また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1432406 全員に公開 ハイキング霊仙・伊吹・藤原

10歳児と行く新緑の竜ヶ岳(↗中道↘遠足尾根)

日程 2018年04月21日(土) [日帰り]
メンバー 子連れ登山, その他メンバー1人
天候快晴(山頂は20度近く、風穏やか)
アクセス
利用交通機関
車・バイク
宇賀敬駐車場を利用(1台500円、トイレあり)
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.2〜1.3(ゆっくり)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち96%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
計画当初はメジャーな金山尾根〜遠足尾根を考えましたが、調べているうちに中道コースも楽しそう!ということで、登りは中道を選びました。

中道:北河内林道から遠足尾根・金山尾根登山口を越えたところに登山口。沢沿いを歩き、堰堤を越えたり沢を渡ったりする。滝やロープのある岩場もあり、変化に富み、木陰を歩くところが多く気持ちよい。
余裕があれば、滝を巡りながら登るのも楽しそう。
山頂直下は1時間ほどガレ・ザレのハードな急登。
雨天後、増水時は滑りやすかったり、渡渉困難も予想されるため避けたほうがよいかも。

遠足尾根:稜線歩きのできる眺望のよいメジャーコース。下り後半は雑木林・杉林の急登あり。

過去天気図(気象庁) 2018年04月の天気図 [pdf]

写真

6時前に駐車場着。3台目でした。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
6時前に駐車場着。3台目でした。
1
駐車場からの山頂、良く晴れてます。暑そう・・・。
2018年04月21日 06:19撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駐車場からの山頂、良く晴れてます。暑そう・・・。
1
登山届を出し、駐車場代を払います。案内所でレスキューポイントを載せた簡易地図があります。
右へ向かいます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山届を出し、駐車場代を払います。案内所でレスキューポイントを載せた簡易地図があります。
右へ向かいます。
1
登山の無事を祈ります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山の無事を祈ります。
キャンプ場へ向かう橋。この右手がトイレです。
(帰りにこのトイレでトレッキングポールを忘れてきた😢
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
キャンプ場へ向かう橋。この右手がトイレです。
(帰りにこのトイレでトレッキングポールを忘れてきた😢
1
まだまだ林道は続きます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まだまだ林道は続きます。
何の花でしょうか。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
何の花でしょうか。
2
「竜の雫」という水場
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「竜の雫」という水場
良く整備されています。
2018年04月21日 06:43撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
良く整備されています。
まだまだ続く林道。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まだまだ続く林道。
遠足尾根登山口。帰りはここに降りてくる予定。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
遠足尾根登山口。帰りはここに降りてくる予定。
東屋があります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東屋があります。
1
中道コースへ向かいます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中道コースへ向かいます。
1
沢へ降りていきます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
沢へ降りていきます。
1
壊れた橋を修復したようです。上に吊り橋の残骸が・・・・
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
壊れた橋を修復したようです。上に吊り橋の残骸が・・・・
1
おかげで安心して渡れます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
おかげで安心して渡れます。
1
こんな感じの橋。ちょっとこわごわ渡ります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こんな感じの橋。ちょっとこわごわ渡ります。
1
いよいよ山登りっぽい感じに。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いよいよ山登りっぽい感じに。
1
けっこうな急登。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
けっこうな急登。
1
滝の多いコースです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
滝の多いコースです。
橋の上から見た川。新緑がまぶしい。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
橋の上から見た川。新緑がまぶしい。
魚止滝というのがあるようですが、今回は歩行時間が長いのでスルー。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
魚止滝というのがあるようですが、今回は歩行時間が長いのでスルー。
1
なかなかワイルドは岩場。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
なかなかワイルドは岩場。
1
金山尾根との分岐です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
金山尾根との分岐です。
かわいいお花が・・・
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
かわいいお花が・・・
1
イワカガミに似ているけどそうかな?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
イワカガミに似ているけどそうかな?
2
こんな細いところもあるので慎重に・・・見ているほうが怖いです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こんな細いところもあるので慎重に・・・見ているほうが怖いです。
4
あちこちにしゃくとりむしがぶらさがってました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あちこちにしゃくとりむしがぶらさがってました。
「五階滝」写真で見えるより上と下にも段々になっています。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「五階滝」写真で見えるより上と下にも段々になっています。
1
滝近くに。まだ山ヒルにはあったことないのですが、こわいのでありがたいです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
滝近くに。まだ山ヒルにはあったことないのですが、こわいのでありがたいです。
キャンプに来て滝めぐりするだけでも楽しそうなところです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
キャンプに来て滝めぐりするだけでも楽しそうなところです。
「中道」の字が怖いです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「中道」の字が怖いです。
手作り感満載の橋。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
手作り感満載の橋。
なかなかスリルのあるコースです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
なかなかスリルのあるコースです。
3
ロープがありますが、あまり頼りすぎないように。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ロープがありますが、あまり頼りすぎないように。
2
ここもロープのある岩場
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここもロープのある岩場
1
ロープなしのほうが登りやすい
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ロープなしのほうが登りやすい
黄色いお花。名前?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黄色いお花。名前?
右手の梯子で越えます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右手の梯子で越えます。
1
ここもロープあり。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここもロープあり。
そのあとは急な下り。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そのあとは急な下り。
ここは右手に巻き道があります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここは右手に巻き道があります。
1
松のあかちゃんかな??
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
松のあかちゃんかな??
ここはよじのぼります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここはよじのぼります。
1
沢を離れて登っていきます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
沢を離れて登っていきます。
この最後の急登はかなりきつかったです。ソロで下っていく方がいましたが、下りも大変そう。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この最後の急登はかなりきつかったです。ソロで下っていく方がいましたが、下りも大変そう。
2
開けてきました。この日は暑い・・・
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
開けてきました。この日は暑い・・・
景色に癒されます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
景色に癒されます。
1
芽吹くにはまだ早い時季です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
芽吹くにはまだ早い時季です。
日差しをさえぎるものがなく、暑いです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日差しをさえぎるものがなく、暑いです。
でも気持ちがいい。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
でも気持ちがいい。
遠足尾根あたりかな。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
遠足尾根あたりかな。
ザ・竜ヶ岳な雰囲気。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ザ・竜ヶ岳な雰囲気。
2
素晴らしい青空。心配していた強風もなく、穏やか。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
素晴らしい青空。心配していた強風もなく、穏やか。
3
山頂!1099m。鈴鹿セブン3座目。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂!1099m。鈴鹿セブン3座目。
4
ノンアルビールで乾杯!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ノンアルビールで乾杯!
1
この日もサクッとお昼。強風の可能性もある山頂なので山専ボトルだけですませます。でも幸い風は穏やか。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この日もサクッとお昼。強風の可能性もある山頂なので山専ボトルだけですませます。でも幸い風は穏やか。
1
新入り、チタンのスポーク。持ち運び時、2本割れてしまって「チタンだったらいいのに」と思っていたら、出てました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
新入り、チタンのスポーク。持ち運び時、2本割れてしまって「チタンだったらいいのに」と思っていたら、出てました。
2
日頃インドア派のJun、暑さにやられてバテバテ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日頃インドア派のJun、暑さにやられてバテバテ。
5
右手に先日行ってきた藤原岳、中央あたりは御池岳。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右手に先日行ってきた藤原岳、中央あたりは御池岳。
1
遠足尾根を見下ろしています。
2018年04月21日 11:27撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
遠足尾根を見下ろしています。
2
逆に、山頂を振り返ります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
逆に、山頂を振り返ります。
2
静ヶ岳、銚子ヶ岳方面へ縦走できるのですね。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
静ヶ岳、銚子ヶ岳方面へ縦走できるのですね。
下りは遠足尾根から。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下りは遠足尾根から。
眺望を楽しみます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
眺望を楽しみます。
1
道幅が狭く、やや急勾配でした。
2018年04月21日 12:01撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道幅が狭く、やや急勾配でした。
シロヤシオの時期もいつか来てみたいな。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
シロヤシオの時期もいつか来てみたいな。
1
霞んでますが、前も左右も開けていて気持ちがいいです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
霞んでますが、前も左右も開けていて気持ちがいいです。
木陰がありがたい。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
木陰がありがたい。
1
この日ずっと腹痛でしんどい、と言っていたjun,
回復しないままの下り。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この日ずっと腹痛でしんどい、と言っていたjun,
回復しないままの下り。
2
いつもよりもペースゆっくりです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いつもよりもペースゆっくりです。
1
ゴールではないですが、林道に合流。この日は車に冷やしたノンアルビールを置いていたので、写真もそこそこにさっさと車へGo!です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゴールではないですが、林道に合流。この日は車に冷やしたノンアルビールを置いていたので、写真もそこそこにさっさと車へGo!です。
おまけ・駐車場近くで掘りたてたけのこを買って、家で食べました。半分に切って、切り口を焼いてからオーブンでじっくり焼いて。おいしかった〜♪
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
おまけ・駐車場近くで掘りたてたけのこを買って、家で食べました。半分に切って、切り口を焼いてからオーブンでじっくり焼いて。おいしかった〜♪
4

感想/記録

中道コース、沢を渡りながらアプローチ、堰堤超えのハシゴ道やロープ道、沢を離れ稜線に出るまでの急登と、なかなか楽しかったです。ただ、下りは危険度がたかそうで、積極的には使いたくないと感じるコースでした。一方で、遠足尾根は景観が素晴らしく、気持ちが良かったです。ただ、写真の通り日を遮るものがないため、直射日光対策をしないとしんどくなってきそうです。
Junは腹痛が辛いと複雑な様子でした。まあ、良くついてきたと思います。

感想/記録
by Naojun

去年、計画しながら行きそびれていた竜ヶ岳。シロヤシオには早いけど、尾根歩きがあるのであまり暑くならないうちに・・・と思って計画したのに、この日は下界は夏日、山頂あたりも20度近くあったかと思います。

Junはまだ身体が暑さになれていなかったようで「暑い!」を連発。おまけに初めの林道歩きからの腹痛もあって、なかなかペースがあがらず、大変そうで、最後の急登では久しぶりにめそめそ(小2の氷ノ山以来かな?)・・・・でしたが、なんとか最後まで歩ききってくれました。

「夏に備えてがっつり歩く!」のも目的の山行でしたが、お天気にも恵まれ、中道コースも面白くて充実の1日でした。

訪問者数:365人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2015/1/9
投稿数: 1361
2018/4/23 0:33
 アスレチックコース
JunNaoTさん、Naojunさん、こんばんは。
竜ヶ岳と言えば「赤い羊」のイメージだけだったのですが、こんなアスレチックなコースもあるんですねー
一人で行くなら楽しそうですが、うちの子たちを連れてはまだまだ難しそうなコースですね
鈴鹿の山々は山頂からの展望がほんとうにいいですよねー
行きたいと思いながら、やっぱり遠いのでなかなか行けずにいます。
子連れで行くにはまだちょっと難しそうなので、行くならやっぱりソロやろなぁ…
登録日: 2016/11/6
投稿数: 310
2018/4/23 21:19
 Re: アスレチックコース
Hacchyさん コメントありがとうざいます。
白い羊や赤い羊も魅力的だったのですが、ヒルの出ない暑すぎない時期に・・・・と計画を立てているうちにアスレチックに惹かれてしまい
楽しいコースでした、が、さすがにちびっこには厳しいですね。
メジャーな金山尾根ー遠足尾根コースも歩行時間がそれなりにあるので、ちびっ子連れでしたら、宇賀溪でキャンプして山頂を眺められる途中まで、とか滝めぐりが楽しいかもしれませんね。
キャンプ場、オートでないので雰囲気あってよさげでしたよ。
ただ、そちらからだとやっぱり遠いかもしれませんね。
我が家にとっての大峰・大台の距離感ですね。
数年後には子連れであっちこっち・・・・を予想しながらソロで歩くのも素敵でしょうね。
登録日: 2015/4/15
投稿数: 248
2018/4/23 23:21
 すごいルートですね
歩くだけでドキドキするような道ですね。
しかも、子どもが通るときはヒヤヒヤしそうなところがたくさん。
うちは、まずは遠足尾根からですね。
鈴鹿方面は行ったことないですけど、竜ヶ岳は山頂の風景がきれいなこともあって、ずっと気になっています。
息子はともかく、娘を連れて行くとなると、もう1年くらい先かなあ…
登録日: 2016/11/6
投稿数: 310
2018/4/24 20:41
 Re: すごいルートですね
kozacktさま コメントありがとうざいます。
写真で見ると怖い感じもありますが、ロープがあったり、足場はしっかりしていたので、見た目よりは危険度は低いかと思います。
それでも歩行時間も長いので小さな子には厳しいでしょうね。
竜ヶ岳、尾根コースもそれなりに歩行時間は長いので大変でしょうけど、山頂手前でも眺望は良いですし、緩やかなので行けたらいいですね。
鈴鹿方面でしたら御在所の裏道で登って帰りはロープウエイ、というのが子連れでは行きやすいかもしれないです。
(山頂に食堂やトイレがあるのもありがたいですし、下山後に温泉も近くです)

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ