また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1832824 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走槍・穂高・乗鞍

燕岳から常念岳へ、残雪の北アルプス3日間。

日程 2019年05月03日(金) 〜 2019年05月05日(日)
メンバー
天候晴れ!!!
アクセス
利用交通機関
バス、 タクシー、 車・バイク
【行き】自家用車にて穂高駅近くの無料駐車場。駐車場前のバス停から中房温泉までバス(1700円)
【帰り】上高地まで行ってバス・電車で戻り車を回収することも考えましたが、面倒なので一ノ沢登山口から駐車場までタクシー(4800円、常念小屋から予約)
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.9〜1.0(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち68%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
5時間17分
休憩
4時間15分
合計
9時間32分
Sスタート地点06:3007:02第1ベンチ07:0307:40第2ベンチ08:24第3ベンチ08:3009:09富士見ベンチ09:1209:50合戦小屋09:5810:20合戦山(合戦沢ノ頭)10:2411:04ベンチ11:0511:23燕山荘15:0015:16めがね岩15:1715:26燕岳15:3915:45めがね岩15:4615:56いるか岩16:02燕山荘
2日目
山行
6時間47分
休憩
17分
合計
7時間4分
燕山荘06:3707:17蛙岩07:2207:43大下りの頭07:4509:41小林喜作レリーフ09:4409:59槍ヶ岳・大天井岳、常念岳分岐10:0210:39大天井岳10:4211:09大天荘11:1011:59東天井岳13:41常念小屋
3日目
山行
3時間54分
休憩
2時間19分
合計
6時間13分
常念小屋03:5905:10常念岳05:5006:34常念小屋08:1008:47笠原沢09:01烏帽子沢09:0209:24王滝ベンチ09:2510:03山ノ神10:0410:12一ノ沢登山口10:12ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
【中房温泉→燕岳】第1ベンチ?あたりから雪道ですが、危険個所は特になし。稜線に出てからの小屋から山頂にかけてはほとんど雪なし。
【燕岳→常念小屋】この区間は7割くらいは夏道。アイゼンは部分的に装着しましたが、なくても大丈夫な感じです。大天井の直登ルート(結構急登です)も結局ノーアイゼン、雪あると違うのかもしれませんが、それほど危ない感じはしません。
【常念小屋⇔常念岳】急登です。山頂直下に雪が残るものの後はほぼ夏道。この区間はアイゼン使用せず。
【常念小屋→一ノ沢】小屋からしばらくは雪道が続きます。シリセード推奨!
ファイル Move_2019_05_05_08_10_16_トレッキング.gpx (更新時刻:2019/05/05 18:51)

写真

さあスタート。ここで湧き水が補給できます。
2019年05月03日 06:25撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さあスタート。ここで湧き水が補給できます。
森林限界突破。槍が見えてきました。
2019年05月03日 10:56撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
森林限界突破。槍が見えてきました。
もう少しで燕山荘。
2019年05月03日 11:05撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もう少しで燕山荘。
テント貼って昼寝して山頂へ。
2019年05月03日 15:23撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
テント貼って昼寝して山頂へ。
山頂から槍方面
2019年05月03日 15:23撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂から槍方面
北燕方面。
2019年05月03日 15:24撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北燕方面。
めがね岩と
2019年05月03日 15:45撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
めがね岩と
いるか岩!
2019年05月03日 15:56撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いるか岩!
今日の宿。
2019年05月03日 16:04撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日の宿。
1
テント場から見る夕日です。
水晶岳辺りに沈んでいきます。
2019年05月03日 18:32撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
テント場から見る夕日です。
水晶岳辺りに沈んでいきます。
夕日に染まる槍ヶ岳。
2019年05月03日 18:41撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夕日に染まる槍ヶ岳。
1
翌朝のご来光。
2019年05月04日 04:58撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
翌朝のご来光。
朝日に染まる鷲羽や水晶岳。
2019年05月04日 04:59撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝日に染まる鷲羽や水晶岳。
1
同じく槍ヶ岳。
2019年05月04日 04:59撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
同じく槍ヶ岳。
北アの女王!
2019年05月04日 05:08撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北アの女王!
2
テント撤収して縦走路へ。
2019年05月04日 06:37撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
テント撤収して縦走路へ。
蛙岩(げえろいわと読むらしい!)を大天井側から。狭いけど普通に通過できます。
2019年05月04日 07:21撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
蛙岩(げえろいわと読むらしい!)を大天井側から。狭いけど普通に通過できます。
1
大天井に続く縦走路。
2019年05月04日 07:23撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大天井に続く縦走路。
1
それにしてもいい天気。ずっとこんな北アルプスの雄大な景色を見ながら歩きます。
2019年05月04日 07:23撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
それにしてもいい天気。ずっとこんな北アルプスの雄大な景色を見ながら歩きます。
大天井が近づいてきました
2019年05月04日 07:58撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大天井が近づいてきました
1
正面を直登するようです。
2019年05月04日 09:09撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
正面を直登するようです。
直登ルートです。急登です。
2019年05月04日 09:29撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
直登ルートです。急登です。
1
山頂直下に雪が残りますが、ノーアイゼンで行けました。
2019年05月04日 10:31撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂直下に雪が残りますが、ノーアイゼンで行けました。
山頂からです。素晴らしい。
2019年05月04日 10:47撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂からです。素晴らしい。
1
これから向かう常念方面。
2019年05月04日 10:47撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これから向かう常念方面。
歩いてきた燕岳方面。
2019年05月04日 10:53撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
歩いてきた燕岳方面。
大天荘。営業はまだ。
2019年05月04日 11:06撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大天荘。営業はまだ。
大天井から先も槍穂を眺めながら行きます。
2019年05月04日 11:10撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大天井から先も槍穂を眺めながら行きます。
白と青がきれい。
2019年05月04日 11:59撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白と青がきれい。
常念が近づいていきました。
2019年05月04日 12:05撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
常念が近づいていきました。
綺麗な雪渓。
2019年05月04日 12:11撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
綺麗な雪渓。
涸沢カールをアップで。
2019年05月04日 13:01撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
涸沢カールをアップで。
常念岳と常念小屋。もう少し。
2019年05月04日 13:17撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
常念岳と常念小屋。もう少し。
1
今宵の宿。
2019年05月04日 15:47撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今宵の宿。
1
槍の横に日が沈みました。
2019年05月04日 18:33撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
槍の横に日が沈みました。
ご来光。山頂から見たかったのですが、ちょっと間に合わず!10分遅刻。
2019年05月05日 04:54撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ご来光。山頂から見たかったのですが、ちょっと間に合わず!10分遅刻。
1
山頂です。
2019年05月05日 05:07撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂です。
3
ライチョウも出迎えてくれました。
2019年05月05日 05:16撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ライチョウも出迎えてくれました。
2
山頂から。遠くに富士山見えてます。わかりにくいですが。
2019年05月05日 05:08撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂から。遠くに富士山見えてます。わかりにくいですが。
蝶が岳方面。
2019年05月05日 05:18撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
蝶が岳方面。
槍穂です。
2019年05月05日 05:33撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
槍穂です。
1
槍をアップで。
2019年05月05日 05:33撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
槍をアップで。
昨日歩いてきた縦走路。立山剱も良く見えてます。
2019年05月05日 05:35撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
昨日歩いてきた縦走路。立山剱も良く見えてます。
名残惜しいですが下山します。山頂直下は雪ですが、アイゼン不要な雪でした。
2019年05月05日 05:54撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
名残惜しいですが下山します。山頂直下は雪ですが、アイゼン不要な雪でした。
一ノ沢は雪がたっぷり。シリセード推奨。
2019年05月05日 08:34撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一ノ沢は雪がたっぷり。シリセード推奨。
山の神様に感謝。
2019年05月05日 10:00撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山の神様に感謝。

感想/記録

GWは今年も北アルプスへ。昨年は燕岳ピストンでしたが、今年は常念まで縦走することにしました。
穂高駅まで自家用車で行き、車の回収は上高地経由のバス・電車も考えましたが、面倒なので一ノ沢からタクシーで回収しました。これちょっと割高ですが快適です。
肝心の山行ですが、天気予報と睨めっこした結果、連休後半に行きましたが、素晴らしい天気に恵まれ最高の山行となりました。
表銀座縦走路はいつ来てもいいですね。大天井岳への直登ルートはきつかったですが、終始素晴らしい景色を楽しませてくれました。
春の北アルプスを大満喫する3日間となりました。

訪問者数:219人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ