また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 1814027 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走槍・穂高・乗鞍

平成最期の登山は絶景の奥穂高岳

日程 2019年04月27日(土) 〜 2019年04月29日(月)
メンバー
天候27日 小雪
28日 晴れ
29日 晴れ
アクセス
利用交通機関
バス
大阪→《夜行バス》→上高地
上高地→《高速バス》→大阪
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち82%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

2日目
山行
3時間59分
休憩
1時間31分
合計
5時間30分
涸沢ヒュッテ06:5406:56涸沢08:01ザイテングラート08:56穂高岳山荘09:0909:45穂高岳10:2210:55穂高岳山荘11:3111:58ザイテングラート12:0312:24涸沢小屋
3日目
山行
3時間10分
休憩
32分
合計
3時間42分
涸沢小屋07:1207:13涸沢07:2007:51本谷橋08:24横尾岩小屋跡08:38横尾 (横尾山荘)08:4709:19新村橋(パノラマ分岐)09:28徳澤園09:4009:42徳沢公衆トイレ10:11徳本口(徳本峠分岐)10:16明神館10:40小梨平(森のリゾート小梨/上高地野営場)10:4110:47河童橋10:4910:52上高地バスターミナル10:5310:54ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2019年04月の天気図 [pdf]

写真

半年ぶりの上高地バスターミナル
2019年04月27日 06:12撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
半年ぶりの上高地バスターミナル
1
横尾に到着
2019年04月27日 08:45撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
横尾に到着
1
本谷橋は雪の下
2019年04月27日 09:49撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本谷橋は雪の下
2
小雪の中、涸沢に向かいます。
2019年04月27日 10:53撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小雪の中、涸沢に向かいます。
2
涸沢ヒュッテの吹き流しが見えました。
2019年04月27日 11:25撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
涸沢ヒュッテの吹き流しが見えました。
2
涸沢ヒュッテの夕食
2019年04月27日 17:06撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
涸沢ヒュッテの夕食
4
朝日に輝く山々
2019年04月28日 05:12撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝日に輝く山々
4
涸沢ヒュッテの朝食
2019年04月28日 06:01撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
涸沢ヒュッテの朝食
2
奥穂に向けて出発
2019年04月28日 06:58撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥穂に向けて出発
3
奥穂へ続く行列
2019年04月28日 07:03撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥穂へ続く行列
2
ザイテングラートの右側を登ります。
2019年04月28日 07:37撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ザイテングラートの右側を登ります。
2
後少しで穂高岳山荘
2019年04月28日 08:38撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
後少しで穂高岳山荘
2
穂高岳山荘に到着。ここで栄養補給
2019年04月28日 08:51撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
穂高岳山荘に到着。ここで栄養補給
1
いざ奥穂岳
2019年04月28日 09:01撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いざ奥穂岳
3
下を振り返る
2019年04月28日 09:04撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下を振り返る
1
岩々や雪の斜面もあります
2019年04月28日 09:20撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩々や雪の斜面もあります
2
槍さんが見えました。
2019年04月28日 09:24撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
槍さんが見えました。
2
穂高岳山頂と太陽
2019年04月28日 09:48撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
穂高岳山頂と太陽
3
後少しで山頂
2019年04月28日 09:48撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
後少しで山頂
1
ジャンダルム
2019年04月28日 10:03撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ジャンダルム
3
涸沢のテント場
2019年04月28日 10:34撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
涸沢のテント場
2
涸沢に向けて下山
2019年04月28日 11:52撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
涸沢に向けて下山
2
荷上げ用ヘリ
2019年04月28日 13:04撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
荷上げ用ヘリ
1
長野県警のヘリが涸沢ヒュッテに
2019年04月28日 15:04撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
長野県警のヘリが涸沢ヒュッテに
3
涸沢小屋の夕食
2019年04月28日 17:06撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
涸沢小屋の夕食
3
モルゲンロート
2019年04月29日 05:02撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
モルゲンロート
2
涸沢のテント
2019年04月29日 05:05撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
涸沢のテント
1
涸沢小屋の朝食
2019年04月29日 06:11撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
涸沢小屋の朝食
2
徳沢のソフトクリーム
2019年04月29日 09:33撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
徳沢のソフトクリーム
1
河童橋たもとの鯉のぼり
2019年04月29日 13:00撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
河童橋たもとの鯉のぼり
2

感想/記録

平成最後のゴールデンウイーク
昨年は北穂に登りましたが、今年は槍ヶ岳か奥穂岳か悩みながら、上高地まで来ましたが、小雪混じりの天気で、思っていたより人が少なかったので、槍沢に行けば、プチラッセルが必要かと思い、楽な方の涸沢に行きました。
初日は涸沢ヒュッテまでで本谷出合のあたりでアイゼンを付けました。新雪なので、ノーアイゼンでも歩けたと思いますが、足が滑るのを気にすれば、余計に疲れるので、アイゼンを装着。吹雪になる前に涸沢ヒュッテに到着。入口近くのストーブの前で、おでんと缶ビールで一杯。その後は持参のワイン、ワインがなくなれば、熱燗、夕食までの間、お酒を堪能しました。夕食後は爆睡。夜中に何度か目が覚め、トイレのついでに星空を見ましたが、今一でした。
2日目はいよいよ奥穂高岳。朝食後、体調を整え、7時頃に出発。渋滞していたので、そのたびに追い越しさせていただき、順調に穂高岳山荘まで来ました。山荘は雪に覆われていました。雪の奥穂高岳は初めてなので、先行者に続いて登り始めました。岩場と階段は難なくクリアしましたが、雪の壁が立ちふさがり、先行者にならって、ピックとアイゼンの前爪でガシガシ登りました。雪が締まっていたので、登れましたが、雪が緩んでいたら、かなり危険だと思いました。そうこうしているうちに山頂に到着。槍ヶ岳、ジャンダルム、常念岳、笠ヶ岳など北アルプスの山々、遠くには富士山、白山など360°絶景でした。天気が良かったので、山頂に長い時間滞在。下りは雪壁が心配でしたが、雪が締まっていたので、大丈夫でした。しかし、その後、上から落石の声が聞こえてきて、振り向けば、こちらに向けて石が落ちて来ました。スピードもそれほど出ていなくて、人の頭ほどの大きさの石なので、受け止めることができるかなと思いましたが、不規則なバウンド(岩場なので当たり前)で、キャッチしそこねて、そのまま下に落ちていきました。後から聞くと、その時には運が良く下に人が居なかったので、怪我人も居なかったようです。ハプニングもありながら、穂高岳山荘まで降りてきて、休憩しました。涸沢までの下山は苦行でした。下山は苦手です。特に雪山は踏ん張りが効かず、足元が不安定で精神的に疲れます。2日目の宿泊地の涸沢小屋に到着した後は、缶ビール2本、熱燗3本をたしなみました。夕食時にも缶ビール。夕食後は爆睡。
翌日は下山だけなので7時過ぎに出発。涸沢からの下りは雪が締まっていて、アイゼンが良く効き歩きやすかったです。淡々と降りてきて、横尾に到着。徳沢ではソフトクリームを食べ、上高地に到着。上高地アルペンホテルで日帰り入浴。値上がりして1000円になっていました。
今回の山行は奥穂高岳に登ることができ、怪我もなく、下山できたので、満足でした。
訪問者数:469人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ