また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1846628 全員に公開 ハイキング比良山系

武奈ヶ岳 坊村からイン谷口へ(SMC5月定例)

日程 2019年05月12日(日) [日帰り]
メンバー , その他メンバー3人
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
電車バス
湖西線堅田駅から江若バスで坊村バス停下車(1,050円)
下山は、比良側のイン谷口、江若バスで比良駅(350円)
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち79%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間43分
休憩
2時間10分
合計
6時間53分
S坊村09:3710:26RP御殿山110:4411:11RP御殿山211:3511:40846m地点11:52RP御殿山311:5412:05RP御殿山412:4312:55御殿山13:0313:07ワサビ峠13:15西南稜1120m地点13:1713:40武奈ヶ岳13:5614:05コヤマノ分岐14:27イブルキノコバ14:2914:42八雲ヶ原14:5315:07北比良峠15:1215:14前山15:48カモシカ台15:5216:17大山口16:24暮雪山多目的保安林駐車場16:30イン谷口G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2019年05月の天気図 [pdf]

Myアイテム  

chamchan 重量:-kg

写真

山々会の定例は武奈ヶ岳登山。バスで坊村へ。この季節は登山者で賑わいます
2019年05月12日 09:36撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山々会の定例は武奈ヶ岳登山。バスで坊村へ。この季節は登山者で賑わいます
1
新緑が美しい。登山口脇の明王院に手を合わせて
2019年05月12日 09:42撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
新緑が美しい。登山口脇の明王院に手を合わせて
いざ、御殿山コースを登ります
2019年05月12日 09:44撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いざ、御殿山コースを登ります
このコースは、出だしから急坂です
2019年05月12日 09:45撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
このコースは、出だしから急坂です
1
去年の台風(強風)の爪痕がここにも
2019年05月12日 10:48撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
去年の台風(強風)の爪痕がここにも
杉やブナの大木が根こそぎ倒されてます。一年ぶりに通ると随分な変わりようです
2019年05月12日 10:59撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
杉やブナの大木が根こそぎ倒されてます。一年ぶりに通ると随分な変わりようです
それでも新緑の中の登山は気持ち良い
2019年05月12日 11:08撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
それでも新緑の中の登山は気持ち良い
スミレの花はあちこちに
2019年05月12日 11:13撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
スミレの花はあちこちに
今日は勿論無雪期ルートへ
2019年05月12日 11:44撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日は勿論無雪期ルートへ
イワカガミの群落が出現
2019年05月12日 11:46撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
イワカガミの群落が出現
2
気持ち良いルートです
2019年05月12日 11:52撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
気持ち良いルートです
1
御殿山から南に琵琶湖バレイの蓬莱山と打見山
2019年05月12日 12:56撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
御殿山から南に琵琶湖バレイの蓬莱山と打見山
1
武奈ヶ岳山頂へ続く南西稜
2019年05月12日 12:56撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
武奈ヶ岳山頂へ続く南西稜
この付近オオカメノキが沢山咲いていました
2019年05月12日 13:06撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この付近オオカメノキが沢山咲いていました
中峠方面への分岐があるワサビ峠
2019年05月12日 13:07撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中峠方面への分岐があるワサビ峠
武奈ヶ岳の山頂が大分近づいてきました(実は見えているピークの奥に隠れてますけど)
2019年05月12日 13:24撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
武奈ヶ岳の山頂が大分近づいてきました(実は見えているピークの奥に隠れてますけど)
なだらかな南西稜は景色も良くて歩いていて楽しくなります
2019年05月12日 13:31撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
なだらかな南西稜は景色も良くて歩いていて楽しくなります
こんな山稜にもイワカガミの群落
2019年05月12日 13:34撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こんな山稜にもイワカガミの群落
谷越しの蓬莱山
2019年05月12日 13:36撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
谷越しの蓬莱山
2
比良側からの登山道と合流。山頂まで200m
2019年05月12日 13:39撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
比良側からの登山道と合流。山頂まで200m
武奈ヶ岳山頂(1,214m)
2019年05月12日 13:48撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
武奈ヶ岳山頂(1,214m)
3
釈迦ヶ岳方面。琵琶湖の沖ノ島がぼんやりと。手前の北比良峠から下山の予定です
2019年05月12日 13:44撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
釈迦ヶ岳方面。琵琶湖の沖ノ島がぼんやりと。手前の北比良峠から下山の予定です
北側の釣瓶岳、蛇谷ヶ峰。。高島トレールの山々は霞でぼんやり
2019年05月12日 13:52撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北側の釣瓶岳、蛇谷ヶ峰。。高島トレールの山々は霞でぼんやり
伊吹山は微かに認められました
2019年05月12日 13:52撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
伊吹山は微かに認められました
1
下山は比良側に
2019年05月12日 14:05撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山は比良側に
こんな所にまだ雪が残っていました
2019年05月12日 14:07撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こんな所にまだ雪が残っていました
八雲ヶ原
2019年05月12日 14:42撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八雲ヶ原
イモリ?が沢山泳いでますよ
2019年05月12日 14:48撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
イモリ?が沢山泳いでますよ
1
ショウジョウバカマ
2019年05月12日 14:57撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ショウジョウバカマ
2
北比良峠の八重桜
2019年05月12日 15:07撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北比良峠の八重桜
北比良峠から望む武奈ヶ岳
2019年05月12日 15:08撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北比良峠から望む武奈ヶ岳
琵琶湖を見下ろす。。ここから下山もきついんです
2019年05月12日 15:10撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
琵琶湖を見下ろす。。ここから下山もきついんです
ダケ道を下ります。左手に釈迦ヶ岳
2019年05月12日 15:17撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ダケ道を下ります。左手に釈迦ヶ岳
1
ダケ道は満開のイワカガミロードでした
2019年05月12日 15:23撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ダケ道は満開のイワカガミロードでした
3
シャクナゲも結構咲いていました
2019年05月12日 15:25撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
シャクナゲも結構咲いていました
尾根の上の方にもシャクナゲ
2019年05月12日 15:27撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾根の上の方にもシャクナゲ
登山道の脇にもシャクナゲ
2019年05月12日 15:28撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山道の脇にもシャクナゲ
4
負けずにイワカガミも
2019年05月12日 15:31撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
負けずにイワカガミも
5
イワカガミ
2019年05月12日 15:43撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
イワカガミ
2
カモシカ台の標識もイワカガミかな
2019年05月12日 15:51撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
カモシカ台の標識もイワカガミかな
1時間で何とか大山口まで降りました
2019年05月12日 16:18撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1時間で何とか大山口まで降りました
下の方ではタニウツギが咲き始めてました
2019年05月12日 16:27撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下の方ではタニウツギが咲き始めてました
1
イン谷口。最終バスの発車10分前に到着できました。お疲れ様でした
2019年05月12日 16:31撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
イン谷口。最終バスの発車10分前に到着できました。お疲れ様でした
1

感想/記録

GW後半から好天が続く。日曜山々会の5月の定例会は、恒例の比良登山。今年は主峰の武奈ヶ岳へ。京都側の坊村から御殿山、南西稜を経て登り、比良側へ抜けるオーソドックスプラン。
新緑の美しい御殿場コースを登る。いきなりの急斜面に日ごろ運動不足の方にはなかなか辛い登りである。体調がすぐれず休み休み登る会長をサポートしながらで御殿山まで3時間20分かかってしまったが、会長はここで下山して残ったメンバーで武奈ヶ岳を目指す。展望が良く気持ちの良い南西稜を登って40分ほどで武奈ヶ岳の山頂に到着。霞の為に伊吹山や奥伊吹、赤坂トレールの山並みはぼんやりとしか見えなかったが、それでもいつもながらの360度の大展望を楽しむことができた。
下山は予定通り八雲ヶ原、北比良峠を経て比良側へ。
北比良峠からのダケ道は斜面を彩る満開のイワカガミロードで感激。そろそろ見納めに近いシャクナゲも現れて辛い下りも何とか楽しく歩くことができた。
イン谷口には比良駅への最終バス(16時40分)の10分前に到着することができた。
今回も楽しい定例山行でした

【2019年の山行19回目】
 今回の歩行距離:12.3km 2019年の累積距離:262.5km
 今回の累積標高:1,329m 2019年の累積標高:22,928m
訪問者数:295人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ