また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 158135 全員に公開 ハイキング丹沢

174塔ノ岳・丹沢山から鍋割山、でっかい富士山たっぷり

日程 2011年12月26日(月) [日帰り]
メンバー
天候晴れ、-6〜0 ℃
アクセス
利用交通機関
電車バス
小田急:渋沢駅、バス:大倉行き¥200、

駐車場は平日無料

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN

コースタイム [注]

5:10 自宅発
5:24 京急・金沢八景駅発
5:48 相鉄・横浜駅
6:36 小田急・海老名駅
7:02 渋沢駅着
7:16 大倉行きバス
7:27 大倉着・登山出発、290m、-1℃
8:10 大倉山の家、615m、0℃
8:57 駒止茶屋、900m、-1℃
9:18 堀山の家、970m、-1℃
10:10 花立山荘、1325m、-2℃・休憩
11:00 塔ノ岳、1491m、-3℃
11:50 丹沢山、1567m、-6℃・昼食休憩
12:30 出発
13:25 塔ノ岳、1491m、-5℃・休憩
13:45 金冷し、1370m、-3℃
14:25 鍋割山、1272m、-1℃・休憩
15:03 二俣分岐、765m、0℃
15:30 二俣、520m
16:32 大倉バス停着、290m・休憩
17:05 渋沢発
17:49 海老名発
18:28 横浜発
18:50 金沢八景着 
19:03 自宅着  46,387歩
コース状況/
危険箇所等
特別危険な箇所はありません
大倉尾根、積雪全くなし、一部凍結。
塔ノ岳から丹沢山への北斜面が凍結しており注意必要でした。
アイゼンは携帯していましたが、装着しませんでした。
大倉から塔ノ岳へは階段が多くストックがある方が楽です。
下山時、金冷シから鍋割山への尾根で登山道の工事をされてました。
鍋割山稜は冷たい風が吹いていました。
鍋割山頂から西側、今日眺めた中で一番でっかい富士山が広がってました。
二俣分岐からは、何度か沢を渡渉しました。
大倉バス停まで砂利の林道が延々と続いていました。
過去天気図(気象庁) 2011年12月の天気図 [pdf]

写真

7:16渋沢駅発
大倉行きバスに乗車
月曜で10名ほど空いてました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
7:16渋沢駅発
大倉行きバスに乗車
月曜で10名ほど空いてました
大倉バス停到着
立派な秦野ビジターセンター
ありました。月曜休館
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大倉バス停到着
立派な秦野ビジターセンター
ありました。月曜休館
登り始めてすぐの分岐
左へ、
塔ノ岳まで6.4km
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登り始めてすぐの分岐
左へ、
塔ノ岳まで6.4km
相模湾から伊豆半島
湘南海岸に
真鶴半島が見えた
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
相模湾から伊豆半島
湘南海岸に
真鶴半島が見えた
標高が上がるに連れ
雄大な富士山が現れる
山頂の冠雪もはっきり
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
標高が上がるに連れ
雄大な富士山が現れる
山頂の冠雪もはっきり
富士山
一段と立派に
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士山
一段と立派に
富士山の裾野
広がってくる
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士山の裾野
広がってくる
花立山荘のベンチで休憩
展望は抜群、東京からの方に
下山ルートを伺う
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
花立山荘のベンチで休憩
展望は抜群、東京からの方に
下山ルートを伺う
富士山
雄大な裾野が
素晴らしい眺めだ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士山
雄大な裾野が
素晴らしい眺めだ
1
塔ノ岳山頂が見えてきた
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
塔ノ岳山頂が見えてきた
太陽の光で相模湾が
輝いている
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
太陽の光で相模湾が
輝いている
1
塔ノ岳山頂の尊仏山荘
通年営業が
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
塔ノ岳山頂の尊仏山荘
通年営業が
山頂からの展望は
360度のパノラマ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂からの展望は
360度のパノラマ
1
丹沢山へは約1時間
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
丹沢山へは約1時間
丹沢山までのルートは
植生を守るため
フェンスと木道が続く
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
丹沢山までのルートは
植生を守るため
フェンスと木道が続く
尾根カラの西に
幾重にも山並みが続く
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾根カラの西に
幾重にも山並みが続く
1
12時前に丹沢山頂に到着
塔ノ岳ほど華やかさがなく
どこかか寂しい
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
12時前に丹沢山頂に到着
塔ノ岳ほど華やかさがなく
どこかか寂しい
新しい丹沢山頂の石碑
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
新しい丹沢山頂の石碑
丹沢尾根から西に
関東平野が一望できた
スカイツリー、双眼鏡で確認
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
丹沢尾根から西に
関東平野が一望できた
スカイツリー、双眼鏡で確認
塔ノ岳山頂の全景
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
塔ノ岳山頂の全景
1
下山道は金冷やしから
鍋割山方面へ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山道は金冷やしから
鍋割山方面へ
鍋割山頂から広がる
富士山の全景
一段と雄大でした
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鍋割山頂から広がる
富士山の全景
一段と雄大でした
二俣の登山届のポスト
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
二俣の登山届のポスト
16:32やっと秦野ビジター
センターに到着、花立山荘で
出会った方と再会、渋沢まで談笑
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
16:32やっと秦野ビジター
センターに到着、花立山荘で
出会った方と再会、渋沢まで談笑

感想/記録
by annyon

大阪から横浜市金沢八景に滞在してはや3日。
念願の日本百名山、丹沢山に行って来ました。
大倉登山口からの直登ルートで塔ノ岳へ、そこから丹沢山へ向かった。
気温が低かったが積雪がないためアイスバーンも少なくアイゼンを装着するまでもなかった。
また丹沢名物と言われる、じゅくじゅく道も凍結で汚れることはなかった。
しかし、大倉尾根の登山道は、距離の長いコース。
特に堀山の家・1000m付近から塔ノ岳・1491mまでの標高差500mは急斜面で階段も多くバテバテになった。
何度立ち止まったことか、我ながら情けなかった。
塔ノ岳の展望は抜群で、疲れも忘れそうでした。
下山ルートは、金冷やしから鍋割へ、そこから大倉バス停まで下った。
これは、登山道で出会った方が富士山の展望が良く、段差が少なく足腰にやさしい道と話しておられたコースだった。

早朝から雲ひとつない晴天に恵まれた。
標高1000m付近からは、登山道のいたるところから富士山が展望でき、でっかく美しい富士山をどれだけカメラに撮ったことか。
また、塔ノ岳や丹沢山、鍋割山頂からは、大きく広がる東京に東京湾、横浜から三浦半島、湘南海岸から伊豆半島の山並み
さらに相模湾から海に浮かぶ大島・利島・新島と大パノラマを眺めることができ堪能しました。
訪問者数:1673人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する記録※内容が近いものを自動的に表示しています。

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ