また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1830477 全員に公開 ハイキング奥多摩・高尾

奥多摩2019。日原〜唐松谷〜七ツ石山〜鷹ノ巣山〜六ツ石山

日程 2019年05月04日(土) 〜 2019年05月05日(日)
メンバー , その他メンバー1人
天候山行中は晴天。1日目は避難小屋に着いた途端に雹の攻撃!
アクセス
利用交通機関
電車
岡山より新幹線で東京駅経由,奥多摩駅へ。バスで日原に移動してテント泊。次の早朝に出発。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち61%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
12時間46分
休憩
1時間25分
合計
14時間11分
S観光用公衆トイレ04:3104:34鍾乳洞バス停04:3505:08八丁橋05:1305:13天祖山を経て雲取山登山口06:21大ブナ別れ06:2306:36富田新道入口06:4909:27ブナ坂09:41七ツ石山10:0110:27千本ツツジ10:51高丸山10:5411:24日蔭名栗山11:2712:07鷹ノ巣山避難小屋12:2714:01鷹ノ巣山の水場14:0414:09鷹ノ巣山避難小屋14:1218:09鷹ノ巣山18:2118:42鷹ノ巣山避難小屋
2日目
山行
4時間53分
休憩
1時間13分
合計
6時間6分
鷹ノ巣山避難小屋04:1704:42鷹ノ巣山05:2105:45水根山06:45将門馬場(馬責場)07:10六ツ石山分岐07:14六ツ石山07:3207:35六ツ石山分岐08:00三ノ木戸林道分岐08:27十二天山09:00越路ノ杜09:17石尾根縦走路・六ツ石山登山口09:2509:37農指山09:3810:16奥多摩駅10:2310:23ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
はじめは長い林道歩き。林道を逸れると,自然豊かな唐松谷登山道。今の時期は踏み跡明瞭だが,秋とかは落ち葉が積もって迷いそうな道。七ツ石山の石尾根からは,登山者の行き交う人気ルートを奥多摩駅まで。宿泊は鷹巣山の避難小屋。
その他周辺情報人気観光スポットだけあって,観光客向けのいろいろな施設がある。

写真

日原の観光用トイレの近くにテント泊。水場もトイレもあって安上がりではある。
2019年05月04日 04:31撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日原の観光用トイレの近くにテント泊。水場もトイレもあって安上がりではある。
2
夜明けの林道日原線の林道歩き。登山道の別れまで,8km。長い。
2019年05月04日 04:36撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夜明けの林道日原線の林道歩き。登山道の別れまで,8km。長い。
1
終始川のザーッという激しい流れの音が響く渓谷。V字谷の中を進む。夜が明けてきた。ヒガラの声が響く。
2019年05月04日 04:39撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
終始川のザーッという激しい流れの音が響く渓谷。V字谷の中を進む。夜が明けてきた。ヒガラの声が響く。
1
無名の滝が至る所から流れ込む日原川。とにかく水の音が絶えない。
2019年05月04日 04:48撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
無名の滝が至る所から流れ込む日原川。とにかく水の音が絶えない。
1
崖の崩落防止用ネットが張り巡らされている。ネットの隙間からヤマブキが元気に顔を出す。
2019年05月04日 04:53撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
崖の崩落防止用ネットが張り巡らされている。ネットの隙間からヤマブキが元気に顔を出す。
渓流釣りをする人の車が次々とやってくる。ここは首都圏近郊の釣りのメッカのよう。落石注意の表示通り道べりに岩がごろごろ。
2019年05月04日 05:01撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
渓流釣りをする人の車が次々とやってくる。ここは首都圏近郊の釣りのメッカのよう。落石注意の表示通り道べりに岩がごろごろ。
1
長沢背稜の南に聳える天祖山。奥多摩を制覇している隊長も認めるゲキ登りの尾根。
2019年05月04日 05:03撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
長沢背稜の南に聳える天祖山。奥多摩を制覇している隊長も認めるゲキ登りの尾根。
2
こんなのが落ちてきたらぺしゃんこ。
2019年05月04日 05:06撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こんなのが落ちてきたらぺしゃんこ。
1
天祖山にはここから上がる。私たちはその先へ進む。
2019年05月04日 05:12撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天祖山にはここから上がる。私たちはその先へ進む。
ここからは自動車は入れない。なのに,ガードレールも舗装も崩落防止ネットの工事もしっかりとできている。誰も通らない道に税金が投入されている...。
2019年05月04日 05:12撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここからは自動車は入れない。なのに,ガードレールも舗装も崩落防止ネットの工事もしっかりとできている。誰も通らない道に税金が投入されている...。
1
水場に咲いてました。綺麗な星形。名前がわかりません。で調べて見ると,ツルマンネンソウだと判明。
2019年05月04日 05:21撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水場に咲いてました。綺麗な星形。名前がわかりません。で調べて見ると,ツルマンネンソウだと判明。
3
今日は朝からぴーかんです。新緑が本当に美しい。
2019年05月04日 05:25撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日は朝からぴーかんです。新緑が本当に美しい。
道べりにキランソウ。
2019年05月04日 05:31撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道べりにキランソウ。
1
新緑の中に巨大なトチノキ。名栗沢のトチノキという名前がある。道から上がってすぐのとこ。
2019年05月04日 06:05撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
新緑の中に巨大なトチノキ。名栗沢のトチノキという名前がある。道から上がってすぐのとこ。
1
道路の轍の水たまりに大量のヒキガエルの卵。もう小さなオタマジャクシになっている。水があればどこでも産んじゃう。
2019年05月04日 06:06撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道路の轍の水たまりに大量のヒキガエルの卵。もう小さなオタマジャクシになっている。水があればどこでも産んじゃう。
1
延々と林道歩きが続く。緑や花があるので飽きずに歩けるのはいい。
2019年05月04日 06:12撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
延々と林道歩きが続く。緑や花があるので飽きずに歩けるのはいい。
1
林道から分岐し,いよいよ唐松谷林道へ。谷沿いのワイルドな道。谷に下りる前に小休止。
2019年05月04日 06:38撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道から分岐し,いよいよ唐松谷林道へ。谷沿いのワイルドな道。谷に下りる前に小休止。
エイザンスミレ。葉っぱの形が特徴的。日原より8km歩いて,平行移動ながら高度をだいぶ稼いだ。
2019年05月04日 06:47撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
エイザンスミレ。葉っぱの形が特徴的。日原より8km歩いて,平行移動ながら高度をだいぶ稼いだ。
1
ハシリドコロが,これでもか!というくらい咲いている。きっと全東京都民がお腹が痛くなるくらい咲いてる!鹿も食べないので育ち放題。
2019年05月04日 06:48撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ハシリドコロが,これでもか!というくらい咲いている。きっと全東京都民がお腹が痛くなるくらい咲いてる!鹿も食べないので育ち放題。
ヒトリシズカちゃんががんばってます。谷に下りる道にたくさん咲いていた。
2019年05月04日 06:49撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヒトリシズカちゃんががんばってます。谷に下りる道にたくさん咲いていた。
1
マルバスミレ。ここはスミレがたくさん。
2019年05月04日 06:53撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
マルバスミレ。ここはスミレがたくさん。
1
谷の底へ下りたら,後は谷の横についた道を進んでいく。
2019年05月04日 06:57撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
谷の底へ下りたら,後は谷の横についた道を進んでいく。
1
ネコノメソウ。
2019年05月04日 07:16撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ネコノメソウ。
2
ブナの巨木も出てくる。ここは原生林の続く豊かな山。東京都民の水がめだもんね。
2019年05月04日 07:16撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ブナの巨木も出てくる。ここは原生林の続く豊かな山。東京都民の水がめだもんね。
2
ミツバツツジが多くなってきた。
2019年05月04日 07:30撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ミツバツツジが多くなってきた。
花に気をとられていると,谷底に真っ逆さまな道が続く。何箇所かやばい感じの場所があった。どこもかしこも奥多摩殺人事件のようなシチュエーション。
2019年05月04日 07:35撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
花に気をとられていると,谷底に真っ逆さまな道が続く。何箇所かやばい感じの場所があった。どこもかしこも奥多摩殺人事件のようなシチュエーション。
2
アセビの大木から花がパラパラ落ちてくる。昨日の保仁田山もそうだったが,奥多摩はアセビが多い。
2019年05月04日 08:05撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アセビの大木から花がパラパラ落ちてくる。昨日の保仁田山もそうだったが,奥多摩はアセビが多い。
1
登山道崩落箇所。倒木がカットされて通行可能になっていた。
2019年05月04日 08:08撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山道崩落箇所。倒木がカットされて通行可能になっていた。
2
エイザンスミレ群生。きれい。
2019年05月04日 08:11撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
エイザンスミレ群生。きれい。
2
ネコノメソウにもいろいろあるようだ。こっちは真ん中が赤くない。
2019年05月04日 08:33撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ネコノメソウにもいろいろあるようだ。こっちは真ん中が赤くない。
1
谷川とさよならして,石尾根への急登にかかった。この道は落ち葉がいっぱいでズルズル下がる。なかなか進まないハードな急登。奥多摩マイナールートなので仕方ない。
2019年05月04日 08:53撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
谷川とさよならして,石尾根への急登にかかった。この道は落ち葉がいっぱいでズルズル下がる。なかなか進まないハードな急登。奥多摩マイナールートなので仕方ない。
1
いろいろなネコノメソウ。真ん中が白っぽいのもある。
2019年05月04日 09:10撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いろいろなネコノメソウ。真ん中が白っぽいのもある。
1
急登を耐えると,ついに石尾根に登った。ブナ坂は人がいっぱい。次から次へとやって来る。
2019年05月04日 09:25撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
急登を耐えると,ついに石尾根に登った。ブナ坂は人がいっぱい。次から次へとやって来る。
2
隊長の大好きな飛龍山の尾根。ギザギザがカッコいい。
2019年05月04日 09:37撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
隊長の大好きな飛龍山の尾根。ギザギザがカッコいい。
2
七ツ石山に直前から石尾根の向うに雲取山。こっちもカッコいい。
2019年05月04日 09:46撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
七ツ石山に直前から石尾根の向うに雲取山。こっちもカッコいい。
七ツ石山山頂へ。自分はここに来るのは2度目。2年前は峰谷から登って雲取から長沢背稜へと歩いたが,今回は七ツ石山,鷹ノ巣山,六ツ石山の石尾根を通って,奥多摩駅まで歩くルート。
2019年05月04日 09:51撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
七ツ石山山頂へ。自分はここに来るのは2度目。2年前は峰谷から登って雲取から長沢背稜へと歩いたが,今回は七ツ石山,鷹ノ巣山,六ツ石山の石尾根を通って,奥多摩駅まで歩くルート。
2
東京都No.1の雲取山とNo.2の芋の木ドッケ。2年前に上った芋の木ドッケはキツかった。
2019年05月04日 09:55撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東京都No.1の雲取山とNo.2の芋の木ドッケ。2年前に上った芋の木ドッケはキツかった。
1
カラマツの生えた石尾根の道を高丸山へと進む。
2019年05月04日 10:12撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
カラマツの生えた石尾根の道を高丸山へと進む。
きれいな形の雁ヶ腹擦山と大菩薩山系。富士山は見えない。奥多摩の山深さを実感。
2019年05月04日 10:22撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
きれいな形の雁ヶ腹擦山と大菩薩山系。富士山は見えない。奥多摩の山深さを実感。
2
空に向かって歩く隊長。
2019年05月04日 10:41撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
空に向かって歩く隊長。
1
晴れたり曇ったり。北の方では雷雲も発生中とのこと。富士山は見えないが,三ツ峠山のシルエットまでは見える。
2019年05月04日 11:08撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
晴れたり曇ったり。北の方では雷雲も発生中とのこと。富士山は見えないが,三ツ峠山のシルエットまでは見える。
1
日陰名栗山(峰)に到着。北の方の眺望はよくないが,木の切れ間に長沢背稜の山々が見える。
2019年05月04日 11:26撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日陰名栗山(峰)に到着。北の方の眺望はよくないが,木の切れ間に長沢背稜の山々が見える。
南東方向には,三頭山,御前山,大岳山と奥多摩三山が並ぶ。
2019年05月04日 11:30撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南東方向には,三頭山,御前山,大岳山と奥多摩三山が並ぶ。
1
遠くに丹沢の蛭ヶ岳,山梨の御正体山なども見える。隊長がレクチャーしてくれるので山座同定が簡単。
2019年05月04日 11:44撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
遠くに丹沢の蛭ヶ岳,山梨の御正体山なども見える。隊長がレクチャーしてくれるので山座同定が簡単。
1
マルバダケブキが生えてきている。
2019年05月04日 12:02撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
マルバダケブキが生えてきている。
雲行きが怪しくなって小雨がぱらつく頃に,本日の宿,鷹ノ巣山避難小屋に到着。中で荷物をほどいていると...。
2019年05月04日 12:07撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雲行きが怪しくなって小雨がぱらつく頃に,本日の宿,鷹ノ巣山避難小屋に到着。中で荷物をほどいていると...。
雷鳴とともに雹が落ちてきた!次から次から,文字通り避難小屋に逃げ込んでくる人。寒冷前線の通過か,急に気温も下がり,雹は溶けずにいつまでも残っていた。
2019年05月04日 13:59撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雷鳴とともに雹が落ちてきた!次から次から,文字通り避難小屋に逃げ込んでくる人。寒冷前線の通過か,急に気温も下がり,雹は溶けずにいつまでも残っていた。
1
外に出てみる。避難小屋のトイレの脇にネコノメソウ。
2019年05月04日 16:06撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
外に出てみる。避難小屋のトイレの脇にネコノメソウ。
2
温かいご飯とウイスキーでうとうと。夕方,日没の頃には西の空が赤くなってきた。鷹ノ巣山に出動。
2019年05月04日 18:04撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
温かいご飯とウイスキーでうとうと。夕方,日没の頃には西の空が赤くなってきた。鷹ノ巣山に出動。
1
大菩薩と富士山の方向にはまだ雲がかかっている。
2019年05月04日 18:12撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大菩薩と富士山の方向にはまだ雲がかかっている。
2
鷹ノ巣山の山頂から。雲取と飛龍の間に落ちる夕日。
2019年05月04日 18:14撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鷹ノ巣山の山頂から。雲取と飛龍の間に落ちる夕日。
3
今日はだめかと思ったが。なんとすばらしい,鷹ノ巣山の日没。
2019年05月04日 18:18撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日はだめかと思ったが。なんとすばらしい,鷹ノ巣山の日没。
2
雲取山に,今沈みました。この後の空の色の変化もすごかった。
2019年05月04日 18:21撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雲取山に,今沈みました。この後の空の色の変化もすごかった。
4
おはようございます。隊長と行くと朝が早いのです。もう空が白んできた。
2019年05月05日 04:11撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
おはようございます。隊長と行くと朝が早いのです。もう空が白んできた。
1
今朝は南の方向に,幻想的な富士山が見えます。昨日の雨ですっかり空気がきれいになった。
2019年05月05日 04:25撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今朝は南の方向に,幻想的な富士山が見えます。昨日の雨ですっかり空気がきれいになった。
3
期待して鷹ノ巣山に向かいます。
2019年05月05日 04:32撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
期待して鷹ノ巣山に向かいます。
山頂に着くと。あれれ,もう日が昇っていました。鷹ノ巣山のご来光にギリギリセーフ。
2019年05月05日 04:43撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂に着くと。あれれ,もう日が昇っていました。鷹ノ巣山のご来光にギリギリセーフ。
富士山もモルゲンロートでだんだん赤く。
2019年05月05日 05:01撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士山もモルゲンロートでだんだん赤く。
3
鷹ノ巣山頂。寒いけどここで朝食。
2019年05月05日 05:07撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鷹ノ巣山頂。寒いけどここで朝食。
鷹ノ巣山から下ったポイント。農鳥岳,間ノ岳,北岳,仙丈ヶ岳,甲斐駒ヶ岳と雪の南アルプス主峰がそろい踏み。
2019年05月05日 05:31撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鷹ノ巣山から下ったポイント。農鳥岳,間ノ岳,北岳,仙丈ヶ岳,甲斐駒ヶ岳と雪の南アルプス主峰がそろい踏み。
霜柱が立ってます。山はやっぱ寒い。
2019年05月05日 05:37撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
霜柱が立ってます。山はやっぱ寒い。
鷹ノ巣山,よい山でした。
2019年05月05日 05:38撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鷹ノ巣山,よい山でした。
水根に下りる分岐。どこの尾根も急登です。
2019年05月05日 05:46撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水根に下りる分岐。どこの尾根も急登です。
ミツバツチグリが咲いている。ヘビイチゴ系の花。
2019年05月05日 06:05撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ミツバツチグリが咲いている。ヘビイチゴ系の花。
1
ネコノメソウ,いろいろ。
2019年05月05日 06:18撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ネコノメソウ,いろいろ。
この辺りから高度が下がって,スミレがたくさん現れた。エイザンスミレ。
2019年05月05日 06:46撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この辺りから高度が下がって,スミレがたくさん現れた。エイザンスミレ。
鹿の群れに何度も遭遇。ピーッ!警戒音を出して駆け足で逃げていく。この鹿だけのんびりおしりを向けたまま食事中。のんきなやつ。
2019年05月05日 06:50撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鹿の群れに何度も遭遇。ピーッ!警戒音を出して駆け足で逃げていく。この鹿だけのんびりおしりを向けたまま食事中。のんきなやつ。
1
最後のピーク。六ツ石山へ。ここにも立派な山頂標。
2019年05月05日 07:16撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最後のピーク。六ツ石山へ。ここにも立派な山頂標。
1
南アルプスの好展望。日が昇って雪の白さがくっきり。富士山はカラマツが邪魔で見えにくい。
2019年05月05日 07:15撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南アルプスの好展望。日が昇って雪の白さがくっきり。富士山はカラマツが邪魔で見えにくい。
1
ここもよいピークでした。
2019年05月05日 07:33撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここもよいピークでした。
2
石尾根をゲキ下り。泥でスリップに注意。
2019年05月05日 07:45撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
石尾根をゲキ下り。泥でスリップに注意。
高度が下がってスミレもいろいろな種類が。オカスミレ。
2019年05月05日 08:03撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高度が下がってスミレもいろいろな種類が。オカスミレ。
1
ヒナスミレ。
2019年05月05日 08:12撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヒナスミレ。
1
こちらは色違いのヒナスミレ。葉っぱが独特。
2019年05月05日 08:12撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こちらは色違いのヒナスミレ。葉っぱが独特。
ナガハノスミレサイシン。
2019年05月05日 08:14撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ナガハノスミレサイシン。
1
きれいな小さい花。分かりませんでした。
2019年05月05日 08:24撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
きれいな小さい花。分かりませんでした。
1
登山道も林道に出ておしまい。
2019年05月05日 09:22撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山道も林道に出ておしまい。
とりあえず,またまた乾杯!
2019年05月05日 09:27撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
とりあえず,またまた乾杯!
2
看板を木が食べてしまってるみたいで,おもしろい。どうやって食べたのか?
2019年05月05日 09:56撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
看板を木が食べてしまってるみたいで,おもしろい。どうやって食べたのか?
2
下は暑い!奥多摩に着いたとたんに照り返しの暑さを感じる。正面には,一昨日上った保仁田山。新緑がきれい。
2019年05月05日 10:11撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下は暑い!奥多摩に着いたとたんに照り返しの暑さを感じる。正面には,一昨日上った保仁田山。新緑がきれい。
1
奥多摩駅にゴール。今回も楽しい山の旅を考えてくれた隊長に感謝。
2019年05月05日 10:16撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥多摩駅にゴール。今回も楽しい山の旅を考えてくれた隊長に感謝。
3

感想/記録

「この時期は奥多摩,秩父だろう」という隊長のコーディネートで,今年のG.W.も,こちらの方に足を伸ばしてしまいました。麓から新緑の山々が美しい楽しい山の旅でした。一昨日保仁田山に登ったので,奥多摩の稜線は,日向沢ノ峰から川乗山で保仁田山をつなぐと完成です。どこかでチャレンジしよう。
訪問者数:121人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ