また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1424612 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走甲斐駒・北岳

春だけど厳寒期さながらの甲斐駒ヶ岳(黒戸尾根より七丈小屋泊)

日程 2018年04月08日(日) 〜 2018年04月09日(月)
メンバー
天候8日下界は晴れだが、上は雪、夕方からいい天気
9日早朝だけいい天気、その後大荒れの暴風雪
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.1〜1.2(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち86%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
6時間22分
休憩
38分
合計
7時間0分
S尾白川渓谷駐車場06:2306:28竹宇駒ヶ岳神社06:2908:21笹の平分岐09:56刃渡り10:0210:40刀利天狗11:42五合目小屋跡11:5011:52屏風小屋跡12:1513:23七丈小屋
2日目
山行
9時間16分
休憩
1時間37分
合計
10時間53分
七丈小屋05:1306:25八合目御来迎場07:41駒ヶ岳神社本宮07:4907:53甲斐駒ヶ岳08:0308:07駒ヶ岳神社本宮09:02八合目御来迎場09:40七丈小屋10:4011:23屏風小屋跡11:2811:30五合目小屋跡11:3512:28刀利天狗12:3012:45刃渡り14:09笹の平分岐15:47竹宇駒ヶ岳神社15:4916:01尾白川渓谷駐車場16:0616:06ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
<初日>
6:20 尾白川渓谷駐車場
6:30 竹宇駒ヶ岳神社
8:20 笹の平分岐
9:55 刃渡り10:02
10:40 刀利天狗
11:40 五合目小屋跡 11:50
11:50 屏風小屋跡
13:20 七丈小屋

七丈小屋泊

<2日目>
5:10 七丈小屋05:13
6:25 八合目御来迎場
7:40 駒ヶ岳神社本宮
7:50 甲斐駒ヶ岳
9:00 八合目御来迎場
9:40 七丈小屋 10:40(昼食と身支度)
11:20 屏風小屋跡
11:30 五合目小屋跡
12:30 刀利天狗
12:45 刃渡り
14:10 笹の平分岐
15:50 竹宇駒ヶ岳神社
16:00 尾白川渓谷駐車場
過去天気図(気象庁) 2018年04月の天気図 [pdf]

写真

竹宇の駐車場。4、5台くらい。トイレを借りて出発準備です!本日は、相棒なしのソロ登山です。
2018年04月08日 06:23撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
竹宇の駐車場。4、5台くらい。トイレを借りて出発準備です!本日は、相棒なしのソロ登山です。
1
空はこんな感じ。天気が良くなることを信じてやってきましたが、ちらちらと空から舞うものが。。。
2018年04月08日 06:23撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
空はこんな感じ。天気が良くなることを信じてやってきましたが、ちらちらと空から舞うものが。。。
この駐車場先にキャンプ場と竹宇駒ヶ岳神社があって、登山口となります。
2018年04月08日 06:23撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この駐車場先にキャンプ場と竹宇駒ヶ岳神社があって、登山口となります。
駐車場の端に登山ポスト。先月、滑落事故があったりしているので、ちゃんと提出。
2018年04月08日 06:24撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駐車場の端に登山ポスト。先月、滑落事故があったりしているので、ちゃんと提出。
林道歩き。
2018年04月08日 06:26撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道歩き。
この雪わかりますか?4月の雪、日に照らさせて光っていてなんとも美しいのだ。
2018年04月08日 06:27撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この雪わかりますか?4月の雪、日に照らさせて光っていてなんとも美しいのだ。
1
幽玄なる神木に囲まれ竹宇駒ヶ岳神社、りっぱな神楽殿がある。ここで、登山の安全を祈願してから出発します。
2018年04月08日 06:31撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
幽玄なる神木に囲まれ竹宇駒ヶ岳神社、りっぱな神楽殿がある。ここで、登山の安全を祈願してから出発します。
1
登山口の吊り橋。
2018年04月08日 06:32撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山口の吊り橋。
いつもの吊り橋を通って出発。桜が咲いていて綺麗です。
2018年04月08日 06:32撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いつもの吊り橋を通って出発。桜が咲いていて綺麗です。
2
東京では桜はすっかり終わってしまっていますが、ちょうど綺麗に咲いています。
2018年04月08日 06:33撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東京では桜はすっかり終わってしまっていますが、ちょうど綺麗に咲いています。
川の谷間にスポットライトが当たったように桜が輝いておりました。
2018年04月08日 06:33撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
川の谷間にスポットライトが当たったように桜が輝いておりました。
3
登山道を歩き始めたばかりに、なにか視線を感じるなぁ。。。と思っていたら、びっくりカモシカさんと目が合いました。
2018年04月08日 06:37撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山道を歩き始めたばかりに、なにか視線を感じるなぁ。。。と思っていたら、びっくりカモシカさんと目が合いました。
9
逃げることなく、のんびりとされていました。
2018年04月08日 06:37撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
逃げることなく、のんびりとされていました。
3
朝の空気のなか、日当たりのいい登山道をすすむ。
2018年04月08日 07:14撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝の空気のなか、日当たりのいい登山道をすすむ。
すると、登山道の両脇をくるくると素早く動く影が2つ、3つ。。。なんと、リスにまで出会いました。
2018年04月08日 07:16撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
すると、登山道の両脇をくるくると素早く動く影が2つ、3つ。。。なんと、リスにまで出会いました。
7
リスは素早いのでなかなか写真に撮るのが難しいのですが、なんとか写っていました。
2018年04月08日 07:17撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
リスは素早いのでなかなか写真に撮るのが難しいのですが、なんとか写っていました。
2
カモシカ、リスに出会い。静かな山道をあるく。熊には出会いませんように。。。
2018年04月08日 07:31撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
カモシカ、リスに出会い。静かな山道をあるく。熊には出会いませんように。。。
2
雪がちらちらと舞っています。登山道の脇にもうっすらと雪化粧です。
2018年04月08日 08:03撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪がちらちらと舞っています。登山道の脇にもうっすらと雪化粧です。
甲斐駒ヶ岳の山頂が見えてきました。山頂は雪雲にまかれて風が強そうな感じ。
2018年04月08日 08:15撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
甲斐駒ヶ岳の山頂が見えてきました。山頂は雪雲にまかれて風が強そうな感じ。
8
うっすらと雪化粧で白くなった登山道を歩きます。足跡はなく、私が先頭ですね。
2018年04月08日 08:15撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
うっすらと雪化粧で白くなった登山道を歩きます。足跡はなく、私が先頭ですね。
1
笹平に到着。ここまで2時間くらい。結構遠かった。しかし、まだまだこの先はもっと長い。とにかく黒戸尾根は長いのだ。
2018年04月08日 08:23撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
笹平に到着。ここまで2時間くらい。結構遠かった。しかし、まだまだこの先はもっと長い。とにかく黒戸尾根は長いのだ。
笹平付近からしばらくは明るい笹の道をあるきます。
2018年04月08日 08:31撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
笹平付近からしばらくは明るい笹の道をあるきます。
天狗の刃渡りの手前から積雪が増えてきて、さらに凍結している場所がところどころに出てきました。
2018年04月08日 09:39撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天狗の刃渡りの手前から積雪が増えてきて、さらに凍結している場所がところどころに出てきました。
こうゆうところが危ない。昨日、今日とうっすら積もった雪で隠れた氷の地面。滑ります。気をつけて下さい。
2018年04月08日 10:01撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こうゆうところが危ない。昨日、今日とうっすら積もった雪で隠れた氷の地面。滑ります。気をつけて下さい。
天狗の刃渡りに到着しました。
2018年04月08日 10:13撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天狗の刃渡りに到着しました。
2
別段、ここは言うほどの危険はない。
2018年04月08日 10:14撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
別段、ここは言うほどの危険はない。
1
地面の雪もほぼなく、慎重にあるけば普通に通過できます。
2018年04月08日 10:16撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
地面の雪もほぼなく、慎重にあるけば普通に通過できます。
4
しかしながら、雪が結構降ってまいりました。空は灰色となっています。麓では青空が結構ありましたが、山に被った雪雲のなかに入ったということでしょう。
2018年04月08日 10:21撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しかしながら、雪が結構降ってまいりました。空は灰色となっています。麓では青空が結構ありましたが、山に被った雪雲のなかに入ったということでしょう。
天狗の刃渡りを少し過ぎた付近で、アイゼンの装着をしました。5合目でアイゼンをつけようと思っていましたが、このあたりの雪は先日からの寒波で凍りついています。
2018年04月08日 10:28撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天狗の刃渡りを少し過ぎた付近で、アイゼンの装着をしました。5合目でアイゼンをつけようと思っていましたが、このあたりの雪は先日からの寒波で凍りついています。
1
雪に隠れた氷がとても危険。早めにアイゼン装着で正解です。
2018年04月08日 10:35撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪に隠れた氷がとても危険。早めにアイゼン装着で正解です。
3
梯子とクサリが少々出てきました。
2018年04月08日 10:46撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
梯子とクサリが少々出てきました。
刀利天狗(トウリテング)に到着しました。少しだけ日差しが出てきた感じです。
2018年04月08日 10:56撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
刀利天狗(トウリテング)に到着しました。少しだけ日差しが出てきた感じです。
3
雪道をひとり黙々と歩きます。
2018年04月08日 10:58撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪道をひとり黙々と歩きます。
2
登りから、少し下っていく道がでてきたら、五合目小屋跡に到着します。この少し前に、2名の登山者とすれ違いました。この日はその2名のみ。
2018年04月08日 11:44撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登りから、少し下っていく道がでてきたら、五合目小屋跡に到着します。この少し前に、2名の登山者とすれ違いました。この日はその2名のみ。
五合目小屋跡から甲斐駒ヶ岳を望む。うっすらながら見えている。雪はあいかわらずチラチラと降っています。
2018年04月08日 11:47撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
五合目小屋跡から甲斐駒ヶ岳を望む。うっすらながら見えている。雪はあいかわらずチラチラと降っています。
7
五合目小屋跡からすぐ下の屏風小屋跡より、ここから本格的な登り、梯子の連続です。こころしましょう。
2018年04月08日 12:03撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
五合目小屋跡からすぐ下の屏風小屋跡より、ここから本格的な登り、梯子の連続です。こころしましょう。
この梯子で、トレキングポールをしまい、ピッケルに交換しました。
2018年04月08日 12:04撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この梯子で、トレキングポールをしまい、ピッケルに交換しました。
ピッケル装着にともない、オーバーグローブも装着。
2018年04月08日 12:23撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ピッケル装着にともない、オーバーグローブも装着。
3
甲斐駒ヶ岳。ここからは本当の山頂は見えませんが、二本剣の御宝岩とその上の大岩がみえています。
2018年04月08日 12:42撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
甲斐駒ヶ岳。ここからは本当の山頂は見えませんが、二本剣の御宝岩とその上の大岩がみえています。
3
甲斐駒バックに記念撮影。一応。
2018年04月08日 12:47撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
甲斐駒バックに記念撮影。一応。
7
ほぼ垂直の梯子。結構、困難な道が立ちはだかる。
2018年04月08日 13:01撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ほぼ垂直の梯子。結構、困難な道が立ちはだかる。
3
日当山の白須が見えていました。
2018年04月08日 13:07撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日当山の白須が見えていました。
写真では分からないと思いますが。。。絶壁をはしごを重ねて登っていく。下をみるとビビりますね。
2018年04月08日 13:07撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
写真では分からないと思いますが。。。絶壁をはしごを重ねて登っていく。下をみるとビビりますね。
1
小屋に到着です。小屋の少し手前に割と手ごわい梯子とクサリで一枚岩をクリアする場所などあります。そこらは、注意必要です。アイゼン履き慣れていないと怖いかもしれません。
2018年04月08日 13:28撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小屋に到着です。小屋の少し手前に割と手ごわい梯子とクサリで一枚岩をクリアする場所などあります。そこらは、注意必要です。アイゼン履き慣れていないと怖いかもしれません。
1
小屋前からの、二本剣の御宝岩とその上の大岩。
2018年04月08日 13:25撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小屋前からの、二本剣の御宝岩とその上の大岩。
1
小屋のインフォメーションボードを見る。
2018年04月08日 13:28撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小屋のインフォメーションボードを見る。
2
小屋の受付をしましょう。受付まえのチャイムボタンをならして下さいとのこと。
2018年04月08日 13:28撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小屋の受付をしましょう。受付まえのチャイムボタンをならして下さいとのこと。
1
アイゼンを外し、靴を脱いで小屋のなかへ。。。先代の経営者が引退したらしく、経営が新しくなりました。
2018年04月08日 13:49撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アイゼンを外し、靴を脱いで小屋のなかへ。。。先代の経営者が引退したらしく、経営が新しくなりました。
4
以前とシステムが変わっています。私は今の方がいいと思います。前のオーナーのときも宿泊したことがありますが、正直印象は良くありませんでしたから。。。
2018年04月08日 14:02撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
以前とシステムが変わっています。私は今の方がいいと思います。前のオーナーのときも宿泊したことがありますが、正直印象は良くありませんでしたから。。。
4
実は、今回の大失敗のひとつ、バーナーヘッドを忘れてきていたのです。小屋番さんにカセットコンロを貸して頂いて難を逃れました。本当にありがとうございました。
2018年04月08日 14:15撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
実は、今回の大失敗のひとつ、バーナーヘッドを忘れてきていたのです。小屋番さんにカセットコンロを貸して頂いて難を逃れました。本当にありがとうございました。
9
軽く昼ごはんを作って食べました。
2018年04月08日 15:25撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
軽く昼ごはんを作って食べました。
本日の寝床。本日は貸切ひとりだけです。第1小屋宿泊です。
2018年04月08日 15:25撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本日の寝床。本日は貸切ひとりだけです。第1小屋宿泊です。
5
ザック類はこのブルーシートに広げて荷物の整理。
2018年04月08日 15:25撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ザック類はこのブルーシートに広げて荷物の整理。
2
小屋内はストーブが常時焚かれて温かいです。どこかのセコイ小屋とは大違いです。夜中、ストーブを焚いてくれました。
2018年04月08日 15:31撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小屋内はストーブが常時焚かれて温かいです。どこかのセコイ小屋とは大違いです。夜中、ストーブを焚いてくれました。
4
夕方、といっても15:30ですが。。。トイレのために外にでると。。。
2018年04月08日 15:33撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夕方、といっても15:30ですが。。。トイレのために外にでると。。。
鳳凰が綺麗に輝いておりました。
2018年04月08日 15:33撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鳳凰が綺麗に輝いておりました。
9
トイレは小屋から少し先に作られています。
2018年04月08日 15:33撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トイレは小屋から少し先に作られています。
これがトイレ棟。
2018年04月08日 15:34撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これがトイレ棟。
第二小屋。昔、来たときはこちら側に泊った。
2018年04月08日 15:34撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
第二小屋。昔、来たときはこちら側に泊った。
小屋の内部。今日はだれもいません。
2018年04月08日 15:42撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小屋の内部。今日はだれもいません。
1
鳳凰だけではなく、薬師の肩に富士山が見えていました。富士山まっしろで美しいです。明日は頂上から是非、見たいと思います。
2018年04月08日 15:35撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鳳凰だけではなく、薬師の肩に富士山が見えていました。富士山まっしろで美しいです。明日は頂上から是非、見たいと思います。
6
小屋周辺を少し散策。
2018年04月08日 15:37撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小屋周辺を少し散策。
1
八ヶ岳は見えません。
2018年04月08日 15:38撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八ヶ岳は見えません。
2
小屋の上部は雪がいっぱいです。踏み抜きあとが凄まじい深さです。積雪量を推し量れます。
2018年04月08日 15:38撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小屋の上部は雪がいっぱいです。踏み抜きあとが凄まじい深さです。積雪量を推し量れます。
1
踏み抜くとこんな感じ。膝ではなくふとももまでです。
2018年04月08日 15:39撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
踏み抜くとこんな感じ。膝ではなくふとももまでです。
1
再度、鳳凰と富士山。
2018年04月08日 15:41撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
再度、鳳凰と富士山。
3
甲府盆地など。。。なんだか、めちゃ天気が良くなってきました。明日が楽しみです。
2018年04月08日 15:43撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
甲府盆地など。。。なんだか、めちゃ天気が良くなってきました。明日が楽しみです。
1
小屋の販売メニュー。
2018年04月08日 15:44撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小屋の販売メニュー。
青空も出てきて嬉しい限りです。寒いので小屋にはいります。ちなみに小屋の右上に見晴らしのテラスがあるのですが、冬季は積雪で行くことは出来ません。
2018年04月08日 15:46撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
青空も出てきて嬉しい限りです。寒いので小屋にはいります。ちなみに小屋の右上に見晴らしのテラスがあるのですが、冬季は積雪で行くことは出来ません。
小屋の夕食です。冬場はカレーライス。このカレーはオリジナルで、小屋で作っている。しかも、お代わりも可能です。ありがたい話です。小屋番さんと、夕食後ずっと話をして過ごしました。19:30就寝。
2018年04月08日 16:52撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小屋の夕食です。冬場はカレーライス。このカレーはオリジナルで、小屋で作っている。しかも、お代わりも可能です。ありがたい話です。小屋番さんと、夕食後ずっと話をして過ごしました。19:30就寝。
7
ここから翌日。本日、山頂アタック。20mザイルとハーネス、下降器を用意しました。
2018年04月09日 04:30撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここから翌日。本日、山頂アタック。20mザイルとハーネス、下降器を用意しました。
5
朝ごはんはカップ麺を食しました。5:00出発予定です。
2018年04月09日 04:40撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝ごはんはカップ麺を食しました。5:00出発予定です。
2
朝、澄んでいる空気の中、今日は晴れそうだと確信。
2018年04月09日 05:15撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝、澄んでいる空気の中、今日は晴れそうだと確信。
1
第二小屋の脇の梯子を登ってスタートです。
2018年04月09日 05:15撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
第二小屋の脇の梯子を登ってスタートです。
少し上がったところで、日出に遭遇。まん丸の太陽を拝む。
2018年04月09日 05:24撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少し上がったところで、日出に遭遇。まん丸の太陽を拝む。
3
日出なのですが、少し太陽のパワーが弱いと感じる。
2018年04月09日 05:24撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日出なのですが、少し太陽のパワーが弱いと感じる。
1
上空の空は、このあと青空になるのか?少し暗めなのが気になる。。。
2018年04月09日 05:25撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
上空の空は、このあと青空になるのか?少し暗めなのが気になる。。。
北側に急峻な峰が。。。一瞬、八ヶ岳か?と思ったけどちょっと違う。
2018年04月09日 05:56撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北側に急峻な峰が。。。一瞬、八ヶ岳か?と思ったけどちょっと違う。
1
朝日に照らされ黒戸山が輝く!!
2018年04月09日 05:57撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝日に照らされ黒戸山が輝く!!
3
少し朝日に照らされて、赤く染まっている。。。
2018年04月09日 05:57撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少し朝日に照らされて、赤く染まっている。。。
朝日を背にして登って行く。正面にはカッコいい甲斐駒ヶ岳の岩が見える。
2018年04月09日 06:21撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝日を背にして登って行く。正面にはカッコいい甲斐駒ヶ岳の岩が見える。
3
そう!二本剣の御宝岩がはっきり見えます。あの辺りが核心部ですね。どんな感じになっているのか少し心配ですが、楽しみです。
2018年04月09日 06:06撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そう!二本剣の御宝岩がはっきり見えます。あの辺りが核心部ですね。どんな感じになっているのか少し心配ですが、楽しみです。
1
八合目御来光場に到着です。
2018年04月09日 06:20撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八合目御来光場に到着です。
3
御宝岩の手間の岩を右から超える。ちょっと通常のルートでないところを通ったみたい。
2018年04月09日 06:30撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
御宝岩の手間の岩を右から超える。ちょっと通常のルートでないところを通ったみたい。
1
そんな核心部に近づいてきたのですが、周りは完全にガスに包まれました。
2018年04月09日 06:58撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そんな核心部に近づいてきたのですが、周りは完全にガスに包まれました。
夏は御宝岩を左側からクリアすると思うのですが、右側から簡単にクリア。
2018年04月09日 06:59撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夏は御宝岩を左側からクリアすると思うのですが、右側から簡単にクリア。
1
もう、なんだかわからないくらい、暗くなってきて風と雪が吹きすさびます。二本剣もすぐそこですが、見えないくらいです。
2018年04月09日 07:06撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もう、なんだかわからないくらい、暗くなってきて風と雪が吹きすさびます。二本剣もすぐそこですが、見えないくらいです。
2
岩をよじ登り、下を見てみる。
2018年04月09日 07:06撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩をよじ登り、下を見てみる。
1
核心部は写真を撮る余裕なし。山頂をみるもなにも見えない状態です。
2018年04月09日 07:49撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
核心部は写真を撮る余裕なし。山頂をみるもなにも見えない状態です。
1
うっすらと山頂の祠が見えてきて、近づくとようやくはっきりと見えた、山頂到着。
2018年04月09日 07:55撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
うっすらと山頂の祠が見えてきて、近づくとようやくはっきりと見えた、山頂到着。
7
めちゃめちゃ風が強いです。一応一回りの山頂からの写真を撮っておきます。
2018年04月09日 07:55撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
めちゃめちゃ風が強いです。一応一回りの山頂からの写真を撮っておきます。
1
吹き飛ばされること、多々あり。
2018年04月09日 07:55撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
吹き飛ばされること、多々あり。
2
南側ですが、景色はいっしょ。
2018年04月09日 07:56撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南側ですが、景色はいっしょ。
1
祠の裏側。
2018年04月09日 07:56撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
祠の裏側。
2
山頂の標識
2018年04月09日 07:56撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂の標識
3
ホント、すごい時に登ったものです。
2018年04月09日 08:00撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ホント、すごい時に登ったものです。
5
一応、山頂での記念撮影 ⇔っていられない。
2018年04月09日 08:01撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一応、山頂での記念撮影 ⇔っていられない。
7
祠もめちゃ突風です。雰囲気伝わる〜感じの写真。
2018年04月09日 08:01撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
祠もめちゃ突風です。雰囲気伝わる〜感じの写真。
6
山頂記念撮影◆山頂かどうかも分からないという回り真っ白。このあと、三脚とカメラは吹き飛ばされてひっくり返る。
2018年04月09日 08:02撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂記念撮影◆山頂かどうかも分からないという回り真っ白。このあと、三脚とカメラは吹き飛ばされてひっくり返る。
5
山頂標識と記念撮影。山頂は真っ白、突風が吹き荒れています。三脚にセットしたカメラもなんども吹き飛ばされてひっくり返りましたが懲りずに記念撮影を続行。
2018年04月09日 08:03撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂標識と記念撮影。山頂は真っ白、突風が吹き荒れています。三脚にセットしたカメラもなんども吹き飛ばされてひっくり返りましたが懲りずに記念撮影を続行。
7
帰ります。真っ白でホワイトアウト気味。正直、山頂から帰るときにどの方向に下りるか迷いました。まったくわからなくなるそんな感じでした。
2018年04月09日 08:15撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帰ります。真っ白でホワイトアウト気味。正直、山頂から帰るときにどの方向に下りるか迷いました。まったくわからなくなるそんな感じでした。
2
突風を防風態勢で乗り切りながら進む。
2018年04月09日 08:15撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
突風を防風態勢で乗り切りながら進む。
2
剣まできました。
2018年04月09日 08:30撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
剣まできました。
3
写真なしですが、岩場は急な絶壁ありで、セルフビレイをして下りようかと思うくらい。また、岩場をクリアしたあと、方向がわからなくなり明後日の方向へ下りたりして迷いました。GPSないと危険です。GPSの足跡をみてもらえれば迷走しているのがわかると思います。
2018年04月09日 08:30撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
写真なしですが、岩場は急な絶壁ありで、セルフビレイをして下りようかと思うくらい。また、岩場をクリアしたあと、方向がわからなくなり明後日の方向へ下りたりして迷いました。GPSないと危険です。GPSの足跡をみてもらえれば迷走しているのがわかると思います。
3
8合目御来光場まで戻ってこれました。
2018年04月09日 09:05撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
8合目御来光場まで戻ってこれました。
3
紆余曲折がありながら、小屋までもどり。。。デポした荷物をまとめて、昼食を摂って、ハーネスや、オーバーパンツを脱いで身支度をして帰ります。
2018年04月08日 15:46撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
紆余曲折がありながら、小屋までもどり。。。デポした荷物をまとめて、昼食を摂って、ハーネスや、オーバーパンツを脱いで身支度をして帰ります。
3
小屋で約1時間くらいして、下りました。
2018年04月09日 10:40撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小屋で約1時間くらいして、下りました。
実は8合目、9合目も結構たいへんな場所がありますが、小屋から少し下がった場所も結構危ない場所があるのです。ツルツル。
2018年04月09日 10:47撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
実は8合目、9合目も結構たいへんな場所がありますが、小屋から少し下がった場所も結構危ない場所があるのです。ツルツル。
2
岩と氷と、雪のミックス。氷が斜面に隠れています。
2018年04月09日 10:48撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩と氷と、雪のミックス。氷が斜面に隠れています。
3
この岩を越えるのが、たいへんだと思います。特に下り。セルフ用にこのようにアンカーを打って頂いているので、心配な場合はここを支点にしてザイルを通すのもいいかもしれません。
2018年04月09日 10:50撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この岩を越えるのが、たいへんだと思います。特に下り。セルフ用にこのようにアンカーを打って頂いているので、心配な場合はここを支点にしてザイルを通すのもいいかもしれません。
4
昨日からの積雪で、昨日私が通った足跡などはまったくなくなっています。新品の新雪を歩けます。
2018年04月09日 10:55撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
昨日からの積雪で、昨日私が通った足跡などはまったくなくなっています。新品の新雪を歩けます。
1
わかりにくけど、振り返ってこの急な斜面を梯子とクサリで下りてきた。
2018年04月09日 10:55撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
わかりにくけど、振り返ってこの急な斜面を梯子とクサリで下りてきた。
すぐ隣はまっさかさまの崖ですが、このようにつるつるの氷が普通に隠れていまして、一歩滑れば落ちます。
2018年04月09日 11:19撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
すぐ隣はまっさかさまの崖ですが、このようにつるつるの氷が普通に隠れていまして、一歩滑れば落ちます。
2
滑りそうな氷。わかりますか?このような氷が、実は梯子の終わり、はじめの踊り場にあるのです。梯子を登りきったあと、梯子を下りたあと、特に注意して下さい。
2018年04月09日 11:19撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
滑りそうな氷。わかりますか?このような氷が、実は梯子の終わり、はじめの踊り場にあるのです。梯子を登りきったあと、梯子を下りたあと、特に注意して下さい。
2
上から梯子の道を覗いたところ。すごいですね。
2018年04月09日 11:25撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
上から梯子の道を覗いたところ。すごいですね。
1
屏風小屋跡
2018年04月09日 11:29撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
屏風小屋跡
五合目小屋跡
2018年04月09日 11:34撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
五合目小屋跡
刀利天狗
2018年04月09日 12:17撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
刀利天狗
油断はまだできない。。。
2018年04月09日 12:24撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
油断はまだできない。。。
1
昨日より、雪が増えている登山道。
2018年04月09日 12:29撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
昨日より、雪が増えている登山道。
2
天狗の刃渡り手前。少しだけ青空。そして下界が見えてきました。
2018年04月09日 12:37撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天狗の刃渡り手前。少しだけ青空。そして下界が見えてきました。
刃渡りも通過。
2018年04月09日 12:40撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
刃渡りも通過。
笹の道になっています。
2018年04月09日 12:52撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
笹の道になっています。
ここらで、アイゼンを外します。チェーンアイゼンを装着したが、すぐにチェーンアイゼンも外しました。
2018年04月09日 13:04撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここらで、アイゼンを外します。チェーンアイゼンを装着したが、すぐにチェーンアイゼンも外しました。
1
雪はなくなりました。
2018年04月09日 13:24撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪はなくなりました。
下界は青空です。
2018年04月09日 13:24撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下界は青空です。
ここで、ヘルメットを脱ぎ、ハードシェルも脱ぐ。そしてピッケルをトレキングポールに持ち代える。
2018年04月09日 13:47撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここで、ヘルメットを脱ぎ、ハードシェルも脱ぐ。そしてピッケルをトレキングポールに持ち代える。
1
笹平はまだか!笹平はまだか?と思いながら下りるが、なかなか着かない笹平。
2018年04月09日 13:48撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
笹平はまだか!笹平はまだか?と思いながら下りるが、なかなか着かない笹平。
下界は結構、天気いいみたい。
2018年04月09日 14:05撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下界は結構、天気いいみたい。
ホント、いい天気になってきました。山頂は雪雲にいまだ覆われています。
2018年04月09日 14:06撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ホント、いい天気になってきました。山頂は雪雲にいまだ覆われています。
なかなか着かなかった笹平にようやく到着。しかし、ここからもまだまだ長いのである。
2018年04月09日 14:10撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
なかなか着かなかった笹平にようやく到着。しかし、ここからもまだまだ長いのである。
1
長い長い道をひたすら歩くが、まだまだ遠い。足が進まなくなってきた。
2018年04月09日 14:10撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
長い長い道をひたすら歩くが、まだまだ遠い。足が進まなくなってきた。
2
山ツツジが綺麗に咲いていて癒されます。
2018年04月09日 15:07撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山ツツジが綺麗に咲いていて癒されます。
3
登山者カウンターだ!もうすぐ登山口!と思うのですが、実は疲れた体ではこのあとも、結構長く辛い登山道でした。
2018年04月09日 15:28撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山者カウンターだ!もうすぐ登山口!と思うのですが、実は疲れた体ではこのあとも、結構長く辛い登山道でした。
2
ようやく吊り橋と、竹宇駒神社が!!!
2018年04月09日 15:42撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ようやく吊り橋と、竹宇駒神社が!!!
3
最後に記念撮影。ひとりなので、お疲れ様とも言えないが、お疲れ様。
2018年04月09日 15:46撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最後に記念撮影。ひとりなので、お疲れ様とも言えないが、お疲れ様。
9
駐車場に着きました。疲れた。疲れた。疲れました。本当に最後頑張りました。自分の脚力のなさを痛感しました。
2018年04月09日 16:00撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駐車場に着きました。疲れた。疲れた。疲れました。本当に最後頑張りました。自分の脚力のなさを痛感しました。
4
とにかく、良かった無事下山。
2018年04月09日 16:01撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
とにかく、良かった無事下山。
2
最後の最後の記念撮影セルフ。お疲れ様!
2018年04月09日 16:03撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最後の最後の記念撮影セルフ。お疲れ様!
6
撮影機材:

感想/記録
by omatsu

当初の予定では、土曜日、日曜日の日程でこの4月の黒戸尾根をやる予定でした。そして当初は、3人のメンバーで登山をする計画であったのですが、金曜日から寒冷前線が通過し寒気が入ってくるとの気象情報があったために、この計画は中止となった。

たまたま、私は月曜日も有休休暇を入れて休みを取っていたので、土曜日を避ければそれなりにいい天気になるのではという期待をもって、ひとり登山になってしまうのですが、日曜、月曜でこの甲斐駒ヶ岳に行くことにしました。

さすがに、黒戸尾根は硬派なコースなので天候が悪いとなるとぐっと登山者が減ってしまいます。しかも、平日が絡むとなるとなおさらです。今回の山行で出会った登山者は3人。行きの途中にであった、テント泊装備の2人組みと、帰りの途中であったソロのお兄さんだけでした。七丈小屋に泊ったときも、ひとりのみの貸切でした。ほぼ山中ひとりきり、なにかあったときも、見つけて貰えないなぁ。。。なんて思いながら慎重に登ってきました。

七丈小屋が、新しくなっていました。(経営状況が。。。)先代は引退し、新しくハナタニさんという方(噂ではイケメン)がこの小屋の経営を引き継いでいます。新しい若いオーナーになったのでいい方向に運営が変わってきています。今回私が宿泊したときは、オーナーではなく、キタツメさんというスタッフの方にお世話になったのですが、とてもいい方でした。また、泊りに来たいと思うような小屋に変容していました。とても快適でいい小屋でした。この小屋で自家製で作っているというカレーライスもとても美味しかったです。キタツメさんは、少し前まで甲武信小屋にいたらしく山小屋のプロで、結構ファンがいるようです。またこの七丈小屋に泊りに来れるよう是非、何年ヶ後に、チャレンジしたいと思います。
訪問者数:709人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2014/10/28
投稿数: 243
2018/4/10 23:44
 お疲れ様でした
こんばんは、omatsuさん。

核心部でガスに包まれるなんて、私なら右往左往しているかもしれません、いやいやSOSになっているかも 突風の中、山頂到着ですか・・・しかも1人でしょう、凄いです。本当にご無事で何よりです。

小屋番さんが代わってからは、テント泊しただけなので、omatsuさんのレコを拝見して、是非とも小屋にも泊まってみたいと思いました。小屋情報もありがとうございます。

追記 前任の小屋番さんを思い出しました(笑)
登録日: 2009/5/7
投稿数: 406
2018/4/11 23:37
 Re: お疲れ様でした
minokiさん

ご無沙汰しております。
minokiさんとのやり取りのそもそもの始まりは、この七丈小屋ネタでしたね。
先代は、やっぱりいろんな意味で凄い方でした。

2年弱まえに経営が変わったということを直前まで知らず、電話で宿泊予約をする対応がまったく違うことに、少し戸惑ったくらいでした。

とても、いい小屋になっていました。弱小小屋のアットホームな感じがさらに出ています。是非、minokiさんも泊りに行ってみて下さい。
登録日: 2015/2/2
投稿数: 298
2018/4/24 21:09
 お疲れ様でした
2200mの標高差、登り始めと山頂では別世界ですね。
夏でも大変なコース、山小屋の管理人さんも無事に戻ったomatsuさんを迎えてほっとしたことと思います。

悪天候のなかでしたが、独り占めの山頂は格別だったのではないでしょうか。
本当に無事に下りて来られて良かったですね。
もう一度(もちろん夏のシーズンにですが)登りたくなりました!
PS:私も前任の管理人さんを思い出しました(^^;
登録日: 2009/5/7
投稿数: 406
2018/4/25 20:53
 Re: お疲れ様でした
surely-kさん

こんばんは、
久しぶりに行ってきましたよ、黒戸尾根。
ゆるい、登山が続いていたので。。。久しぶりの硬派な山行となりました。

当初の予定では、一緒に登ってくれる相方がいる予定でしたが。。。
天候不順のため、日程を1日ずらして、お一人様山行。
山の中も、ずっとお一人様でした。

前の管理人さん。。。ある意味すごい方でしたが、こだわりが強い方だったので万人受けはしないですよね。是非、新しい七丈小屋を覗いてみて下さい。

新生キャンディーズの活躍!拝見していますよ。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ