また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1435207 全員に公開 ハイキング丹沢

表丹沢県民の森から塔ノ岳と鍋割山を周回

日程 2018年04月22日(日) [日帰り]
メンバー
 melonpan(CL)
天候快晴
アクセス
利用交通機関
車・バイク
表丹沢県民の森の駐車場を利用。朝早くから混むことを想定して、前夜11:00頃に現地入りし、車中泊しました。到着した時点で駐車場の空きは2台分のみ。下山時は路肩に車がたくさん駐められていました。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.0〜1.1(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち80%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
8時間1分
休憩
1時間35分
合計
9時間36分
S表丹沢県民の森駐車場04:4204:47上秦野林道ゲート(仮)04:57尾関広氏の銅像05:0205:06二俣05:1605:26小草平の沢渡渉地点05:3305:56小草平ノ沢05:5806:28堀山の家06:4107:02天神尾根分岐07:27花立山荘07:2807:38花立07:4007:45金冷シ08:17塔ノ岳08:3308:33尊仏山荘08:3408:36塔ノ岳08:45尊仏山荘08:4608:48塔ノ岳08:5209:05金冷シ09:0609:19大丸09:35小丸尾根分岐(二俣分岐・平二山)09:3809:47小丸09:4909:52鍋割山稜10:11鍋割山荘10:12鍋割山10:1410:18鍋割山荘10:19鍋割山10:53オガラ沢分岐10:59鍋割山11:03鍋割山荘11:09鍋割山12:52後沢乗越12:5413:19ミズヒ沢渡渉点13:23本沢渡渉点13:3813:54二俣13:5714:02尾関広氏の銅像14:0714:16上秦野林道ゲート(仮)14:18ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
二俣から堀山の家のルートは「道迷い等の遭難事故が多発しており危険です」という注意看板あり。私は何年か前に一度歩いていることもあり、上りに使う分には問題ない印象を受けましたが、下りだとわかりにくそうな箇所がいくつかありました。
その他周辺情報東海大学前「さざんか」
汗を流して睡眠休憩を取ってから帰宅するつもりでしたが…結局立ち寄らず。
過去天気図(気象庁) 2018年04月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 半袖Tシャツ(肩は水色&胴は灰色)(1) ジャケット(オレンジ色)(1) ダウンジャケット(青)(1) レインスーツ(上:辛子と灰色/下:灰色)(1) 帽子(茶色)(1) サポートタイツ(1) サングラス(1) ヘッドランプ(1) 予備電池(3) 腕時計(1) デジカメ(1) 1/25000地形図(1) ガイド地図(1) コンパス(1) 筆記具セット(1) 保険証(1) 飲料(1) トイレットペーパー(1) 熊避け鈴(1) iPhone5S(1) 充電バッテリー(1) 充電USBケーブル(1) 計画書(1) ストック(2) 非常食(500kCal以上)(1) ツェルト(オレンジ色)(1) 救急セット(1) 虫除けセット(1) ガスバーナー(1) ガス缶(1) コッヘル(1) 万能ナイフ(1) 箸(1) 日焼け止め(1) タオル(1)
共同装備 入浴セット(着替えシャツ/着替えパンツ/タオル/保湿剤)

写真

お早うございます。久しぶりの山登り、久しぶりの表丹沢県民の森、久しぶりの車中泊。
2018年04月22日 04:43撮影 by DMC-LX3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お早うございます。久しぶりの山登り、久しぶりの表丹沢県民の森、久しぶりの車中泊。
4
二俣に到着。登山ポストは撤去されています。ヤマビル対策用の塩は空っぽでした。ここから堀山の家へ向かいます。
2018年04月22日 05:04撮影 by DMC-LX3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
二俣に到着。登山ポストは撤去されています。ヤマビル対策用の塩は空っぽでした。ここから堀山の家へ向かいます。
1
黙々と登ります。新緑が美しい季節になりましたね。
2018年04月22日 05:48撮影 by DMC-LX3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黙々と登ります。新緑が美しい季節になりましたね。
3
朝日が昇ってきました。山の朝は清々しくて気持ちが良いですね。
2018年04月22日 06:18撮影 by DMC-LX3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝日が昇ってきました。山の朝は清々しくて気持ちが良いですね。
1
堀山の家を過ぎて富士山を望む。
2018年04月22日 06:44撮影 by DMC-LX3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
堀山の家を過ぎて富士山を望む。
2
青空に向かって登っていくよう。もうすぐ花立山荘です。
2018年04月22日 07:24撮影 by DMC-LX3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
青空に向かって登っていくよう。もうすぐ花立山荘です。
4
花立山荘脇のマメザクラ。満開でした。
2018年04月22日 07:27撮影 by DMC-LX3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
花立山荘脇のマメザクラ。満開でした。
4
今の私には蛭ヶ岳まで往復する体力はありません。宿泊すれば何とか行けるかな?💦
2018年04月22日 07:53撮影 by DMC-LX3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今の私には蛭ヶ岳まで往復する体力はありません。宿泊すれば何とか行けるかな?💦
2
塔ノ岳到着。気温が高いのに南アルプスまで綺麗に見渡せました。
2018年04月22日 08:07撮影 by DMC-LX3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
塔ノ岳到着。気温が高いのに南アルプスまで綺麗に見渡せました。
7
これから向かう鍋割山稜方面。
2018年04月22日 08:49撮影 by DMC-LX3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これから向かう鍋割山稜方面。
2
尊仏ノ土平の辺りの山肌には新緑が目立ち始めています。あの辺でのんびり過ごすのも気持ちよさそうですね。
2018年04月22日 08:50撮影 by DMC-LX3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尊仏ノ土平の辺りの山肌には新緑が目立ち始めています。あの辺でのんびり過ごすのも気持ちよさそうですね。
3
春が来て、バイケイソウも元気がよい。
2018年04月22日 09:16撮影 by DMC-LX3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
春が来て、バイケイソウも元気がよい。
2
稜線上にはマメザクラがたくさん咲いていました。
2018年04月22日 09:25撮影 by DMC-LX3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
稜線上にはマメザクラがたくさん咲いていました。
5
カラマツの新緑も美しいです。
2018年04月22日 09:31撮影 by DMC-LX3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
カラマツの新緑も美しいです。
3
咲き誇っています。
2018年04月22日 09:35撮影 by DMC-LX3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
咲き誇っています。
2
小丸尾根分岐。「小丸尾根は遭難多発で経験者向け云々」みたいな注意書きがありました。そんなに難しいルートとは思えませんが…。
2018年04月22日 09:38撮影 by DMC-LX3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小丸尾根分岐。「小丸尾根は遭難多発で経験者向け云々」みたいな注意書きがありました。そんなに難しいルートとは思えませんが…。
1
稜線のすぐ下は新緑のアセビ。後少しすれば、稜線上も緑に覆われるようになるでしょう。
2018年04月22日 09:42撮影 by DMC-LX3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
稜線のすぐ下は新緑のアセビ。後少しすれば、稜線上も緑に覆われるようになるでしょう。
2
鍋割山と鍋割山荘の向こうに富士山。
2018年04月22日 09:52撮影 by DMC-LX3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鍋割山と鍋割山荘の向こうに富士山。
4
鍋割山荘に到着。こんな暑い日でも鍋焼きうどんは大人気。いつも賑わっていますね。
2018年04月22日 10:11撮影 by DMC-LX3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鍋割山荘に到着。こんな暑い日でも鍋焼きうどんは大人気。いつも賑わっていますね。
3
賑やかな山頂を離れ、鍋割峠へ少し下りたいつもの草原で昼食兼オヤツにします。
2018年04月22日 10:29撮影 by DMC-LX3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
賑やかな山頂を離れ、鍋割峠へ少し下りたいつもの草原で昼食兼オヤツにします。
5
安っぽい菓子パンとお菓子。業務スーパーありがとう。
2018年04月22日 10:30撮影 by DMC-LX3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
安っぽい菓子パンとお菓子。業務スーパーありがとう。
3
しまった!コップを忘れたのでコッフェルの蓋でコーヒーを淹れます。何とかなるものですね。
2018年04月22日 10:32撮影 by DMC-LX3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しまった!コップを忘れたのでコッフェルの蓋でコーヒーを淹れます。何とかなるものですね。
3
まだ午前中ですが、下山開始しました。桜の向こうに富士山。
2018年04月22日 11:22撮影 by DMC-LX3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まだ午前中ですが、下山開始しました。桜の向こうに富士山。
4
ここまで下りてきました。ちょっと膝の筋肉が痛み始めて騙しながら歩いています。このルートを歩くのは何年ぶりだろう?
2018年04月22日 13:09撮影 by DMC-LX3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここまで下りてきました。ちょっと膝の筋肉が痛み始めて騙しながら歩いています。このルートを歩くのは何年ぶりだろう?
1
林道に下りました。このような安定した水平道ならば足の痛みは出ないので、ほっとします。
2018年04月22日 13:19撮影 by DMC-LX3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道に下りました。このような安定した水平道ならば足の痛みは出ないので、ほっとします。
2
クールダウン。あ〜、沢登りしたいなぁ〜。
2018年04月22日 13:29撮影 by DMC-LX3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
クールダウン。あ〜、沢登りしたいなぁ〜。
4
萌える新緑。鮮やか。
2018年04月22日 13:42撮影 by DMC-LX3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
萌える新緑。鮮やか。
4
八重桜。たわわに咲いていました。
2018年04月22日 14:06撮影 by DMC-LX3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八重桜。たわわに咲いていました。
2

感想/記録

公私共に忙しく、2月末に手術が重なり、なかなか山を歩く時間が作れませんでした。ここ1ヶ月ほど、夜中まで仕事をする日々が続いており、ストレスからポリポリとお菓子を食べることが多くなって…6kgほど太りました。

体重500kgの人が5kg増えても1%、誤差の範疇ですが、私の標準的な体重は67〜68kgなので、ここ一ヶ月で9%も太ったことになります💦

これはヤバイ。ヤバすぎる。痩せるためにも、ストレス解消のためにも、山を歩かなくちゃ。

そう思って日曜日を丸一日空け、塔ノ岳と鍋割山というゴールデンコースを歩いてきました。

天気は暑くなる予報だったので、雨山峠を越えてユーシンの玄倉川沿いルートを歩こうか考えましたが、半年以上も山をまともに歩いておらず、体力的に心配で、比較的距離の短い塔ノ岳&鍋割山を選びました。下山中に例の膝痛が発症しそうになり、最後はだましだまし歩くことになったので、今の私にはこれくらいが限界なのでしょう。蛭ヶ岳まで日帰り往復できるようになるにはトレーニングを積まなければなりませんね。

この日は終始富士山を眺めることができました。さらに南アルプスの白い峰々まで眺められてラッキーでした。また、丹沢の山々を眺めているうちに「またあの山に登りたい。またあの稜線を歩きたい。またあの谷も歩きたい。」という思いが蘇ってきて、「しばらく間が空いてしまったけど、ああ、私はやっぱり山歩きが好きなんだな」と再確認できました。

行きたい場所、歩きたい場所はたくさんあります。自分を甘やかして太っている場合じゃないですね。GWは娘も誘ってどこか歩きたいなぁ。ついてきてくれるかな?
訪問者数:806人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ