また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 1801140 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走 丹沢

丹沢周回 大倉起点 丹沢24

情報量の目安: S
-拍手
日程 2019年04月20日(土) ~ 2019年04月21日(日)
メンバー
天候曇り一時霧雨

丹沢主稜は強風!
アクセス
利用交通機関
車・バイク
大倉 民間パーキング800円/日
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
歩くペース 0.7~0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち92%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

2日目
山行
4時間4分
休憩
22分
合計
4時間26分
蛭ヶ岳00:0100:02蛭ヶ岳山荘00:1000:25中ノ沢乗越00:31鬼ヶ岩00:35鬼ヶ岩ノ頭00:45棚沢ノ頭00:55不動ノ峰01:00不動ノ峰休憩所01:04箒杉沢ノ頭01:11早戸川乗越01:1201:33丹沢山01:3401:36みやま山荘01:48竜ヶ馬場02:03日高02:26尊仏山荘02:27塔ノ岳02:2902:43金冷シ02:47花立02:52花立山荘03:11天神尾根分岐03:19堀山の家03:2403:30堀山03:37駒止茶屋03:45一本松03:4603:53見晴茶屋03:5503:59雑事場ノ平04:08観音茶屋04:18丹沢クリステル04:2004:23大倉山の家04:27ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
鍋割峠〜雨山峠の鎖場、大石山の急登、夜の檜洞丸と蛭ヶ岳の鎖場、強風と低温の丹沢主稜
その他周辺情報さざんかの湯850円
鍋割山の煮込みうどん1200円
西丹沢 自販機多数
過去天気図(気象庁) 2019年04月の天気図 [pdf]

写真

大倉バス停手前のコインパーキング800円/日。
2019年04月20日 05:41撮影 by iPhone XR, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大倉バス停手前のコインパーキング800円/日。
大倉バス停前。今回はここから丹沢を周回する24時間程度の行程。
2019年04月20日 05:42撮影 by iPhone XR, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大倉バス停前。今回はここから丹沢を周回する24時間程度の行程。
4
丹沢クリステルとキャサリンが居なくなっていた。
2019年04月20日 05:53撮影 by iPhone XR, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
丹沢クリステルとキャサリンが居なくなっていた。
行きは大倉尾根じゃなく、二俣経由で鍋割山へ。ここから犬越路避難小屋までは初見。
2019年04月20日 06:03撮影 by iPhone XR, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
行きは大倉尾根じゃなく、二俣経由で鍋割山へ。ここから犬越路避難小屋までは初見。
途中で!どうしようか考えて
2019年04月20日 07:13撮影 by iPhone XR, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中で!どうしようか考えて
結局、鍋割山荘迄、4リットルを2本。両手に持って上がることに。
2019年04月20日 07:36撮影 by iPhone XR, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
結局、鍋割山荘迄、4リットルを2本。両手に持って上がることに。
3
木の上のリス🐿
2019年04月20日 07:57撮影 by iPhone XR, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
木の上のリス🐿
4
解け掛かった布を啄む小鳥。多分、巣作りの準備かな。
2019年04月20日 08:14撮影 by iPhone XR, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
解け掛かった布を啄む小鳥。多分、巣作りの準備かな。
1
テント泊装備で登っているイメージだった。鍋焼きうどんの営業は9:30からなんでそれまで待機。
2019年04月20日 08:38撮影 by iPhone XR, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
テント泊装備で登っているイメージだった。鍋焼きうどんの営業は9:30からなんでそれまで待機。
2
ようやく鍋焼きうどん。1,200円でした。土日の昼は行列ができるそう。
2019年04月20日 09:39撮影 by iPhone XR, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ようやく鍋焼きうどん。1,200円でした。土日の昼は行列ができるそう。
2
ユーシン側に降る。道路が崩壊してた。
2019年04月20日 10:53撮影 by iPhone XR, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ユーシン側に降る。道路が崩壊してた。
1
ユーシンロッヂ。休業中。
2019年04月20日 11:06撮影 by iPhone XR, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ユーシンロッヂ。休業中。
1
大石山の登りから塔ノ岳や鍋割山の稜線。本日、一番天気が良くてこれくらいだった。
2019年04月20日 11:26撮影 by iPhone XR, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大石山の登りから塔ノ岳や鍋割山の稜線。本日、一番天気が良くてこれくらいだった。
3
同角の頭を通過。依然富士山は見えない。
2019年04月20日 13:02撮影 by iPhone XR, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
同角の頭を通過。依然富士山は見えない。
一部崩壊しているところもあった。この後、同角山稜から檜洞丸は行かずに、つつじ新道経由で西丹沢へ標高を下げる。
2019年04月20日 13:22撮影 by iPhone XR, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一部崩壊しているところもあった。この後、同角山稜から檜洞丸は行かずに、つつじ新道経由で西丹沢へ標高を下げる。
1
西丹沢自然教室の自販機でコーラとか補給。ここでyossyさんは畦ヶ丸方面へ。僕は犬越路避難小屋方面へ。
2019年04月20日 15:18撮影 by iPhone XR, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西丹沢自然教室の自販機でコーラとか補給。ここでyossyさんは畦ヶ丸方面へ。僕は犬越路避難小屋方面へ。
犬越路に予定よりかなり早い日没前に到着。風が強い!稜線側は雲がかかっている。嫌な予感(⌒-⌒; )
2019年04月20日 17:33撮影 by iPhone XR, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
犬越路に予定よりかなり早い日没前に到着。風が強い!稜線側は雲がかかっている。嫌な予感(⌒-⌒; )
避難小屋でしばし休憩。ここからのナイトハイクは天候が荒れて各メンバー苦労の山行きになっていく。
2019年04月20日 17:33撮影 by iPhone XR, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
避難小屋でしばし休憩。ここからのナイトハイクは天候が荒れて各メンバー苦労の山行きになっていく。
避難小屋で食事。ここを本日夜中に僕以外に5人が通過する予定。
2019年04月20日 18:12撮影 by iPhone XR, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
避難小屋で食事。ここを本日夜中に僕以外に5人が通過する予定。
1
犬越路から標高を上げてると、視界の悪い霧の中。弱い雨と風と低温の中で、予想外の登山となる。犬越路から蛭ヶ岳までは細尾根とか急斜面の登りもあり、慎重に進む。
2019年04月20日 19:55撮影 by iPhone XR, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
犬越路から標高を上げてると、視界の悪い霧の中。弱い雨と風と低温の中で、予想外の登山となる。犬越路から蛭ヶ岳までは細尾根とか急斜面の登りもあり、慎重に進む。
雨が強くならないのが幸い。でも視界不良で寒い。
2019年04月20日 21:52撮影 by iPhone XR, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雨が強くならないのが幸い。でも視界不良で寒い。
1
予想以上に時間がかかって、蛭ヶ岳に到着。数メートル先も見えないほど視界が悪い。ここからは歩きやすい稜線と思ったが(⌒-⌒; )
2019年04月21日 00:06撮影 by iPhone XR, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
予想以上に時間がかかって、蛭ヶ岳に到着。数メートル先も見えないほど視界が悪い。ここからは歩きやすい稜線と思ったが(⌒-⌒; )
4
蛭ヶ岳から塔ノ岳迄の歩きやすい主稜は、暴風&視界の悪い霧の中(⌒-⌒; )
2019年04月21日 01:34撮影 by iPhone XR, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
蛭ヶ岳から塔ノ岳迄の歩きやすい主稜は、暴風&視界の悪い霧の中(⌒-⌒; )
3
ようやく塔ノ岳の手前で霧の中から解放された。
2019年04月21日 01:56撮影 by iPhone XR, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ようやく塔ノ岳の手前で霧の中から解放された。
2
塔ノ岳通過。ここまで意外に苦労したナイトハイクだった。
2019年04月21日 02:28撮影 by iPhone XR, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
塔ノ岳通過。ここまで意外に苦労したナイトハイクだった。
3
秦野側の夜景。稜線で苦労しているメンバーより先に下山する。下山したらヤビツ峠でエイドの予定。
2019年04月21日 02:30撮影 by iPhone XR, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
秦野側の夜景。稜線で苦労しているメンバーより先に下山する。下山したらヤビツ峠でエイドの予定。
5
一足先に下山。仮眠してヤビツ峠でエイド(BBCさん、haruさん、Futaroさん)、さざんかの湯で入浴&休憩後、居酒屋うさぎで打ち上げ(^.^)
2019年04月21日 04:18撮影 by iPhone XR, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一足先に下山。仮眠してヤビツ峠でエイド(BBCさん、haruさん、Futaroさん)、さざんかの湯で入浴&休憩後、居酒屋うさぎで打ち上げ(^.^)
1

感想/記録

半年に一回ある「丹沢24(有志グループ)」のイベント!
丹沢24の基本原則は、指定の山域(発足当時は丹沢)で24時間以上行動する(ナイトハイク込み)、それぞれ参加者毎に自分自身で計画を立てて登山、打ち上げの場所と時間は決まっており(必然的にゴールは打ち上げの近辺)皆んな集まる。という事で、今回の指定の山域は原点の丹沢山系。打ち上げは秦野の東海大学前の居酒屋うさぎ。僕の今の山行きスタイルになるキッカケになったイベントでもある。
基本単独行ではあるが、途中で合流したり離散したりが自由だし、ラインで繋がっているのでナイトハイクもソロでも寂しくない。だから自分のペースで参加できるところが良いところ。参加者の皆さんは僕も含めてそれぞれチャレンジングな山行きだけど、そこは山屋の集まり。状況判断を的確にし、天候不良などに対しては、ルート変更を冷静に行い、安全に登山を続けるところは凄いと思う。

過去2回程度は100キロを超えた距離を歩いたが、今回は中4日でUTMFがあるので、50キロ24時間弱の行程で、調理器具とかも持って少し重めで歩くこととした。

大倉起点で6時前に出発、昼のハイクでは、鍋割山でyossyさんと合流して鍋焼きうどんを食べて、西丹沢自然教室まで一緒に歩き、そこで別れて犬越路避難小屋まで歩く。この日の天気予報は快晴ということだったが、朝から雲が多く、晴れても長続きしない。結局丹沢から富士山は見えなかった。
日没近く犬越路付近から風が強くなり、標高1200m以上くらいは濃い雲の中のよう。天候は崩れ始めた。犬越路避難小屋で温かいラーメンを食べて、上下カッパを来てナイトハイクを決断しスタートした。

犬越路から歩き始めて1分くらいして振り返ると、大室山方面の真っ暗な斜面に動くライトの光が!こんな時間に歩いているのは丹沢24のメンバーしかいないので、即小屋前に戻って待っていたら、Reynardさんだった。稜線ではやはり風と霧と低温で苦労した様子。Reynardさんは休憩に入ったので、改めて単独で出発した。

ナイトハイク開始30分くらいで濃霧の中へ。風も強く気温も低い。さらに雨が降り始め、コースも鎖場や細尾根など、慎重に歩く修行モードになった。桧洞丸の山頂は視界が悪くて下山ルートを見つけるのに苦労した。昼間だとなんてことないのに。結局その先の塔ノ岳の手前まで濃霧。霧雨は断続的に丹沢山あたりまで。蛭ヶ岳から塔ノ岳は普通は歩きやすい稜線だけど、暴風で、低体温症にならないように休憩最小限で通過をする。でも、濃霧でペースは上がらなかった。
塔ノ岳を下山し始めると風は弱くなり普通のナイトハイクとなった。

下山後、仮眠を挟んで、車でヤビツ峠に移動、携帯電話(au)が繋がりにくく苦労したが、BBCさん、haruさん、Futaroさんのエイドをする。BBCさんがまずは通過して、その1時間半後くらいにharuさんと、Futaroさん。haruさんはここでゴール。皆、ナイトハイクで苦労した模様で、他の方は各々の判断でルート変更して安全に下山をした。その後さざんかの湯へ行き入浴&休憩して、居酒屋うさぎで打ち上げ。総勢13人(ineedさんも合流)、眠いながら楽しい打ち上げだった。

最後は、仮眠しながら愛知に帰る。これが一番苦労したかな( ̄O ̄;)
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:598人

コメント

お疲れさまでした!
ほんと、予想外の天気でしたね。
でもそんな中歩かれて、エイドもしていただいて。コーラとカップヌードル、お腹に沁みました。ありがとうございました!
あの後足が軽くて、完遂できたのもshinさんのおかげです。
が。。清算を忘れてましたね。。申し訳ありません 次回まで貸しにしてください。
2019/4/22 23:00
Re: お疲れさまでした!
BBCさん、お疲れ様でした!夜の主稜でまさか苦労するとは。でも一足先に下山してエイドで会えて、気の利いたものでもなかったと思いますがサポート出来て良かったです(^ ^)そのあと安定して完歩流石です!
あっ🤭次回はお風呂で生中くらいが良いかなぁ(^ ^)
2019/4/24 8:02
24時間程度?
shinさん、こんばんは。
始動したと思ったら凄いの連発ですね。
もう驚かないけどね。(^^)
24時間程度って軽く言えちゃうのが悔しい!
丹沢これだけ歩いて富士山が一回も出てこないレコって珍しいね。(^^)
2019/4/23 20:23
Re: 24時間程度?
shigeさん、こんにちは😃😃😃
ナイトハイクが厳しかったので、結構手ごたえあった山行きになってしまいました。やっぱ天候で全然違いますよね(⌒-⌒; )
丹沢24で丹沢歩くの4回目なんですが、一度も丹沢から富士山見た事ないんです(⌒-⌒; )数時間下山を遅くしたりしたら富士山見えたんですけどね。この日は全国的に天気が良いって言ってたんだけど(⌒-⌒; )
2019/4/24 8:07
そんな日もありますね!
shinさんにしては短めのコース取りのようでしたが、悪天のせいで結局普段通りのきつい山行になったようですね。それでも、計画通りにこなし、エイドまでやってしまうshinさんにはただただ脱帽です。今回もご一緒できなかったのは残念でたまりませんが、次回はぜひ!
UTMFも完走目指して頑張ってくださいdash 応援してます!
2019/4/24 19:06
Re: そんな日もありますね!
ウランさん、こんにちは😃😃😃
体調は大丈夫でした?僕の方はいつも通りといえばいつも通りでした(^ ^)まあ天候崩れて良い練習になったかなぁって(^ ^)このイベントはでも楽しいので、癖になりますね(^ ^)
UTMF受付して宿でほろ酔いで荷物整理してます!楽しんできま〜す(^.^)
2019/4/25 20:34
お疲れ様
打ち上げ終わってから、車で帰るのが核心。確かに。
私は、毎度車中泊でしたが、歳のせいか最近近いので、すぐにトイレに駆け込めるホテル泊が癖になってしまいました。
UTMFが本番ですね。レコ楽しみにしてます〜
2019/4/25 16:49
Re: お疲れ様
michael3こんにちは😃😃😃
ホントは翌日も休み取れれば、良かったんですけどね(⌒-⌒; )僕は丹沢の定宿はネットカフェです(^.^)次回は泊まりたいなぁ(^ ^)
今、宿でほろ酔いで荷物整理してます!楽しんだレポートができるように、行ってまいります!
2019/4/25 20:40
エイド、ありがとうございました。
shin0609さん、こんばんは。

遅コメで済みません。もう心はUTMFですね。中四日でUTMFなのに、これだけ歩いてエイドまでするなんていつもながら凄いです UTMFも雪で中止になるまで、100キロ以上歩いていると、shinさんなら貫徹できたのに残念でした。

次回は秋の丹沢24Hと言いたいところですが、来月の六甲が有りましたね。再会を楽しみにしています
2019/4/27 22:51
Re: エイド、ありがとうございました。
Futaroさん、こんにちは😃😃😃
UTMFが早く終わっちゃったんで、家でレコ書きながらコメントしてます(⌒-⌒; )
丹沢24もUTMFもやっぱ長距離やってる時は楽しいもんですね(^ ^)大概、雨のパターンが多いのですが(⌒-⌒; )再開までに1〜2回ほど天気の良い山行きしたいと思ってますよ(^.^)
では六甲山で会いましょう!
2019/4/28 21:40
プロフィール画像
ニッ にっこり シュン エッ!? ん? フフッ げらげら むぅ べー はー しくしく カーッ ふんふん ウィンク これだっ! 車 カメラ 鉛筆 消しゴム ビール 若葉マーク 音符 ハートマーク 電球/アイデア 星 パソコン メール 電話 晴れ 曇り時々晴れ 曇り 雨 雪 温泉 木 花 山 おにぎり 汗 電車 お酒 急ぐ 富士山 ピース/チョキ パンチ happy01 angry despair sad wobbly think confident coldsweats01 coldsweats02 pout gawk lovely bleah wink happy02 bearing catface crying weep delicious smile shock up down shine flair annoy sleepy sign01 sweat01 sweat02 dash note notes spa kissmark heart01 heart02 heart03 heart04 bomb punch good rock scissors paper ear eye sun cloud rain snow thunder typhoon sprinkle wave night dog cat chick penguin fish horse pig aries taurus gemini cancer leo virgo libra scorpius sagittarius capricornus aquarius pisces heart spade diamond club pc mobilephone mail phoneto mailto faxto telephone loveletter memo xmas clover tulip apple bud maple cherryblossom id key sharp one two three four five six seven eight nine zero copyright tm r-mark dollar yen free search new ok secret danger upwardright downwardleft downwardright upwardleft signaler toilet restaurant wheelchair house building postoffice hospital bank atm hotel school fuji 24hours gasstation parking empty full smoking nosmoking run baseball golf tennis soccer ski basketball motorsports cafe bar beer fastfood boutique hairsalon karaoke movie music art drama ticket camera bag book ribbon present birthday cake wine bread riceball japanesetea bottle noodle tv cd foot shoe t-shirt rouge ring crown bell slate clock newmoon moon1 moon2 moon3 train subway bullettrain car rvcar bus ship airplane bicycle yacht

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ