また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1829579 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走剱・立山

毛勝三山 絶景な稜線歩き

日程 2019年05月03日(金) [日帰り]
メンバー
天候快晴☀
アクセス
利用交通機関
車・バイク
前日は片貝山ノ森キャンプ場の駐車場で車中泊(トイレあり)
当日は片貝第4発電所に駐車(10台程駐車可)下にも2か所ほど駐車場あり。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間24分
休憩
12分
合計
6時間36分
S片貝第四発電所03:2904:21片貝山荘04:2204:30東又第五発電所登山口04:39毛勝登山口05:48板菱05:5006:29二又・大明神沢出合06:3107:09三又07:1009:09ボーサマ谷・直登ルンゼ出合09:1509:47ボーサマのコル10:05毛勝山G
日帰り
山行
6時間23分
休憩
32分
合計
6時間55分
毛勝山06:5407:04ボーサマのコル07:10毛勝山南峰07:1107:51釜谷山07:5508:50猫又山09:1613:35東又谷・南又谷分岐13:3613:47片貝第四発電所13:49ゴール地点
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
◆雪渓歩行時は落石注意。猫又谷下山時は落石が数個落ちてきました。後方注意。
◆毛勝谷上部の急斜面注意 カチコチの場合は特に注意。
◆猫又谷で1ヶ所堰堤超えの雪切れで斜面の木にしがみついて移動する個所あり
その他周辺情報金太郎温泉

写真

問題なく通過出来ました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
問題なく通過出来ました。
大明神沢出合 左へ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大明神沢出合 左へ
毛勝谷は左へ ここから正念場でした。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
毛勝谷は左へ ここから正念場でした。
デブリの上を歩きました。足掛かりがよい
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
デブリの上を歩きました。足掛かりがよい
かなり急になってきました。ここで一息入れました。
山頂直下は休憩すら出来ない斜面にてエネルギー補給して進みましょう。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
かなり急になってきました。ここで一息入れました。
山頂直下は休憩すら出来ない斜面にてエネルギー補給して進みましょう。
1
登り上げると奥に毛勝山
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登り上げると奥に毛勝山
1
大明神山への稜線。
2名の方が大明神山から日帰り縦走されてきたとの事。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大明神山への稜線。
2名の方が大明神山から日帰り縦走されてきたとの事。
時間たっぷりなので毛勝山の山頂下へ設営。
風対策にブロックで囲みました。
夜は幸い無風でした。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
時間たっぷりなので毛勝山の山頂下へ設営。
風対策にブロックで囲みました。
夜は幸い無風でした。
4
毛勝山 山頂でマッタリ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
毛勝山 山頂でマッタリ
1
登ってきた毛勝谷 久しぶりのテント担いでキツかった・・
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登ってきた毛勝谷 久しぶりのテント担いでキツかった・・
3
ガスが湧いてきました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ガスが湧いてきました。
1
ガスで見えなかった剱がお目見え
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ガスで見えなかった剱がお目見え
1
少し霞がかってますが感動
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少し霞がかってますが感動
5
夕暮れ時 奥にテント2張り
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夕暮れ時 奥にテント2張り
富山湾と市街地の夜景
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富山湾と市街地の夜景
2
10分寝坊してご来光を逃してしまった・・
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
10分寝坊してご来光を逃してしまった・・
3
少し遅れてご来光
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少し遅れてご来光
2
釜谷山〜猫又山への稜線。
剱岳がどんどんと近くなっていく。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
釜谷山〜猫又山への稜線。
剱岳がどんどんと近くなっていく。
2
釜谷山への稜線上は雪庇に注意です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
釜谷山への稜線上は雪庇に注意です。
1
振り返って今歩いてきた稜線
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返って今歩いてきた稜線
2
一旦下り本日最終の猫又山へ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一旦下り本日最終の猫又山へ
1
後立山連峰が素晴らしい
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
後立山連峰が素晴らしい
猫又山まであと少し。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
猫又山まであと少し。
猫又への最後の急登
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
猫又への最後の急登
2
振り返って釜谷山〜毛勝山
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返って釜谷山〜毛勝山
本日最終の猫又山
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本日最終の猫又山
2
剱岳が近すぎる。大迫力
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
剱岳が近すぎる。大迫力
3
記念写真を剱バックで撮っていただきました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
記念写真を剱バックで撮っていただきました。
3
何とも素晴らしい景色に癒されます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
何とも素晴らしい景色に癒されます。
1
下山時には後方からの落石注意。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山時には後方からの落石注意。
中に数台車がありましたのでゲートが本日開いたと思ってましたが・・
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中に数台車がありましたのでゲートが本日開いたと思ってましたが・・
入口は通行止めとなっておりました。
長い林道を歩くのは大変でした。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
入口は通行止めとなっておりました。
長い林道を歩くのは大変でした。
折り返して片貝第四発電所まで車回収。林道歩きは退屈でしたがそれ以上に景色が素晴らしかった。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
折り返して片貝第四発電所まで車回収。林道歩きは退屈でしたがそれ以上に景色が素晴らしかった。

感想/記録
by atsupi

毛勝三山を計画して数年が過ぎ、なかなかタイミングが合わず、今回GWの前半と迷ったものの後半に決定。念願叶いました。
雪の状態で大きく左右される山です。
前日に岐阜からのんびり41号で魚津へ入りブラブラ。おいしい魚を食べたかったのですが、おいしい店がわからず回転すしへ入店。某チェーン店ですが安くて美味しかったです。

片貝山ノ森キャンプ場で車中泊し片貝第四発電所を3:30出発しました。
本日は毛勝山でテント泊なのでのんびり出発しても良いのですが、アイゼンが効く早朝の方が登りやすいのと雪がゆるみ落石が心配で早出しました。
自転車のスキーヤー2名の方と片貝山荘の先で一緒になりましたが、あっという間に見えなくなりました。スキーの機動力は素晴らしい。
雪は多く堰堤超えも問題なしでした。
毛勝谷はデブリが多いですが足掛かりがよく歩きやすかった。
山頂直下は噂通りの急斜面で少し手前で休憩して正解でした。無理して進んでしまってもザックも下せない。アイゼンは掛かりが浅く慎重に蹴りこんで登りました。
結局ピッケル出せず、ストックで緊張して登りました。もっと早めにピッケルを準備する必要がありました。もしもを考えるとヒヤヒヤものでした。
毛勝山へは予定より随分と早く到着しましたが先へ進む必要もなく、立山から来られたスキーヤーの方と談話させていただき、ゆっくり過ごしました。時間もタップリあり、山頂直下にテント設営し風対策でブロックを積み上げました。幸い無風な静かな夜でした。絶景ポイントで劔や後立山連峰がバッチリ見えるロケーション。星空も抜群で魚津の夜景も素晴らしかった。
夜はスリーシーズンと夏用のシュラフを持参し結局重ね着して寝ましたが寒かった。
あまり眠れず眠れたころにハッと御来光の時間!? 10分寝過ごしてました。残念。
前日のガスが抜け、素晴らしい景色が広がっており感動。
昨日は雪が緩み翌朝凍っており突き刺したスコップやペグの回収に朝からピッケルを振り回し汗だく。テントを撤収し待望の稜線歩き。素晴らしい景色で感動。
ゆっくり景色を眺めて写真撮影しながら歩きました。猫又山から見た剱岳は近すぎて圧倒されました。
帰りは猫又谷経由の長い林道歩きでしたが、感無量でした。
訪問者数:264人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ