また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1434787 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走塩見・赤石・聖

丸盆岳北東尾根〜黒法師岳〜バラ谷の頭(寸又峡から周回)

日程 2018年04月21日(土) 〜 2018年04月22日(日)
メンバー
天候快晴
アクセス
利用交通機関
車・バイク
寸又峡
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.6〜0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち65%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
9時間30分
休憩
21分
合計
9時間51分
S沢口山(猿並平コース・如意輪観音堂)登山口05:0205:06沢口山(日向山コース)登山口05:39飛竜橋05:48尾崎坂展望台07:12千頭ダム07:1307:30天地吊り橋07:4012:36丸盆岳12:4413:14カモシカ平13:38等高尾根下降点13:3914:23黒法師岳14:2414:53黒バラ平水場
2日目
山行
10時間16分
休憩
59分
合計
11時間15分
黒バラ平水場05:3806:00バラ谷の頭06:08本邦最南端2,000mの地06:1007:07房小山07:2008:31鋸山08:3208:40千石平08:4108:57千石沢のコル08:5809:45三合山10:0010:27五樽沢のコル11:01蕎麦粒山11:34山犬段11:59八丁段の頭11:59ホーキ薙上部11:2012:50板取山13:16天水13:2913:40ウツナシ峠14:09横沢の頭14:1014:27沢口山14:3914:48鹿のヌタ場(大ミズナラ)14:55猿並平分岐16:14ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
寸又峡〜千頭ダム
舗装された林道です。途中水が取れます。トンネルの通過はヘッドランプを使用しました。
天地第一吊り橋
老朽化してますが現時点では通過可能です。南アルプス茶臼岳の登山道の木の吊り橋を3倍長くした感じでした。
丸盆岳東尾根
バリエーションルートです。
吊り橋から尾根への直登
このコースの核心部です。地形図のトラバース道は15m位崩壊していて使用困難でした。尾根まで直登しましが予定通りでしたが想定の範囲を超える壁でした。
急坂で足元も手掛かりも不安定で最初の100m位は滑落の恐怖を感じました。
マークをみつけマークを頼りに登って行きました。マークは標高にして10m〜20m感覚でありました。マークが無かったら尾根までたどり着けたかどか?でした。
尾根〜丸盆岳山頂
尾根を意識して登れば大丈夫です。
標高1700m地点の平坦部から笹の背が高くなります。
尾根の中央部を意識して登りましたが笹が自分の身長を越えます。
尾根の北側に樹林帯がありそちらから登った方が良さそうでした。濃い踏み跡もありました。
標高1850mを越えると山頂まで笹は低くなり歩きやすくなります。
丸盆岳〜バラ谷の頭
一般道です。
バラ谷の頭〜房子山
踏み跡は薄く獣道が数か所あります。
穏やかな尾根歩きです。危険個所はありませんがガスが出て視界が悪いと苦労すると思います。
房子山〜三つ合山
マークがこの辺りからあります。
笹原や痩せ尾根や原生林の尾根歩きです。
三つ合山〜寸又峡
一般道です。危険個所はありません。
その他周辺情報寸又峡温泉
過去天気図(気象庁) 2018年04月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 Tシャツ グローブ 防寒着 雨具 日よけ帽子 サンダル ザック ザックカバー 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 ガスカートリッジ コッヘル 食器 ライター 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ 予備電池 GPS 筆記用具 ファーストエイドキット 常備薬 日焼け止め 保険証 携帯 時計 サングラス タオル ストック ナイフ カメラ ポール テント テントマット シェラフ 携帯トイレ

写真

寸又峡からスタートです。
釣り師の方が5〜6名朝食をとっていました。
釣りですか?と声を掛けられ山です。と答えました。
2018年04月21日 05:00撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
寸又峡からスタートです。
釣り師の方が5〜6名朝食をとっていました。
釣りですか?と声を掛けられ山です。と答えました。
1
右岸林道で水を取りました。
2018年04月21日 06:16撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右岸林道で水を取りました。
1
トンネル。ヘッドランプを使いました。
2018年04月21日 06:29撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トンネル。ヘッドランプを使いました。
1
2時間以上かかってやっと千頭ダム
2018年04月21日 07:12撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
2時間以上かかってやっと千頭ダム
1
ダムを渡り左岸に行きます。
2018年04月21日 07:13撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ダムを渡り左岸に行きます。
お立ち台への取り付き
2018年04月21日 07:15撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お立ち台への取り付き
朝声をかけて下さった方の自転車
2018年04月21日 07:15撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝声をかけて下さった方の自転車
1
河原に降りてみました。
2018年04月21日 07:19撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
河原に降りてみました。
1
荒れた林道を行きます
2018年04月21日 07:25撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
荒れた林道を行きます
天地吊り橋が見えてきました。
2018年04月21日 07:28撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天地吊り橋が見えてきました。
1
天地吊り橋
2018年04月21日 07:37撮影 by SHV39, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天地吊り橋
吊り橋の先の林道は崩壊してます。
行けないことはないです。
2018年04月21日 07:40撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
吊り橋の先の林道は崩壊してます。
行けないことはないです。
1
吊り橋を渡ります。
2018年04月21日 07:43撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
吊り橋を渡ります。
2
吊り橋を渡り終え尾根へ直登しました。
激登りで足元も不安定で滑落するかと思いました。
必至で上り100m位登った所にテープがありました。
標高にして10〜15m間隔で尾根までありました。
テープがなかったらどうなっていた事か?
2018年04月21日 08:04撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
吊り橋を渡り終え尾根へ直登しました。
激登りで足元も不安定で滑落するかと思いました。
必至で上り100m位登った所にテープがありました。
標高にして10〜15m間隔で尾根までありました。
テープがなかったらどうなっていた事か?
なんとか尾根に取り付きました。
2018年04月21日 08:33撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
なんとか尾根に取り付きました。
1
危険個所はありません。
マークも時々あります。
2018年04月21日 08:35撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
危険個所はありません。
マークも時々あります。
寸又川が見えます。
2018年04月21日 09:13撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
寸又川が見えます。
1
展望がある所で休憩しました。
2018年04月21日 09:13撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
展望がある所で休憩しました。
ありがたいマーク
2018年04月21日 09:44撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ありがたいマーク
ありがたい三角点
標高1448.3m
2018年04月21日 10:16撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ありがたい三角点
標高1448.3m
原生林。
らしくなってきました。
2018年04月21日 10:29撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
原生林。
らしくなってきました。
標高1494m地点
ここで休憩しました。
2018年04月21日 10:57撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
標高1494m地点
ここで休憩しました。
1
標高1600m辺りから笹が出てきました。
2018年04月21日 11:20撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
標高1600m辺りから笹が出てきました。
標高1700m辺りから傾斜が少し緩みます。
ここは幕営適地です。
2018年04月21日 11:27撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
標高1700m辺りから傾斜が少し緩みます。
ここは幕営適地です。
1
池口岳の向こうに南アルプス
2018年04月21日 11:43撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
池口岳の向こうに南アルプス
尾根の中央を歩きました。
獣道を頼りにしましたが獣道を見失いもがいてます。
笹は自分の身長を越えてました。
2018年04月21日 11:48撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾根の中央を歩きました。
獣道を頼りにしましたが獣道を見失いもがいてます。
笹は自分の身長を越えてました。
2
倒木の上に乗って歩き易い所を探して振り返ったら大無間山と富士山が見えました。
2018年04月21日 12:00撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
倒木の上に乗って歩き易い所を探して振り返ったら大無間山と富士山が見えました。
1
南アルプスが力をくれました。
尾根の北側が樹林が濃くこの後尾根の北寄りに登りました。
2018年04月21日 12:00撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南アルプスが力をくれました。
尾根の北側が樹林が濃くこの後尾根の北寄りに登りました。
1
なんとか笹漕ぎ脱出
尾根の北側に踏み跡がありました。
笹も低く最初からここを歩けば良かったです。
2018年04月21日 12:08撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
なんとか笹漕ぎ脱出
尾根の北側に踏み跡がありました。
笹も低く最初からここを歩けば良かったです。
1
笹は腰くらい
2018年04月21日 12:12撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
笹は腰くらい
1
少しだけ雪渓がありました。
熱くて雪を少し掘り食べました。水筒の中にも入れました。
2018年04月21日 12:21撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少しだけ雪渓がありました。
熱くて雪を少し掘り食べました。水筒の中にも入れました。
2
丸盆岳東尾根もあと少し
2018年04月21日 12:39撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
丸盆岳東尾根もあと少し
やっと山頂に着きました。
へとへとになりました。
2018年04月21日 12:42撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やっと山頂に着きました。
へとへとになりました。
4
南側の絶景
カモシカ平にテントが一張り確認できました。
2018年04月21日 13:06撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南側の絶景
カモシカ平にテントが一張り確認できました。
2
山頂から少し下がった所で休憩しました。
2018年04月21日 13:06撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂から少し下がった所で休憩しました。
カモシカ平から丸盆岳
2018年04月21日 13:14撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
カモシカ平から丸盆岳
1
カモシカ平のテント場
一等地にテント。ここに幕営予定でしたが時間もあったので先に進みました。
2018年04月21日 13:18撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
カモシカ平のテント場
一等地にテント。ここに幕営予定でしたが時間もあったので先に進みました。
5
富士山。山頂で撮るの忘れました。
2018年04月21日 13:18撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士山。山頂で撮るの忘れました。
4
等高尾根分岐
2018年04月21日 13:40撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
等高尾根分岐
1
ペースが上がらず景色を見ながらゆっくり歩きました。
2018年04月21日 13:42撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ペースが上がらず景色を見ながらゆっくり歩きました。
1
祐嶋繁一さんとお会いしました。
シブロク歩道から等高尾根を下るそうです。健脚です。
写真の掲載の了解を頂きました。
2018年04月21日 14:09撮影 by SHV39, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
祐嶋繁一さんとお会いしました。
シブロク歩道から等高尾根を下るそうです。健脚です。
写真の掲載の了解を頂きました。
4
秘境南アルプス深南部 逡巡山行記の著者の方です。
2018年04月23日 20:38撮影 by SHV39, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
秘境南アルプス深南部 逡巡山行記の著者の方です。
5
分岐手前からの眺望
2018年04月21日 14:17撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
分岐手前からの眺望
1
笹が伸びたような。
2018年04月21日 14:25撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
笹が伸びたような。
2
黒バラ平のテント適地に戻りました。
2018年04月21日 15:42撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黒バラ平のテント適地に戻りました。
1
水場でビールを冷やしました。
2018年04月21日 15:48撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水場でビールを冷やしました。
1
水場から尾根
2018年04月21日 15:49撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水場から尾根
3
黒バラ平の標識
2018年04月21日 15:58撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黒バラ平の標識
2
黒バラ平の夕景
2018年04月21日 18:21撮影 by SHV39, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黒バラ平の夕景
4
日が暮れました。飯食って本読んで寝ました
2018年04月21日 18:57撮影 by SHV39, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日が暮れました。飯食って本読んで寝ました
2
今日も快晴でした。
2018年04月22日 05:04撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日も快晴でした。
1
バラ谷の頭が染ってる。
2018年04月22日 05:24撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
バラ谷の頭が染ってる。
バラ谷山
ソロの方のテント。
2018年04月22日 06:00撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
バラ谷山
ソロの方のテント。
4
房子山を目指します。
笹は高い所で腰位。
2018年04月22日 06:13撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
房子山を目指します。
笹は高い所で腰位。
1
中央アルプス
2018年04月22日 06:22撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中央アルプス
房子山
小休止しました。
2018年04月22日 07:09撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
房子山
小休止しました。
2
房子山から千石平への尾根と高塚山から京丸山の尾根
2018年04月22日 07:21撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
房子山から千石平への尾根と高塚山から京丸山の尾根
1
ここで水場に下るか迷いましたが尾根を選択しました。
水場に降りて林道を行くのが正解でした。
2018年04月22日 08:59撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここで水場に下るか迷いましたが尾根を選択しました。
水場に降りて林道を行くのが正解でした。
三つ合山
休憩しました。ソロの方とお話しさせて頂きました。
2018年04月22日 09:48撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三つ合山
休憩しました。ソロの方とお話しさせて頂きました。
三つ合山からの北側の展望
2018年04月22日 10:09撮影 by SHV39, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三つ合山からの北側の展望
1
蕎麦粒山
三つ合山で会った登山者が休憩中でした。
2018年04月22日 11:01撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
蕎麦粒山
三つ合山で会った登山者が休憩中でした。
1
ホーキ薙上部で休憩
2018年04月22日 12:02撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ホーキ薙上部で休憩
尾根取り付き
去年より整備されてました。
2018年04月22日 12:26撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾根取り付き
去年より整備されてました。
天水まで赤ヤシオが咲いてます。
2018年04月22日 13:04撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天水まで赤ヤシオが咲いてます。
3
新緑がきれいでした。
2018年04月22日 14:10撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
新緑がきれいでした。
下山は猿並平コースへ
2018年04月22日 14:57撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山は猿並平コースへ
鉄塔から前黒法師岳
2018年04月22日 15:31撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鉄塔から前黒法師岳
1
整備され歩きやすい登山道
2018年04月22日 15:33撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
整備され歩きやすい登山道
寸又峡に下山しました。
フラフラでした。
2018年04月22日 15:50撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
寸又峡に下山しました。
フラフラでした。
1

感想/記録
by KF4148

寸又峡から丸盆岳,黒法師岳,バラ谷の頭を周回しました。
登りは千頭ダムから丸盆岳北東尾根を登り下りは山犬段を経由しました。
天地吊り橋は老朽化が進み足元の板が不安定な所もあり揺れます。
吊り橋を渡って尾根までの激登り,標高1750mからの笹漕ぎ,深南部らしい森の中の登山道がほとんどでしたが丸盆岳山頂に着いたときは心身共に疲れ果て安堵感で一杯でした。登山者が一人休憩してました。
丸盆岳からの眺めは素晴らしいです。カモシカ平のテントが一張り確認できました。
予定より早く着いたので黒バラ平かバラ谷の頭でテントを張る事にしました。
鞍部から等高尾根の登り,黒法師岳への登りはきつかったです。
黒法師岳の登りで祐嶋繁一さんとお会いしました。秘境南アルプス深南部の著者です。シブロク歩道から入り等高尾根をこれから下るそうです。偶然持ってきた本をザックから取り出しました。20分位お話しさせて頂きました。
黒法師岳に行き,黒バラ平でテン泊をする事にしました。水場で水を汲みビールを冷やしました。雪渓で冷やそうと思いましたが今年は雪解けが進んでました。
黒バラ平独占でした。ビールを飲んで昼寝して本を読みました。
夜は鹿の足音で目を覚まし表に出ると満天の星空でした。
快適なテント泊でした。
翌日バラ谷の頭ではテントが二張りでした。水場でお会いした二組の方です。
ペアの方とお話ししながら絶景を満喫しました。
房子山までは明確な登山道はありません。快晴でしたので尾根沿いを気持ち良く歩けます。
房子山で少し休憩しました。ここからは一般道です。
途中単独の登山者と三合山,蕎麦粒山,山犬段で三度お会いしました。
気持ち良く寸又峡まで下山とはいかず,昨日の疲れが残っていてフラフラになりながら
なんとか無事に下山できました。
丸盆岳北東尾根はバリエーションルートです。
吊り橋の状況,尾根への取り付きは非常に危険でした。下りにこのルートを使う方は凄いと思いました。
この山行はfujiyosiさんを初め多くのヤマレコの記録を参考にさせて頂きました。
ありがとうございました。








訪問者数:734人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2013/11/20
投稿数: 353
2018/4/24 0:38
 相変わらずタフですね。
KFさん、こんばんは!
天地橋からの250m直登は壁ですよね(笑)
昨シーズン3回登りましたがもういいです。マーカーは下り用に打点しましたが回収できず残留となりました。
多少なりとも役に立てて幸いです。
あのあたりを歩いていればいつか祐嶋氏に会えるのではと思っていましたがラッキーでしたね。自分もいつかあってお話ししたいなと思っています。
とにもかくにもお疲れ様でした。
登録日: 2013/11/10
投稿数: 195
2018/4/24 7:40
 Re: 相変わらずタフですね。
fujiyosiさん,こんにちは!
コメントありがとうございます。
あのテープはfujiyosiさんが付けて下さったのですね。あのテープが導いてくれました。本当に助かりました。あの壁を下ったfujiyosiさん,ほんと!凄いと思います。
私もいつか、緒沢山にも行って見たいです。
祐嶋さんに会えて嬉しかったです。まだまだお元気そうでした。
丸盆岳北東尾根本当に疲れました。
登録日: 2013/9/16
投稿数: 2435
2018/4/24 18:07
 おなかいっぱい
KFさんらしい山行です。
土日利用して手軽にこんな山行チャレンジできる環境が羨ましいです。
それにしても痒いところに手の届くような場所に水場あってびっくりです。
前黒法師見え始めてから最高のトレイルです。
登録日: 2017/3/8
投稿数: 426
2018/4/24 18:08
 お疲れ様です!
こんばんは!

このロングコースを一泊とは、、流石です‼
丸盆岳北東尾根は、僕たちが行こうと思っていた所です。初っ端はそんなに危険なんですね。でも、それを乗り越えれば良い感じの尾根ですよね!
蕎麦粒山まで周回するのは少しキツいですが、行ってみたくなりました‼

お疲れ様でした!
登録日: 2014/2/5
投稿数: 1652
2018/4/24 19:36
 圧巻
KF4148さん
こんばんは。
今年は雪解けが早いようですね。
素晴らしい行動力ですね。千頭ダムから先の特に天地吊り橋から先は怖くて行けません。とてもマネしようとは思いません。(参考になりません💦)
5月連休は三ッ合山付近でキャンプをしようかと思ってます。(笑)
昨年、私は普通に前黒法師岳から周回しましたがやはり2日目がキツくて悶絶しました。

お疲れ様でした。
登録日: 2013/5/15
投稿数: 3036
2018/4/24 19:58
 素晴らしい健脚!
KF4148さん、こんばんは。  ちょっぴりニアミスでしたね!(笑)

僕は丸盆東尾根は未踏なので興味深く拝見させて頂きました。  
不動岳東尾根の時に天地吊橋を渡り丸盆東尾根の末端の尾根を乗越たのであの急勾配をテン泊装備で登る苦しさは良く分かります

僕もこの尾根を登る時は間違いなくテン泊予定ですが、幕営地をカモシカ平にするかバラ谷にするかは最後まで悩みそうです...。

それにしても、黒法師岳から前黒に行かず房小山〜山犬の段を歩かれたのは本当に感心しました!   普通の方は一泊二日だと前者を選択するような気がします
またどこかでお会いすると思いますのでよろしくお願いします!!!
登録日: 2013/11/10
投稿数: 195
2018/4/24 20:01
 Re: おなかいっぱい
tomhigさん、こんばんは!
コメントありがとうございます。
黒バラ平は水場が近くて良い野営場だと思います。
前黒法師岳が見えてからが深南部って感じですね。でもここで体力使い果たしました。
登録日: 2013/11/10
投稿数: 195
2018/4/24 20:25
 Re: お疲れ様です!
seiraさん,こんばんは!
コメントありがとうございます。
吊り橋を渡ってからの直登はヤバかったです。ここかなり消耗しました。。
尾根は本当に良い感じでしたよ。
最後はフラフラになって寸又峡につきました。水もギリギリでした。
登録日: 2013/11/10
投稿数: 195
2018/4/24 20:42
 Re: 圧巻
Zenjinさん、こんばんは!
コメントありがとうございます。
Zenjinさんには行動力もなにもかもかないませんよ!
1日で35卻發い突眛普通に登山してる方にはかないません 。
三ッ合山は本当に良い所でいつも休憩します。
ほんと、二日目はキツかったです。
登録日: 2013/11/10
投稿数: 195
2018/4/24 21:05
 Re: 素晴らしい健脚!
kaikaireiさん、こんばんは!
ほんと!ちょっとだけニアミスでした。
kaiさんなら余裕だと思いますよ。
不動岳東尾根はもっと危険で厳しい山行だったと思います。
またお会いしたいですね。こちらこそ宜しくお願いします”!

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ