また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1871094 全員に公開 山滑走富士・御坂

富士山 お釜と吉田大沢

日程 2019年05月26日(日) [日帰り]
メンバー
 NTS
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.6〜0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち80%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2019年05月の天気図 [pdf]

写真

小御岳流しは雪が少ない
2019年05月26日 05:06撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小御岳流しは雪が少ない
1
新しい朝がきた
2019年05月26日 05:16撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
新しい朝がきた
不浄流しはまだ雪はたっぷり。
2019年05月26日 10:14撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
不浄流しはまだ雪はたっぷり。
お釜の底。
2019年05月26日 11:25撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お釜の底。
奥側の沢を滑るのが正解だったか。
2019年05月26日 14:19撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥側の沢を滑るのが正解だったか。

感想/記録
by NTS

下界の気温は35度を超え、快晴が約束された日曜日。板収めの富士山。
ほぼ1ヶ月ぶりの山スキー。運動不足で体力が心配だったので
序盤から一歩一歩ゆっくりと登る。
前回吉田口から登った時は、雪が多くて6合目に着く前に登山道を離れ、
雪渓末端からシールで登り、途中の藪に捕まり、えらく時間がかったので
今回はおとなしく登山道を登り通した。
雪はグサグサで、奥宮までアイゼンなしのトレッキングシューズで登れた。
お釜滑走には絶好のコンディションでお釜祭り。
シールでの登り返しはそれほど辛くなかったが、
スキーを背負って吉田大沢まで戻るのがひどく疲れた。
頭痛もするし少し吐き気もある。
吉田大沢の末端はスキーヤーズレフトの雪渓を滑るのが多分正解だったが、
右の沢を降り途中
訪問者数:260人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

アイゼン 雪渓 山スキー 下界
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ