11分
合計
6時間30分
S北八ヶ岳ロープウェイ山頂駅09:0309:13坪庭09:45三ツ岳分岐09:51北横岳ヒュッテ09:5710:12北横岳(南峰)10:1310:16北横岳10:2310:26北横岳(南峰)10:2810:41北横岳ヒュッテ10:45三ツ岳分岐11:03坪庭11:16縞枯山荘11:2311:29雨池峠11:3112:08縞枯山12:1412:24縞枯山 展望台12:34縞枯茶臼鞍部12:3913:04茶臼山13:22中小場13:2913:36大石峠13:3713:45茶水の池13:51麦草ヒュッテ14:0715:10丸山15:2115:33高見石小屋
2日目
山行
5時間25分
休憩
2時間8分
合計
7時間33分
高見石小屋07:1808:20中山展望台08:2408:30中山08:40中山分岐08:50見晴らし台08:53中山峠08:5909:35天狗岳分岐09:4709:52天狗の鼻09:5609:59東天狗岳10:1410:28天狗岳10:5611:13天狗岳分岐11:35中山峠11:40黒百合ヒュッテ12:1812:24中山峠12:28見晴らし台12:3112:40中山分岐13:25ニュウ13:3514:02白駒にゅう分岐14:1014:51青苔荘
3日目
山行
3時間3分
休憩
25分
合計
3時間28分
青苔荘07:1007:18白駒荘07:1907:30白駒分岐07:37白駒の池 駐車場08:06茶水の池08:45麦草峠方面分岐08:5209:00雨池分岐(南側)09:0109:22雨池09:2509:31雨池分岐09:3209:46雨池峠方面分岐09:5810:22雨池峠10:26縞枯山荘10:38北八ヶ岳ロープウェイ山頂駅G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
全コース10本軽アイゼンで歩きました。雪はガリガリで沈みません。ルート全部トレース明瞭。
岩ゴロの登山道も積雪期はフラットになって歩きやすいようです。

持参したスノーシューは歩荷トレの石として運搬しただけ
その他周辺情報縄文の湯 600円
過去天気図(気象庁) 2018年03月の天気図 [pdf]

写真

始発のロープウエー(8:40発)で登山開始
ゲレンデ以外雪は消えてます
2018年03月11日 08:14撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
始発のロープウエー(8:40発)で登山開始
ゲレンデ以外雪は消えてます
2
山頂駅はさすがに雪景色
日曜なので賑わってます
2018年03月11日 08:58撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂駅はさすがに雪景色
日曜なので賑わってます
1
最高のコンディションなのでまずは北横岳へ
2018年03月11日 09:08撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最高のコンディションなのでまずは北横岳へ
1
坪庭 正面は縞枯山
2018年03月11日 09:12撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
坪庭 正面は縞枯山
南方向 硫黄岳、赤岳、阿弥陀岳
2018年03月11日 10:10撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南方向 硫黄岳、赤岳、阿弥陀岳
5
北横岳南峰到着
人が多いので標柱のアップだけ
2018年03月11日 10:13撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北横岳南峰到着
人が多いので標柱のアップだけ
2
強風で雲が流れてます
2018年03月11日 10:13撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
強風で雲が流れてます
3
北峰からの蓼科山
2018年03月11日 10:17撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北峰からの蓼科山
3
北峰も混雑してきました
2018年03月11日 10:26撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北峰も混雑してきました
2
次に登る縞枯山
2018年03月11日 11:07撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
次に登る縞枯山
2
縞枯山荘へ
正面は雨池山
2018年03月11日 11:13撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
縞枯山荘へ
正面は雨池山
縞枯山荘
ここでお昼の予定でしたが、飲み物だけで食事は無しでした
行動食でがまん
2018年03月11日 11:24撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
縞枯山荘
ここでお昼の予定でしたが、飲み物だけで食事は無しでした
行動食でがまん
3
山荘前は雪が少なく草地になっています
2018年03月11日 11:26撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山荘前は雪が少なく草地になっています
急登をあえいで縞枯山到着
樹林帯で風が弱いのが救いでした
2018年03月11日 12:12撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
急登をあえいで縞枯山到着
樹林帯で風が弱いのが救いでした
2
縞枯山展望台 東から南方向の展望良好
2018年03月11日 12:23撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
縞枯山展望台 東から南方向の展望良好
展望台から南方向
南八ツ方面は雲の中
2018年03月11日 12:24撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
展望台から南方向
南八ツ方面は雲の中
4
北横岳と三ツ岳
2018年03月11日 12:25撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北横岳と三ツ岳
茶臼山展望台
2018年03月11日 13:04撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
茶臼山展望台
展望台のてっぺんに登れば絶景のようですが、暴風といっていいレベルで早々に撤退
2018年03月11日 13:04撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
展望台のてっぺんに登れば絶景のようですが、暴風といっていいレベルで早々に撤退
2
樹林帯の中は歩きやすい
2018年03月11日 13:39撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
樹林帯の中は歩きやすい
麦草峠手前の茶水の池
2018年03月11日 13:47撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
麦草峠手前の茶水の池
麦草峠 国道299を横断
小屋の雪上車のようです
2018年03月11日 13:48撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
麦草峠 国道299を横断
小屋の雪上車のようです
2
麦草ヒュッテ
2時前なので、食事可能でした
山菜うどんで温まりました
2018年03月11日 14:10撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
麦草ヒュッテ
2時前なので、食事可能でした
山菜うどんで温まりました
1
昨日まではズブズブに踏み抜いたらしい
今日最後の丸山への登り
2018年03月11日 14:29撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
昨日まではズブズブに踏み抜いたらしい
今日最後の丸山への登り
1
丸山到着
あとは高見石へ下るだけ
2018年03月11日 15:18撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
丸山到着
あとは高見石へ下るだけ
2
小屋の後の高見石
岩の○印を辿って登ってみます
2018年03月11日 16:51撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小屋の後の高見石
岩の○印を辿って登ってみます
白駒の池
明日の朝はここでご来光
2018年03月11日 16:50撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白駒の池
明日の朝はここでご来光
2
高見石小屋の夕食
シチューライスとフライ シチューとライスはおかわり可能
宿泊客は4人でした
2018年03月11日 17:13撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高見石小屋の夕食
シチューライスとフライ シチューとライスはおかわり可能
宿泊客は4人でした
4
翌朝 高見石で御来光を待ちます
2018年03月12日 05:58撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
翌朝 高見石で御来光を待ちます
6
浅間山、四阿山
2018年03月12日 05:59撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
浅間山、四阿山
3
6:00 御来光です
2018年03月12日 06:00撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
6:00 御来光です
7
御座山から登る朝日
2018年03月12日 06:00撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
御座山から登る朝日
8
北横岳、蓼科山
2018年03月12日 06:01撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北横岳、蓼科山
2
今日はいい日になりそうです
2018年03月12日 06:02撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日はいい日になりそうです
5
中央アルプス クッキリ
2018年03月12日 06:03撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中央アルプス クッキリ
3
洋風朝食 パンがふわふわで食べやすい 
2018年03月12日 06:22撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
洋風朝食 パンがふわふわで食べやすい 
6
高見石小屋 お世話になりました
2018年03月12日 07:18撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高見石小屋 お世話になりました
だらだらした登り坂を中山へ
うっかりペットボトルを落とすと50m程滑って落ちて行きました 
2018年03月12日 08:09撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
だらだらした登り坂を中山へ
うっかりペットボトルを落とすと50m程滑って落ちて行きました 
青空が最高です
2018年03月12日 08:09撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
青空が最高です
1
中山展望台 バックは北アルプス
しばし絶景をひとりじめして堪能
2018年03月12日 08:19撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中山展望台 バックは北アルプス
しばし絶景をひとりじめして堪能
2
中央アルプス 空木岳から木曾駒
2018年03月12日 08:20撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中央アルプス 空木岳から木曾駒
4
蓼科山の左は鹿島槍と五竜
2018年03月12日 08:21撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
蓼科山の左は鹿島槍と五竜
3
妙高山方面
2018年03月12日 08:21撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
妙高山方面
3
白い屏風のような北アルプス
手前の霧ヶ峰には雪が少なくなってます
2018年03月12日 08:22撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白い屏風のような北アルプス
手前の霧ヶ峰には雪が少なくなってます
5
蓼科山と北横岳
南方向以外は最高の展望です
風も穏やかで景色を堪能しました
2018年03月12日 08:26撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
蓼科山と北横岳
南方向以外は最高の展望です
風も穏やかで景色を堪能しました
中山山頂に移動すると天狗岳が登場
2018年03月12日 08:32撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中山山頂に移動すると天狗岳が登場
3
ドーンと天狗岳
今日は西天狗へも登れそうです
2018年03月12日 08:31撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ドーンと天狗岳
今日は西天狗へも登れそうです
6
ニュウの岩峰
今日行きます
2018年03月12日 08:33撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ニュウの岩峰
今日行きます
1
見晴台からの天狗岳
中山山頂からの方が形がいいですね
2018年03月12日 08:49撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
見晴台からの天狗岳
中山山頂からの方が形がいいですね
1
中山峠 
2018年03月12日 08:53撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中山峠 
1
いよいよ天狗岳にアタック
2018年03月12日 09:06撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いよいよ天狗岳にアタック
1
雪がある方が登りやすい斜面
ほとんどの人は本格アイゼンとピッケルでした。10本軽アイゼンとストックでも問題ありませんでしたが、来年に向けて用意します。
2018年03月12日 09:20撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪がある方が登りやすい斜面
ほとんどの人は本格アイゼンとピッケルでした。10本軽アイゼンとストックでも問題ありませんでしたが、来年に向けて用意します。
2
すりばち池コースと合流
山頂まであと少し
2018年03月12日 09:42撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
すりばち池コースと合流
山頂まであと少し
中山峠から1時間で東天狗到着
前回より登りやすかった
2018年03月12日 10:02撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中山峠から1時間で東天狗到着
前回より登りやすかった
5
赤岳方面
展望最高です
2018年03月12日 10:02撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤岳方面
展望最高です
2
南アルプス
北岳、甲斐駒、仙丈
2018年03月12日 10:04撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南アルプス
北岳、甲斐駒、仙丈
3
西天狗へ向かいます
2018年03月12日 10:16撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西天狗へ向かいます
3
西天狗への登り
ここでは不思議に無風でした
2018年03月12日 10:29撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西天狗への登り
ここでは不思議に無風でした
1
赤岳を眺めながらゆっくり登ります
2018年03月12日 10:29撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤岳を眺めながらゆっくり登ります
2
天狗の青と白
2018年03月12日 10:32撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天狗の青と白
7
西天狗山頂 やっと登れました
2018年03月12日 10:37撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西天狗山頂 やっと登れました
3
赤岳をバックに記念写真
先行者の方に写して頂きました
2018年03月12日 10:39撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤岳をバックに記念写真
先行者の方に写して頂きました
9
風も穏やかです ゆっくり景色を堪能できます
報われました
2018年03月12日 10:43撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
風も穏やかです ゆっくり景色を堪能できます
報われました
3
西天狗からの北岳、甲斐駒、仙丈
2018年03月12日 10:43撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西天狗からの北岳、甲斐駒、仙丈
2
東に見える白い山は金峰山
2018年03月12日 10:45撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東に見える白い山は金峰山
2
戻ります
コルから左にトラバース道が見えます
2018年03月12日 10:44撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
戻ります
コルから左にトラバース道が見えます
1
コルからの赤岳方面
たぶん見納め
2018年03月12日 11:02撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
コルからの赤岳方面
たぶん見納め
2
積雪期限定トラバース道
2018年03月12日 11:05撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
積雪期限定トラバース道
1
黒百合ヒュッテにラーメンを食べに立ち寄りました
2018年03月12日 11:43撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黒百合ヒュッテにラーメンを食べに立ち寄りました
2
感謝の気持ちで参拝
2018年03月12日 12:17撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
感謝の気持ちで参拝
1
黒百合平 ポカポカです
ニュウ経由で白駒の池へ
2018年03月12日 12:19撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黒百合平 ポカポカです
ニュウ経由で白駒の池へ
見晴台から
また来ます
2018年03月12日 12:30撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
見晴台から
また来ます
3
「にゅう」への分岐
2018年03月12日 12:41撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「にゅう」への分岐
天狗岳と硫黄岳東面は絶壁です
2018年03月12日 13:17撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天狗岳と硫黄岳東面は絶壁です
1
ニュウの岩峰へ
2018年03月12日 13:20撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ニュウの岩峰へ
2
ニュウ山頂の三等三角点
基準点名:乳岩 2352.2m
2018年03月12日 13:26撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ニュウ山頂の三等三角点
基準点名:乳岩 2352.2m
4
硫黄岳の左に富士山登場
2018年03月12日 13:26撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
硫黄岳の左に富士山登場
2
アップで
関西人のせいか麓まで見える富士山には妙に感動します
2018年03月12日 13:32撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アップで
関西人のせいか麓まで見える富士山には妙に感動します
6
歩いて来た北八つの山々
バックは北アルプス
2018年03月12日 13:27撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
歩いて来た北八つの山々
バックは北アルプス
2
岩の間から富士山
2018年03月12日 13:28撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩の間から富士山
2
天狗岳と硫黄岳
手前は稲子岳の岩壁
2018年03月12日 13:31撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天狗岳と硫黄岳
手前は稲子岳の岩壁
1
浅間山の向こうに北関東の山々
日光白根山や谷川岳も見えているハズ
2018年03月12日 13:34撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
浅間山の向こうに北関東の山々
日光白根山や谷川岳も見えているハズ
3
ニュウの呼び名はいろいろです
これは「にう」
2018年03月12日 13:45撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ニュウの呼び名はいろいろです
これは「にう」
2
ひらがなで「にゅう」が多い
2018年03月12日 13:46撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ひらがなで「にゅう」が多い
ニュー中山峠では昭和のラブホですか
2018年03月12日 13:45撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ニュー中山峠では昭和のラブホですか
3
白駒湿地
2018年03月12日 14:24撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白駒湿地
1
白駒の池
青苔荘は対岸です 横断しようかと思いましたが、足跡も無いようなので岸辺の雪の上を歩きました。
2018年03月12日 14:33撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白駒の池
青苔荘は対岸です 横断しようかと思いましたが、足跡も無いようなので岸辺の雪の上を歩きました。
3
水たまり?ここでひるんで陸に上がりました
厚い氷の上の雨水に張った氷だそうです。ドボンすることは絶対無いらしい
2018年03月12日 14:41撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水たまり?ここでひるんで陸に上がりました
厚い氷の上の雨水に張った氷だそうです。ドボンすることは絶対無いらしい
2
今日のお宿 青苔荘
宿泊者2名
2018年03月12日 14:51撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日のお宿 青苔荘
宿泊者2名
3
夕食 イワナの塩焼、きのこたっぷりみそ汁、ボリューム満点一人鍋、とろろetc
今までの山小屋で一番豪華な夕食
1時間かけて味わいました
2018年03月12日 16:57撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夕食 イワナの塩焼、きのこたっぷりみそ汁、ボリューム満点一人鍋、とろろetc
今までの山小屋で一番豪華な夕食
1時間かけて味わいました
7
朝食 品数豊富です 
2018年03月13日 06:04撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝食 品数豊富です 
5
白駒の池から高見石方面
今日も快晴
2018年03月13日 06:33撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白駒の池から高見石方面
今日も快晴
高見石のアップ
2018年03月13日 06:33撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高見石のアップ
1
対岸の白駒荘目指して氷上を横断
2018年03月13日 07:15撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
対岸の白駒荘目指して氷上を横断
2
白駒荘 大晦日に新館が焼けて休業中です
2018年03月13日 07:19撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白駒荘 大晦日に新館が焼けて休業中です
2
夏の復興に向けて工事中
2018年03月13日 07:18撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夏の復興に向けて工事中
工事用雪上車のキャタピラ道を駐車場へ
2018年03月13日 07:28撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
工事用雪上車のキャタピラ道を駐車場へ
白駒の池入口の駐車場
紅葉の季節には5時間待った人もいたらしい
シャトルバスが運行されます
2018年03月13日 07:37撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白駒の池入口の駐車場
紅葉の季節には5時間待った人もいたらしい
シャトルバスが運行されます
2
R299を麦草峠へ
2018年03月13日 07:42撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
R299を麦草峠へ
麦草峠に戻りました
2018年03月13日 08:01撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
麦草峠に戻りました
麦草ヒュッテの雪上車
2018年03月13日 08:04撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
麦草ヒュッテの雪上車
2
茶水の池から雨池方面へ分岐します
2018年03月13日 08:06撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
茶水の池から雨池方面へ分岐します
トレースが無いと迷うコースかも
2018年03月13日 08:15撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トレースが無いと迷うコースかも
一旦林道に出て
2018年03月13日 08:45撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一旦林道に出て
10分程林道を歩いて雨池へ分岐
2018年03月13日 09:01撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
10分程林道を歩いて雨池へ分岐
雨池です
神秘的なイメージがありましたが、めちゃ明るい
対岸へ氷上を横断
2018年03月13日 09:11撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雨池です
神秘的なイメージがありましたが、めちゃ明るい
対岸へ氷上を横断
2
中心付近が少し不気味なので少し迂回です
2018年03月13日 09:22撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中心付近が少し不気味なので少し迂回です
3
雨池峠への最後の登り
2018年03月13日 09:48撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雨池峠への最後の登り
積雪期は歩きやすい道
2018年03月13日 10:18撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
積雪期は歩きやすい道
ロープウエー山頂駅
白駒池からここまで誰にも会いませんでした
2018年03月13日 10:37撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ロープウエー山頂駅
白駒池からここまで誰にも会いませんでした
1
この時間の下りは貸し切りです
2018年03月13日 10:58撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この時間の下りは貸し切りです
1
縄文の湯への途中から今回歩いた北八ツの山々 北横岳から天狗岳
2018年03月13日 11:39撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
縄文の湯への途中から今回歩いた北八ツの山々 北横岳から天狗岳
3

感想/記録

好天の続く天気予報、春もそこまで来ているのでおそらく今年最後の雪山へ遠征です
今回の目的 ’鬚ぅ▲襯廛垢梁臈庫勝´登ったことのない西天狗岳に登る ニュウか八柱山で富士山を見る で魘陲涼咫雨池の氷上横断 ニ免ツの森でスノーシュー 以上でした。
グ奮阿牢萎に達成しました。大満足の山行になりました。これでこの冬のミッションは概ね達成できました。
唯一、雪解けが思った以上に進んでいて八ヶ岳や周囲の山に黒いところが多かったのがもひとつの点でした。今回は歩きやすさを優先したので3月になりましたが、来年は天狗岳や中山だけで良いので1月か2月に登ってみたいものです。

ルートの都合上青苔荘に初めて泊まりましたがビックリでした。明るくて暖かい小屋(食堂はなんと30℃超え)、トイレは家のトイレみたいに快適(室内暖房と便座暖房があってピカピカのトイレ)、食事は豪華(量はもう少し少なくても)です。
宿泊者は少ないらしいですが、リピーターは多いらしいです。同泊の方も毎年2回来ると言われていました。
冬以外はお風呂もあるようで、また泊まりたい小屋になりました。

次からは目的を春の花に切り替えて春の山を楽しみます。

東天狗からの360度の動画です↓



同じく西天狗から↓




訪問者数:500人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ