また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1564924 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走槍・穂高・乗鞍

折立-太郎平-薬師沢-雲ノ平-高天原-水晶岳-雲ノ平

日程 2018年08月17日(金) 〜 2018年08月20日(月)
メンバー
天候
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.1〜1.2(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち70%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

2日目
山行
7時間6分
休憩
52分
合計
7時間58分
薬師沢小屋06:1308:39アラスカ庭園08:4010:09奥日本庭園10:1110:28雲ノ平山荘11:1011:53コロナ観測所11:5412:09奥スイス庭園12:1012:14雲ノ平の森の道12:1613:14高天原峠13:1614:05高天原分岐14:09高天原展望台14:1014:11高天原山荘
3日目
山行
10時間3分
休憩
46分
合計
10時間49分
宿泊地06:0106:16高天原温泉06:1910:46温泉沢ノ頭11:1712:50水晶岳12:5113:36水晶小屋14:22ワリモ北分岐14:2514:32岩苔乗越15:35祖父岳15:3615:55祖父岳分岐16:0116:33スイス庭園16:3416:50雲ノ平山荘
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻

写真

08月17日 有峰林道 東谷
前日の大雨の影響で1時間遅
0700開通
2018年08月17日 06:09撮影 by DSC-WX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
08月17日 有峰林道 東谷
前日の大雨の影響で1時間遅
0700開通
古くなって アワレちゃん
2018年08月17日 09:24撮影 by DSC-WX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
古くなって アワレちゃん
2
好天の中
2018年08月17日 09:39撮影 by DSC-WX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
好天の中
ひたすら
2018年08月17日 10:12撮影 by DSC-WX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ひたすら
やっと太郎小屋に到達
2018年08月17日 12:53撮影 by DSC-WX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やっと太郎小屋に到達
さて 薬師沢に向かって出発
2018年08月17日 13:31撮影 by DSC-WX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さて 薬師沢に向かって出発
気持ち良いので休憩。
2018年08月17日 15:01撮影 by DSC-WX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
気持ち良いので休憩。
薬師沢に到着
2018年08月17日 15:58撮影 by DSC-WX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
薬師沢に到着
薬師沢小屋の晩飯
2018年08月17日 17:00撮影 by DSC-WX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
薬師沢小屋の晩飯
1
08月18日 
薬師沢小屋の朝飯
2018年08月18日 05:00撮影 by DSC-WX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
08月18日 
薬師沢小屋の朝飯
1
結構冷えこんで 小屋前のデッキには霜が降りていました。
2018年08月18日 06:01撮影 by DSC-WX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
結構冷えこんで 小屋前のデッキには霜が降りていました。
雲ノ平へ向かいます。
道標の角度が急登を物語っています。
2018年08月18日 06:09撮影 by DSC-WX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雲ノ平へ向かいます。
道標の角度が急登を物語っています。
1
木道が出てきたらもう少し!
2018年08月18日 08:19撮影 by DSC-WX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
木道が出てきたらもう少し!
登りついた所がアラスカ庭園
2018年08月18日 08:40撮影 by DSC-WX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登りついた所がアラスカ庭園
アラスカっぽい
2018年08月18日 08:40撮影 by DSC-WX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アラスカっぽい
この日は時間的余裕があるので
ゆっくりコーヒーを頂く。
2018年08月18日 09:04撮影 by DSC-WX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この日は時間的余裕があるので
ゆっくりコーヒーを頂く。
山荘手前まで来たぞ!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山荘手前まで来たぞ!
雲ノ平山荘に到着
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雲ノ平山荘に到着
1
高天原に向かって下って行きます。
2018年08月18日 12:43撮影 by DSC-WX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高天原に向かって下って行きます。
高天原峠
2018年08月18日 13:08撮影 by DSC-WX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高天原峠
秘境ですな〜
2018年08月18日 14:00撮影 by DSC-WX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
秘境ですな〜
高天原山荘に到着
2018年08月18日 14:11撮影 by DSC-WX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高天原山荘に到着
受付を済ませて ビールを買って
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
受付を済ませて ビールを買って
温泉へ!
2018年08月18日 14:52撮影 by DSC-WX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
温泉へ!
1
温泉を出て汗をかかない様にゆっくり帰ると
ちょうど晩飯の時間。
2018年08月18日 17:08撮影 by DSC-WX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
温泉を出て汗をかかない様にゆっくり帰ると
ちょうど晩飯の時間。
水晶岳アーベンロート
2018年08月18日 18:38撮影 by DSC-WX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水晶岳アーベンロート
1
08月19日 
高天原山荘の朝飯
2018年08月19日 05:04撮影 by DSC-WX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
08月19日 
高天原山荘の朝飯
けふはキツイと噂の温泉沢を登ります。
2018年08月19日 05:22撮影 by DSC-WX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
けふはキツイと噂の温泉沢を登ります。
1
温泉の先
2018年08月19日 06:20撮影 by DSC-WX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
温泉の先
1
沢沿いを登って行きます。
2018年08月19日 06:36撮影 by DSC-WX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
沢沿いを登って行きます。
数回渡渉して ロープが張ってある所に着きました。
2018年08月19日 07:53撮影 by DSC-WX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
数回渡渉して ロープが張ってある所に着きました。
1
左手に尾根への取付き
2018年08月19日 07:58撮影 by DSC-WX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左手に尾根への取付き
ウワサのとおり
2018年08月19日 08:44撮影 by DSC-WX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ウワサのとおり
キツイ!
2018年08月19日 10:33撮影 by DSC-WX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
キツイ!
やっと温泉沢の頭
2018年08月19日 10:45撮影 by DSC-WX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やっと温泉沢の頭
1
富士山も見える。
2018年08月19日 11:12撮影 by DSC-WX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士山も見える。
立山も見える
2018年08月19日 11:13撮影 by DSC-WX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
立山も見える
ニセ水晶
2018年08月19日 12:42撮影 by DSC-WX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ニセ水晶
水晶岳山頂
2018年08月19日 12:50撮影 by DSC-WX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水晶岳山頂
水晶小屋
2018年08月19日 13:37撮影 by DSC-WX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水晶小屋
予定より遅くなったので
2018年08月19日 14:19撮影 by DSC-WX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
予定より遅くなったので
急ぎ気味で
2018年08月19日 14:32撮影 by DSC-WX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
急ぎ気味で
やっと雲ノ平山荘
2018年08月19日 16:49撮影 by DSC-WX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やっと雲ノ平山荘
08月20日 朝飯
2018年08月20日 05:04撮影 by DSC-WX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
08月20日 朝飯
1
けふは折立に戻るだけ
2018年08月20日 05:51撮影 by DSC-WX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
けふは折立に戻るだけ
1
綺麗だ。
2018年08月20日 06:35撮影 by DSC-WX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
綺麗だ。
薬師沢の水は旨い!
2018年08月20日 08:08撮影 by DSC-WX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
薬師沢の水は旨い!
暑くなってきて
2018年08月20日 09:56撮影 by DSC-WX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
暑くなってきて
登りがキツイ
2018年08月20日 09:59撮影 by DSC-WX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登りがキツイ
太郎平小屋
2018年08月20日 11:23撮影 by DSC-WX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
太郎平小屋
ひたすら下る。
2018年08月20日 12:08撮影 by DSC-WX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ひたすら下る。
バイチャ!
2018年08月20日 13:52撮影 by DSC-WX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
バイチャ!
1
折立に下りたて。
2018年08月20日 14:39撮影 by DSC-WX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
折立に下りたて。

感想/記録

平成最後の夏 温泉に行ってきました の巻

平成30年(2018)8月17日
日付が変わった頃 自宅発
有峰林道の岐阜県側東谷入口に向かう 
わざわざ富山県から入るより近いやろうと思ったが、辺ぴな所でかなり遠い。

0500頃 ゲート前に到着 仮眠しようと思ったが眠れない。
開通予定の0600前 係りの人が回ってきて 前日の大雨の影響で安全確認中なので
開通は1時間ほど遅れるとの話。

(折立-薬師沢)
余裕を見て0800登山開始予定だったので 慌てる事もない。
ほぼ予定通り折立出発。
樹林帯を登り アラレちゃんを過ぎ 開けてきても登り 長いわ〜
やっと太郎平小屋に到着 昼飯。
風が通って肌寒い。
まー けふの行程は半分過ぎてるし 後は下りやし。

食後 薬師沢に向かって出発。
調子よく下って行くが 帰りにこれを登らなアカンねんなぁ〜
木道を歩き 橋を渡り 気持ちが良い道中。
山道を下り 沢音が近づいてきたら もうすぐ薬師沢小屋。

受付をしてビールを飲みながらクールダウン。
沢登の人が多い様だ。
晩飯時に同じテーブルだった2人ほどが わしと同じく明日は高天原で泊まるらしい。

食後 ゆっくり飲んで やがて消灯
考えると 昨夜は寝てなかった・・・
さすがによく寝られた。

8月18日
0500前 起床
タバコを吸いに表に出るとデッキが白い 霜が降りていた。
0500朝飯食って けふは時間に余裕があるのだが
別にやる事もないので0600出発。

(薬師沢-雲ノ平)
小屋前の吊橋を渡り河原に下りたらすぐ 高天原と雲ノ平の分岐
急登を雲ノ平に向かう。 
岩だらけ 木の根だらけの急登。
2時間ほど登れば勾配もゆるみ やがて木道。
登り勾配の木道と山道が続く これを登りきったらいきなりアラスカ庭園に出た。
余裕があるので 優雅にコーヒーを淹れる。

奥日本庭園など景色を眺めながら木道を進む
そして雲ノ平山荘へ 行動食か昼飯か知らんが薬師沢小屋の弁当を頂く。
明後日の宿泊予約をして高天原に向かって出発。
日曜日の夜になるので余裕かと思っていたが 割と予約者が多いらしい。

(雲ノ平-高天原)
一旦木道に下って斜面を登り 岩や木道を進んでいく
平坦な所は水たまりが多く渡渉さながらに岩の頭を飛び移って進む。
雲ノ平の勢力範囲は広い! 奥スイス庭園やら 結構歩いた先に雲ノ平森の道やらの道標がある。
そのうち急下り 長いSUS梯子もあった。
下りきったら高天原峠 あと1時間ほどで山荘 期待が高まる。
秘境感ハンパない道を進む。
思えば 雲ノ平を離れると急に人が減った 数組くらいしか出会ってない。

左前方に大きな湿原が出現! 湿原を過ぎると山荘が出現!
受付を済ませ 不要な荷物を置いて ビールを仕入れて 温泉へ!
歩くこと15分から20分 やっと温泉に到着
日が高いのもあるし 山奥というのもあるし 温泉とビール 最高!!!
先客数人と談笑しながら 温泉とビールを楽しむ。
昨日 小屋が一緒だったお父さんも居ました。 山口県から来られたらしい。
(山行2-3日前 山口県で2歳児が行方不明になりベテランボランティアの爺さんが見つけたとかいうニュースがあったが そこのすぐ近くらしい)

この山口県のお父さん 本心は水晶岳に登りたいらしいが 一人じゃ不安なんで引き返すつもりだったらしい
わしの明日の予定(水晶-雲ノ平)の話でルート説明や余裕をみた時程を話していると 登りたくなった様で 明日同行することになった。

晩飯時間が近づいてきたので風呂を出て 汗をかかない様にゆーっくり小屋に帰る。

8月19日
今朝も霜が降りていた。
まだ薄暗い0500前に表に出て歯磨きしていると 頭灯を点けて歩いてくる2人組がいた。
0300頃 雲ノ平を出て温泉に入りに来たらしい。
朝飯を頂いて 0600出発 約束通り山口県のお父さんと一緒です。 

(高天原-温泉沢の頭)
温泉を通り越して沢の上流に向かう
何度か渡渉して 一旦本流を外れるので渡渉は終わりかと思ったらまた本流に戻る。
印スパンが長くて 一瞬不安になる所もあるが 
沢終盤に 沢合流部を右手の枝沢に入る所さえ間違わなければ大丈夫!(ここにはしっかり印があります。)

やがてロープが張ってある所に行き当たる。 正面先には滝が見える。
ここの左手が尾根道の取付き。
いきなり急登! この先どうなるんや!?
樹林帯で一旦落着きハイ松帯へ 急登には変わりなし。
ハイ松帯を抜けるとザレた岩場 前方の岩山を目標にするが登って行くと岩山は遠ざかって行く
急坂なんで前方のただの岩が重なって岩山に見えてるだけの様だ。

道中 下ってくる単独の女性とすれ違う 登山者らしからぬ軽装と衣装が印象に残った。
少し会話しただけだったが この後雲の平山荘でまた出くわした。(江戸から来られたらしい)

時間をかけて黙々と登ってようやく稜線が近づいてきた。
ここを越えると少し勾配が緩みそう などと何度も騙されながら登る。
何年か分のぬか喜びを味わった。
そんな思いをしながらもやっと温泉沢の頭に到着 景色が素晴らしい!
休憩ついでに行動食か昼飯か分からんが 高天原山荘の弁当を頂く。
この辺りはDocomoの電波が入った。

(温泉沢の頭-水晶岳)
軽い登り下りを繰返す。 岩場もある。
眼下には高天原山荘が小さく見える。
山頂近くのガレ場はややきつい CT1時間ほどだが 先ほどの登りで疲れているのかなかなか山頂に着かない。
やっと着いたと思いきや 手前側は双耳峰のニセ水晶! またぬか喜び一つ消費。
そして、ついに北アルプスの奥地 水晶岳に到着。

ここで山口県のお父さんは力尽きて 水晶小屋泊まりにすると言う。
この先は自分のペースで行ってくれとの事で 山頂を後にする。

(水晶岳-雲ノ平)
ややザレの道を下る。 道中後方からお父さんの声が聞こえた。
振り返ると かなり離れていたが ここまでのお礼を言ってくれた。
手を振って別れを告げ 先に進む。
水晶小屋で休憩 泊まりは結構混雑しているらしい。
給水して行動食を食うが お父さんはまだ下って来ず。
まーさっき別れのあいさつができたから良いか! と歩き出す。
水晶岳からも雲ノ平山荘は見えていたけどまだ遠い。

ワリモ北分岐・岩苔乗越を過ぎ祖父岳へ
巻道があれば山頂はパスしたかったが一本道なのだ。。。
ガレ場岩場を下り 雲ノ平のテン場に下りるのかと思いきや 大回りするのがルート
そしてようやく雲ノ平山荘到着。
予約が多いと聞いてはいたが 一人で布団一つでした。

晩飯は山小屋としては珍しく テーブルごとに大きな土鍋での鍋物 石狩鍋でした。

食後は北ア最深部に関するスライドショー 三俣山荘や雲ノ平山荘の歴史
そもそもは小屋主伊藤のオヤジさんの偲ぶ会用に作った物らしい。

その後は その場で顔をを合わせた者同士で飲み会w
神奈川から来られたという方に紫蘇酒を頂いたり
長野県の明るい女性に梅酒を頂いたり 温泉沢の先ですれ違った江戸からの女性も
皆、明日は下山という事で 名残惜しい感がありました。

8月20日
0430頃起床 今朝は暖かい。
0500の朝食 第一陣に間に合った。

けふは下山 やはり少し名残惜しい。
0600出発 早朝の雲ノ平も気持ちよい。

奥日本庭園辺りで日が差し込んできた。
正面には薬師岳 アラスカ庭園から急下り 薬師沢へ
道中 例の江戸からの女性を追い抜き下る。
雲の平山荘で念のため天水を汲んできたが 薬師沢の旨い水に入れ換えた。
休憩していると 昨夜山荘で一緒に飲んだ長野県の女性が下ってきた。

さて、太郎平に向けて出発
日が高くなってきて暑い! たまに木陰に避難しながら登りかえす。
そして太郎平小屋到着 休憩。
また、長野県の女性に出くわす。 昼飯食ってたらしい。

そろそろ出発するか~ と思っていると 江戸からの女性が太郎平到着。
顔を合わすのもここらで最後だろう 別れのあいさつをして折立へ

長野県の女性と一緒に 延々下る ベンチやら三角点を過ぎて そろそろアラレちゃんかと思うが なかなか現れない。
こんな所をよく登ってきたもんや!
ようやくアラレちゃん あと30-40分かな。 雲が湧いてきているにわか雨が来そう。
やっと登山口に到着! 自販機でコーラを買い求める。
一服して 長野県の方に別れの挨拶したとたん 雨が降り始めた。

充実の4日間でした。 まだ車の運転が数時間残ってる〜!
訪問者数:271人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ