また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 1457235 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走 塩見・赤石・聖

『南アルプスフロントトレイル・安部奥』夜叉神峠から太平洋は遠かった…(高谷山・櫛形山・源氏山・富士見山・七面山・八紘嶺、奥大光山・十枚山・青笹山・真富士岳・竜爪山(文珠岳)【二百名山2座】【山梨百名山6座】【静岡の百山6座】(in:夜叉神峠駐車場・out:牛妻)

情報量の目安: S
-拍手
日程 2018年05月03日(木) ~ 2018年05月06日(日)
メンバー
天候5/3雨のち曇り 5/4晴れ(強風) 5/5晴れ(やや風あり) 5/6晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク、 自転車
往路 自宅(車・相模原愛川〜六郷IC)下部温泉駅:自転車デポ(車)七面山駐車場:車デポ(バイク)夜叉神峠駐車場
復路 牛妻(友人の車)あおい温泉 草薙の湯(経由)七面山駐車場:車回収(車)下部温泉駅:自転車回収(車)夜叉神峠駐車場:バイク回収(車・甲府〜相模原愛川IC)自宅
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8~0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち30%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
5時間48分
休憩
30分
合計
6時間18分
S夜叉神峠登山口11:4012:25夜叉神峠12:3612:51高谷山12:5513:09中池13:1113:27樺平13:55団子沢山14:0015:28ドノコヤ峠15:3617:58宿泊地
2日目
山行
14時間34分
休憩
1時間37分
合計
16時間11分
宿泊地03:2804:56櫛形山05:0705:16櫛形山(最高点)05:3605:49櫛形山05:5107:13林道 足馴峠線起点08:27源氏山08:3610:13足馴峠10:1610:57岡松山11:1512:06倉尾山12:1614:06十谷峠14:1214:54御殿山14:5816:09富士見山見晴台16:1916:34富士見山16:3617:22大天上17:2319:31早川町役場19:37角瀬登山口19:3819:39宿泊地
3日目
山行
11時間53分
休憩
1時間55分
合計
13時間48分
宿泊地04:3408:52敬慎院奥の院09:1609:22七面山二ノ池09:35敬慎院09:4110:33七面山(山頂標柱場所)10:3711:08希望峰11:2212:071964m峰12:0913:44八紘嶺14:3514:56八紘沢の頭15:38富士見台15:4116:17八紘嶺登山口(安倍峠)16:2117:02バラの段17:0717:43ワサビ沢の頭17:4518:22宿泊地
4日目
山行
14時間13分
休憩
2時間24分
合計
16時間37分
宿泊地03:0603:30大笹ノ頭03:3704:01奥大光山04:0304:37大光山04:4105:51刈安峠05:5207:09十枚山07:1807:37十枚峠07:3808:15十枚峠08:3209:00下十枚山09:0509:22岩岳09:36岩岳(南峰)10:12地蔵峠10:1810:21地蔵峠分岐10:2210:34仏谷山10:3610:51細島峠10:5211:11稜線出合い11:1411:33うつろぎ山11:3911:42青笹山12:1512:22大平山12:2312:48浅間原13:08湯ノ岳13:1113:58第二真富士山14:0114:51真富士山14:5815:56富士見岳16:24富士見峠16:2516:38駒引峠17:12竜爪山(薬師岳)17:22文珠岳17:5118:29若山18:3119:43ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
その他周辺情報ひのや旅館
http://www.hinoya-ryokan.com/

あおい温泉 草薙の湯
http://www.kusanagino-yu.com/
過去天気図(気象庁) 2018年05月の天気図 [pdf]

写真

まず下部温泉に自転車デポ
2018年05月03日 07:10撮影 by F-01J, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まず下部温泉に自転車デポ
1
【下部温泉駅】
無人駅ですね
2018年05月03日 07:15撮影 by F-01J, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【下部温泉駅】
無人駅ですね
【七面山駐車場】
ご厚意でとめさせてもらいました、雨も止んできたので、ここからバイク降ろして夜叉神峠へ
2018年05月03日 08:26撮影 by F-01J, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【七面山駐車場】
ご厚意でとめさせてもらいました、雨も止んできたので、ここからバイク降ろして夜叉神峠へ
1
うな牛で最後の晩餐
大袈裟ですね(笑)
2018年05月03日 09:53撮影 by F-01J, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
うな牛で最後の晩餐
大袈裟ですね(笑)
1
【夜叉神峠駐車場】
今度はバイクをデポ
バスが動く時期だと、南アも雪がなくなり、聞いた話だとヒルなどの対策も大変になるとか
2018年05月03日 11:17撮影 by F-01J, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【夜叉神峠駐車場】
今度はバイクをデポ
バスが動く時期だと、南アも雪がなくなり、聞いた話だとヒルなどの対策も大変になるとか
【夜叉神峠】
本日はここからスタート
皆さん鳳凰方面ですね(笑)
2018年05月03日 12:28撮影 by F-01J, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【夜叉神峠】
本日はここからスタート
皆さん鳳凰方面ですね(笑)
【夜叉神峠からの眺望】
雨の中移動してきたの嘘のように農鳥がすでによく見えてます
間ノ、北岳まだ少し雲の中ですが、北岳から延びるおねはボーコン尾根ですかね、農鳥からの尾根も大きい
2018年05月03日 12:34撮影 by F-01J, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【夜叉神峠からの眺望】
雨の中移動してきたの嘘のように農鳥がすでによく見えてます
間ノ、北岳まだ少し雲の中ですが、北岳から延びるおねはボーコン尾根ですかね、農鳥からの尾根も大きい
1
【高谷山】
ここまでが一般ルートですね
標識もあり、『フロントトレイル』を感じますね
2018年05月03日 12:53撮影 by F-01J, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【高谷山】
ここまでが一般ルートですね
標識もあり、『フロントトレイル』を感じますね
【桧尾峠との合流】
まだまだトレースはしっかりしています
2018年05月03日 13:10撮影 by F-01J, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【桧尾峠との合流】
まだまだトレースはしっかりしています
想像以上にピンクリボンあり親切です
私はヘッデン歩きだと赤ペンキをロストしそう
2018年05月03日 13:57撮影 by F-01J, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
想像以上にピンクリボンあり親切です
私はヘッデン歩きだと赤ペンキをロストしそう
【屈曲点】
尾根を変えます、黄色いリボンが2本あります…
えらい急ですが、これホントに下ります?(^_^;) 
2018年05月03日 14:12撮影 by F-01J, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【屈曲点】
尾根を変えます、黄色いリボンが2本あります…
えらい急ですが、これホントに下ります?(^_^;) 
【崩壊地】
この辺りの山はこういう景色を多く目にしますね
2018年05月03日 14:18撮影 by F-01J, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【崩壊地】
この辺りの山はこういう景色を多く目にしますね
【崩壊地下から】
上のヘリを歩いていました(^_^;)
2018年05月03日 14:19撮影 by F-01J, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【崩壊地下から】
上のヘリを歩いていました(^_^;)
1
【鳳凰三山への尾根と崩壊地】
2018年05月03日 14:41撮影 by F-01J, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【鳳凰三山への尾根と崩壊地】
振り返ると農鳥
2018年05月03日 14:44撮影 by F-01J, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返ると農鳥
農鳥以南の白根南嶺…
どのあたりが見えているのだろうか
2018年05月03日 14:45撮影 by F-01J, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
農鳥以南の白根南嶺…
どのあたりが見えているのだろうか
左から北岳ボーコン尾根、センター奥は…アサヨ?鳳凰?
そして右に夜叉神峠からの尾根
2018年05月03日 15:02撮影 by F-01J, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左から北岳ボーコン尾根、センター奥は…アサヨ?鳳凰?
そして右に夜叉神峠からの尾根
尾根を巻きたくなる箇所があり、
フリクションがある靴が欲しくなります
2018年05月03日 15:15撮影 by F-01J, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾根を巻きたくなる箇所があり、
フリクションがある靴が欲しくなります
可愛く撮れました
2018年05月03日 15:41撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
可愛く撮れました
2
【シロヤシオ】
こっちも早いんですね
2018年05月03日 15:45撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【シロヤシオ】
こっちも早いんですね
1
来ましたね『核心部』
どっちらを巻くか?
2018年05月03日 15:51撮影 by F-01J, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
来ましたね『核心部』
どっちらを巻くか?
左右を少し歩いてみましたが、私は西側を巻く事にしました
2018年05月03日 15:53撮影 by F-01J, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左右を少し歩いてみましたが、私は西側を巻く事にしました
西側を巻き、振り返ります
ここからダイレクトに尾根に復帰するのはまだリスキーだと感じたので、更に西側に巻きつつ尾根に上がりました
2018年05月03日 16:01撮影 by F-01J, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西側を巻き、振り返ります
ここからダイレクトに尾根に復帰するのはまだリスキーだと感じたので、更に西側に巻きつつ尾根に上がりました
1
やっと尾根に復帰(^_^;) 相変わらず崩壊地
2018年05月03日 16:13撮影 by F-01J, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やっと尾根に復帰(^_^;) 相変わらず崩壊地
オベが見えますね(^^♪
一安心、一安心
2018年05月03日 16:37撮影 by F-01J, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
オベが見えますね(^^♪
一安心、一安心
【オベリスク】
ズームすると良くわかります
2018年05月03日 16:39撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【オベリスク】
ズームすると良くわかります
1
北岳、間ノ岳が残念ですが、でもこの角度からの鳳凰は新鮮でした
2018年05月03日 16:41撮影 by F-01J, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北岳、間ノ岳が残念ですが、でもこの角度からの鳳凰は新鮮でした
【本日の腰掛け】
2018年05月03日 16:46撮影 by F-01J, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【本日の腰掛け】
1
私には何でもないような場所に感じましたが…
『明治45年1月吉日』とあり、当時の人には意味のある場所だったのでしょうね
2018年05月03日 16:51撮影 by F-01J, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
私には何でもないような場所に感じましたが…
『明治45年1月吉日』とあり、当時の人には意味のある場所だったのでしょうね
1
【鳳凰と夜叉人までの尾根】
右側には甘利山・千頭星山ですかね
2018年05月03日 16:52撮影 by F-01J, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【鳳凰と夜叉人までの尾根】
右側には甘利山・千頭星山ですかね
1
樹木にも人の手が入りトレースも復活
2018年05月03日 17:07撮影 by F-01J, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
樹木にも人の手が入りトレースも復活
【本日のテント場】
核心部も通過して一安心、この日少し風が気になったで尾根の奥をセレクト、枯れ木をどかして整地作業
2018年05月03日 17:43撮影 by F-01J, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【本日のテント場】
核心部も通過して一安心、この日少し風が気になったで尾根の奥をセレクト、枯れ木をどかして整地作業
1
【設営・1日目終了】
特に急いで設営しているわけではありませんが、写真の時間をみると9分間、疲れている時なんかはありがたいですね
2018年05月03日 17:52撮影 by F-01J, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【設営・1日目終了】
特に急いで設営しているわけではありませんが、写真の時間をみると9分間、疲れている時なんかはありがたいですね
2
【2日目】
櫛形山直下の林道に到着
2018年05月04日 04:13撮影 by F-01J, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【2日目】
櫛形山直下の林道に到着
こんな風に見えるんですね、この日はまだ雲が多く丸山しか同定出来ませんが(笑)
2018年05月04日 04:23撮影 by F-01J, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こんな風に見えるんですね、この日はまだ雲が多く丸山しか同定出来ませんが(笑)
【櫛形山稜線三角点】
暗いうちは少し林道を利用して、すぐに尾根を直登してきました
2018年05月04日 04:59撮影 by F-01J, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【櫛形山稜線三角点】
暗いうちは少し林道を利用して、すぐに尾根を直登してきました
1
【櫛形山ピーク】 
二百名山・甲信越百名山・山梨百名山76座目・新日本百名山 ほか…
小雪(氷)が舞ってました
2018年05月04日 05:18撮影 by F-01J, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【櫛形山ピーク】 
二百名山・甲信越百名山・山梨百名山76座目・新日本百名山 ほか…
小雪(氷)が舞ってました
1
苔に雪(氷)がついてクリスマスみたいです
2018年05月04日 05:45撮影 by F-01J, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
苔に雪(氷)がついてクリスマスみたいです
2
富士山を撮るのにカメラの設定を間違えたら、たまたま面白い写真になりました
2018年05月04日 05:58撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士山を撮るのにカメラの設定を間違えたら、たまたま面白い写真になりました
まだ雲が多く南アは残念…
でも日が当っていて暖かそう
ここは気持ちの良い尾根歩きですね、防火帯を兼用している?
2018年05月04日 06:00撮影 by F-01J, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まだ雲が多く南アは残念…
でも日が当っていて暖かそう
ここは気持ちの良い尾根歩きですね、防火帯を兼用している?
だいぶ富士山見えてきました
2018年05月04日 06:13撮影 by F-01J, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
だいぶ富士山見えてきました
ここは標識に従わずこのまま尾根をたどります
2018年05月04日 06:16撮影 by F-01J, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここは標識に従わずこのまま尾根をたどります
1
富士山もだいぶ姿が見えてくると、御坂山塊から天子山塊が一直線に見えます
毛無山・雨ヶ岳の裏の竜ヶ岳まで見えてますね
2018年05月04日 06:20撮影 by F-01J, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士山もだいぶ姿が見えてくると、御坂山塊から天子山塊が一直線に見えます
毛無山・雨ヶ岳の裏の竜ヶ岳まで見えてますね
1
【気持ちの良い尾根歩き】
雪がついていたら間違いなく板履きます(笑)
2018年05月04日 06:28撮影 by F-01J, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【気持ちの良い尾根歩き】
雪がついていたら間違いなく板履きます(笑)
1
結構な斜度ですが…
2018年05月04日 06:31撮影 by F-01J, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
結構な斜度ですが…
【防火帯?】
下を見ても
雪と板があればあっという間なのになぁ…
2018年05月04日 06:32撮影 by F-01J, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【防火帯?】
下を見ても
雪と板があればあっという間なのになぁ…
1
【林道に接続】
植樹地帯と霞富士
2018年05月04日 06:37撮影 by F-01J, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【林道に接続】
植樹地帯と霞富士
【南ア眺望】
右端のカールを抱えているのが間ノ岳と北岳の間ですかね、農鳥からの白根南嶺も結構雪がついてますね
2018年05月04日 06:41撮影 by F-01J, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【南ア眺望】
右端のカールを抱えているのが間ノ岳と北岳の間ですかね、農鳥からの白根南嶺も結構雪がついてますね
カールにズームしてみました
こういうところも滑れると楽しいのでしょうね
いずれ山スキーもしてみたいなぁ…
2018年05月04日 06:40撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
カールにズームしてみました
こういうところも滑れると楽しいのでしょうね
いずれ山スキーもしてみたいなぁ…
1
林道またぎトレイルでショートカット
2018年05月04日 06:44撮影 by F-01J, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道またぎトレイルでショートカット
【林道歩きと丸山】
2018年05月04日 06:54撮影 by F-01J, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【林道歩きと丸山】
【南嶺の尾根・谷同定】
農鳥へ大唐松尾根(右端)
広河内岳からは大門沢小屋への谷、少し平らな稜線に大籠岳、笹山から奈良田への笹山ダイレクト尾根(左端)ですかね
南嶺は白根三山から笊まで通しだったので新鮮ですね
2018年05月04日 06:55撮影 by F-01J, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【南嶺の尾根・谷同定】
農鳥へ大唐松尾根(右端)
広河内岳からは大門沢小屋への谷、少し平らな稜線に大籠岳、笹山から奈良田への笹山ダイレクト尾根(左端)ですかね
南嶺は白根三山から笊まで通しだったので新鮮ですね
【今回初のフロントトレイル標識】
林道の上もトレイルで歩けようになってました
2018年05月04日 07:04撮影 by F-01J, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【今回初のフロントトレイル標識】
林道の上もトレイルで歩けようになってました
1
【源氏山登山口】
少し林道を歩いていると登山口、この後も人には会わなかったので工事関係車両ですかね
2018年05月04日 07:12撮影 by F-01J, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【源氏山登山口】
少し林道を歩いていると登山口、この後も人には会わなかったので工事関係車両ですかね
【再び林道歩き】
源氏山はあれかなぁ…なんて思いながら歩いています
2018年05月04日 07:14撮影 by F-01J, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【再び林道歩き】
源氏山はあれかなぁ…なんて思いながら歩いています
【林道脇の谷から流れ】
そのままいけそうですが、浄水器なら安心
今回のルート、こういう場所も大変貴重だと感じます
2018年05月04日 07:29撮影 by F-01J, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【林道脇の谷から流れ】
そのままいけそうですが、浄水器なら安心
今回のルート、こういう場所も大変貴重だと感じます
【林道から登山口へ】
先ほどの水場からすぐの所、再びトレイルへ
2018年05月04日 07:31撮影 by F-01J, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【林道から登山口へ】
先ほどの水場からすぐの所、再びトレイルへ
【源氏山分岐】
大峠山分岐でもあります
2018年05月04日 07:52撮影 by F-01J, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【源氏山分岐】
大峠山分岐でもあります
【富士と源氏山】
なんか源氏山可愛いですね(笑)
2018年05月04日 08:00撮影 by F-01J, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【富士と源氏山】
なんか源氏山可愛いですね(笑)
2
【水場】
沢水ですが、この日はまあまあ流れていましたね
少し補給しました
2018年05月04日 08:03撮影 by F-01J, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【水場】
沢水ですが、この日はまあまあ流れていましたね
少し補給しました
【テン場敵地】
結構張ってる感じですね
あの沢が涸れないなら、最高の立地です
2018年05月04日 08:06撮影 by F-01J, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【テン場敵地】
結構張ってる感じですね
あの沢が涸れないなら、最高の立地です
【テント場敵地】
このあたりにザックをデポして源氏山ピークへ
2018年05月04日 08:08撮影 by F-01J, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【テント場敵地】
このあたりにザックをデポして源氏山ピークへ
茶屋?
2018年05月04日 08:13撮影 by F-01J, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
茶屋?
【源氏山ピーク】
山梨百名山77座目
2018年05月04日 08:27撮影 by F-01J, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【源氏山ピーク】
山梨百名山77座目
2
【源氏山ピークから眺望】
あまり見えませんね
2018年05月04日 08:29撮影 by F-01J, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【源氏山ピークから眺望】
あまり見えませんね
年号はよみとれませんが、相当古いんでしょうね
2018年05月04日 08:32撮影 by F-01J, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
年号はよみとれませんが、相当古いんでしょうね
1
ザックを回収
2018年05月04日 08:55撮影 by F-01J, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ザックを回収
この付近から源氏山分岐まで戻らずショートカットで本線に復帰しましたが、私は少し谷に落とし過ぎながら、尾根に復帰しています(^^;)
2018年05月04日 08:08撮影 by F-01J, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この付近から源氏山分岐まで戻らずショートカットで本線に復帰しましたが、私は少し谷に落とし過ぎながら、尾根に復帰しています(^^;)
【これから歩くルート】、
青笹から竜爪山あたりですかね
2018年05月04日 09:14撮影 by F-01J, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【これから歩くルート】、
青笹から竜爪山あたりですかね
【源氏山と富士】
開けましたね
御坂山地と天子山塊まで
2018年05月04日 09:57撮影 by F-01J, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【源氏山と富士】
開けましたね
御坂山地と天子山塊まで
御坂山地方面をズームしていくと…三つ峠のアンテナみえますね
2018年05月04日 10:00撮影 by F-01J, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
御坂山地方面をズームしていくと…三つ峠のアンテナみえますね
【足馴峠】
この少し前に尾根を一本ミスコースしてしまいました、途中に巻道があったのすぐ復帰できましたが(^^;
2018年05月04日 10:14撮影 by F-01J, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【足馴峠】
この少し前に尾根を一本ミスコースしてしまいました、途中に巻道があったのすぐ復帰できましたが(^^;
【岡松山ピーク】
いくつものピークは小休憩に最適です
2018年05月04日 10:57撮影 by F-01J, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【岡松山ピーク】
いくつものピークは小休憩に最適です
【富嶽にズーム】
大沢崩れがよくわかります
2018年05月04日 12:03撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【富嶽にズーム】
大沢崩れがよくわかります
【倉尾山ピーク】 
ここは周りが伐採されていて眺望が非常に良い所でした
2018年05月04日 12:06撮影 by F-01J, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【倉尾山ピーク】 
ここは周りが伐採されていて眺望が非常に良い所でした
【倉尾山ピーク:富士入れて】大沢崩れの富士と天子山塊これから歩く道が見えます
2018年05月04日 12:08撮影 by F-01J, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【倉尾山ピーク:富士入れて】大沢崩れの富士と天子山塊これから歩く道が見えます
南ア方面だって見えてますが、ちょっと雲が…
2018年05月04日 12:10撮影 by F-01J, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南ア方面だって見えてますが、ちょっと雲が…
【フロントトレイル】
ここで屈曲しますが、ここからのルートがなかなかです
2018年05月04日 12:16撮影 by F-01J, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【フロントトレイル】
ここで屈曲しますが、ここからのルートがなかなかです
このロープ局所的な補助ロープかと思いきや、長く続いていていガイドラインになっています
ただ、自分なりにトラバーしないと、つけ方が急斜面なりなので要注意です
2018年05月04日 12:22撮影 by F-01J, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
このロープ局所的な補助ロープかと思いきや、長く続いていていガイドラインになっています
ただ、自分なりにトラバーしないと、つけ方が急斜面なりなので要注意です
このような障害を何十回と「くぐったり」「上ったり」「手でどけたり」を繰り返す(^_^;)
2018年05月04日 12:54撮影 by F-01J, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
このような障害を何十回と「くぐったり」「上ったり」「手でどけたり」を繰り返す(^_^;)
風が強い!
ピンとが…
2018年05月04日 12:56撮影 by F-01J, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
風が強い!
ピンとが…
強風とは思えない穏やかな絵
2018年05月04日 13:00撮影 by F-01J, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
強風とは思えない穏やかな絵
笊が奥に見えてますね
2018年05月04日 13:28撮影 by F-01J, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
笊が奥に見えてますね
1
【南アにズーム】
ついている雪を見るとあらためてすごい地形だ…
2018年05月04日 13:34撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【南アにズーム】
ついている雪を見るとあらためてすごい地形だ…
歩いてきた山と南ア
2018年05月04日 13:36撮影 by F-01J, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
歩いてきた山と南ア
【本線と巻き道】
フロントトレイルは尾根を…
私は巻きました
2018年05月04日 13:53撮影 by F-01J, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【本線と巻き道】
フロントトレイルは尾根を…
私は巻きました
【十谷峠】
御殿山40分 富士見山90分だそうです
2018年05月04日 14:07撮影 by F-01J, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【十谷峠】
御殿山40分 富士見山90分だそうです
なんか凄い…
2018年05月04日 14:36撮影 by F-01J, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
なんか凄い…
【御殿山ピーク】
2018年05月04日 14:48撮影 by F-01J, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【御殿山ピーク】
御殿山からの眺望は…(^_^;)
南ア見えませんでしたが、富士がまだ見えてます!
(ズームして)
2018年05月04日 14:52撮影 by F-01J, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
御殿山からの眺望は…(^_^;)
南ア見えませんでしたが、富士がまだ見えてます!
(ズームして)
【富士見山展望台】
ここの眺望は広がりがあり圧巻でした!
2018年05月04日 16:10撮影 by F-01J, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【富士見山展望台】
ここの眺望は広がりがあり圧巻でした!
富士見山ピークと七面山をはじめ、明日歩くルート 
七面山大きい!身延山が小さい(笑)
2018年05月04日 16:11撮影 by F-01J, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士見山ピークと七面山をはじめ、明日歩くルート 
七面山大きい!身延山が小さい(笑)
地図で見ていたとおり、海までずっと歩ける
そして、それを一望できる事もすごい
2018年05月04日 16:13撮影 by F-01J, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
地図で見ていたとおり、海までずっと歩ける
そして、それを一望できる事もすごい
2
【身延山にズーム】
2018年05月04日 16:14撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【身延山にズーム】
1
【富士見山ピーク】
これから歩く道と共に
2018年05月04日 16:15撮影 by F-01J, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【富士見山ピーク】
これから歩く道と共に
南アをズーム
2018年05月04日 16:17撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南アをズーム
1
【富士見山ピーク】 
山梨百名山78座目
2018年05月04日 16:34撮影 by F-01J, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【富士見山ピーク】 
山梨百名山78座目
1
人工物が出始め
2018年05月04日 17:36撮影 by F-01J, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
人工物が出始め
いつの間にかこんなに見上げるようになりました、降りてきたんですね、そして最後まで姿をみせてくれた富嶽と良いコンディションに本当に感謝です
2018年05月04日 18:10撮影 by F-01J, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いつの間にかこんなに見上げるようになりました、降りてきたんですね、そして最後まで姿をみせてくれた富嶽と良いコンディションに本当に感謝です
1
標高を下げたのでツツジも変わります
2018年05月04日 18:17撮影 by F-01J, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
標高を下げたのでツツジも変わります
今日も終わる
2018年05月04日 18:21撮影 by F-01J, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日も終わる
【林道に出て七面山】
なんとか明るいうちに林道にはでましたが(^^;)
2018年05月04日 18:36撮影 by F-01J, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【林道に出て七面山】
なんとか明るいうちに林道にはでましたが(^^;)
【林道からの七面山】
明日歩く七面山が大きい…
2018年05月04日 18:40撮影 by F-01J, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【林道からの七面山】
明日歩く七面山が大きい…
【林道から七面山】
しかし長い林道、下部温泉に自転車デポせずここにデポすれば良かった…反省
2018年05月04日 18:59撮影 by F-01J, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【林道から七面山】
しかし長い林道、下部温泉に自転車デポせずここにデポすれば良かった…反省
ダメ元でお願いしたところ、同情してもらい入れてもらえました、本当にご親切にありがとうごさいました。
2018年05月04日 19:55撮影 by F-01J, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ダメ元でお願いしたところ、同情してもらい入れてもらえました、本当にご親切にありがとうごさいました。
2
【ニラレバ定食】
お腹空いてたんでしょうね、ここまで食べてから写真撮りました(笑)
2018年05月04日 21:15撮影 by F-01J, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【ニラレバ定食】
お腹空いてたんでしょうね、ここまで食べてから写真撮りました(笑)
【七面山登山口(北参道)】
3日目スタート
宿の方の好意でとめさせてもらいました
2018年05月05日 04:36撮影 by F-01J, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【七面山登山口(北参道)】
3日目スタート
宿の方の好意でとめさせてもらいました
1
ホントですね
口は災いのもと…
2018年05月05日 04:38撮影 by F-01J, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ホントですね
口は災いのもと…
3
北参道からですが、行ってきます
2018年05月05日 04:40撮影 by F-01J, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北参道からですが、行ってきます
【朝日を浴びて】
今日も晴れました
風もおさまり穏やか
2018年05月05日 05:24撮影 by F-01J, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【朝日を浴びて】
今日も晴れました
風もおさまり穏やか
【安住坊】
トイレあり、水もでます
2018年05月05日 06:29撮影 by F-01J, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【安住坊】
トイレあり、水もでます
【七面山の大トチノキ】
2018年05月05日 06:45撮影 by F-01J, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【七面山の大トチノキ】
1
どうか見守って下さい
2018年05月05日 06:47撮影 by F-01J, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
どうか見守って下さい
1
トイレも借りました
2018年05月05日 07:43撮影 by F-01J, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トイレも借りました
【明浄坊】 
ここで水補給
2018年05月05日 07:46撮影 by F-01J, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【明浄坊】 
ここで水補給
【奥の院】
お茶をご馳走になりました
2018年05月05日 08:54撮影 by F-01J, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【奥の院】
お茶をご馳走になりました
暖かい麦茶、美味しかった…
2018年05月05日 08:55撮影 by F-01J, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
暖かい麦茶、美味しかった…
1
【奥の院】
『ありがとう〜♪ありがとう〜♪』
心地よい音楽がかかっていました
2018年05月05日 08:59撮影 by F-01J, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【奥の院】
『ありがとう〜♪ありがとう〜♪』
心地よい音楽がかかっていました
1
富士山より存在感ありますね
なんか光が出てますが!
2018年05月05日 09:13撮影 by F-01J, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士山より存在感ありますね
なんか光が出てますが!
1
車来るの?
ナンバーついてない、私有地か
2018年05月05日 09:14撮影 by F-01J, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
車来るの?
ナンバーついてない、私有地か
【二の池】
水を見ると飲めるか吟味する自分が笑えます
2018年05月05日 09:23撮影 by F-01J, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【二の池】
水を見ると飲めるか吟味する自分が笑えます
1
【敬慎山】
2018年05月05日 09:32撮影 by F-01J, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【敬慎山】
【一の池】
こちらは大きいですね
2018年05月05日 09:35撮影 by F-01J, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【一の池】
こちらは大きいですね
【天子山塊と富士】 
毛無山が富嶽の左に移りました
2018年05月05日 09:42撮影 by F-01J, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【天子山塊と富士】 
毛無山が富嶽の左に移りました
答え合わせ
五宗山が気になる…
2018年05月05日 09:43撮影 by F-01J, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
答え合わせ
五宗山が気になる…
なるほど大菩薩見えてるんですね
2018年05月05日 09:45撮影 by F-01J, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
なるほど大菩薩見えてるんですね
天子山塊、富士山、愛鷹
2018年05月05日 09:45撮影 by F-01J, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天子山塊、富士山、愛鷹
【荷揚ロープウェイと七面山ピーク】
2018年05月05日 09:48撮影 by F-01J, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【荷揚ロープウェイと七面山ピーク】
【七面山大崩れ】
2018年05月05日 10:00撮影 by F-01J, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【七面山大崩れ】
どうやっても入りきらない(^_^;)
2018年05月05日 10:01撮影 by F-01J, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
どうやっても入りきらない(^_^;)
1
川も見えてきました
2018年05月05日 10:14撮影 by F-01J, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
川も見えてきました
【大崩れと富士山】
2018年05月05日 10:25撮影 by F-01J, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【大崩れと富士山】
【七面山ピーク】 
二百名山
甲信越百名山
山梨百名山79座目
お願いして撮ってもらい、ご親切にありがとうございました
2018年05月05日 10:33撮影 by F-01J, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【七面山ピーク】 
二百名山
甲信越百名山
山梨百名山79座目
お願いして撮ってもらい、ご親切にありがとうございました
2
昔は見えたんですかね
2018年05月05日 10:35撮影 by F-01J, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
昔は見えたんですかね
気持ち良さを表現しました(笑)
2018年05月05日 10:42撮影 by F-01J, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
気持ち良さを表現しました(笑)
3
水がとれれば最高のテント場敵地ですね
2018年05月05日 10:47撮影 by F-01J, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水がとれれば最高のテント場敵地ですね
北側から順番に
パノラマ1
2018年05月05日 11:00撮影 by F-01J, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北側から順番に
パノラマ1
パノラマ2
2018年05月05日 11:00撮影 by F-01J, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
パノラマ2
パノラマ3
2018年05月05日 11:01撮影 by F-01J, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
パノラマ3
白根三山にズーム
2018年05月05日 11:03撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白根三山にズーム
2
笊のランカン尾根にズーム
凄い存在感
2018年05月05日 11:04撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
笊のランカン尾根にズーム
凄い存在感
2
【希望峰】 
ここは本当に素晴らしいところでした
2018年05月05日 11:14撮影 by F-01J, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【希望峰】 
ここは本当に素晴らしいところでした
1
七面山でタイベックに記念スタンプ押してきました(笑
2018年05月05日 11:15撮影 by F-01J, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
七面山でタイベックに記念スタンプ押してきました(笑
頑張れば張れるか?
2018年05月05日 11:21撮影 by F-01J, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
頑張れば張れるか?
下界にズーム
2018年05月05日 11:23撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下界にズーム
南嶺は笊まで歩いたので、続きの布引山から南も歩いてみたいですね
2018年05月05日 11:23撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南嶺は笊まで歩いたので、続きの布引山から南も歩いてみたいですね
少し降りてくるともっとテント敵地がありました
2018年05月05日 11:25撮影 by F-01J, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少し降りてくるともっとテント敵地がありました
奥秩父みたい
2018年05月05日 11:46撮影 by F-01J, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥秩父みたい
無名峰かと思いきや、『椹木林?』とありますかね
2018年05月05日 12:07撮影 by F-01J, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
無名峰かと思いきや、『椹木林?』とありますかね
なんか可愛いですね
2018年05月05日 12:18撮影 by F-01J, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
なんか可愛いですね
急に雰囲気が変わりました
日当たりもよく樹林帯が心地よい
2018年05月05日 12:19撮影 by F-01J, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
急に雰囲気が変わりました
日当たりもよく樹林帯が心地よい
すっかり奥秩父
2018年05月05日 12:26撮影 by F-01J, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
すっかり奥秩父
1
苔の森・樹木の墓場
2018年05月05日 12:37撮影 by F-01J, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
苔の森・樹木の墓場
【インクラ跡】
ここでも張ろうか迷いましたが…
先ほど写真を撮ってくださった方と再会、今回の山行の素敵な思い出になりました♪
2018年05月05日 12:50撮影 by F-01J, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【インクラ跡】
ここでも張ろうか迷いましたが…
先ほど写真を撮ってくださった方と再会、今回の山行の素敵な思い出になりました♪
【八紘嶺ピーク】
山梨百名山80座目
静岡の百山24座目
2018年05月05日 13:45撮影 by F-01J, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【八紘嶺ピーク】
山梨百名山80座目
静岡の百山24座目
3
これから歩く道
2018年05月05日 14:45撮影 by F-01J, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これから歩く道
七面崩れ
2018年05月05日 15:35撮影 by F-01J, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
七面崩れ
七面山(崩れ)と富士山
2018年05月05日 15:39撮影 by F-01J, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
七面山(崩れ)と富士山
【水場】
一応流れてますね
2018年05月05日 15:58撮影 by F-01J, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【水場】
一応流れてますね
【テント場敵地】
本日のテント場を模索中です(笑)
2018年05月05日 16:01撮影 by F-01J, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【テント場敵地】
本日のテント場を模索中です(笑)
【駐車場】
トイレあり
2018年05月05日 16:17撮影 by F-01J, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【駐車場】
トイレあり
静岡ステージ突入
2018年05月05日 16:28撮影 by F-01J, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
静岡ステージ突入
1
【安倍峠】
ここでも張れますね
2018年05月05日 16:31撮影 by F-01J, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【安倍峠】
ここでも張れますね
1
親切に花の時期情報です
あら!『今でしょう!』
2018年05月05日 16:32撮影 by F-01J, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
親切に花の時期情報です
あら!『今でしょう!』
3mブナ 
20m大ミスナラ
わかりやすい
2018年05月05日 16:37撮影 by F-01J, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
3mブナ 
20m大ミスナラ
わかりやすい
八紘嶺と歩いてきた道
2018年05月05日 16:40撮影 by F-01J, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八紘嶺と歩いてきた道
なかなかの登り
2018年05月05日 16:43撮影 by F-01J, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
なかなかの登り
1
このあたりはトウゴクミツバがもう少しですかね
2018年05月05日 16:50撮影 by F-01J, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
このあたりはトウゴクミツバがもう少しですかね
1
歩いてきた道
七面崩れが凄い
2018年05月05日 17:02撮影 by F-01J, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
歩いてきた道
七面崩れが凄い
七面、笊がセンター、八紘嶺
2018年05月05日 17:02撮影 by F-01J, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
七面、笊がセンター、八紘嶺
1
雨が岳と毛無山があんなに遠くに…近くには身延山
2018年05月05日 17:05撮影 by F-01J, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雨が岳と毛無山があんなに遠くに…近くには身延山
【バラの段ピーク】
2018年05月05日 17:06撮影 by F-01J, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【バラの段ピーク】
天子山塊大きい、左奥の長い尾根は、四尾連湖〜蛾ヶ岳への尾根ですかね
2018年05月05日 17:13撮影 by F-01J, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天子山塊大きい、左奥の長い尾根は、四尾連湖〜蛾ヶ岳への尾根ですかね
【左奥に笊と七面】
2018年05月05日 17:15撮影 by F-01J, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【左奥に笊と七面】
毛無山と身延山のコラボ
2018年05月05日 17:33撮影 by F-01J, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
毛無山と身延山のコラボ
凄いとこ歩いてる…早く行こ!
2018年05月05日 17:34撮影 by F-01J, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
凄いとこ歩いてる…早く行こ!
1
【ワサビの頭】 
ここで張ろうかとも思うが、ビバーク感ありすぎなので…
2018年05月05日 17:36撮影 by F-01J, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【ワサビの頭】 
ここで張ろうかとも思うが、ビバーク感ありすぎなので…
テント場敵地
探してます(笑)
2018年05月05日 17:41撮影 by F-01J, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
テント場敵地
探してます(笑)
あの山は?
2018年05月05日 17:44撮影 by F-01J, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あの山は?
気になる
2018年05月05日 17:45撮影 by F-01J, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
気になる
【本日の腰掛けと飛行機雲】
今日も終わる…
2018年05月05日 17:48撮影 by F-01J, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【本日の腰掛けと飛行機雲】
今日も終わる…
【本日のテント場】
2018年05月05日 17:57撮影 by F-01J, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【本日のテント場】
【我が家と富士】
本日は設置まで13分
普段のニーモだともう少しかかりますね
2018年05月05日 18:10撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【我が家と富士】
本日は設置まで13分
普段のニーモだともう少しかかりますね
2
【4日目スタート】
お世話になりました、ふかふかでマットいりませんでした
2018年05月06日 03:12撮影 by F-01J, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【4日目スタート】
お世話になりました、ふかふかでマットいりませんでした
満月ではないですが、月が明るい
2018年05月06日 03:19撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
満月ではないですが、月が明るい
【奥大光山ピーク】
静岡の百山25座目
2018年05月06日 04:03撮影 by F-01J, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【奥大光山ピーク】
静岡の百山25座目
2
何度経験しても、この時間帯は素敵ですね
2018年05月06日 04:13撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
何度経験しても、この時間帯は素敵ですね
1
今日も始まる♪
愛鷹が低くく感じるのか、富嶽が大きいのか…
2018年05月06日 04:32撮影 by F-01J, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日も始まる♪
愛鷹が低くく感じるのか、富嶽が大きいのか…
1
【大光山ピーク】 
奥大光山からここまでは、低い笹のおかげで右に富士山、左に南嶺方面、南アは奥に聖までは確認でき、登山道からみて対面正面に大きな山が気になっていて、どうやら大無限・小無限らしいことがわかり、ますます行ってみたくなりました
2018年05月06日 04:37撮影 by F-01J, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【大光山ピーク】 
奥大光山からここまでは、低い笹のおかげで右に富士山、左に南嶺方面、南アは奥に聖までは確認でき、登山道からみて対面正面に大きな山が気になっていて、どうやら大無限・小無限らしいことがわかり、ますます行ってみたくなりました
最終日にこれですかぁ…
幸せですね私
2018年05月06日 04:48撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最終日にこれですかぁ…
幸せですね私
3
右端に太平洋確認! 
愛鷹の背後に箱根外輪山らしきもの登場
2018年05月06日 04:48撮影 by F-01J, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右端に太平洋確認! 
愛鷹の背後に箱根外輪山らしきもの登場
1
うっとり
やはり富士山は見る山ですかね
2018年05月06日 05:01撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
うっとり
やはり富士山は見る山ですかね
2
三つ峠と御坂山地のモルゲン
2018年05月06日 05:01撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三つ峠と御坂山地のモルゲン
そこから上がりましたか♪
ちょっとだけダイヤモンドを期待してましたが…(笑)
2018年05月06日 05:03撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そこから上がりましたか♪
ちょっとだけダイヤモンドを期待してましたが…(笑)
3
超逆行、周りは焼けてる
2018年05月06日 05:06撮影 by F-01J, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
超逆行、周りは焼けてる
1
富士が太陽にのまれる
2018年05月06日 05:20撮影 by F-01J, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士が太陽にのまれる
【刈安峠】
ここもガイドブックでは富士展望とありますが、大光山直下の朝日は素晴らしかった
2018年05月06日 05:51撮影 by F-01J, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【刈安峠】
ここもガイドブックでは富士展望とありますが、大光山直下の朝日は素晴らしかった
ツヅジも焼けます(笑)
2018年05月06日 05:53撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ツヅジも焼けます(笑)
朝日を浴びる大光山
2018年05月06日 06:04撮影 by F-01J, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝日を浴びる大光山
崩れかと思いきや、人口物??
2018年05月06日 06:15撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
崩れかと思いきや、人口物??
笊があんなに遠くに、また雪山(南ア)がみえてきました
2018年05月06日 06:35撮影 by F-01J, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
笊があんなに遠くに、また雪山(南ア)がみえてきました
右奥、七面、右端に大光山、笊の右に八紘嶺、笊の手前に布引山、左奥の雪山は白根三山南、荒川コンビ?
2018年05月06日 06:42撮影 by F-01J, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右奥、七面、右端に大光山、笊の右に八紘嶺、笊の手前に布引山、左奥の雪山は白根三山南、荒川コンビ?
ここは最高のテント場適地
先ほどの写真の場所のすぐ近くで、富士も南アも見放題
2018年05月06日 06:46撮影 by F-01J, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここは最高のテント場適地
先ほどの写真の場所のすぐ近くで、富士も南アも見放題
富士山の手前は、親思山、三石山辺りですかね?
2018年05月06日 07:03撮影 by F-01J, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士山の手前は、親思山、三石山辺りですかね?
風の通り道がわかります
2018年05月06日 07:05撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
風の通り道がわかります
【十枚山ピーク】 
山梨百名山81座目
静岡の百山26座目
2018年05月06日 07:09撮影 by F-01J, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【十枚山ピーク】 
山梨百名山81座目
静岡の百山26座目
2
これから歩く道、太平洋と市街がみえてます
ここからはほぼ一直線ですね
2018年05月06日 07:10撮影 by F-01J, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これから歩く道、太平洋と市街がみえてます
ここからはほぼ一直線ですね
1
ここも最高のテント場適地ですね
2018年05月06日 07:11撮影 by F-01J, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここも最高のテント場適地ですね
真鶴半島から愛鷹の裏に箱根の山々、金時が小さい
2018年05月06日 07:12撮影 by F-01J, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
真鶴半島から愛鷹の裏に箱根の山々、金時が小さい
ズームして遊んでいたら、金時山発見!
2018年05月06日 07:14撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ズームして遊んでいたら、金時山発見!
2
【これから登る下十枚山】
2018年05月06日 07:33撮影 by F-01J, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【これから登る下十枚山】
谷あいに道が見える
2018年05月06日 07:33撮影 by F-01J, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
谷あいに道が見える
【十枚峠】
熊目撃情報
水を取りに行きます、デポするザックがちょっと心配に
2018年05月06日 07:36撮影 by F-01J, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【十枚峠】
熊目撃情報
水を取りに行きます、デポするザックがちょっと心配に
【水場のテント場】
下りは私の足で20分で到着
2018年05月06日 07:52撮影 by F-01J, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【水場のテント場】
下りは私の足で20分で到着
美味しそ😋
メインのプラティパスが漏水しているので、このメンバーで行けるところまで行きます!
2018年05月06日 07:55撮影 by F-01J, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
美味しそ😋
メインのプラティパスが漏水しているので、このメンバーで行けるところまで行きます!
1
復路の登りは25分ほど、結構下ったので補給した水を飲みきらないようにしないと(^_^;)
2018年05月06日 07:55撮影 by F-01J, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
復路の登りは25分ほど、結構下ったので補給した水を飲みきらないようにしないと(^_^;)
もっと見えてきました
ここからだと南嶺が邪魔しないので、南アの勘定がしやすい
気になってた塊は大無限と吊り尾根の小無限という結論に
2018年05月06日 08:54撮影 by F-01J, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もっと見えてきました
ここからだと南嶺が邪魔しないので、南アの勘定がしやすい
気になってた塊は大無限と吊り尾根の小無限という結論に
静岡もう凄すぎ、山だらけ!
これは見てはいけないものを見たような気がする(^^;)
2018年05月06日 08:55撮影 by F-01J, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
静岡もう凄すぎ、山だらけ!
これは見てはいけないものを見たような気がする(^^;)
3
海の際まで山がある
2018年05月06日 08:58撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
海の際まで山がある
【下十枚山ピーク】 
ここで張るつもりでしたが…
だいぶ遅れましたが(^_^;)
このコンディションで山を見ないわけにはいきませんよね
2018年05月06日 09:01撮影 by F-01J, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【下十枚山ピーク】 
ここで張るつもりでしたが…
だいぶ遅れましたが(^_^;)
このコンディションで山を見ないわけにはいきませんよね
1
【二等三角点】
この辺りの山だとここが1番視通が効きそうです
2018年05月06日 09:04撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【二等三角点】
この辺りの山だとここが1番視通が効きそうです
1
手前の岩も縦走路の1つに見立てて(笑)
2018年05月06日 09:08撮影 by F-01J, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
手前の岩も縦走路の1つに見立てて(笑)
【岩岳ピーク】 
もう南アともお別れかな?
2018年05月06日 09:36撮影 by F-01J, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【岩岳ピーク】 
もう南アともお別れかな?
雰囲気が変わり、後ろの樹木も凄い
2018年05月06日 09:41撮影 by F-01J, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雰囲気が変わり、後ろの樹木も凄い
下ったところが地蔵峠
その先はと…
2018年05月06日 09:51撮影 by F-01J, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下ったところが地蔵峠
その先はと…
大無限らしき山塊のシルエットが変わってきた
2018年05月06日 09:53撮影 by F-01J, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大無限らしき山塊のシルエットが変わってきた
【地蔵峠】
2018年05月06日 10:21撮影 by F-01J, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【地蔵峠】
富嶽には宝永火口が見えてきました、見える位置がいつもの逆ですが(^_^;)
2018年05月06日 10:24撮影 by F-01J, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富嶽には宝永火口が見えてきました、見える位置がいつもの逆ですが(^_^;)
シロヤシオ、トウゴクミツバツツジ、下十枚、十枚山のコラボ
2018年05月06日 10:31撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
シロヤシオ、トウゴクミツバツツジ、下十枚、十枚山のコラボ
1
【仙谷山】 
ここで張らずにどこて張る?(笑)
マットなしで行けますね
2018年05月06日 10:35撮影 by F-01J, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【仙谷山】 
ここで張らずにどこて張る?(笑)
マットなしで行けますね
通行止めの標識(^_^;)
大丈夫でした…ホッと
2018年05月06日 10:51撮影 by F-01J, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
通行止めの標識(^_^;)
大丈夫でした…ホッと
青笹山の横は禿げてるんですね
2018年05月06日 11:14撮影 by F-01J, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
青笹山の横は禿げてるんですね
【シロヤシオ】
2018年05月06日 11:22撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【シロヤシオ】
富士山の手前は白鳥山とか?
2018年05月06日 11:26撮影 by F-01J, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士山の手前は白鳥山とか?
【青笹山からの眺望】
笹の道の右奥に七面、真後ろは下十枚山、十枚山、左に八紘嶺更に左に大谷嶺、その後ろに、笊とランカンオネ、雪山は、右から悪沢、荒川中岳、赤石、、吊り尾根の聖、上河内、雪がなくなり光、そして一枚手前の大無限、小無限です
ファイナルアンサー♪
2018年05月06日 11:34撮影 by F-01J, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【青笹山からの眺望】
笹の道の右奥に七面、真後ろは下十枚山、十枚山、左に八紘嶺更に左に大谷嶺、その後ろに、笊とランカンオネ、雪山は、右から悪沢、荒川中岳、赤石、、吊り尾根の聖、上河内、雪がなくなり光、そして一枚手前の大無限、小無限です
ファイナルアンサー♪
【青笹山ピークへ続く笹の道】
2018年05月06日 11:40撮影 by F-01J, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【青笹山ピークへ続く笹の道】
【青笹山ピーク】
静岡の百山27座目
富士も入れて
2018年05月06日 11:42撮影 by F-01J, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【青笹山ピーク】
静岡の百山27座目
富士も入れて
これの番号だったんですね
2018年05月06日 11:43撮影 by F-01J, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これの番号だったんですね
眺望もひと段落したので、ギアを一段あげます
まずは行けるところまでいってみます
2018年05月06日 12:22撮影 by F-01J, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
眺望もひと段落したので、ギアを一段あげます
まずは行けるところまでいってみます
鉄塔用地を超えて
2018年05月06日 12:42撮影 by F-01J, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鉄塔用地を超えて
こちら側も崩れてる箇所あり
2018年05月06日 12:43撮影 by F-01J, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こちら側も崩れてる箇所あり
【湯ノ岳】
2018年05月06日 13:11撮影 by F-01J, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【湯ノ岳】
これから歩く真富士山
2018年05月06日 13:23撮影 by F-01J, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これから歩く真富士山
【第2真富士山】
富士山・ツツジが綺麗
2018年05月06日 13:59撮影 by F-01J, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【第2真富士山】
富士山・ツツジが綺麗
【核心部】
この部分だけですが、地図に表れてませんでしたね
2018年05月06日 14:16撮影 by F-01J, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【核心部】
この部分だけですが、地図に表れてませんでしたね
【真富士峠】
真富士山は第1と第2があるんですね、東名みたいです
2018年05月06日 14:22撮影 by F-01J, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【真富士峠】
真富士山は第1と第2があるんですね、東名みたいです
【第1真富士山】
静岡の百山28座目
2018年05月06日 14:51撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【第1真富士山】
静岡の百山28座目
右端に竜爪山、その先が静岡駅に向かう稜線ですね、太平洋が近い♪
2018年05月06日 14:53撮影 by F-01J, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右端に竜爪山、その先が静岡駅に向かう稜線ですね、太平洋が近い♪
今回の山行は本当に富士山を様々な角度から見る事が出来ました、下界の道路や橋の風景も変わりました
2018年05月06日 14:53撮影 by F-01J, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今回の山行は本当に富士山を様々な角度から見る事が出来ました、下界の道路や橋の風景も変わりました
この標識だと水場マークがありますが…
2018年05月06日 14:57撮影 by F-01J, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この標識だと水場マークがありますが…
【松とぼっくりを添えて】
ピントが(^^;)
2018年05月06日 15:17撮影 by F-01J, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【松とぼっくりを添えて】
ピントが(^^;)
【富士見岳ピーク】
2018年05月06日 15:56撮影 by F-01J, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【富士見岳ピーク】
【富士見岳からの双耳峰の竜爪山】
2018年05月06日 15:58撮影 by F-01J, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【富士見岳からの双耳峰の竜爪山】
【竜爪山・薬師岳北展望】
2018年05月06日 17:10撮影 by F-01J, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【竜爪山・薬師岳北展望】
【竜爪山・薬師岳】
静岡の百山29座目
竜爪山は文殊岳(1041m)と北側の薬師岳(1051m)の二つの峰からなる双耳峰なんですね
2018年05月06日 17:12撮影 by F-01J, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【竜爪山・薬師岳】
静岡の百山29座目
竜爪山は文殊岳(1041m)と北側の薬師岳(1051m)の二つの峰からなる双耳峰なんですね
【東海自然歩道標識】
2018年05月06日 17:22撮影 by F-01J, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【東海自然歩道標識】
【竜爪山・文殊岳】
誰もいません…当然ですよね
とにかくここまでは歩いてきましたが、もう水も時間もありませんので、今回はここから残念ですがここからエスケープです
2018年05月06日 17:49撮影 by F-01J, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【竜爪山・文殊岳】
誰もいません…当然ですよね
とにかくここまでは歩いてきましたが、もう水も時間もありませんので、今回はここから残念ですがここからエスケープです
牛妻へエスケープすることに
2018年05月06日 17:50撮影 by F-01J, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
牛妻へエスケープすることに
こんな太平洋近いのに…
2018年05月06日 17:50撮影 by F-01J, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こんな太平洋近いのに…
【分岐】
牛妻まで190分!?
『マジか…(^^;)』
2018年05月06日 17:58撮影 by F-01J, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【分岐】
牛妻まで190分!?
『マジか…(^^;)』
【若山】
最後の登り脚が売り切れた(^^;)
2018年05月06日 18:30撮影 by F-01J, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【若山】
最後の登り脚が売り切れた(^^;)
なんとかロードに…
最近明るい時間に終われていないです…
2018年05月06日 18:50撮影 by F-01J, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
なんとかロードに…
最近明るい時間に終われていないです…
1
バイクと自転車を同時に積載したのは初めてですね(^_^;)
2018年05月08日 21:56撮影 by F-01J, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
バイクと自転車を同時に積載したのは初めてですね(^_^;)
2

感想/記録

【タイトル・テーマ】
『南アルプスフロントトレイル・安部奥を南北に縦断』
〜夜叉神から太平洋は遠かった…〜

――――――――――『最初に』―――――――――
 以前から温めていた山行計画『南アルプス・フロントトレイル』と『安部奥』を使った南北縦断の旅、当初セクションハイクでも計画しましたが、ヤマレコで情報をとっているうちに通して歩いてみる事にしました
 天候の関係で前夜泊せず、自宅を早朝出発
八王子JCで少し渋滞しまたが、その後は大きな混雑もなく大回りですが、中部横断に入るころには車もまばらでGWの割に上手く移動できました
 下部温泉でまず自転車をデポ、そこから15分程で七面山登山口に到着
最悪、河原かトンネル出口付近スペースに駐車する予定でしたが、宿の方に尋ねると従業員用の駐車場にご厚意で停めさせていただけることになりました
(ありがとうございました)
 登山口の夜叉神峠駐車場へはバイクで移動するので雨が弱くなるまで少し時間調整かと思いましたが、予想に反してすぐにやんだので久しぶりのツーリングです♪
 途中牛丼屋で早めの食事をとり夜叉神峠駐車場到着、車は10台程度でした
当初、日帰り装備で一気に七面山までの予定をこの時間からの出発に変更、私の情報だとここから源氏山付近まで水がないので2日分を担ぎあげでのスタートとしました

――――――――――『1日目』―――――――――
5月3日(木)
【夜叉神峠駐車場〜ドノコヤ峠】
〜思いのほか雨が早く上がったので〜

 久しぶりの夜叉神峠はあまり記憶もなく、多めの水と食料で少し重く感じるが道が歩きやすいので、良い準備運動になります
 夜叉神峠まで上がると先ほどまで雨が降っていた割に南アは見えていて、高谷山からいよいよバリエーションルートとなります
 予想よりリボンなどの印は多く、所々トレースが消えますがすぐにつながります
歩いてた感想は、結構尾根を変えた記憶と、崩壊地の淵を多く歩きました
 皆様のレコでも話題になる『核心部』は情報を事前に入れていても、岩も脆く足場も安定していないので、テント装備という事もあり丁寧に歩きました
核心部を終えると、先ほどまでいた夜叉神峠から伸びる長い尾根の先にいつもと少し違う表情のオベリスクに…

『核心部ひと段落+オベリスク眺望=テンションアップ』です(笑)

 計画ではこの区間は(夜叉人〜七面山登山口)1日で抜ける予定でしたが、悪天候により入山のタイミングで悩んでいました
予想以上に天候が早く回復した事を素直に「山の神の好意」とテント装備をセレクト
 午後だけでも刻めたので、あまり欲張らず櫛形山手前の適地でテント泊としました
 難しい選択でしたが、フットワークは鈍くなったと思いますが、水とテント装備と地形さえ整えば、工程をどこでも区切れる安心感は精神的に楽でした

――――――――――『2日目』―――――――――
5月4日(金)
【櫛形山〜源氏山】
〜貴重な水場〜

 この日はいくら急いでも車がデポしてある七面山登山口までの工程である事と、水を2日分持参しているので、ペースをセーブしました
 幕営地から櫛形山の林道まではVRでしたが歩きやすかったです
まだ暗かったので林道を都合が良い所まで利用し、程よい所で尾根に取付きました
トレースも意外とあり、ちょうど三角点のある場所で稜線に乗りました

 私は櫛形山が初めてだったので、ここから標柱のあるピークまでピストンします
昨日の半日工程の恩恵を早速受け、小雪の舞うピークでこの日はシェルが大活躍でした

 次に目指すのが源氏山、櫛形山からの道はとても歩きやすく地図にかじりつかなくてよいので、周りの山々の同定に精がでます(笑)
防火帯のような尾根を下ると、林道と南アまで見えてきてまた一時停止(^^♪
 しばらく林道散歩をしていると、沢水が林道をまたいでいたので、飲んだ分の水を補給し間もなく源氏山入口標識により再びトレイルに入りました
 こちらも一般ルートなので歩きやすく、源氏山は主尾根から外れるのですが山梨百名山が目的の一つである私は迷わず経由します
 途中期待していた沢水はちゃんと流れていていました、私は水は結構余っていたので補給はしませんでしたが、近くにテン場適地もあり、テント泊の場合は、1日目がここで張る事ができると理想的だったなぁ…と感じます
 その適地付近にザックをデポし源氏山を空身でピストン、テント装備をだいぶ軽量化にできた実感はありましたが、さずがに空身で歩いていると背中に羽が生えます(笑)
 林道に車はありましたが、誰もいない源氏山から戻り、再び衣食住の入ったザックと共に歩きだします
 分岐まで戻るのを嫌ってショートカットしますが、その際に尾根を巻きすぎて余計な体力を消耗してしましました(^^;)

【源氏山〜角瀬登山口(七面山北参道)】

 源氏山ショートカット尾根で1884ピークへの登り返すが、その直後の足馴峠付近の尾根をミスコースしてしまい、幸い巻道があったので(それで気づいた(^^;)リルートできましたがここの尾根は注意が必要だと思います
 岡松山は小休憩で倉尾山に出ると、ここは伐採がかけられていてとても広範囲に眺望がありとても印象に残りました
 ただこの山の大変なところはアクセスだと思います、ピークから一気に500m程下るのですがルートの付け方がなかなか乱暴で、登りで使用した時の事はあまり考えたくない感じです
 激下りも一息つくと、十谷峠でロードをまたぎ、御殿山40分 富士見山90分とあります
 私の場合はほぼオンタイムから少し早い程度でしっかりとした時間設定でした(笑)
 途中の富士見山展望台は広がりのある眺望にうっとりです
想像以上にこのルート、山が見れます!
ここから本日2度目の激下りが始まります、2回戦目の落差は1300m程(^_^;)
実際はスムーズに進み、何とか明るいうちに林道には出ることができました

しかしアスファルトの綺麗な林道に…

『なぜ林道終点箇所に自転車をデポしなかったのでだろうか…』
と自分を責めました(^_^;)

 林道歩きに少々うんざりしながら車に到着
ダメもとで日帰り入浴をお願いすると同情してもらえたのか、特別に入浴させていただきました(本当にありがとうごさいました)m(_ _)m
 
 軽くなった身体で車を走らせ、15分程でR52にでるので、セブンで買い出し、すぐ近くの台湾料理店で食事を済ませ大満足で就寝
眠る時間は遅くなってしまったが、湯船で体もほぐれ、更にストレッチで身体がケアを優先する事は、先日スキーで腰を大けがした事からの教訓なのかもしれません


――――――――――『3日目』―――――――――
5月5日(土)
【角瀬登山口(七面山北参道)〜希望峰】
〜希望峰はリピートしたい場所〜

 昨夜就寝時間が遅かった事で、体調が気になったが案外目覚めは良かった
きっとお風呂とニラレバ定食が効いているのだろうと思う事にしました😊
 本日は朝から1700m程登りだが、道の付け方が親切で歩きやすかったです
途中の『坊』で水が取れると見越して少な目でスタート、すれ違う方は昨夜上で泊まられた方々のお話で、一枚の長ーい布団で皆さんで寝る事や、精進料理はどこが美味しいなど、色々と教えて頂きました
最後、『失礼します』と声をかけると、手を合わせて送り出してもらったのが印象的でした

 奥の院では暖かい麦茶が本当にありがたかったです
 途中にある『教えの言葉』でしょうか、いくつか『グッと』くるような言葉に最近の自分自身の事を投影させながら、自分を見つめ直しながら歩く事が出来ました

 七面崩れ、展望台など立ち寄りポイントを巡り山頂で記念撮影
※この後ピークで人と会う事がなかったので貴重な写真となりました(^^;)
少し進むと、希望峰からはいったいどこまで見えているんだと途方に暮れるほど南ア方面がよく見えていました

 フロントトレイルを歩いていると、笊から伸びるランカン尾根に目がいきます
その見え方の変化で自分自身の移動量を知ることができるのも楽しみの一つでした
これを機会に、白根南嶺の山行記録を見直したいと思いました
希望峰は、いつか近くにテントを張り、朝と夕方を感じてみたいと思える場所になりました

【希望峰〜八紘嶺〜安部峠】

 希望峰に後ろ髪を引かれながら歩き出すと、周りの雰囲気が変わり奥秩父のような感じを受けます
希望峰で折り返す方が多いので、再び静けさを取り戻し、天候にも恵まれ、苔の森にはスポットライトが当たっているようで、朽ち果てた無数の樹木は墓場のようにも見え、長いサイクルで森が循環されていくような感じは、先ほどまでの七面山の崩壊地とは真逆のようで心地よかったです
 インクラ跡には標識もあり、先ほど写真を撮って頂いた方と再会しました
 静岡の山の事などを教えてもらったりと、自然と八紘嶺までご一緒させて頂き楽しい時間を過ごせました(この場を借りて楽しい時間をありがとうございました)
 
 安倍峠のトイレのある駐車場でいったんロードに出ます
時間からすると本日の寝床の選定作業と地図を見ていると、林道からトレイルへの入口にも平場があり迷いましたが、バラの段〜ワサビ沢の頭のヤセ尾根を越えれば、コンタの緩い箇所がありそうだったのでコマを進める事にしました
ヤセ尾根も所々に適地はありましたが、最初に決めた付近で富士山の眺望のある場所まで歩けたので本日はここで終了♪
富士山と我が家が並んでいるのは絵的には良いのですが、風の通り道でなければと少し心配になります
結果、この日は大丈夫だったようです😊


――――――――――『4日目』―――――――――
5月6日(日)
【大笹ノ頭〜青笹山】

 最終日はだいぶ予定より遅れているので少し早起きして3時から歩き始めます
トレースもしっかりしていて、満月でありませんでしたが月明かりも味方にしてあまり先を急がず行けるところまで行ってみようとスタートします
 奥大光山を越え、ゆっくり空が色づくと、周りの山も見え始め笹が低いおかげで思った以上に眺望がきき楽しみながら歩きます
 大光山(ダイピッカリ)と読むと先日教えてもらい、この山で日の出なんて『出来すぎだね』なんてしょうもない事を思い到着すると、ピークはちょっと樹木がうるさいので、急いで刈安峠へ移動していると、少し降りたところに絶好の場所を見つける事ができました
 富士山が屏風のように高いので、まだ太陽は裏側でスタンバイ中
ザックを下ろし、2度目の朝食と暖かい飲み物を用意して大休憩することにしました
この場所からは、御坂山地は三つ峠の方まで奥行が増して、天子山地に繋がってくると、愛鷹山の背後に箱根の山々と太平洋まで目で追ってこれます
後で写真の時間を見ると30分ほど、うっとりしていたようでまた一つ忘れらない思い出ができました(日中に通っていたら富士山がよく見える位なんでしょうね(^^;)

 すっかり明るくなり、八紘嶺で『太平洋へ途方もなく長く伸びていく稜線』を見たときに、一番目立っていた十枚山(下十枚山)へ向かっていると、標高を上げていくせいか、再び南アが広い範囲で見え始め気持ちの良い稜線歩き

 鐘のある十枚山ピークは眺望もよく、何よりお隣の下十枚山の存在感があります
十枚峠でクマ出没の看板に『出るなよ』と囁きながら、ザックをデポして水の補給へ沢へ降ります
 今回のルートは稜線上で仕方がないですが、長いスパンで水が取れない区間は、歩き方に工夫が必要かもしれません
私のように気ままに歩いていると、多く水を背負うか、途中でエスケープするかになってしまいますね(笑)
そんな中でも、ここは比較的稜線からも近く水量もある貴重な場所でした
 今回の縦走中にまさかのメインのプラティパスが漏水するアクシデントがありましたが、七面山で車に戻れたのでスペアー(1リッター)に変更出来て良かったです
 
 少し重くはなりましたが、もう少し山を繋いで歩きたい気持ちがあったので、次なる目標を青笹山として歩きます
 この辺りになると、本当に静岡の山を見ているという気持ちになりました
そして静岡には沢山の山があり、帰宅してからの机上登山が楽しみになります
 青笹山で大休憩を取りながら、この後の工程の調整を考えます
今思えば、南アの眺望など、この青笹山が一つの区切りのような形になり、ここから少しギアを上げて歩きだしました

【青笹山〜竜爪山】
〜静岡ステージは長かった〜

 背の高くなった笹の中をスルスルと歩きながら、真富士山と竜爪山の通過時間がエスケープの判断材料にするとし、あまり急ぎ過ぎないように心がけて歩きました
 眺望は富士山方面がメインとなってきて、大沢崩れの富嶽が、いつの間にか宝永火口が見えるようになっていたりと、これもまた自分の移動を実感でき楽しいです
 青笹山〜真富士山〜竜爪山と終盤戦でテント装備の割に特に脚が売り切れた感覚はなく、よく動いていたと思います
 竜爪山に到着した時は、意外と失望感はなく今の自分がやれることをやれた感覚で未練なくエスケープしました。
牛妻に降りると決め、若山への最後の登りで気が抜けたのか少し足の上がりが悪かったですね…(^_^;)

――――――――――『最後に』―――――――――
 先週までに神奈川百名山も80座と一段落したので山梨百名山の再起動の一発目
色々な意味で不安材料も多い中で、ある程度は上手くいったのかなと…
そう思えたのには、様々な事に恵まれたからだと思い返します

【山レコ】
 今回の計画及び現地でのGPXデータと本当にお世話になりました
shigetoshiさんのレコ
https://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-789111.html

【天気・コンディション】
 入山日こそ雨が残りましたが、直近の天気予報では3日(木)からは入山は厳しいかと思っていた程でしたが、良い方向に予報が変わっていきました
 雨が上がった後は、風こそ残りましたが好天が続いた事もかなり大きかったです。
おかげさまで山を見過ぎて時間をロスした部分もあるかもしれませんが、急いで歩く事は天気が悪くても努力できますが、山の表情を見る事は自分の力ではどうにもならないと思うと本当に幸運でした

【一期一会】
 夜叉神峠〜七面山登山口、地蔵峠〜竜爪山(ゴール)は誰にも会いませんでしたが時間帯と南下していた為なのか、十枚山から地蔵峠では多数の方々とお話でき、情報がもらえたり、静岡の山を教えて頂いたりと、元気をもらう事ができました
 また、八紘嶺前後では短い区間ではありましたが、山の話をしながら一緒に歩いけた事も普段単独が多い中で山行を共有する面白さを教えて頂きました

【友達】
 最後に、今回ゴールとして考えてた太平洋・静岡駅には到達できず、エスケープとして牛妻へ降り公共交通機関でも帰宅する事は出来たかもしれませんが、静岡の友達が迎えてに来てくれたおかげで、お風呂に入れ、座って食事ができて、何より下部温泉から自転車をこがなくてすみました(^^;)

あらためて、この場を借りてすべての方々にお礼を申し上げます

『本当に本当にありがとうございました』

―――次回歩いてみたいと思ったルート―――
・大無限・小無限
・山伏付近
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:1096人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2015/11/21
投稿数: 464
2018/5/11 10:03
 お疲れさまでした!
八紘嶺で楽しい時間を共有させていただいた者です。
無事のお帰り何よりです。
竜爪にも寄って頂いてうれしかったです。何のお構いも出来ませんで・・(笑)
初めに夜叉神と聞いた時は頭の中で地図が繋がらなくて。地図見ながらレポ読むと改めて凄いことで、内容にグングン引き込まれて行きました。大変だった日もあったでしょうが、ゆったりと山そのものを楽しまれているから、読んでいて苦しくないというか自分も歩いてみたいという病魔が襲ってきました(笑)。修行が足りないので全然無理ですけどね。
楽しいお話をありがとうございました。また山の楽しみ方を教えてください。
登録日: 2015/6/29
投稿数: 127
2018/5/12 22:54
 ありがとうございます!
 コメントありがとうございます。
おかげさまで約束どおり無事に歩く事ができました(笑)
こちらこそ静岡の山をガイドして頂き、本当に楽しい時間をありあがとうございました。

 目的地と言う意味では達成できなかった事は少し残念ではありましたが、それ以上に満足感の大きい山行になりました。
 あとで気づいたのですが、お逢いした次の日(最終日)は自分でも自然に竜爪まで足を伸ばせていたのは、chatraさんに背中を押してもらったかもしれないなぁ…と

あの日から、山と道のスマホポケットが気になっている今日この頃です(笑)
登録日: 2015/11/21
投稿数: 464
2018/5/12 23:37
 Re: こちらこそ!
竜爪はパワースポットですから☆
山と道いいですよー。`入荷情報を受け取る'にしておいて即ポチらないとですよ♪
私はクロスオーバードームと浄水器が気になって仕方が無いです(笑)。
登録日: 2011/2/5
投稿数: 3025
2018/5/17 23:54
 お疲れ様でした👍
こんばんは
レコ楽しみにていまた。
三年半前にじぶんが歩いたときのことか、リアルに思い出され、とても懐かしく拝見させていただきました。

せっかくなので、もう1日かけてでも海まで行つてほしかったですが😁

バイクを使ったり、とちゅう車で買い出しと食事に行くのは思いつきませんでした。

次のロング山行を楽しみにしています☺️
登録日: 2015/6/29
投稿数: 127
2018/5/18 10:13
 Re: お疲れ様でした👍
shigetoshiさん

 コメント頂けると思っていなかったので素直に嬉しいです。
shigetoshiさんの計画および山行は本当に素晴らしかったです。

 私は、ヤマレコのGPXデータを使用させてもらうときには、良い意味でトラックデータは鵜呑みにしないようにしています。
 自分のトレーニングもかねてルートファイを心がけているからなのですが、3日目ぐらいには『この方のデータは信用できる!』
 現況を見ていて、自分の見解と相違が出たときには、そこに何か意味があるのでは??
と考えるのが楽しかったです♪

 コンディションも良く、色々ちょっとのんびりし過ぎてエスケープとなりましたが(^^;)
shigetoshiさんに『海まで…』なんて言われると、いつかまた違う形で宿題を片付けに行ければと思います(笑)

 あらためまして、今回は本当にお世話になりありがとうございました。
また、このような機会があることを楽しみしています。
良い山行を…♪

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ